電話で告白するのはアリ?それともナシ?

告白をする時には絶対に直接!なんて考えをしている方も多いですが、最近では、電話での告白をする人も少なくありません。電話で告白って実際にどうなのか?電話の告白ならではのメリットなどご説明します。

電話で告白しても成功する?

お互いのことを知っているのであれば

お互い元々友達関係など、相手の事を知っているようであれば、電話での告白をしても成功します。電話での話し方によっても異なりますが、友達以上恋人未満など、非常に仲が良い男女の場合は特に、電話越しでもしっかりと気持ちを伝えることが出来るでしょう。

普段の会話から自然に告白できる

電話であれば、普段の会話をしながらナチュラルに告白することが出来るので、自然と成功率がアップする傾向にあります。サラッと告白をして、サラッと返答し、少し時間が経ってから、相手が動揺して聞き返す、というような展開が有る場合もあるでしょう。

もちろん、サラッと告白をしても、適当さが無いのが大切です。普段の会話をしている流れで、真剣に告白をすれば、相手もきちんとその思いに応えてくれます。

顔を合わせて言うのが恥ずかしい人も

顔を合わせるとどうしても告白をすることができないと言う、恥ずかしがり屋さんにも、電話での告白はおすすめです。顔を見るとテンパってしまって、思ってもいないことを口走ってしまうというような方も多く、電話であれば自分の気持ちを冷静に分析しながら告白できる分、悔いの無い告白をすることが出来たと感じている告白経験者も少なくありません。

電話で告白はナシ!その理由

相手が本気なのか分からない

逆に、電話で告白が無しと感じている方ももちろん居ます。その理由の1つが、相手の顔も見られず、文章として形に残っている訳でもないから、相手が本気で告白しているのか分らないというものです。真剣に告白をしているのかわからず、電話告白はアウトという方が多いといえるでしょう。

告白は直接会って言うもの!

告白は直接会って言う物というイメージが強い方も多く、直接以外の告白は、受け付けないしあり得ないと考えている方も少なくありません。電話告白に限らず、メール告白なども絶対に無いと考えているタイプなので、こうしたタイプが好きになった場合は、勇気を出して直接告白をするようにしましょう。

実はドッキリじゃないか疑ってしまう

電話告白だと、実は電話の向こうに相手の友達などがいて、自分の返事を聞いて、大爆笑するつもりなのではないかと、疑ってかかってしまうような方も少なくありません。いわゆるドッキリを仕掛けられており、本気では無いと思ってしまった結果、本気の告白も残念な結果になる場合が多いでしょう。

電話で告白するときはこんな言葉を

出かけたときのお礼を伝える

電話で告白をする時にはまず、二人で出かけたときのお礼を伝えるのが友好的な方法です。この前は時間会わせてくれてありがとう、とても楽しかったというように、思い出話に有る程度鼻を割かせてから告白をすると、信憑性が高まるでしょう。

相手を体調を気にする話を

相手が体調を崩したという時など、相手の体調を気にするために電話をかけるのも有効です。わざわざ自分の為に電話をかけてきてくれたと相手も喜び、その流れで告白することで、相手も告白の信頼度がアップするといえるでしょう。

勿論最初は、相手の体調をしっかりと気にするところから入り、あまり相手の体調が良くない場合は、無理をして告白することはありません。告白することで体調が悪化してしまうという場合も多いため、告白のタイミングを良く考えましょう。

ストレートに好きだと伝える

電話の際には、回りくどく気持ちを伝えず、ストレートに好きだという言葉を伝える事が大切です。オブラートに包むような真似をしてしまうと、相手も電話の意図が理解できず、よくわからないまま電話を終える事に繋がり兼ねません。

自分がいつから、どんな所が好きになったのか、相手に伝わるようにダイレクトに言葉に乗せて伝える事で、しっかりと気持ちを伝えることが出来るでしょう。

電話で告白した場合の成功率

普通に告白するのとそれほど変わらない?

普通に告白するのと電話で告白するの成功確率は、実はそこまで変わりません。どちらも成功するときは成功し、失敗するときは失敗します。今までどれだけ相手との信頼関係が築けているかによって、成功率が変わるでしょう。

大切なのは、告白までのプロセス

電話で告白を成功させるためには、電話での告白のタイミングだけでは無く、電話をする前段階でいかに相手との距離を縮められるか、そして、告白までの流れも重視することが最も重用です。

二人で出かけた回数が多いと成功する可能性も高まる?

二人で直接出かけた回数が多ければ多いほど、相手のことを良く知っており、二人の距離を縮めることが出来ますので、電話告白の成功率もアップします。この場合、電話告白で無くとも成功はしますが、電話告白でも、問題なく成功すると言っても過言では無いでしょう。

告白が成功するタイミング

デートをした翌日

電話告白をするタイミングは、デートをした翌日、お礼を言う為に電話をする時に、告白をするというのもおすすめです。デートをした当日は夜遅くなってしまう事もあるので、下手に電話をすると迷惑になる可能性があります。

仕事後のお風呂上り

お互いの仕事が終わった後、お風呂上がりを狙って電話をすることもおすすめです。相手ものんびりと電話をする余裕が有るタイミングなので、しっかりと話をすることが出来るでしょう。告白をされて動揺してしまう可能性もありますが、しっかりと話を聞いてもらえます。

ゆっくり会話の時間が取れるとき

お互いに時間のゆとりがある時を狙って電話をすることで、ジックリと余裕を持って電話告白を出来ます。お互い仕事が忙しく、仕事の合間を縫って電話をする、と言うようなタイミングで電話をしても、真剣に告白を受け取れず、スルーされてしまう可能性があります。相手の状況などもよく考えて、告白するタイミングを決めましょう。

まとめ

電話での告白は、一昔前まではアウトと考える人が多かったですが、近年では立派な告白方法の1つです。告白のタイミングや、二人の距離感をいかに詰められるかどうかも大切なポイントですが、電話での告白そのものは、決して無しではありません。

ただし、電話告白は絶対にNGと考えている古風な人もまだ居ますので、相手がどんなタイプかを良くかんがえた上で、告白する方法を考える事が大切です。せっかく二人の距離を縮めても、相手の好みに合わない告白をしてしまった結果、告白が台無しになってしまう可能性もあるでしょう。

電話は直接顔が見えない分、冗談と思われる事もあるので、真剣に話すことも大切です。