女性から告白してもいい?おすすめの方法・シチュエーション・セリフ徹底解説!

男性から女性に告白をするというのが少し前まではセオリーではありましたが、最近では、女性から男性に告白をするケースは珍しくありません。女性から男性に告白をすると、実際の所相手はどう思うのか、どうすれば成功しやすくなるのかなど、女性からの告白をする際に事前に知っておくと良いことをまとめました。

女性から告白してもOK?

告白は男女関係なくアリ

告白は男性からするものというイメージが定着している時代もありましたが、最近ではそんなことはありません。告白は性別に関係なくしてOKなので、好きな人にはがんがん告白をしてしまいましょう。

参考:マイナビウーマン グラフは編集部で作成

男性を対象としたアンケートによると、有効回答数406件のうち、96.17%が「女性からの告白はあり」と答えています。(参考:マイナビウーマン

・「好きならば好きだと伝えるのに性別は関係ないと思うから」(25歳/男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性から告白をするなんてはしたないと思われるかもしれませんが、一途に告白をする姿は非常に魅力的です。決してはしたないことはありませんので、安心して告白をして下さい。

意中の相手なら男性は嬉しいもの

女性から告白するのは最近では全然OKです。特に、意中の相手から告白をされたら、男性は間違いなくその場でOKを出すでしょう。勿論、人によっては仕事のタイミングなどもあり、一旦返事を保留にする方もいますが、基本的には告白が成功するケースがほとんどです。

あまり意識していなかった人でも、告白がきっかけに

あまり異性として意識していなかった女性から告白をされた場合でも、告白をきっかけに気になり始め、つきあい始めるというケースも少なくありません。告白をきっかけに相手を意識し始めるという男性は多く、結果として付き合うことになる場合は多いでしょう。

参考:マイナビウーマン グラフは編集部で作成

アンケートによると、女性から告白されて付き合った経験がある男性は全体の43.3%。女性からの告白の成功率は非常に高いです。

・「嫌いな相手からの告白ではなかったし、もっと知りたいと思ったからです」(37歳/男性/医療・福祉/専門職)

女性からの告白というものは、それだけ男性にとって印象的なもの。余程のモテ男であれば話は別ですが、普通の男性であれば、女性からの告白に悪い気がする男性はいないでしょう。一目惚れと言われても、そこまで悪い気がする男性はいないので安心して告白して構いません。

女性からの告白におすすめのシチュエーション

女性からの告白に適したシチュエーションを、3つ紹介します。

何気ない日常の中で

仕事が終わった直後のふとしたタイミングや、二人で歩いている時など、何気ない日常の中での告白です。

形式ばった雰囲気作りなどは必要なく、タイミングを見て素直な気持ちを素直に伝えると良いでしょう。

もしも二人きりで過ごす時間がなかなか取れないのであれば、友人などの助けも借りて、職場や帰り道などで二人きりになれる時間を作るのがおすすめです。

誕生日などの特別な日

誕生日などの特別な日に、告白をするのもおすすめです。

何気ない日常の1シーンで告白するのとは違い、誕生日などの記念日に告白するのはややハードルが高いシチュエーションです。誕生日当日はパーティーなどで相手の男性の予定が埋まり、一対一で話す時間をなかなか取れないことがあるためです。

よって誕生日の数週間前から、告白に向けた準備をするようにしましょう。

誕生日当日の相手の予定をできる限り把握するのはもちろん、相手にどのような言葉でどう告白をするかなど、告白のシミュレーションをしておきましょう。

食事後

食事後は二人で話す時間がゆっくりと取れる、絶好のチャンスです。

職場のランチタイムや仕事終わりの夕食など、機会を見つけて二人で食事をしましょう。夕食の場合は、翌日の仕事に影響が出ない範囲で、二人でお酒を飲むのも良いでしょう。お互いに気分が明るくなり、告白しやすいムードが生まれます。

食事後の告白をする場合、要注意なのは雰囲気作りです。

特に店選びには、細心の注意を払いましょう。大衆居酒屋のようなお店だと、自分たち以外にも客の数が多く、騒音が告白に向けたムード作りの障害になります。しかし一方であまりに高級なお店に入ると、男性は警戒心を抱きます。

