《理想の彼女》と付き合いたい!男性が思い描く理想の彼女の特徴とは?

男性にとって理想の彼女とはどういうものなのでしょうか。女性なら、好きな人にとっての理想の彼女でいたいと思うことも多いですよね。男性と長く良い関係で付き合っていくためには、男性の理想の彼女像を知っておくことが必要です。

そこで、ここでは男性の理想の彼女に対する本音、理想の彼女の特徴、条件などを紹介します。理想の彼女になれるように、ちょっとしたことから変えてみませんか?

理想の彼女に対する男性の本音

男性はどのような女性を理想の彼女だと考えているのでしょうか。理想の彼女になるために男性の本音を確認していきます。自分の現状と照らし合わせて足りない部分があるようなら改善することを心がけてみましょう。

やっぱり性格は重要

やはり性格は重要なものです。一緒にいて相手の言動に対して不信感を抱いたり嫌悪感を抱いたりしてしまうような女性とは付き合えません。そのため男性の多くが彼女の性格を重要視する傾向があります。

性格が重要というのは具体的にどのようなことを求めるのでしょう。例えば、疲れている時に「お疲れさま」と言ってくれたりさりげなく気遣ってくれたりする女性というのは魅力的に感じます。自分のことを見てくれているからこそ気付いてくれるものですし、言わなくてもわかってくれるという嬉しさもあります。

また、どの男性も女性に優しさを求めるものです。中には男女で接し方を変えるという人もいますが、だれにでも優しい人に男性は惹かれます。

小さな子供や高齢者にも優しく接することができる人は将来結婚してもきちんと子育てをしてくれるという安心感もありますし、ご近所付き合いや両親ともうまくいきそうだと感じ、安心できます。

いつまでも外見を気遣っていてほしい

女性は見た目よりも中身ということが言われますが、男性はやはり外見も気にしています。しかし、美人や可愛い人といったビジュアルの問題ではなく、外見への気遣いが重要なのです。

例えば、ぼさぼさのままの髪の毛でいたり、ムダ毛の処理をしなかったり、センスのない服装をしていたりすると、男性は残念に思います。男性は女性は美しいものというイメージを持っている人が多く、ムダ毛の剃り残しをはじめとした美意識の低い様子を見ると幻滅してしまうことも多いのです。

付き合い始めはどの女性も身だしなみに気を遣いますが、交際期間が長くなったり結婚したりすると、この部分がおろそかになってしまうこともあります。逆に、長い付き合いでも常に女性であることを忘れない人、自分との外出のためにオシャレをしたりメイクを丁寧にしたりしてくれる女性というのは魅力的に感じ、ずっと大切にしたいと思ってくれます。

男性が考える理想の彼女とは?特徴・条件10選

男性が付き合いたい理想の彼女とは具体的にどのような人なのでしょう。今付き合っている男性がいる人もそうでない人も、男性から理想の女性と思ってもらえるように次のことに気を付けてみましょう。

外見を磨いている

美人になることやスタイルが良くなることは努力だけではどうにもならない部分がたくさんあります。しかし、印象の良い見た目になることは努力次第でどれだけでもできることです。

例えば、美人でなくても肌が美しいとそれだけで見た目の印象は変わります。それ以外にも体型維持のためにストレッチや運動をしていたり、髪形やメイクにも気を遣ったりと、常に少しでも美しくなれるように努力をしている女性は、彼氏に「いつまでも美しい自分を見てほしいと思ってくれているのかな」と感じてもらうことができます。男性は、そういったいじらしさを感じる女性に対して、理想の彼女だと思ってくれるはずでしょう。

また、特別おしゃれでなくても、自分に合うファッションがどのようなものかを研究するなど、意識を変えるだけで印象も大きく変わります。決して高いブランドの洋服を購入しなくても、リーズナブルなものでも十分おしゃれな着こなしはできます。常にワンパターンの服装ではなくデートのたびに上手に着まわしたりいつもと少し違った雰囲気にしたりとスタイリングにも工夫をする女性は美意識が高く好感を持たれるでしょう。

ポジティブ

ネガティブな人と話をしても楽しくありませんし、悪口や愚痴を聞くのもつまらないですよね。どれだけ美人でモテる女性でも、常にネガティブなことしか言わないとなれば別れようと思う男性がほとんどです。

