独身寮のデメリットって?やっぱり恋愛は厳しい・・・?

一時期寮生活をすることは自由が奪われるということであまり好まれないことも多くありました。しかし、最近では寮生活にはメリットも多くあるということで敢えて寮生活をすることを希望する人も出てきています。寮生活にはどのようなメリットがあるのでしょう。そして寮生活にはデメリットや注意点としてどのようなところがあるのでしょうか。

独身寮に入るメリット


独身寮に入ることにはいくつかのメリットがあります。具体的にどのようなところがあるのでしょうか。

仕事の仲間がすぐそばにいる

仕事をしていると仕事が辛いとき、愚痴を言いたくなるような時があります。そのような時は家に帰って一人だとうまくモヤモヤした気持ちを消化できないという人も少なくありません。寮であれば寮に戻っても同じ仕事をしている仲間がおり、話を聞いてもらうこともできます。同じ仕事をしている仲間だからこそ分かり合えることも多く、気持ちが楽になったりストレスが解消できたりします。

とにかく生活費が安くなり貯金ができる

寮生活のメリットで最も大きなことと言えるのが家賃の安さ、生活費の安さです。会社から補助が出るため同じ地域の相場では考えられないような家賃や生活費で生活ができます。社会人は何かとお金がかかりますから生活費をおさえることができると自由になるお金も増やせますし、貯金もしやすいです。

通勤ストレスがほぼない

これはすべての社員寮に該当することではないですが、多くの場合会社に近いところに寮があります。そのため通勤が楽で通勤へのストレスが少ないということも多いです。同じ職場まで行く仲間がいるということで通勤が楽しいという点でも通勤ストレスが軽減できますし、疲れたときや飲み会の後は一緒にタクシーで帰ることができることもメリットです。

独身寮に入るデメリット


独身寮に入ることはメリットだけではありません。デメリットもあるものです。デメリットまで理解したうえで寮に入らないと後から後悔してしまうこともあるので注意しましょう。

設備が古く汚い独身寮が多い

独身寮は新しく建設されているところも少なく、古く汚いところが多いです。建物が古いと生活環境として悪いということもありますし、潔癖症の人は寮での生活が精神的ストレスになるということもあります。そこで入居する前に必ず寮の状態を確認して自分が生活できるかどうかを判断しましょう。

自由度が低い

やはり寮生活はいくつかのルールがあるために規則の面や手段生活の面で不自由が出てくることもあります。社会人は自由であるはずなのに寮生活をすると自由度が低い場面も多く不自由に感じることも少なくありません。門限や食事時間や上下関係があることで自由度が低い反面規則正しい生活ができたり生活にメリハリができたりするのは社会人の生活では珍しく、悪いことばかりではないです。

仕事が終わった気がしない

自宅はプライベートの生活をする場所です。その自宅が職場から近かったり職場の人と一緒だと仕事が終わってからも仕事が終わった気になれない、プライベートとの切り替えがうまくできないという人も少なくありません。このような切り替えがうまくできない人には寮生活は精神的負担が大きいこともあります。

独身寮の生活ってどんな感じ?

独身寮での生活というのは具体的にどのようなものなのでしょう。普段の生活がどのようなものかを紹介していきます。これから入寮することを検討している人はこれを参考に寮生活をイメージしてみましょう。

プライベートがあまりない

寮生活というのは多くの場所で数十人の人と一緒に生活をします。寮によっては共同で使うスペースや皆が集まるリビングスペースがあるというところも少なくありません。そのためオフタイムにも会社の人たちが自然と集まる空間ができます。寂しくない反面プライベートの時間は減りますし、常にだれかと一緒にいるような生活になります。仲の良い人ができたりコミュニケーションが深まったりというメリットがある反面、一人の時間を楽しみたい人にはプライベートが少なく苦痛な部分もあります。

特に同僚のみでなく先輩社員との付き合いがあるという点では精神的に苦痛に感じる場面もあるものです。家に帰っても気を遣うことが必要であるためプライベートの時間を大事にしたいと思う人はかなり毎日の生活で負担に感じる場面があります。

毎日の食事や健康面が安心

独身寮でも完全な一人暮らしの状態に近いところもありますが、食堂が付いており朝食と夕食は希望すれば食べられるというところも多いです。そういったところであれば栄養バランスを考えた食事が提供されるので毎日の食事のことを考える面倒もないですし、常に栄養の整った食事ができて健康面でも安心できます。

濃厚な人使いで社会経験を積める

寮生活を円滑に進めるためには寮にいる人たちときちんと関係性を作ることが重要です。人との付き合いをうまく行うために寮の人たちと生活をすることは社会経験として大きく役立つものです。人付き合いが濃いことで社会人になってからも一生の友達といえる存在を見つけることができたり仕事の中での付き合いのノウハウを学ぶことができたりすることで社会で役立つスキルを身につけることができるのです。

独身寮で生活する際の注意点


独身寮で生活する際には気を付けるべきことがあります。自分の生活と照らし合わせ改善するべきことがあれば気を付けるようにしましょう。

挨拶がちゃんとできる人は有利

挨拶は社会人として当然のものですし人との関係を良好にするために大事なものです。最低限のマナーですし第一印象が悪いものとなってしまうと寮生活でトラブルを起こす可能性もあります。そこで初めて入寮した日はもちろんですが日常的に廊下で人と会ったり共用スペースを利用したりするときには必ず挨拶を心がけましょう。

夜中の生活音には要注意


生活時間は人それぞれですが、中には夜ふかしせず早い時間から寝る人も多くいます。そこで21時以降の生活音には特に注意をしましょう。人によって騒音と感じる音のレベルも違いますから自分の基準ではなく周囲の人が迷惑と感じないように心がけることが重要です。

寮内の備品は会社のもの

寮の中にある備品は自分が使っていても寮のものであり自分のものではありません。退寮したら次に入寮する人が使うことにもなります。そのため次の人のためにもきちんときれいに使うことを心がけましょう。会社の備品であるため退寮する際使い方が悪いとなれば弁償しなければならないこともあります。

まとめ


寮生活は大変なこともありますが得られることもたくさんあります。今では寮がある会社も少なくなっていますし独身時代しかできないことですから寮生活ができる環境はとても貴重です。もしも寮生活をするチャンスがあれば社会経験の一つとしてぜひ体験してみましょう。