ストーカー女はとっても怖い!いき過ぎた行動や自己チェックも

ストーカーという言葉をニュースなどでよく耳にするようになった現代、そんなことをして何になるの?とストーカー女が引き起こす事件を知るにつけ、考えていることが理解出来ないと思う方が多いと思います。でも好きで好きでどうしようもない人がいた場合、いつ自分がストーカー女になってしまうか、知らず知らずにストーカー行為をしてしまうか?これもまたわからないのです。

ストーカー女が引き起こす事件


どうしてそんな風に思ってしまうのか?ストーカー女の起こす事件は理解不可能な事件が多いです。彼、また夫がこうしたストーカー女の被害にいつ会うかわからない・・・だからこそ、そのストーカー女が起こす事件の内容をよく理解しておくべきでしょう。

付き合っていると思い込み・・・

ストーカー女が引き起こす事件の中で最も多いのが、好きな男性と付き合っていないのに、私と付き合っていると思い込む状態があります。その彼に彼女がいれば勝手にいいよってくる女と認識してしまい、攻撃の対象となることもありますし、彼の職場や自宅に押しかけて迷惑行為を繰り返すことになります。

一度逮捕された後もストーキング

ニュースでもこうしたストーカー行為で逮捕されたという事をよく耳にしますが、ストーカー行為で逮捕されたのに、また同じ行為を繰り返す女性も多いようです。いけないことをしていない、自分が正しいのに誤解していると勝手に思い込み、彼に会いたい、私の事が好きなのに世間が邪魔をすると思い込んで何度もストーカー行為を繰り返します。

中村弘美容疑者とは

ストーカー女として世間をぞっとさせた事件につい先日、ストーカー女として逮捕されたのにまた同じ事を行って脚光を浴びたのが中村弘美容疑者です。ストーカー規制法違反で逮捕され、警察によってその被害男性に接触、連絡行為の禁止命令を受けていたのに、また被害男性のところにいったのは「理由を聞きに行こうと思った」といいます。

つまり、自分が彼と付き合っているのに逮捕されたことが理解できず、また接触禁止という事も理解しようとせず同じことを繰り返したのです。これは理解できない行動ですが、彼女にとっては付き合っていると思い込んでいるのですから当然の行動だったようです。

ストーカー女の特徴


全く関係ない人から勝手に好きになられて、ストーカー行為を受けてしまったという方もいますが、同僚だったり、学校の友人などで勝手に自分の事が好きなんだと思い込まれて、ストーカー行為にあったという人も少なくありません。ストーカー女の特徴を理解し、あれ?と思う事があれば、なるべく会話しない、そばにいかないという事も防御策として理解しておきましょう。

被害者(ネガティブ)意識が強い

ストーカー女の特徴としてネガティブ思考であり、自分の事を誰も理解してくれないと世間に対して敵だと感じている特徴があります。誰もが敵と思っていたのに彼だけはいつも優しく接してくれる、という事は自分の事が好き、周囲の人は自分を敵対しているから、表立って好きって言えないのね?なんて勝手に思い込む特徴を持っています。

妄想癖がすごい

被害にあっている男性はただの同僚で、他の方から見ても普通に同僚として接していたというのに、ストーカー女にとっては自分の事を好きで付き合ってくれといわれたのだと思い込む妄想癖をもっているのも特徴の一つです。彼と付き合っていることを想像しているうちに、現実と妄想がごちゃ混ぜになって、いつしか二人は深く愛し合っているという状態になっているのです。

論理的思考が欠落

通常、付き合ってほしい、好きだといわれることでお付き合いが発生し、その後、お互いに気持を深めることで結婚にむすびつくのですが、ストーカー女は論理的思考が欠落していることが多く、何事も妄想、思い込みで片づけてしまいます。他に彼女がいるという事も、現実的に事実なのに妄想によって私の事が好きなのに別れられないなどと思い込み、そこに論理的な思考は存在しません。

時代の流れ?人気Youtuberにストーカー


小学生の子供たちに将来何になりたい?と聞くと、Youtuberになりたい!という意見が返ってくるくらい、Youtuberは人気ですし、中でもかなりの検索数を誇っている有名なYoutuberは、多くの方がその名を知っている著名人となっています。

そんなYoutuberにストーカー行為を行ったとんでもない女性がいますが、これもまた妄想に次ぐ妄想で起った勝手な事件で、被害にあったはじめしゃちょーさんにとって、本当に恐怖だったと思います。

容疑者の驚くべき行動

元々はじめしゃちょーにストーカー行為を始めたのではなく、最初の被害にあわれたのは東海オンエアのてつやさんという方です。このてつやさんについてのストーカー行為により逮捕された前歴があり、そのストーカー行為の対象がはじめしゃちょーに移り、ストーカー行為が始まりました。

逮捕までの一部始終

半年くらいはおとなしくしていたのですが、最初ははじめしゃちょーさんが所属するUUUMに押しかけ、その後、女を磨く期間を経て、今度は自宅に押しかけ、インターホンを鳴らす、ドアを無理やり故事上げようとする、家の周りを徘徊するなどの行為が始まり通報したのだそうです。

元々てつやさんにストーカー行為を行って逮捕されるという前歴があったことで、通報後、警察から禁止命令が出され、それでもクリスマスの日、はじめしゃちょーさんの家に押しかけ、あろうことか何らかの方法によって自宅内に侵入し、後輩とゲームをしていたはじめしゃちょーさんと鉢合わせしました。

