もしかして彼はシスコンかも!?シスコンかどうか見分ける方法

自分の彼氏や仲のいい男友達がシスコンだったら、正直あまりいいイメージを持てないという女性は少なくありません。なぜシスコンが嫌がられるのか、自分の彼氏に姉妹がいる場合彼氏がシスコンかどうかを見分ける方法を知っておくと安心です。もしも彼氏がシスコンだった場合、うまくやっていけるよう付き合い方なども紹介します。

シスコンとは


自分の両親や兄弟姉妹を大切に思うのはごく普通のことです。家族思いの人と付き合えば、自分も大切にしてもらえるのではないかといいイメージを抱くでしょう。しかしその愛情が普通よりも強いもしくは、強すぎると執着となってしまうことがあります。よく、男性が母親離れできないことをマザコンと言い、女性はあまりいいイメージを持ちません。この姉妹版がシスコンです。

正式にはシスターコンプレックスと言います。ちなみに妹が姉に対し強い執着心を持つ場合もシスコンになります。姉妹を大切に思うのは悪いことではありませんが、その愛情が家族以外の女性から見た時、少し異質に感じるのでシスコンの男性はちょっと気持ち悪いという印象を持たれがちです。

姉・妹に執着がある

人が何かに執着するのはとく珍しいことではありません。例えば趣味に没頭するのもある意味執着ですし、切手やなにかのコレクターもその物に執着しているので集めてしまうのです。執着というとしつこく付きまとうストーカーのように悪いイメージを持たれがちなのも事実です。その対象が男性の姉や妹に向けられると、シスコンになるのです。

姉・妹への愛が度を超えている

シスコンの男性があまりいいイメージを持たれないのは、姉妹に対する愛情が一般的に見てちょっと引いてしまう暗い強すぎることが原因です。本人はあまりその自覚がないのも悪いイメージを持たれやすい理由です。まるで彼女に接するように大切にするので、家族以外の女性から見ると危なげな印象さえ持たれてしまいます。世間一般の家族思いというレベルではなく、ちょっと度が過ぎる愛情を感じるので悪いイメージを持ってしまいます。

女性の基準が姉・妹

シスコン男性は、女性の基準が芸能人やモデルなど普通の男性が憧れるタイプではなく、何を考えるにもまず自分の姉や妹を基準にします。例えば好みのタイプや理想の女性のタイプの話をする時も、ほかの男性は人気アイドルやも女優の名前を挙げるのに、シスコン男性は自分の姉や妹を理想の女性のように話します。これは男性から見てもちょっと異質な雰囲気です。

姉・妹に依存している

シスコンは依存対象が自分の姉や妹という人を指します。男性には誰でも多かれ少なかれマザコンの傾向があると言われています。母親を大切にする男性は優しくて思いやりがあると好印象ですが、依存しすぎてしまうと気持ち悪いマザコンとなってしまいます。

通常は成長するごとに母親への執着は薄れ恋人や妻に対象が変わっていきます。この場合依存や執着と言っても悪い意味ではなく、恋人や妻を大切に思うという意味です。しかし姉妹がいて仲がいいと執着や依存の対象が母親から姉妹に向いてしまうことがあります。姉妹だと母親よりも距離が近く、執着の対象が何らかの理由で姉妹に向いてし舞うことがあります。

女性にコンプレックスがある

恋愛ベタや口下手、外見にコンプレックスがある男性は、女性と普通に接することができないという人が多いです。これは女性に対しコンプレックスを持ってしまうからです。女性にコンプレックスを持ってしまうと。嫌な思いをしてまで女性と付き合うより、変に気を使わず自分を大切にしてくれる姉妹と一緒にいる方が楽と思うようになります。

女性にコンプレックスを持っているからといって、必ずシスコンになるとは限りませんが、身近にいる分執着や依存の対象になりやすいのでしょう。

シスコン男性のメリット


もしも自分の彼氏や想いを寄せている男性がシスコンだったら…。大抵の女性はあまりいい印象を持ちませんが、シスコンだから異常者というわけではありません。自分の姉妹を大切にする気持ちが人よりちょっと強いだけです。意外に思うかもしれませんが、シスコンにはいくつかのメリットがあります。

女性に優しい

シスコン男性は姉妹に対してとても優しく接します。人による多少の違いはありますが、シスコン男性は自分の姉妹以外の女性にも優しいので、女性を傷つけるようなことをしたり言ったりしません。シスコンにも度合いがありそれも人によって違うので、軽いシスコンなら付き合ってもそれほど苦労はしないはずです。

