結婚願望がない彼を動かすマル秘テクニック!コレ意識してる?

結婚願望がない男性、女性が多くなっていると、雑誌などでも特集されることがありますが、片方は結婚願望があり、片方は結婚する気がない・・という場合、お互いにもう一度、結婚という事について考えてみる必要があると思います。結婚する気がないという彼と付き合っている場合、別れるのか?それとも結婚をせず過ごすのか、将来の事を真摯に考えなければなりません。

結婚願望がない彼氏とは別れるべき?

喧嘩
大好きな彼は常日頃から結婚願望がないといっている、でもいつか、そろそろ結婚しようといわれると期待し長い年月が過ぎたという場合、女性は出産等もありますので、体のことも考えて、年齢によっては別れを決意すべきだと思います。彼の事が本当に好きで離れる事等考えられないという場合、結婚という事ではなく、お互いに気持を寄せ合い、将来ずっと一緒にいられるかどうかを考えてみてください。

短絡的に考えるのはNG

いつか結婚してっていってくれるだろう、いつか結婚したくなるだろうと思って結婚願望がない彼と付き合い始めようかな?と考えている人もいますが、結婚願望がない人の中には、本当に一生結婚するつもりがない人もいます。子供が欲しいとかごく普通の温かい家庭を作りたいという希望をもっている人は、今、付き合う時、短絡的に考えるのはやめた方がいいでしょう。

彼の本心を聞くことが大切

ただ、結婚ということが「今考えられない状況」なのかそれとも本当に「将来的にも結婚するつもりが全くない」のか、これをしっかり彼から聞いておくことが必要です。彼が今仕事も中途半端になるし、養っていける収入ではないから結婚できないといっているのであれば、いつか結婚する気持ちになるかもしれませんが、最初から結婚しないと決めている彼であれば考えが変わらないことが多いです。

ダラダラと付き合わないよう、外堀から埋めておく

結婚しないといっている彼、でも彼の事が本当に好きで仕方ない、出来れば結婚したいと思っているという場合には、友人たちに協力してもらい、結婚したくなるように仕向けてもらってもいいと思います。それでも結婚しない、出来ないという事なら、ここできっぱり諦めることも必要だと思いますし、若しくは、自分も結婚せず、彼と一緒に人生を婚姻なしで過ごす決意が必要です。

結婚願望がない理由は?


女性にとって結婚は憧れですが、最近は女性の中にも結婚したくないという結婚願望のない人が多くなっているようです。男性が結婚するつもりがないという場合、どんなことが原因となってそのような思いになっているのでしょうか。

結婚に対するプレッシャー

男性が思う通りの収入を得ていて、もし結婚したとしてもしっかり養う事が出来るという余裕のある生活を送っている場合、結婚に対してプレッシャーを持つことなく、結婚もいいかなと思えるのですが、収入が少ない、生活していく上で苦しく、つまらない結婚生活になるのでは?と考える人もいます。

自分に自信がない人ほど、結婚という事をプレッシャーに感じていますし、また本当に一人の人だけを愛して一生過ごせるのか?という不安をもっている人も少なくありません。結婚に関してプレッシャーをもっている人はどんなに相手の事が好きでも躊躇してしまうものです。

子供がほしくない

女性の中にも子供が嫌い、欲しくないという人がいますが、男性にも子供は必要ないと考えている人がいます。容姿にコンプレックスをもっている人が自分のような容姿になる子は必要ないと考えていたり、子供は基本的にうるさい、だから必要ないと思っている場合もあります。また小さい頃に親御さんに虐待を受けたことで、自分も虐待するのではというトラウマから子供が欲しくない、結婚したくないと考える人もいるようです。

一人の時間を大切にしたい

彼女と付き合っていても、一人になる時間が絶対に必要で、家族を持つことで一人になれる時間が無くなる事がいやという彼もいます。本を読んだり、カフェにいったり、自由気ままに過ごす事のできる時間が削られるのは耐えられない、だから結婚は無理という男性は意外に多いと思います。

結婚願望がない男性が増えた背景


どうしてこれほど結婚願望がない男性が多くなったのか?これは時代背景もあると思いますが、今、離婚率が日本国内でも上昇しており、30%という数字が出ていますので、これによって結婚って本当に幸せなの?と疑問を持っている人もいるようです。結婚願望がない男性がどんなふうに結婚の事を考えているのか、それを理解することも必要な事でしょう。

もう少し遊んでいたい

いくつになっても自由でいたい、家族や子供に縛られた生活はしたくない、もう少し遊びたいという気持から、今結婚したくないという人もいるようです。ただこういう男性は年齢を重ねて遊び果たすといきなり家族をもってよきパパになることもあるので、この場合、少し時間を置いて待ってみてもいいと思います。

収入が安定しない

正社員で安定した収入を得ている、しっかり昇給してきているという人は、結婚という事も視野に入れやすくなりますが、契約社員などの場合には、安定した収入とはいかず、いつ切られるのか?わからないという事もあり、収入が安定しないために結婚なんて考えられないという人もいます。

昔は大卒ともなれば必ず正社員という形でしたが、今は大学卒業という学歴でも契約社員で働いている人も少なくない状態です。収入が安定しない、正社員に慣れていないという事で、彼女がいても不安で結婚できない彼も多いでしょう。

