男はどう思っているの?独身女性の特徴や改善点を徹底解説

結婚したくないわけじゃないけれど何となく結婚するタイミングがなかったという女性は多いです。特に最近は女性も仕事の責任者になったり、場合によっては取締役となることもあり、家庭ということを考えている暇もないくらいに忙しい場合もあります。

独身女性として生きる彼女がこの先、結婚するかどうかわかりませんが、将来の事もしっかり考えなければなりません。

独身女性に共通するある特徴

ある程度の年齢で同僚女性、同級生がこぞって結婚していく中、タイミングを逃して結婚せずに仕事にまい進してきたという女性は現代、かなり多くなっています。そんな彼女たちには生活や仕事に共通点があり、独身女性ならではという生活をされているようです。

他人を頼らずとも自分で全てOK

依存心が少ない人が多く、また依存心がある人でも仕事をしながら一人で生きてきた時間が長くなるにつれ、人を頼らずともなんでも自分でこなせる強さを身に着けています。他人に何かしてもらうことを考えていないので、何事においても自分でできることはどんどんこなしていく自立した女性像がそこにあります。

仕事が激務

結婚したくないといったこともなく、結婚願望がないということもありませんが、何しろ仕事が激務で、人と付き合っている余裕もなくまた出会いの場に行くという時間もなく、今も独身という女性は少なくありません。現代は女性も責任ある部署におかれることが多く、部下を持って働く人も多いので、仕事が激務すぎて結婚どころではなかったという方も多いのです。

周りが離婚者ばかり

職場に入った時から職場の人が既婚者ばかり、また同僚が女性ばかりで遊びに行く場所や趣味の場所にも既婚者、同性が多いという場合、出会いも何も生まれないので独身のままに過ごすということも多くなるようです。仕事が忙しく必死に働いている間に回りが既婚者だらけになり結婚ということを考えることもなくなったという女性もいます。

男から見た30代独身女性の特徴とは?


男性からみて魅力的な30代独身女性もいますが、中にはちょっと勘弁してよと思う30代もいるようです。こういう行動を取ろうと思っていなくても、自然としてしまっている時もあり、これに気が付かずにいると結婚は遠のいてしまうと思います。

やたらプライドが高い

仕事ができる、また仕事の経験値が高いのでミスがあっても謝る事が出来ない30代独身女性もいます。他の人に依頼した方が仕事のすすみもいいのに、これは自分の仕事として譲らず結局周囲に迷惑となっているのにプライドが邪魔して人に頼むことなど全く考えないのです。

ひがみっぽい・ひねくれもの

年齢が若い女性の方がちやほやされる、これはどの会社でも同じだと思いますが、私にあんなときがあったなと年上の女性らしく後輩に対する思いやりを持たず、ちやほやされていい気にならないでよというひねくれた、ひがみっぽさを見せてしまう30代の女性もいます。こういう態度というのは周囲の人も敏感に感じ取るので、いやみだなとか、ひがみもいい加減にしてほしいよとあきれられてしまうのです。

結婚に理想を求めすぎ

結婚に対して理想が高すぎたり、自分の理想に一つでも結びつかないことがあると、結婚しようという気持をなくしてしまったり、人の結婚についてもよくあんな人と結婚できるわねという気持になる人もいます。理想と現実は違うものなのに、人生経験を積んできた30代女性としては幼稚な考え方です。

30代独身女性に対する男の本音って?

逆に30代女性について魅力的だなと考える男性もいて、こうした男性の気持ちに気が付けるかどうか、たとえ年下でも、自分の理想の近い状態の人がいるということを理解できるかどうかで、結婚についても変わってきます。30代の女性に魅力を感じる男性、またやはり20代の女性の方がいいと考える男性、ともに、職場の中にいると思います。

経験値が高いから付き合いやすそう

仕事についても、そのほか、プライベートなことについても、経験値が高いので付き合いやすいと考える男性も少なくありません。お付き合いの中でも仕事が忙しい時にはしっかりひいて待っていてくれる30代女性は付き合っていてもトラブルが少なく癒しを感じるようです。

その人次第、年齢は関係なし

年齢にとらわれるのではなく、その女性の魅力はその人の性格や行動、言動にあり、年齢は全く関係ないと思う男性もいます。年齢に縛られることなく、相手の本質を見てくれるので、こういう男性とお付き合いできるようになると結婚ということも見えてくるでしょう。

やっぱり20代の方が良い

最近はかなり年上の男性と結婚したいと思う20代女性が多いようですが、30代男性から見て同世代となる30代の女性よりも、20代の女性の方が魅力的と感じることが多く、これは男性の心理として仕方ない部分もあります。