女性向けの流行に詳しい

常に自分の姉妹のことを考えているので、姉妹を喜ばせることに生きがいを感じています。誕生日やクリスマスなどのイベントには、プレゼントを贈ることもあります。どんなプレゼントを贈ったら喜んでくれるか流行などをリサーチするので、トレンドなども意外に詳しいのです。シスコンでも毛嫌いするほどではないなら、男友達として気軽に付き合いファッションなどのアドバイスや相談に乗ってくれることもあります。

女性の気持ちが良く分かる

いつも姉妹のことを考えているので、自然と女性の気持ちが理解できるようになります。男性の多くはあまり女性の気持ちを理解していない人が多いので、気遣いなどもできます。女性の気持ちが分かるから、悩みを相談した時は親身になって力になろうとしてくれるという優しい一面を持っています。

シスコン男性のデメリット


シスコン男性には意外なメリットもありますが、やはりデメリットも存在しています。もしもシスコン男性と付き合うならデメリットもしっておいた方がいいでしょう。

彼女より姉・妹を優先する

傍から見ると少し異常と感じてしまうくらい、自分の姉妹を大切に扱います。女性を大切にするという意味では優しくていい人ですが、恋人がいても何かあった場合の最優先事項は姉か妹になりがちです。デート中に自分の姉妹から連絡が入った場合は、十中八九恋人よりも姉妹を優先しますので、デートを中断して帰ってしまうということもあります。

姉・妹にお金をかけすぎる

恋人がいたとしても、この世で一番大切なのは残念ながら恋人ではなく姉や妹です。姉や妹を喜ばせるためにはどんなことでもしたいと思ってしまうので、誕生日やクリスマスなどのイベントには高価なものでも姉や妹が欲しいと言えば無理してでも手に入れます。どこかに出かける時も可能なら付き添いますが、送り迎えなども求められればどこにでも車を走らせます。

恋人からすると納得いかないことが山ほどありますが、シスコン男性にとって自分の姉妹は誰よりも大切な存在となっているので、こればかりは男性が目を覚ますまで続きます。自分の姉妹には高価なプレゼントをしますが、お金がないと彼女には質素なプレゼントになってしまうことも珍しくありません。

姉・妹と比べられる

シスコン男性は女性の基準がすべて自分の姉や妹です。言葉は悪いですが、世間一般から見てあまり可愛いと言えないような顔立ちでも、男性にとっては世界一可愛い顔に見えています。性格なども多少わがままや自己中なところがあっても、それが可愛くて仕方ないので全く気にしません。

恋人ができてもなにかと自分の姉や妹と比べるので、恋人にとっては面白くないことばかりとなってしまうでしょう。恋人が何か嫌なことをすると「姉や妹はこんなことしない」、男性の気持ちを理解できないと「姉や妹ならわかってくれる」などなんとも屈辱的なことも平気で言ってしまいます。

姉・妹の話題ばかり話す

シスコン男性の頭の中は、常に自分の姉や妹のことで埋め尽くされているといっても過言ではないでしょう。友達や恋人といてもいつも話題は姉や妹のことばかり。いくら仲がいい友達でも、恋人でも会うたびに姉や妹の話を聞かされるので、そのうちうんざりしてきます。さりげなく話題をそらしても、違う角度から姉や妹の話に持っていくので無駄な努力に終わります。

姉や妹のことを話している時は、本当に楽しそうに目をキラキラさせて話すことも珍しくありません。まるで恋人のことを話すようなその態度を見ていると、次第に周囲もドン引きします。でも本人は全く悪いこととも思っていませんし、むしろ姉や妹を自慢したくて仕方ないのです。

姉・妹の悪口に過剰に反応する

会うたびに姉や妹の話を聞かされていれば、仲のいい男友達も恋人もそのうんざりしてきます。男性の妹や姉がとても性格が良く美人で誰からも好かれるような人なら、それも仕方ないと思えます。しかし大抵の場合はあまり器量よしとは言えないのにベタ褒めしたり、性格が悪くてもそれに気づいていないので猫可愛がりします。

周囲がシスコン男性の悪口を言ってもそれほど気にしませんが、姉や妹の悪口を耳にすると過剰に反応するので、時に激昂することさえあります。もしもシスコン男性が知り合いにいたり、自分の恋人がシスコンだったりというなら、絶対に男性の前で姉や妹の悪口を言ってはいけません。

恋人よりも姉妹を優先するので、時に「私と姉妹とどっちが大切なの?」と問い詰めたくなることもあるでしょう。この場合「比べること自体おかしい」とか、「姉妹の方が大切」と言われかねないのでこれは言わないようにしましょう。

