30代独身女性注目!「売れ残り」のレッテルが貼られる前に・・・

30代を目前に、周りがどんどん結婚していき、気がついたら30代で独身なのは限られた女性だけ、なんて方も少なくありません。30代で独身の女性は実際のところ、世の男性にどの様にしてみられているのでしょうか?例えば、このような目で世間から見られている事が多いでしょう。

30代独身女性は男性からどう見られている?理想が高すぎでは?

30代にもなって結婚が出来ないのは、その女性の理想が高すぎるからでは無いかと感じる男性は少なくありません。その人自身の考え方が余程理想が高く、素敵な男性を追い求める内に、その年を迎えてしまったのかなぁと、内心思っている男性も多いでしょう。

プッシュ力がすさまじそう・・・

30代になると結婚願望が強そうで、付き合ったらすぐに、結婚話を切り出されるのでは無いかと感じて、30代独身女性を敬遠する方も少なくありません。もちろん全員が全員そういうわけではありませんが、30代女性の多くが、結婚に焦っている傾向があり、その結果、世の男性達からそのようにみられてしまうようになったのです。

付き合ったら結婚の責任が出てきそうと感じてしまう男性も多く、まだ遊び足りない若い男性からすると、重く見られてしまう傾向もあります。

一人の時間を大切にしてそう

一人のプライベートな時間を大切にしていそうだから、自分がつけいる隙がなさそうと感じている男性も少なくありません。確かに30代独身女性の多くは、今まで一人の時間を大切にするあまり、出会うきっかけを作ることが無かったという方が少なくありません。決してそんな事は無いのに、イメージ的に、プライベートの時間を邪魔されると怒りそうと感じる男性も多くいるのが現状です。

30代独身女性の婚活はやはり厳しい

やっぱり若い女性が圧倒的に有利

30代独身女性と、20代独身女性が並んで居たら、どうしても男性は、20代女性をみてしまう傾向にあります。勿論人によっても異なりますが、若さはそれだけ魅力に感じる男性が多い為、一緒に婚活をするとなるとなかなか不利になってしまう傾向があります。

若い女性のアドバンテージに勝つためには、別の所で魅力を引き立たせるか、そもそも同じ土俵に上がらないというのも選択肢の1つです。30代から限定の婚活など、色々なパーティーがありますので、そうした婚活を積極的に選ぶことをおすすめします。

結婚前提が多く、本当の恋に至らない

結婚前提のお付き合い、ということは良くありますが、実際にそれが本当の恋に至るかというと、残念ながらそんなことが無いのが現状です。お試しのデートなどを何回か重ねてみても、何だか相手にピンとこない、自分が良いと思っても、相手に振られてしまうなど、なかなか上手くいかないのが辛いところでしょう。

結婚する必要ないでしょ?

見た目がイマイチでも、学歴も高く、収入が良いとなると、男性が引いてしまう可能性もあります。この人、自分一人でも生きていけるだろうし、わざわざ結婚する必要ないんじゃないの?と感じるような男性も少なくありません。

確かに自分一人でも暮らしていけるだけの生活力はありますが、そこが全てでは無いという事をアピールすることが大切です。見た目磨きをすることは勿論、誰かと一緒に生活をして、温かい家庭を築いていきたいという意志をしっかりと伝えることが重要といえるでしょう。

30代独身女性が結婚するならいくら貯金が必要?

なくてもOKが大多数の意見

30代独身女性結婚するときに、貯金がいくら必要か等、あまり気にしなくてもOKと考えている男性は少なくありません。貯金で結婚をするのではなく、あくまでその人と生活をしていきたいと思ったから結婚をするのであって、養っていく位の経済力がある方が、パートナーと鳴る傾向が多い為です。

ケースバイケースではありますが、貯金が今はゼロという場合でも、結婚をしたいと考える男性も多くいます。

2、300万あればGOOD!

出来れば早めに子供を作りたいと考えている場合は、2、300万程とりあえず貯金が出来ていれば、問題ないといえるでしょう。子供を産むとなると、仕事自体が出来るかどうかわからない事を始め、そもそも新生活を送るために、引越しなどの関係でお金がかかることを考える事、最低限これだけの貯金があれば、何かと安泰といえるでしょう。

男性にとって結婚はお金じゃない

男性が結婚をするという時は、男性にとって結婚は、お金が全てではありません。30代女性と結婚をするという場合は特に、お金で結婚をするのではなく、その他の部分に魅力を感じて結婚を決める人がほとんどです。その為、貯金があろうがなかろうが、結婚したいと思えば結婚するので、あまり気にする必要は無いでしょう。

30代独身女性が持つ共通点

仕事がすべて

基本は仕事が全てで、優先順位が高いのが仕事です。仕事でも責任のあるポジションを任されている事が多く、仕事が楽しくてしょうが無いという傾向があるでしょう。

とはいえプライベートも充実

ですが仕事ばかりではなく、趣味などでプライペートの時間も充実。友達とランチに行ったり、お一人様を満喫したりと、彼氏がいなくとも、プライベートを存分に楽しんでいる傾向があるでしょう。プライベートが充実しているからこそ、彼氏を作る必要性を感じず、30代まで独身を貫いているという方も少なくありません。

40間近で気が付く健康不安説

30も後半、40代間近になってくると、体の節々が痛くなってきたり、何だか胃がもたれるようになったりと、健康面で不安が出てくる傾向にあります。一人暮らしをしている人は特に、ある日突然急死したら、もしかして誰にも見つけられず、孤独死してしまうのではないかと、突然色々な部分が不安になる事が多いでしょう。

この不安をきっかけに婚活を始めるという女性も多く、この年代は、パーティーなどにおいても、婚活する女性が多い傾向にあるでしょう。

まとめ

30代の独身女性は、世の中の男性から、どうしても色眼鏡で見られがちです。ですが最近では決して珍しく無いため、結婚しようと思えば、サラッと結婚できる人も少なく無いでしょう。婚活をする時にも、年齢など関係なく相手を探している男性が多い為、決して恥ずかしがる事はありません。

プレイベートや仕事が充実していて、ついつい忘れてしまいがちですが、いつまでも一人で居るわけにはいかない場合も多々あります。結婚をしようと思ったタイミングですぐに動けるように、今は独り身を思う存分楽しんで、結婚をしてから集中的に家庭に入るというのも、1つの手といえるでしょう。

30代独身女性だからこその、人生の謳歌の仕方がありますので、結婚に焦る前に、色々とやりたいことを思う存分やってみることも大切です。思う存分楽しんだ後、結婚をしたければ結婚をすれば良いでしょう。