必死に説得し一旦家の外に出ることに従い、その間に通報し、警察官によって現行犯逮捕・・・となったのです。こうして聞いていても、非常に怖い事ですし、そこにはじめしゃちょーさんの他、人がいてくれてよかったと感じます。

被害にあったはじめしゃちょーとは

はじめしゃちょーさんというのは日本の有名すぎる位有名なYoutuberで、国内でチャンネル登録数が最も多いUUUM所属です。有名大学に進学していることもあり、頭脳明晰と考えられますし、イギリス留学を果たされていることもあり行動派で、確かに魅力ある男性なのかもしれませんが、あったこともない人の家に押しかけ、付き合っているかのように会いに行く、そして勝手に家の中に上がり込むなんて、恐怖でしかありません。

ストーカー女の危険な理由


ストーカー行為に対する法律が作られた背景には、実際にストーカーによる事件が起き、人の命が奪われるという最悪の事件がいくつか起ったからです。ただ接近禁止命令、連絡禁止などの法的措置をとっても、ストーカーを繰り返す人は、逮捕されることもいとわずストーカー行為を繰り返します。

それが殺人事件など、人の命を脅かすことにつながる事も現実に起きているため、ストーカー女は非常に危険だと認識しなければならないのです。ただ最初の頃は危険と感じなこともあるので、見破る事が出来ない場合もあるでしょう。

会話が成立しない

まずストーカー女が繰り返しストーカー行為を繰り返す時、いくら口で好きでもないし、付き合ってもないと説明しても、理解せず、「今度どこにいけばいい?」「カフェとかでデートする?」など、何を言っても自分本位の事しか言わないので会話になりません。

つまり、自分の妄想を否定するような言葉は頭に少しも入らないのです。どんなに説明しても会話にならず、何度もこうした状態となれば、警察に通報する以外手段がないと考えましょう。

逆上すると事件を起こす

たとえば付き合っている彼女がいるとか、付き合うつもりなんてないと強く否定した場合に、その女が「私たちの愛」を邪魔していると事実をゆがめて認識し、彼女を襲ったり、身近にいる女性というだけで攻撃することもあります。メールなどをものすごい数送りつけてくる、電話を何十回も何百回もかけてくるという事に加えて、無視しているだけでも逆上し、自分や周囲の人を傷つけることもあるので、非常に危険な存在です。

場合によっては殺人事件に及ぶことも

勝手に妄想し、頭の中では自分と付き合っていることになっているので、あってくれない、電話に出てくれない現実に逆上し、最悪の場合、殺すつもりで行動してしまうという恐ろしさもあります。

好きだってあんなにいったのに・・(現実には全く言っていないし、こういう行為をされてたことで大嫌いなのに)あってくれないなんてひどすぎる、だったら殺す、若しくは彼女が邪魔しているから殺すという短絡的な思考回路で簡単に人を殺めてしまう事もあるので、ちょっとしたことでも必ず警察に相談すべきです。

アナタは大丈夫?隠れストーカーチェック


ストーカー女って怖い・・と思っている人でも、もしかすると大好きという気持ちが強いあまり、ストーカー女になってしまう事もあります。ストーカー女としての要素をもっているかもしれない隠れストーカーチェックをしてみると、自分のストーカー度がわかります。

相手を束縛したいと強く思う

まず好きな相手、付き合っている彼を自分が思うとおりに行動してほしいと思ったり、友人と遊びに行くことも、仕事の帰りにちょっとどこかに寄ってくることもしないで欲しいと束縛が強い状態なら、別れを告げられた時、ストーカー女になる可能性が強いです。相手を自分の近くに常に置いておきたい、相手が自分の知らないところで楽しんでいることは許せないという思いがあるのなら、ストーカー女の資質を持っています。

恋愛経験が少ない

恋愛経験が豊富で好きな人との別れなども経験されている方は、辛い状況でも現実を受け止める力を持っていますし、どういう状況になっても人に対してストーカー行為をしようとしたり、妄想が現実とわからなくなることはないでしょう。

恋愛経験が少ないと恋愛を妄想するようになり、あまりにも好きすぎる相手がいる場合、現実と妄想が一緒になります。付き合っていることを妄想し、常に彼の事を強く考えている方、彼の横にいる女性に対して嫌悪感などをもっている場合、ストーカー女になる可能性があります。

自分自身に自信がない

ストーカー女の特徴として、自分に自信がないから人に告白する勇気もなく、でも好きという気持や幸せになりたいという気持ちが強く、妄想癖がひどくなる傾向があります。現実の世界では自分にありえないことも妄想ではどんな風にも展開できるので、いつしかそれが本当に自分に起っていること認識し、ストーカー行為を行うようになる恐れがあります。

自信がないという人は人をうらやむ気持ちも強いので、それがいつしか嫉妬になり、相手に攻撃するストーカー女になるかもしれません。気が付いたらそういう行為をしていた・・という人も多く、ストーカーだと自覚していない人もいます。

まとめ


自分野気持ちを相手に理解してもらうのではなく、ストーカー女の行動は、自分の勝手な気持ちを相手に行動や言動によって押し付けるという非常に危険な思考を持っています。でも心から好きな人がいて、その人と一緒になりたいと思っていたり、付き合いたいと願っている時、もしかすると知らないうちにストーカー行為をしてしまう可能性を誰もが持っていると思います。