そもそも結婚そのものに魅力を感じない

ご両親が離婚し、その離婚するまでに家族の前で常にケンカばかりしていたなどの記憶があると、どうして結婚なんてする必要があるの?と結婚そのものに魅力を全く感じていない人もいます。一緒に生活するようになると必ずもめごとが起こる、だったら結婚せず付き合っている状態でいつも仲良しな方がいいと思う彼も多いのです。

結婚までの期間・結婚のタイミングを早めるには


結婚したくないと思う彼とどうしても結婚したい場合、結婚までの期間を短くする方法や、結婚のタイミングを作ることも必要となってきます。もしかすると結婚したくないのではなく、タイミングをつかみ損ねている可能性もありますし、思い切って結婚しようと決意できないでいるかもしれないので、その背中をぐいっと押す方法を理解しておきましょう。

早めにお互いの両親と挨拶しておく

付き合っている段階でも、社会人になってから付き合っている人は、実家に連れて行くという人も多いので、気軽な感じで実家に泊まりに行くなどしておきます。お互いの両親に早めに挨拶しておくことで、そろそろ結婚の事を考えないと・・と考える必要性が出てきますので、結婚までが早くなる可能性があります。

さりげなく結婚式の話をしてみる

友達の結婚式が感動的だった話や、結婚している上司が本当に幸せそうで・・・等、結婚式、結婚している人の生活の話をさりげなく出してみるのもいいと思います。結婚式ってそんなに感動するもの?なんて興味をもってくれたらチャンス、結婚式専門の雑誌などをさりげなく部屋に置いて、結婚したいんだなというアピールをしてみてもいいと思います。

共通の友人に紹介をしておく

彼の友人、彼女の友人を、彼と彼女が共通で知っている友人にしておくと、結婚するタイミングが掴みやすくなることがあります。一緒にいる時にちょっと話をしてもらうのです。
いい子なんだから早く結婚しないと誰かに取られるぞ?と言ってくれるかもしれませんし、彼女の友人も彼を知っているので、本当に○○子はいい子で会社の飲み会でもモテるのよ?なんて心配させる言葉を発してもらう事が出来ます。

結婚願望がない女性の心理


女性の中にも結婚願望がない女性がいて、女性がこの気持ちを持つと仕事にまい進し、将来のために自分のマンションを買い・・・とにかく行動的に、しっかり強い女になっていくという特徴を持っています。きっかけなどがある場合もありますが、結婚願望の低い女性が増えている今、その心理を理解しておきましょう。

仕事が生きがい

一昔前のように、「働きたくないから結婚して専業主婦になりたい」といった声よりも、仕事をしてイキイキしたいというパワフルな女性が多く見られます。現代は男性も女性も関係なく、能力がある人には責任ある仕事がきますし、それを乗り越えていくことで企業内で昇進していきます。女性上司、女子取締役、そして女性の代表と、今は本当に女性が活躍する世の中となっています。

仕事が生きがいになってしまい、とにかく毎日の仕事を成功させることに必死になっていると結婚という事に魅力を感じなくなる可能性もがありますし、結婚が人生に必要なものと感じなくなることもあります。

男性に頼りたくない

元々負けず嫌いで何事にも一生懸命な女性は、仕事の中で女だから・・・といわれたくない、男性に頼らず仕事をしたいと必死になって頑張っています。シングルマザーを選択される女性も多くなっていますが、財力もある程度持ち、仕事もしっかりしているので、男性に頼ることなく生活できる術を持っています。

男性に頼る生活ではなく自ら生きる力をもった事、収入も男性以上にもらっている女性もいて自分で生活できることから、結婚という必要性が無くなっているのかもしれません。シングルマザーとして生きている女性が現実に多くなっていることも事実です。

出産が怖い

怖がりの方は結婚して出産した友人のお産の話を聞いて、縮み上がった・・・という方もいて、お産が怖くて結婚が出来ないという方もいます。確かにとんでもなく痛い、世の中でこんな痛みがあったのか?と思うくらいに痛いと出産系経験者がいいますが、「だからといって妊娠して産めなかった女性」はいません。

経験してみると痛くても乗り越えられるものだとわかるのですが、頭でっかちになっていて、出産のことについて人の話や文字の上の話が全てと思っている女性に、出産が怖いという女性が多いようです。

 

一人が好き

結婚願望がない女性は一人の時間が多いこともあり、一人で過ごす時間がリラックスタイムになります。結婚すればこの自由な時間は少なくなるか無くなってしまいます。その生活の変化に耐えられないという女性も少なくないでしょう。自由な時間は独身時代の特権です。一人の自由な時間以上の何かがないと結婚生活になかなか踏み出せないのかもしれません。

まとめ


結婚という事に希望を見いだせなくなったという事も、今の離婚率をみると仕方ない事かなと思いますが、それでも世の中には本当に仲良く幸せな結婚をされているカップルがたくさんいます。

幸せの形はカップルそれぞれに違いがあると思いますが、年齢を重ねて結婚したくない彼の事をずっと待ち続けて、今迷っているという方は、今だからしっかりと彼と話し合い、それでも結婚が見えてこないのなら、思い切って新しい第一歩を踏み出す方がいいかもしれません。どんな決断をしても後悔につながる事があるかもしれませんが、人生をズルズルとくすぶりながら生きるより潔く決意して進む方がずっと気持ちがいいと思います。