彼氏から連絡がないのはどうして?連絡がないときの対処法

付き合っている彼氏からなかなか連絡がこないと、とても不安になるものです。しかし、彼氏からあまり連絡がないからといって一概に彼女に原因があるというケースばかりではないようです。
  • 彼氏から連絡がこない理由
  • 彼氏から連絡が来ないときの対処法
  • NG行動

を解説します。

彼氏から連絡が来ない理由とは

彼氏から連絡がこないと一口にいってもその理由は様々です。彼氏から連絡がこない理由を知っておくことで不安な気持ちを解消できるでしょう。

仕事が忙しくて余裕がない

仕事が忙しくて余裕がないと彼女のことが後回しになることがあります。メールやLINEは有効なコミュニケーションの一つですが、本当に忙しければそれすらできないこともあります。男性は女性と違っていろいろなことができるマルチタスクの能力が低いので、仕事が忙しくなるとそこにしか意識がいかなくなります。

連絡する用事がない

女性にとっては愛を確かめる手段に思える連絡であっても、男性にとってはそうではない場合もあります。愛しているとかそういうことは関係なく、伝えるほどの話題がない時は自分から連絡しないことも多々あります。

疲れている

仕事のストレスなどで疲れているときは、ついつい彼女へ連絡するのが億劫になります。ストレスが溜まっているときは聞いてほしいと思う女性に対し、男性は悩みや弱みを女性に素直に言うことができません。そのため疲れているときは連絡できないのです。

家庭で何か問題が起こっている

親の調子が良くないなどといったように家庭で何か問題が起こっているケースもあります。家庭で問題が起こるとそちらにかかりっきりになり、なかなか彼女に連絡できないのです。

自分の体調が悪い

自分の体調が悪いなど、自分の都合で連絡できないこともあります。もともと連絡することに苦手意識を持っている人は、普段は彼女に対してかなり意識をして連絡をしている場合があります。その気遣いができないくらい自分の体調が悪いということも少なくないでしょう。

彼女に対して安心感を持っている

彼女と付き合っている、愛し合っているとそれだけで安心して特別に連絡を取らなくても大丈夫だと考えてしまいます。連絡をすることで安心感を得る女性とは逆に、連絡をしなくても大丈夫と考えてしまう男性は結構多いものです。

単純に面倒

単純にメールやLINEをしたりするのが面倒と考えている男性もいます。そのような人にとっては、彼女ができたからといって急に連絡をしたりするのはとても億劫。付き合った当初はそれでも頑張っていましたが、付き合いも順調になれば連絡しなくてもいいかと思ってしまうのです。

彼氏にとっての優先順位が低い

彼氏にとって彼女への連絡というタスクが優先順位からみて低い場合もあります。それだけでなく、彼女そのものの優先順位が低い場合もありますので注意が必要です。

音信不通にして別れようと考えている

音信不通になるかと思うくらい連絡が取れないのは、別の意味で心配をしなければなりません。それは、音信不通にして自然消滅を狙っている場合があるからです。別れ話をするにはエネルギーを使いますし、彼女の恨みや反感を買います。自然消滅ならそういったわずらわしさがなく別れられるからです。

彼氏から連絡が来ないときの対処法

彼氏から連絡がこない場合はどうしたらよいのでしょうか。連絡がこないからといってすぐに別れるのは考え物です。彼氏から連絡がこない時の効果的な対処方法について知っておくとよいでしょう。

自分から連絡してみる

彼氏から連絡がこない場合は、自分から連絡をしてみるのも一つの方法です。特に返事が必要ないような「お疲れ様」、や「今日の出来事の報告」などをして様子を見るのもよいでしょう。LINEなら既読になるかどうかで読んでくれるかがわかります。

あえて連絡が来るまで待つ

あえて連絡がくるまで待つのも一つの方法です。彼氏に対して連絡をすると、焦っているような気持ちに見られることもあります。ほかに熱中することを見つけることで彼氏に依存せずに連絡が来るまで待つのもよいでしょう。