また普段の行動範囲からあまりに遠い店に足を運ぶのも、やや不自然です。

高級すぎない範囲の値段帯のお店で、個室があり、かつ職場などからある程度近い距離のお店を選ぶのがベストです。

女性から告白できるシチュエーション作りのコツ

とはいえ、告白のシチュエーションを作り出すのはなかなか難しいですよね。ここでは、女性から告白できるシチュエーション作りのコツを紹介します。

積極的に出かける約束を

告白をする時には、自分から出かける約束を取り付けるなど、とにかく積極性を見せることが大切です。自分からデートに誘うことはもちろん、ある程度は男性をエスコート出来るように、事前にルートチェックをしておくことも重要といえます。

積極的にデートに誘うことはもちろん、二人で出かけるのが難しい場合は、グループで出かける機会を作るのもおすすめです。二人きりだと最初は警戒心を持たれてしまう可能性がありますので、友達に協力をしてもらって、恋愛の架け橋になってもらえるようにすることが大切といえます。

二人っきりで食事

二人っきりで食事というのは、実は非常に仲が進展するきっかけとなることです。食事の最中は基本的に無防備なので、食事をする時間を設けることで、その人との会話の時間を自然と設ける事が出来ます。二人っきりで食事をする機会を設けるためにも、相手が興味がありそうなお店を探し、積極的にお誘いするようにしましょう。

相手を食事に誘う際には、相手にアレルギーが無いかどうか、どんなジャンルの料理が好きかもしっかりと把握しておくことが大切です。

お出かけ中は笑顔を絶やさずに

お出掛けをしている時には、笑顔を絶やさずに、とにかく楽しい時間を過ごせるように努力しましょう。不機嫌な顔をしている女性は魅力的に映りませんので、どんなときでも笑顔でいることが大切です。

デート中疲れてしまったときなども、疲れた等と言わずに、ナチュラルにお店に立ち寄って休憩を挟むなど、上手くデートコースを考える事も重要と言えます。疲れすぎて不機嫌な顔を彼にさらしてしまわないためにも、しっかりとデートプランを練りましょう。

大事なポイントをおさえて付き合う前のデートを成功させよう

女性からの告白におすすめの方法

参考:マイナビウーマン グラフは編集部で作成

男性を対象としたアンケート(有効回答数:406件)によると、男性に人気の「女性からの告白方法」は圧倒的に「直接」。

9割近くの男性が直接対面での告白を望んでおり、2位の「LINE」ですら全体の5%程度の支持にとどまっています。

直接目を見て告白

対面での告白は、一般的かつ一番効果がある告白方法と言えるでしょう。男性の9割が告白は対面がいいと望んでいることからも、その効果の大きさがうかがい知れます。

直接目を見て告白ができることで、単に文字で「好きです」と伝えられるよりも、口調や表情のニュアンスも感じ取ることができます。

対面での告白は「恥ずかしい」「うまく気持ちを伝えられる自信がない」という方も多いでしょう。しかし、勇気を振り絞って告白をすれば十分に成功のチャンスはあります。

LINE

LINEは近年のスマートフォンやタブレット端末の普及を受けて、人気が拡大している告白の手段の1つです。「すぐに返事ができない時に、考える余裕を与えてくれる」という点でも、人気があります。

離れた場所にいる相手にも思いを伝えることができるツールのため、直接対面で告白したいけれどお互いに時間が作れないという時にも便利です。

LINEのデメリットは、使い方によっては思うように気持ちが伝わらないことです。できればLINEを使うのは、相手と直接会う時間を作るた目のやり取りに留めるのが理想的。対面の時間が作れないのであれば、LINE通話での告白がベターでしょう。相手に直接自分の声で、気持ちを伝えることができるためです。

手紙

手書きの手紙は、相手に丁寧に気持ちを伝えるための手段として、最高のものの1つです。

特に上司など年齢が離れた異性への告白は、同年代の男性への告白とは違い「ジェネレーションギャップ」なども考慮する必要があります。単に「好き」という気持ちに任せて、勢いよくぶつかるだけでは相手が警戒心を強めたり、却って好感度を下げる結果を招くこともあります。

そうした場合には、手紙を渡し、思いを丁寧に伝えるのも有効です。

女性からの告白におすすめのセリフ

女性から男性への告白の、おすすめのフレーズやセリフを紹介します。

ストレートに「好きです」

ストレートに「好きです」と伝えるのが、シンプルですが一番気持ちが伝わります。

フレーズ自体は簡単なものでも、それを伝える口調や視線によって、言葉に込めている大きな思いは十分に伝わります。

笑顔で「ずっと一緒にいたい」

笑顔で「ずっと一緒にいたい」と伝えるのも、相手にストレートに好意が伝わります。二人きりでバーでお酒を飲んだ後などに伝えたり、一緒にイベントに行くなどして長く一緒にいた日の帰り際などに伝えると非常に効果的です。

