かっこよくなる方法を知りたい!かっこいい男性の条件とは

かっこよさとは見た目の良さではなく、そのふるまいやスタイルによることもあります。また、工夫ひとつでかっこよくなることもできます。

そこで今回は、

  • かっこいいと言われる男子の特徴
  • 工夫ひとつでかっこよくなる方法
  • かっこいい人でも避けたいポイント

について知っておきましょう。

かっこいいと言われる男子の特徴

かっこいいと言われる男子は、見た目以外にもさまざまな特徴があります。かっこいいと言われるためには、外見や考え方、ふるまいも工夫する必要があります。かっこいい男子の特徴について知っておきましょう。

男らしいと思える面がある

男女同権が叫ばれて久しい世の中であっても、やはり女性は男性よりも体力的に劣ります。そんな時に男らしくふるまっている男性は、そうすることのできない女性から見ると、とてもかっこいいのです。

相談にのったり、男らしく決断したり、引っ張ってくれたりする男性に女性は憧れます。

レディーファーストが実践できている

好きな女性にだけこれみよがしにレディーファーストをしたり、デートの時だけそうするのではなく、普段から身についている人に女性はかっこよさを感じます。普段から実践しましょう。

たとえばエレベーターなどでもレディーファーストが自然とできている男性は好感を持たれやすいですし、かっこよいものです。

肌がきれい

イケメンと呼ばれる顔はひとつではなく、その傾向は幅広いです。かっこよい男性になるにために気をつけてほしいのは、お肌です。肌がガサガサで乱れている、肌荒れがあると老けて見えますしカッコよくありません。

肌をしっかりケアした、きれいな素肌の男性はかっこよいと思われやすいでしょう。男性は化粧をしない分、素肌に気を使う必要があります。

体型は細マッチョ

あまり太りすぎている人は清潔感がなくて好かれませんが、ガリガリなのも頼りない印象になります。理想の体系は、やはり細マッチョです

中年男性であっても、おなかが出ているのはみっともないものです。筋トレで腹筋や胸筋を鍛えるのが手っ取り早いです。

言動がスマート

男性がケチであったり女々しかったりするとかっこよくありません。しゃべり過ぎる男性は口数を少なくしょう。また、会話に膨らみがなく黙ってばかりの男性も頼りなく思われます。知識や経験をつけて自信を持ちスマートな言動を心がけましょう

没頭している趣味がある

没頭している趣味がある男性は、かっこいいと思われます。何か一生懸命になっている姿にはきゅんとくるものです。アウトドア系の趣味や、インドアであっても認知度の高い趣味であれば、かっこよく思われることもあります。

きっちり仕事ができる

やはり、仕事のできる男はかっこいいと思われます。言われる前に仕事をしたり、仕事をスマートにこなしたりするとかっこよく見えます。そのためには、与えられた仕事は期限内に済ませることを心がけると共に、成果を自慢しないようにしましょう。

いくら仕事ができても自慢をするような男性はかっこよくありません。

自分だけのスタイルを持っている

独自のスタイルを持っている男性はかっこよく見えます。独自のスタイルとは、ファッションであれライフスタイルであれ、自分の考え方をもとに実践しているということです。自分のポリシーを持っている人はかっこいいと思われるでしょう。

ユーモアがある

ユーモアのセンスがある人は、かっこよく見えます。どんな苦境でも暗くならずにユーモアが言える人や励ましてくれる人は女性から見てもかっこよいです。

小さなことで怒ったり文句を言ったりする人は女々しく思われますので、少々つらい状況であってもジョークで笑い飛ばすほうが良いようです。

金銭感覚がしっかりしている

金銭感覚を持っている人はかっこいいと思われています。たとえ良いものを身につけていても、考えもなく散財しているようではルーズに思われてしまうでしょう。堅実な金銭感覚を保てている人は結婚も視野に入ってくることでしょう。

女性の話を真剣に聞いてくれる

話を聞いてくれる男性はかっこいいと思われます。単に聞くだけでなくその人の気持ちに立って共感してくれる男性はかっこいいのです。

しっかりと話を聞き、気持ちを代弁してくれる男性に女性はひかれる傾向にあります。そのため話を聞く姿勢だけでなく共感する姿勢も持ちましょう。

女性にモテる!工夫ひとつでかっこよくなる方法

普通の外見であっても、自分が気をつけるだけでかっこいい男性になることはできます。日常生活のひとつを変えるだけでも変わりますので、かっこよくなる方法について知っておくとよいでしょう。

朝は必ず鏡を見て身だしなみをきちんと整える

毎朝必ず鏡を見て身だしなみを整えましょう。きれいな肌、白い歯はモテるための要素です。また、髪の毛がぼさぼさであったり手入れしてなかったりすると不潔な印象を与えます。

顔だけでなく服はきちんと洗濯されていてしわがないか、靴は磨いているかなどもあわせてチェックします。かっこいい男性になるためには清潔感が大事です。

女性をエスコートしたり気遣う

かっこいい男性はスマートに女性をエスコートしたり気遣ったりすることができる人です。これらのふるまいは普段からやらないと一朝一夕に身につくものではありません。普段から周りを見渡して女性をエスコートしたり気遣ったりしましょう。

相談にはしっかりとのって余裕や心の広さを見せる

何かを相談されたら、きちんと相談にのりましょう。また、女性に限らず周りが悩んだり困っていたりしたら声をかけてあげるようにしましょう。

相談にしっかりと耳を傾け、アドバイスを求められた場合のみきちんとアドバイスをする姿勢は、余裕や心の広さにつながり、かっこよく見えます。

評価は周り任せでOK

かっこよくなるためにあれこれ努力をすることはとてもよいことです。ですが、自分で自分を評価せず周りに任せましょう

周りの評価に過剰に流されて、なりたい自分になれずに迷走するより、自分の信じたことをやることがまずは大切です。そして、自分で評価して自慢したりするのではなく、評価は周りに任せて気にしないようにしましょう。

かっこいい人でもこんな人はダメ!!

かっこいい人は全て好かれる、そんなわけではありません。かっこいいと周りから思われていても、ふるまいひとつで台無しになることもあります。かっこよさを台無しにするふるまいについて抑えておきましょう。

常識がない

いくらかっこよくても社会的常識がなければ、彼女はおろか周りに支持されることはありません。女性の無知や天然は多少可愛いところがあるかもしれませんが、男性ではそういったこともありません。

きちんとした社会常識やマナーを身につけるだけでなく、新聞などを読み最低限の教養は身につけましょう

積極性に欠けている

かっこよさだけでは彼女はできにくいです。女性の中には、まだまだ男性からのアプローチを求めている人が多いです。そのため、彼女を作ろうと思うのであれば、自分からアプローチして積極的にトライするタフさを身につける必要があります。

あからさまにかっこよさをアピールしている

かっこよさをやたら強調するのも女性には好かれません。四六時中鏡を見てファッションチェックをし、自分だけしか見えていないと周りが見えないナルシストに思われます。

ただし、過剰な自慢や仕事ができるというアピールは、かえってウザがられるので注意してください。

まとめ

かっこいいと思われる男子の特徴は、男らしい面があったり自然とレディーファーストができている点です。スタイルは細マッチョで清潔、肌に気を配っている人もカッコよく映ります。さらに、ユーモアがあって聞き上手ならなおよいです。

かっこいい男性になるためには、仕事や資格取得でしっかり成果を出したり、丁寧でハキハキした話し方をするとよいでしょう。かっこよくても、あからさまにそれをアピールしたり、積極性に欠けている人は良くありません。