また、ネガティブな思考というのは表情や雰囲気にも出てきます。幸薄そうな顔や辛気臭い顔をしていると会った瞬間気持ちも萎えてくるものです。そういった女性と比較して、常に明るく笑っている彼女と一緒にいたいと思うのは当然のことです。

そして、男性は女性にポジティブさを求めます。多くの男性は仕事をしている時にはできる自分でありたいと頑張るものですが、失敗をすることもあります。そのような時に優しく慰めてくれたり気持ちを上向かせてくれたりすポジティブな女性でと一緒にいると気持ちも楽になりますし一緒にいるだけで自然と幸せにもなれます。

自然なポジティブさ、明るさで、疲れた彼氏を包んであげられるような理想の彼女を目指しましょう。

相手を立てる

男性は誰でも彼女の前でかっこよくありたいものです。そこで、彼女がうまく彼を立ててくれるような女性であるととても魅力的に感じます。自己主張が強く自分をアピールするような女性よりも、一歩引いて彼を第一に思ってくれる女性に惹かれるのです。

彼を立てるというのはどういった行動が必要なのでしょうか。まずは彼の意見に強く反抗をしないことです。恋人同士でも意見が合わないことや、彼の意見に納得できないこともあります。このような時、男性は自分の意見を通したいものです。

もちろん、何でもかんでも言いなりになる必要はありません。彼の意見よりも自分の意見を通した方が良い場面では、頭ごなしにダメと言わず、冷静に彼の意見を聞いて自分の意見を伝えるなど、伝え方に注意しましょう。

他にも友人や家族の前で彼のことをバカにすることは避けるべきです。外で頑張っている姿を周囲にしっかりと伝え、尊敬しているという態度を取りましょう。

聞き上手になる

女性は話をするのが好きですが、話し上手よりも聞き上手な女性のほうが、男性は一緒にいて安心感がありますし癒されます。

聞き上手というのはただ話を聞くだけではありません。彼が気持ちよく話をすることができるよう、うまく話を聞き出すことが重要です。

聞いている途中で口をはさみたくなることもありますが、そこで話を中断して自分の意見を言うのではなく、まずは彼の話に頷いてあげましょう。そうすることで彼はリラックスして思っていることを言うことができます。

もし具体的なアドバイスが欲しそうな場合には、彼氏のプライドを傷つけないように、思いやりのあるアドバイスをしてあげるのがいいでしょう。

趣味が合う / 自分の趣味に関心を持ってくれる

男性は「凝り性」な人が多く、趣味は一種のライフワークとも言えます。

そのため女性と付き合う中でも「できれば自分の時間は大切にしたい」と考えています。女性の趣味を優先し、自分の趣味に時間を使うことができなくなると、男性は強いストレスを感じます。

男性にとって自分と趣味が合う女性は、とても話しやすい存在です。「好きな映画のジャンルが同じ」「好きなスポーツが同じ」「好きなバンドが同じ」など1つでも共通の趣味があれば、関係を深めやすいでしょう。

もちろん、女性が彼の趣味に「合わせすぎる」必要はありません。趣味が合わなかったとしても彼の趣味を尊重しつつ、少しでも面白そうなものがあれば、関心を示してあげると良いでしょう。

フェアな考え方を持っている

「デートはすべて男性の奢りが当たり前」など、男性の好意を「当然のもの」と受け止める女性は、男性にとってあまり好ましい存在ではありません。

男性サイドが収入がより多く、生活に余裕が多いのであれば男性がデートの代金を払う。

一方で生活レベルがあまり変わらないのであれば基本的には割り勘で、たまに男性が奢る。その分、彼女はたまに料理を作ってあげるなど、お互いに関係を継続するための努力をし合えるのが「理想の彼女」です。

愛情を素直に受け止める

男性は愛情表現が苦手な人も多いものです。それでも好きという気持ちを表現してくれるということは、勇気を振り絞って気持ちを伝えてくれた可能性が高いです。それをないがしろにしたり適当に受け流したりしてしまうと男性はとても傷つきますし、二度と同じことをしようと思えなくなってしまいます。

