かっこよくなる方法を学ぼう!勘違い男にならないための注意点とは?

女性からかっこよくみられる男性には、どんな特徴があるか知っていますか?女性と男性では、考え方が異なります。そのため、かっこいいの定義も異なるもの。つまり、女性がかっこいいと感じる男性像を把握することで、遠回りせずにかっこよく見られる男性に近づけるのです。

そこで今回は、恋愛心理に詳しいT.Rさんのお話をもとに、女性からかっこよくみられる男性の特徴や、かっこよくなる方法などについてまとめました。

女性からかっこよくみられる男性の特徴


かっこよくみられるためには、女性がどのような男性をかっこいいと思うかを知らなければなりません。この点を理解せずに、男性目線でかっこよさを追求すると、女性からみてもかっこいいとは思われず、自己満足で終わってしまいます。そこで、女性からかっこよくみられる男性の特徴についてまとめました。

当たり前のことを自然にできる

挨拶や気遣い、言葉遣いなどを、「かっこつけずに」「スマートに」できる紳士は、多くの人からかっこよくみられます。当たり前のことを当たり前のようにできて、なおかつ丁寧にできる男性がかっこよくみられるのです。

女性は男性のさりげないしぐさや、何気ない会話をしっかりとみているもの。なので、ちょっとしたところに気を配ることが重要なのです。

そのほかにも、レディーファースト他愛もない会話の相槌笑顔などを自然とできる男性は、女性からかっこいいと思われます。

堂々としている


堂々としていて、ちょっとやそっとのことで動じない人は、かっこよくみられることが多いもの。そのため、問題に冷静沈着な対応ができると「かっこいい」「素敵な男性」と思われやすくなるのです。

堂々とした振る舞いや冷静沈着な判断は、努力と自信がなければできません。つまり、かっこよくみられるためには、日ごろの努力が大切だということです。そのため、すぐにかっこよくなろうと楽をすると、勘違い男のレッテルを貼られることになるでしょう。

外見がかっこよくなる方法


女性からかっこよく見られるために、外見を磨く男性は少なくありません。外見がかっこいいと、第一印象が良くなる傾向がありますし、一緒に歩いているだけでも、周囲の人に自慢できるということもあるでしょう。

そこで、外見がかっこよくなる方法についてまとめました。

肌を綺麗に保つ

外見がかっこよくなる方法としては、まず肌に注意するべきです。睡眠時間や食生活を改善し、清潔な環境を整えることで、肌の状態を万全に近づけましょう。

肌の状態は、その人の時間管理能力やストイックさがあらわれます。これらに注意をせずに怠惰な生活を送っていると、どんどん肌の状態が悪くなり、かっこいい外見から遠ざかってしまいます。暴飲暴食やタバコ、お酒の飲み過ぎなどには注意して、健全な生活を送るように努力しましょう。

細かいところに気をつける


女性は、細かいところをしっかりと見ているもの。なぜなら、細かいところに、その人の人間性が垣間見えるからです。

そのため、外出前に髪型や身だしなみを整えているか、爪は伸びていないか、靴をキチンと選び磨いているか、正しい姿勢をキープできているかなどに注意しましょう。これらがキッチリしている人は、凛々しく見えて、清潔感に溢れた印象を与えるので、かっこよく見えるのです。

これらに注意をする際には、あらゆる「先」に注意すべきだと覚えておくと、思い出しやすいでしょう。髪型などは「毛先」ですし、爪は「指先」にあたります。また、靴の清潔さは「足先」で、正しい姿勢は「頭先」と考えれば、覚えやすくなるというもの。

かっこよく見える男性に近づくために注意すべき点を効率良く覚えて、外見を整えましょう。

内面がかっこよくなる方法


内面がかっこいいということは、頭が良い男性であると言えます。そして、頭が良い男性は観察力に優れ、周囲への気遣いができるというもの。このように認識しておけば、女性から素敵な男性だと思われます。

そこで、これらをふまえて内面がかっこよくなる方法について、まとめました。

電車などの公共機関で周囲を注意深く観察する

かっこいい男性になるためには、周囲への気配りが重要です。そのため、まわりの状況に注意して、些細なことに気づけるように訓練することが役立ちます。

そこで、電車などの公共機関を使うときには、まわりにいるすべての人を観察してください。この際、あからさまに観察すると相手の気分を害することがあるので、バレない程度に外見や会話に注意しましょう。

それと同時に、壁や床、荷物などにも注意を払ってください。この訓練を繰り返すことで、まわりに困っている人がいたり、荷物を忘れている人がいたりと、些細な変化に気づくことができるのです。

模範的な言動を心掛ける


上でお伝えした訓練を行っていると、違和感を覚える回数が増えてくるでしょう。たとえば、ゴミが落ちていたり、困っている人がいたりといったところに気づくことができるのです。そういった違和感を察知した場合には、即座に行動して問題解決に努めましょう。

この際に、周囲の誰も嫌悪感を抱かないように問題解決をすることを意識してください。模範的な行動を当たり前のようにできたら、かっこいい男として合格と言えるでしょう。

外見がかっこよくてもモテない男性にならないための注意点


外見がかっこよくてもモテない男性は、少なくありません。その理由は、女性と男性の価値観にあります。この違いを把握することで、あなたはかっこよくなるためにもっとも効率的な方法を理解できるとわかるでしょう。

そこで、外見がかっこよくてもモテない男性にならないための注意点をお伝えします。

外見よりも内面を磨くことを重視する

外見について、多くの女性は100点満点中40点を突破していれば、男性として意識します。ですが、内面に対しての評価は、外見に対する評価よりも厳しくなりがち。

少しでも嫌悪感を抱くと芋づる式にマイナスの要素が見つかっていき、悪い評価が積み上げられてしまいます。つまり、外見が良いということは、第一関門を突破したに過ぎないということです。

女性が男性をみるときに、このような見方をしているということを知るだけでも、大きく前進できたと言えるでしょう。女性にとって男性の内面は、極めて大事な要素なのです。

外見で40点を突破して、男性として意識されるようになることは、大学でいうと入学できた状態と同じもの。そこからほかの生徒と「内面」で競うことになります。そのため、一定の外見をキープできたあとは、内面を磨くために全力を注ぎましょう。

モテない男性は、意識が低い男性よりも、意識する場所を間違えている男性が大多数。そのため、見た目のかっこよさにばかりとらわれて、勘違い男のレッテルを貼られる男性が後を絶たないのです。

女性からかっこいい男性と思われるためには、日頃の努力が欠かせないということを覚えておいてください。女性がどのような男性をかっこいいと感じるのかをしっかりと把握したうえで、自分磨きに努めることがかっこよくなるための一番の近道なのです。

まとめ

女性からかっこよくみられるためには、女性がどんな男性をかっこいいと感じるのかを把握しないといけません。多くの男性がこのステップを飛ばして、自分なりのかっこよさを追求することがモテない原因なのです。

今回お伝えしたかっこよくみられる男性の特徴や自分磨きのやり方を活用して、女性からかっこよくみられる男性になってくださいね。