直接的でなく意味深な言葉で

直接的なフレーズを口にするのが恥ずかしい方は、少し意味深な言葉で相手の反応を伺うのも良いでしょう。

とはいえあまりに難しい言葉を口にして、相手に真意が伝わらないのでは意味がありません。

たとえば、二人が共通で知っているアーティストの歌詞を引用したり、有名なドラマのセリフを使うなど、多少意味深でも相手がすぐに内容を理解できる程度の「意味深さ」にとどめましょう。

女性からの告白を成功させるポイント

では、実際に女性からの告白を成功させるには、どのようなポイントがあるのでしょうか。

ある程度親しい仲になっておく

告白をする前には、ある程度好きな人と仲良くなっておくことが大切です。突然よく知りもしない相手から告白をされるよりも、ある程度親しい仲になっておいた方が、告白が成功する可能性がアップします。

ある程度親しくなるためには、出来るだけ会話をする機会を設けたり、連絡先を交換して、メールや電話をしておくことが大切です。可能であれば、一緒に出かける機会を作って、二人で話す機会を設けることも重要といえるでしょう。距離が近くなればなるほど、告白の成功率はアップします。

相手に恋人がいないか調べておく

ある程度仲良くなった相手でも、意外と恋愛事情には踏み込めないということもあります。だからこそ、告白を考える上では、慎重に相手の交際関係を調べておくことが大事です。

相手の男性が女遊びが激しい側面を持っている場合、既に彼女がいるにもかかわらず、あなたと頻繁に食事に出かけているというケースもあるからです。

告白までのシミュレーションをしてみる

告白をする前には事前にシミュレーションをしておき、告白するまでの流れをしっかりと計画しておきましょう。告白をする場所を決めている場合は、そこに行くまでの流れを細かく計画して、告白の言葉まで考えておくことが大切です。

事前にシミュレーションをすることで、告白をする時に緊張しすぎてしまい、とんでもないことを口走るような事が無くなります。シミュレーションはしっかりとしていても、当日イレギュラーな事が起きる可能性もありますので、多少上手くいかなくとも慌てる必要はありません。起りうる可能性を出来るだけ考えておくと、何があっても落ちついて対処できるでしょう。

自分に自信を持つ

告白をする前に重要なのは、自分に自信を持つという事です。自分に自信を持つためには、例えば、ヘアメイクやファッション、ダイエットに話し方など、見た目の部分、中身の部分も含めて、理想的な自分になれるように、自分磨きをすることが大切です。

自分に自信が無い人から告白をされると、男性側も困惑をしてしまいます。プライド高くある必要はありませんが、しっかりと胸を張って告白できるように、自分に自信を持てるよう、まずは色々と努力をしてみて下さい。

告白を成功させる方法は?タイミングを見極めるコツ!

女性からは告白しないほうがいい男性の特徴

女性から告白した場合、付き合うことができてもその後の関係がうまく築けないケースもあります。告白しない方がいい男性の特徴は以下です。

遊び人タイプ

遊び人タイプの男性は、女性から告白して付き合うことをおすすめしません。

基本的に遊び人タイプの男性は、特定の女性と関係を深めるよりは、何人もの女性と遊ぶことを好む傾向があります。よって女性から告白して付き合うと「都合のいい女」になる可能性が高いです。

プライドが高い

プライドが高い男性は、女性から告白されて付き合うと「関係性において自分が優位である」と考えます。自分が上で、相手が下というような考え方をするため、自分の要求に従うことを求めます。

例えば、デートプランや食事のメニューは自分の好きなものが最優先。デートのドタキャンは当たり前で、むしろ男性のサポートをできない女性にも問題があるといったものです。

