かわいい後輩と思われたい!愛されるヒントを識者から学びました

この記事の情報提供者:T.Tさん
T.Tさん
大学で心理臨床学を専攻。認定心理学の資格を取得。(37歳・主婦)

どうも先輩・年上にハマっていないということで悩む方や、気になる=恋愛感情を抱いている先輩・年上に相手にされず悩む方は少なくありません。

今回は認定心理学の資格を持つT.Tさん提供の情報を基に、どんな人がかわいい後輩として愛されているのか、恋愛感情を持たれやすいのかをメインにまとめました。

かわいいなと思われる後輩が持つ4要素

後輩の立場にある方の多くに共通する、先輩からかわいいと思われる4つの要素のうち、2つが素直・明るいです。先輩イコール年上とすると、年上から見て素直で明るい人というのは、かわいいと思う対象として欠かせない要素といえます。性格や態度がひねくれていて、いつも暗い人はかわいいと思われないどころか、嫌われ者になりがちです。

そして、残りの2つの要素が甘え上手・気配り上手です。これら2要素を持っている後輩は、観察力に優れていて相手の気持ちを察することができるため、先輩もリラックスして自然に心を開けます。この心を開くというのが重要で、先輩に対して後輩が警戒心を持っていたり、先輩にとって気心の知れない後輩だったりすると、かわいいとは思えません。

年上男性に恋愛対象として見られる後輩の特徴

年上男性にただかわいいなと思われるだけでなく、異性として意識され、恋愛感情を持たれる後輩に共通していることが多い特徴がいくつかあります。ここでは5つピックアップしましたので、順番に見ていきましょう。

かわいいなと思われる後輩が持つ4要素が揃っている

そもそも人間は明るい性格の人に魅力を感じるものです。この性格であることを大前提として、甘え上手で気配り上手の要素まで揃うと恋愛対象として見られやすくなります。というのも、男性にとって甘え上手で慕ってくれる後輩はかわいいと思うものだからです。

また、気配りできる後輩がより恋愛対象として見られやすくなるのは、男性が深層心理で母親のような温かさを求めているためです。

振る舞いに女性らしさがある

男勝りで仕事ができる女性は、優秀な後輩として見られやすいものの、女性として意識されにくくなるきらいがあります。男勝りというのがポイントで、男性は自分にないものを求めます。これは相補正の法則といって、女性らしさを持つ後輩は年上男性から恋愛対象として見られやすいのです。

完璧すぎない

完璧主義でどんなことでもテキパキこなす女性に対して、かわいげがないと感じる男性が少なくありません。年上男性から見たときに、完璧すぎる女性は「自分の助けは不要な人なのだろう……。」というように映っています。適度に隙があるぐらいの後輩のほうが、年上男性に恋愛感情を抱かれやすいのです。

恋愛系の話をするのに否定的ではない

今の世の中はハラスメントに敏感です。セクハラ認定されるのが嫌で、職場関係で恋愛系の話をするのに慎重になっている男性は多くいます。

仕事とプライベートを完全に切り離し、恋愛については職場でいっさい話さない、話を振られると嫌悪感を示すという態度の後輩でないのが、恋愛対象になりやすい女性の特徴のひとつです。

逆に過敏に拒否反応をするような女性の場合には、職場恋愛は絶対にしない人と年上男性に思われがちです。恋愛対象としても見られにくいのは否めません。

好意を抱いているのをアピールできている

自分から積極的に話しかけたり、LINEやメールなどで連絡したり、さりげないボディタッチをしたりと、好意を持っているサインを相手に出しています。好意を受け取った年上男性は後輩を後輩ではなく女性として意識するようになり、年上男性も好意を抱いている場合には後輩のアピールの効果はより大きくなるのです。

年上女性に恋愛対象として見られる後輩の特徴

まわりに年上女性にモテる男性はいないでしょうか。恋愛対象として見られるようになるのは、その男性が以下の要素を持ち合わせているからなのかもしれません。5つの要素をあげましたので、気になる方はチェックしてみてください。