日常のふとした場面で伝えてきたり、頑張ってサプライズをしてきたり、伝える方法は人によっても場面によっても様々です。どのような場面のどのような伝え方でもしっかりと相手の気持ちを受け取り、感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

男性の理想の彼女像として、感謝を伝えられる女性というのも条件として多く挙がっていることからも、愛情を正面から受け止め、しっかりと感謝の気持ちは伝えたいものです。

口が堅い

彼氏と彼女という関係になると、互いに「他の人が知らない相手の素顔」を知る機会が増えます。

人にはそれぞれ、秘密や他の人には知られたくない一面があるものです。家族関係に問題があったり、やむをえない理由で借金を抱えていたり、他の人には言っていないもののものすごく仕事に悩んでいるなど、人には言えない複雑な事情を抱えているケースもあるでしょう。

彼女という立場になったからといって、問題にむやみに首を突っ込んだり、他の人にそれらを話してしまうのはNGです。彼氏の秘密を知ってしまったら、それを絶対に他の人には話さない。そうした口の堅さもとても大事です。

たまには鈍感なフリをする

男性は単純なものです。そのため、サプライズをしようとするとソワソワしたり不穏な動きをしたりすることもあります。また、ちょっと魔がさして彼女以外の女性とメールをしたり、付き合いで女性のお店に行ったりということもあるものです。男性というのはそういったことを上手に隠し通すのが苦手ですし、女性も勘が良いのですぐに気付いてしまうものです。

しかし、サプライズを事前に知ってしまうことにも、ちょっとしたお遊びの詳細を掴むことにも何のメリットもありません。

自分への態度が変わらない、ちゃんと好きでいてくれると思える部分があれば、目の前の彼を信じて余計なことを詮索しない、気付かないフリをすることを心がけましょう。鈍感さを持っている、演出できる女性も魅力的な女性の一つの特徴です。

仕事を応援する

彼の仕事はどのようなことでもしっかりと応援しましょう。時にはやりたくないことを仕事として進めなければならないこともあります。失敗をすることだってあります。そのような時、やりたいことができていないことや失敗したことを叱責するのではなく、少しでも頑張れるように応援することが重要なのです。

男性は外では強くありたいものなので、嫌なことがあっても弱音を吐くことができず、ほとんどの男性がそういった気持ちは彼女にしか伝えません。ですから彼女が最大限受け止めて応援してあげることが大切なのです。彼が安心して思っていることを言えるよう、彼女は誰よりも彼の仕事を応援する存在でありたいものです。

彼女にしたい理想の職業とは?

男性には、彼女にしてみたい理想の職業も存在します。具体的に理想の職業というのはどういったものがあるのでしょうか。

看護師

白衣の天使とも言われる看護師は男性に人気の高い職業です。誰にでも平等に接してくれることや優しいことを想像させる職業であるために男性が好みます。万が一病気になっても看病をしてもらえるという安心感も人気のポイントです。

また、共働きが当然の社会ですし、リストラや賃金カットの不安もあります。そういった点で経済的にも安心できるという点でも看護師は人気です。

保育士や幼稚園教諭

保育士や幼稚園教諭も子供が好きで優しい、家庭的というイメージから男性に人気の職業です。男性というのは外ではどうしても自分を大きく見せようとしてしまいます。そのため、疲れて家に帰ってくることも多く、優しく癒してくれる包容力のある女性に癒してほしいと考えることも多いです。

そういった男性の気持ちに寄り添ってくれそうな女性ということで保育士や幼稚園教諭は人気です。仕事の内容から結婚後に良き妻、良き母になってくれそうという印象も人気の理由としてあります。

キャビンアテンダント

キャビンアテンダントも長く男性に人気の職業です。容姿が美しくスタイルが良いこと、品格がありマナーや言葉遣いもきちんとしていることが職業からうかがうことができます。

直接友人に会わせなくても彼女がキャビンアテンダントというだけで素敵な女性と思わせることができ、自慢できるとして不動の人気ともいえる職業です。

まとめ

男の人が魅力を感じる理想の彼女というのは、外見を磨く努力をしている女性や優しくてポジティブな女性があげられます。生まれ持ったものではなく努力をすることでなることができるので、できることから努力をしてみましょう。