プライドが高い男性は、自分から告白して付き合った女性には優しい面も見せます。

そのためプライドが高い男性を好きになったのであれば、すぐに告白するよりは、まずはじっくりと関係を深めていくのがいいでしょう。

恋愛に興味がない人

恋愛に興味がない人は、女性から告白しても「のれんに腕押し」。女性の側が拍子抜けしてしまうような、薄い反応がかえってきます。

女性が告白するにあたって振り絞った勇気の大きさなどを、いまひとつ分かってもらえないことが多いです。情熱的な恋愛をしたい方にはおすすめしません。

ただし、女性サイドも恋愛に大きな興味があるわけではないという場合には互いの「恋愛への温度感」が一致。互いにいい関係を築くこともできます。

自分が追いかけたいタイプ

自分が追いかけたいタイプの男性は、追いかける対象である女性から逆に告白されてしまうと、興ざめします。

あくまで対象の女性の心を惹きつけることに喜びや楽しさを見出すのであり、相手から追いかけられると「あまり面白くない」と感じます。

そのため女性から告白し、付き合ったとしても、男性からすると「追いかける対象」が残っていない中で恋愛関係を続けることになります。

よってこういった男性に、女性から告白して付き合うのであれば「付き合った後の関係」に工夫が必要です。例えば二人で「一年で100万円貯めて海外旅行に行く」などの目標を定め、共通の目標を二人で追いかけるといったことが有効です。

自分に自信がない人

女性から告白すると長続きしない?

女性から告白した交際は長続きしないこともあるようです。その理由はなんなのでしょうか。

付き合うまで、相手の悪い部分が見えなかった

女性から告白をした際に良くあるのが、付き合ってから相手の悪い点が露呈して、理想と違ったので別れるというケースです。恋は盲目という言葉がありますが、近くで見たら相手の嫌な部分がまざまざと見えてしまい、生理的に受け付けなくなるほど嫌いになってしまうという事があるようです。

付き合ってからこうした部分が見えてしまうと取り返しが付かず、すぐに別れてしまうという方も少なくありません。そうならないためにも、相手がどんな人間なのか、ある程度把握した上で告白をすることが大切です。

相手が手に入るとそれだけで満足してしまう

告白をしてOKをもらい、相手が手に入ったところで達成感を得て満足してしまい、別れてしまうという女性も少なくありません。元から彼を追いかける自分に夢中になっていて、そこまで彼の事を好きでも無いという事に気がついてしまったらアウト。せっかく恋が成就したのにも関わらず、別れる事態に陥ってしまうでしょう。

相手は本当に自分にとって大切な人なのか、恋に恋する子供のような状態に陥っていないかどうか、告白する前には、きちんと自分の気持ちに向き合う事が大切です。

恋の熱が冷めやすいことも

熱しやすく冷めやすいタイプの女性が積極的に告白をするというケースも多く、付き合ってから数ヶ月で、恋の熱が冷めてしまうということも少なくありません。彼とのお付き合いが思っていたのと違うと一度思ってしまったらアウト。せっかくのお付き合いも、すぐに冷めてしまうでしょう。

女性から告白する前に相手が脈アリかどうか知る方法

自分のことを異性として見てもらえるか確認

相手が自分に脈ありなのか確かめるためには、異性として自分の事を見られるかどうか、事前に聞いてみるとよいでしょう。そこまで親しくない場合は、友人を使ってリサーチしてみるのもいいでしょう。

異性として見られないと答えられたら、脈無しと思った方が良いかもしれません。

二人で出かけるとき、楽しそうな表情をしているか

二人で出かける時に、相手の顔をチェックしてみて下さい。楽しそうな表情をしているかどうか、笑顔でいることが多いかどうか等を確認することで、相手が自分との時間をどんな風に感じているかを確認することができます。ただし、元々表情が薄い男性の場合は、この違いが分かりにくい場合もあります。

周りの友人に確認をしてみる

女性

本人に確認するのではなく、周囲の共通の知人を通して自分のことが恋愛対象になるか、どう思っているのか、他に恋人はいるのかなどを確認するのも1つの手です。ただし、あまりにもわざとらしく聞いたり、興味津々で聞いたりしてしまうと、本音を答えてくれなかったり、からかわれていると感じられたりすることもあるため、注意が必要です。

これって脈ありなの?両思いか診断できるサインやテストを総まとめ

まとめ

女性から告白をすることは決して珍しくありません。告白をするタイミングなどは気を使う必要がありますが、成功率も比較的高く、付き合ってからラブラブでいるというカップルも多いでしょう。

ただし女性によっては、告白をして相手が手に入ったら満足してしまうというタイプの方もいますので注意が必要です。相手を傷つける事にもなりますので、本当に自分は相手が好きかどうかも、しっかり確認しましょう。