彼氏の友人に原因を聞いてみる

彼氏の身辺で大変なことが起こっていれば、連絡ができないこともあるかもしれません。そのため、彼氏と共通の知り合いや友人がいるならば多忙の原因を聞いてみるとよいでしょう。彼氏に直接問いただすよりもいい場合があります。

待っている時間で自分磨きをする

連絡を待っている時間を自分磨きに充てれば、暇ができて心配し過ぎるということもありません。それだけでなく次に会った時はよりいい女になっているので、彼氏がより愛してくれるかもしれないです。新しい趣味を始めたり、
メイクやファッションに凝ってみる
のもよいです。

直接会いに行ってみる

連絡がこない原因を本人に聞こうとしても、メールやLINEは表情が見えないので雰囲気が重くなってしまいます。そのため、直接会って話し合うことが大切です。もしかしたら彼氏のほうが連絡することを重要視していない、などといった意識のずれがあるかもしれません。

彼氏を信じる

好きになった人ですから、彼を信じるのも一つの方法です。連絡する、しないは強制されるものではありません。連絡がなくても自分のことを愛している、というように彼氏を信じてみるのもよいでしょう。付き合い始めた頃のことを思い出すと、自然と信じることができるかもしれません。

思い切って別れを決める

あまりにも音信不通が続いて、そのことが耐えられないと思うのであれば、思い切って別れを決断することも一つの方法です。

連絡をしてくれない、連絡しても返してくれないしそれを彼氏が悪いことだと思っていない、伝えても改善がないということでは、二人の価値観が合わないのかもしれません。別れる選択肢も十分考えられるでしょう。

これだけは避けたい行動

付き合っている彼氏とあまり連絡が取れなくなったからといって、やってはいけないNG行動もあります。場合によっては別れにつながることにもなりかねませんので、このNG行動について知っておきましょう。

重たいメールを送らない

「連絡をくれないから毎日不安で泣いている」「もう好きでないのかな」「こんなに苦しい思いをしている」などといった重い内容のメールやLINEを送ることはやめておきましょう。ただでさえ連絡が面倒だと思っている彼氏であれば、そういった内容のメールやLINEをすれば余計返信したくなくなります。

メールやLINEを送るのであれば、あくまで軽い内容にしましょう。

連絡をしつこくしない

既読がつかないから、返事が来ないからといって何度も一方的に連絡することはやめたほうがよいです。続けざまに連絡が来たら、連絡する気も失せますし、監視されているような気持ちになるからです。特に既に気持ちが離れているのであれば、別れにつながることさえあり得ます。

怒りに身を任せない

怒りに身を任せて行動するのもおすすめできません。連絡をすることで愛情確認したい人もいれば、何も話題がないので連絡をしないという人もいるからです。

この価値観はどちらがいいというものではありません。価値観の違いですので、怒りのあまり相手を攻撃すると彼氏も腹が立ってしまいます。どちらにせよ、価値観を近づけるために、お互いに折り合うことが必要で、そのためには冷静に気持ちを伝えるとよいでしょう。

まとめ

彼氏から連絡がこない理由は多岐にわたります。仕事や私生活が忙しくて余裕がない、用事もないのに連絡しないという価値観、疲れがたまっている、ストレスが溜まっている、体調が悪いなどといったことです。連絡しなくても大丈夫、と彼女に対しての信頼から連絡をしない場合もありますし、逆に彼女の気持ちに甘えて面倒だと思っている場合もあります。

もし彼氏から連絡が来なければ、自分から連絡することや、友人を介して聞いてみるという方法があります。それだけでなく、あえて連絡しないで彼を信じ、自分磨きに励むという方法もあるでしょう。

やってはいけない行動としては、怒りのあまり彼氏に対して攻撃的な、催促するようなメールやLINEを何度も送る、重たい内容のメールやLINEを送ることです。別れにつながるリスクがありますので気を付けましょう。