シスコンを見分ける方法


もしも恋人や片思い中の男性がシスコンかも?と思うような素振りを見せ不安に思うなら、シスコンを見分ける方法を知っておくと安心です。シスコンにもいろんな人がいまうので、度合いによっては対処が難しいこともあります。いくら恋人が諭そうとしてもおそらく聞く耳をもってくれないでしょう。全く話が通じない場合は、見切りをつけるという選択肢を持っておくといいかもしれません。

雑談に姉・妹が必ず登場する

何気ない話をしているのに、必ず姉や妹の話題を持ち出すならシスコンの可能性が高いです。こちらが質問してそれに答えるならシスコンとは言い切れませんが、聞いてもいないのにペラペラと自分の姉や妹の話を自慢げにしてくるような場合は要注意です。

シスコン男性の中には姉や妹の存在が大半を占めているので、恋人のことが好きでも優先順位は姉や妹です。姉や妹から電話やLINEが入ると、デート中でもお構いなしに話をしたり返信したりします。大した内容ではないのにそれに文句を言うと「重要なことだから」と言い訳をします。最悪自分の姉や妹を悪く言うならもう会わないと言われる可能性もあります。

部屋に姉・妹の写真を飾っている

恋人や男友達だけどちょっといいなと思っている男性の家に遊びに行った時、男性の部屋に姉や妹一緒に撮った写真が飾ってあったら、シスコンの可能性ありと考えていいかもしれません。家族でった旅行の写真というなら、シスコンとは言えないレベルですが、姉や妹と2人の写真が1つではなくいくつも飾ってあったら、シスコンレベルは高めと思っていいでしょう。さりげなく写真のことを聞いた時、嬉しそうに話をしてくるなら間違いないでしょう。

待ち受けが姉・妹で撮った写真

部屋に写真があるのも恋人や思いを寄せている男性ならちょっと複雑な気持ちになります。部屋写真だけでは可能性は高いですが、100%まではいきません。そういう時はさりげなくスマホの待受を見てみましょう。待ち受けも姉や妹の写真なら、かなりのシスコンと言っていいかもしれません。

待受にはいろんな画像が使えます。好きなアイドルやモデルなど芸能人の画像を待受にすることもできますし、ペットを飼っている人なら男性でも自分のペットの画像を待受にしている人は少なくありません。車やバイク、趣味に関連するものなど選択肢が無数にあるのにわざわざ姉や妹の画像を待受に選ぶのはちょっと異質な印象を持ってしまうでしょう。この時点でかなり可能性は高まりますが、理由を聞いて自慢げに話してくるなら間違いないと思っていいでしょう。

シスコン彼と付き合うコツ


恋人や片思い中の男性がシスコンとわかった場合、諦めるという選択肢もあります。でもどうしても好きという気持ちがあって離れられないなら、デメリットを受け入れうまく付き合っていくしかありません。

姉・妹の言動を真似る

男性が話している姉や妹の言動を真似てみるのもいいかもしれません。だからといって優先順位が変わるとは限りませんが、似たようなことをする女性を嫌だとは思わないでしょう。言動を知るために理由は言わずに、姉や妹の話を聞かせて欲しいと頼めば喜んで教えてくれるはずです。「こんな時お姉さんや妹さんならどうすると思う?」と聞いてみるといいでしょう。

彼の姉・妹と仲良くなる

どんなに対抗しようとしても、シスコン男性にとって最優先なのは姉や妹です。残念ですが恋人が1番になる可能性は低いです。だったら、男性の姉や妹と仲良くなってしまいましょう。女友達として仲良くしていれば、男性も喜んでくれるでしょうし後回しにされることもなくなります。ただし出かける時はいつも姉や妹がついてくることになるのは、我慢するしかありません。

彼の姉・妹に相談する

シスコン男性は姉や妹を誰よりも優先しますが、当の本人(姉や妹)は自分の兄弟がシスコンとは思っていないか、ちょっと仲がいいくらいと思っていることが多いです。中にはちょっとおかしいかな?と思う人もいますが、どうしても解決できないなら直接姉や妹に相談してみるのもいいかもしれません。

彼と真剣に話し合う

何をしてもダメなら直接男性に話をしてみましょう。この時責め立てると逆効果なので、自分が大切にされていないので寂しいというニュアンスがおすすめです。冷静に話ができれば何か解決策が見えてくるかもしれません。真剣に悩んでいることはアピールしてもOKです。

まとめ


シスコン男性はキモイと思われがちですが、意外なメリットもたくさんあります。デメリットを理解しながら付き合えば意外とうまくやっていけることもあるので、あきらめる前に試してみてはいかがでしょうか。