恋愛するとき、若くてきれいな子がいいという意見もありますが、30代男性となるとやはりその先に結婚ということを考え始めているので、出産となった場合にも30代女性より20代女性の方がいいのでは?と思うこともあるようです。20代女性の方が結婚相手としての需要が高いので、30代女性の場合、自分の理想を押し付けるのではなく、ある程度妥協して結婚を考える必要がでてきます。

▼関連記事
30代独身女性注目!「売れ残り」のレッテルが貼られる前に・・・

独身女性が幸せな結婚にたどり着くまで


独身時代が長いという女性も、結婚したいという気持を持っている人なら、幸せな結婚をしたいと夢見ていると思います。勿論仕事オンリーで過ごしている女性も多く、仕事が好きで絶対に将来も仕事をし続けてたいと思っている方もいます。でも少し考え方を変えてみると、結婚という文字がより近くなることもあるようです。

仕事だけが人生じゃない

仕事だけにまい進してきたという女性は、今ある程度の地位にいると思いますが、ふと、これから先も同じように仕事にだけ、人生をかけていくのか?とふと思うこともあります。仕事以外にも人生の中では楽しむこと、やってみるべきことがたくさんあるのではないか?と考えたとき、運命の相手が近くにいればいきなり結婚という話も出てくる可能性があります。

もっといろいろなことに挑戦してみよう

仕事以外何もできないというのでは、将来、もしも一人で過ごすということになった時、つまらない人生になる・・・と考えて、習い事を始めたり、体力作りにジムに通うなど、仕事以外の行動をとる女性も増えてきます。

将来一人かも?と思う気持からこうした行動をとるようになった時、仕事以外の場所で、素敵な人と巡り合いゴールインする事もあります。色々なことをしてみることで、自分の人脈にも変化が起き、そこで生活が変わり、結婚することもあります。

高望みをしない・謙虚になろう

30代になると独身でもある程度の質を持った生活をしていますし、自分の理想も膨らみ、結婚するならこういう人と、こういう結婚をしたいと願望が強くなります。でもそれを求めすぎると高望みになっていることもありますし、謙虚な態度で人に接する事が出来なくなるかもしれません。

高望みしすぎているかどうか自分で判断するのは難しい事なので、婚活サイトに登録しスタッフに相談してみるなど、第3者の意見を聞いてみることも重要なことですし、自分の好みについてもう一度、しっかり考えてみる必要があります。

独身女性でい続けることの問題点


ずっと独身だって今の生活が継続できれば問題ないし、自分以外の人の心配をしながら生きていくよりも楽だろうと思っている独身女性も多いのですが、将来、仕事ができなくなったり、何かトラブルが起きたとき、頼る背中があるということはとても安心できることです。老後を一人で過ごす・・・というのはかなり不安なことで、もっと先に孤独な死を連想する女性もいて、将来の事を考えるとやはり独身という状態は不安が大きいのです。

老後はどうするの?

老後の資金としてずっと貯蓄しているし、住まいをなくすことが怖いので小さい部屋でもマンションを購入してあるから大丈夫という人でも、病気をしたら?動けなくなったら?と考えると、信頼して頼る人がいないというのは大きな不安です。貯蓄があっても住まいがあっても、老後、一緒に寄り添って生きていく存在がいないということに大きな不安を持つ女性も多いようです。

今の収入のままで大丈夫?


今の収入が安定していても、将来、定年後、収入がどうなるのかということも考えておかなければなりませんし、病気になったり、何か大きなトラブルに巻き込まれた時、どうしたらいいのか・・お金の面でも不安はついてまわります。

夫婦共働きで定年後、年金暮らしになったという場合でも、少しパートなどしないと生活が苦しいご夫婦もいます。一人の場合、パートナーの年金やパートなどの収入を頼ることもできませんから、病気になった時など、お金がない中で苦労しなければならなくなることもあります。

周囲の視線や家族のプレッシャー大丈夫?

独身のままでいると、周囲の声や実家の両親からの声など、プレッシャーも強くなります。ご両親にとっては自分たちの方が先に逝くことになるのに、伴侶を持たない娘が心配になるでしょうし、子持ちでもいいので結婚してほしいと切実に願っています。周囲から見ると仕事もできて用紙も悪くない、もしかして不倫でもしているのでは?と勘ぐる人もいるようで、周囲の声が何ともうるさい!!と感じる女性も多いです。

まとめ


結婚するかどうかは本人の勝手ですし、恋愛しても結婚せず、シングルマザーの道を選択する強い女性もいます。でも将来、年老いたとき、パートナーがいない生活というのは辛いもので、結婚しておけばよかったと後悔する人もいます。

今30代、また独身で結婚したいという気持を持っている方は、生活の中に少し、いつもとは違う行動をとってみることも必要でしょう。その中で、新しい出会い、運命の出会いがあるかもしれません。