母性本能をくすぐる

後輩イコール年下とすると、年下が恋愛対象に入る女性には甘えられたり頼られたりするのが好きな方が多いです。そのため、いわゆる母性本能をくすぐる男性が、恋愛対象になることができます。たとえば、わからないことがあるときは素直に聞いてみたり、無邪気な態度をとってみたりすると、女性は後輩のことをかわいいなと思ってしまうものです。

少年のような無邪気さと明るさで頼られることによって母性本能がくすぐられ、年上女性が「私が一緒にいてあげなくては……。」と思ってしまうような後輩が、恋愛対象になります。

見栄や虚勢を張らない

年上女性と釣り合う男性と思われたいがために、背伸びをしているのがかわいいと感じる女性は少なくありません。しかし、それも度が過ぎてしまうと嫌われる傾向があります。自己主張のしかたを間違って生意気な後輩と思われないためにも、等身大の自分をアピールするのが良いでしょう。変に自分を良く見せようとしない男性は、年上女性から恋愛対象として見られやすいです。

向上心を持っている

年上女性に依存するのではなく、自分自身を成長させるために意欲的に行動している後輩に対し、年上女性は将来性があると感じ、恋愛対象にしやすいです。頼りなさに母性本能をくすぐられる年上女性も少なくありませんが、年下だけれどしっかりしている、頼りがいのある男性であることに魅力を感じる年上女性も少なからず存在します。

礼儀をわきまえている

性別に関係なく、しっかりと挨拶ができ、正しい敬語を使える人は好感を持たれやすいです。先輩に対してだけでなく、自分の後輩に対して、一緒に立ち寄った飲食店のスタッフに対してなど年上女性は目を光らせています。礼儀正しさがなく常識に欠ける後輩は、恋愛感情を持たれにくいだけでなく嫌悪感を抱かれがちなため、注意が必要です。

聞き上手

年上女性に恋愛感情を持たれやすい後輩の特徴として、聞き役に徹するのが上手いです。バリバリ仕事をこなして疲れている女性に対して、俺が俺がとアピールばかりする男性はウケが良くありません。ただでさえ弱音を吐きにくい立場にある年上女性の話にしっかりと耳を傾けることができれば、相談相手・良き理解者として信頼されるうになり、恋愛関係に発展しやすくなるのです。

先輩ウケする後輩の特徴

先輩と接するときに常に受け身でいるのではなく、自分から元気に明るく挨拶するなど、積極的にコミュニケーションをとれる後輩は、先輩からの信頼度も高まります。信頼関係が築かれれば、自然とウケも良くなっていくものです。

また、困ったことがあれば素直に質問をしたり頼ったりして先輩を立てる後輩は、ウケが良いでしょう。このように先輩に懐かれて嫌な気持ちになる先輩はなかなかいないため、後輩のほうから積極的に接していくのが良いです。

反対に先輩は、自分のほうが上の立場にあるために、後輩になかなか弱音を吐けません。そんな先輩の行動を観察し、困っているときにそっと手を差し伸べることができる後輩だと、より好感度がアップしてかわいがられるでしょう。

先輩ウケする後輩になるにはどうすれば良いか

ここまでの内容をチェックしていると、大体どんな人が先輩・年上の高評価を得られるのかが見えているのではないでしょうか。ここではそれでも「なにをどう見直せば……。」と思っている方に向けて、基本的なテクニックをご紹介しましょう。

挨拶はしっかりと

基本中の基本ですが、挨拶は自分からすすんではっきりと聞こえるように、表情は明るく、目を見てしましょう。最低限これができていないと、初歩的なことすらまともにできない後輩とレッテルを貼られてしまうことになりかねません。相手が礼儀にうるさい方であれば、「おはようございます。」を「おざす。」などと略すのも避けたほうが良いでしょう。

口答えをしない

なにか指摘を受けると反論する後輩は、先輩からすると面倒くさい存在として映りがちです。それが正しいものであれば逆に先輩からの評価が上がることもありますが、ただの言い訳に過ぎない場合はまずマイナス評価に繋がると思っておいたほうが良いでしょう。自分に非があるときは「でも」や「だって」はやめるのが良いです。

笑顔を心がける

無表情な人はなにを考えているのかが掴みにくい、接しにくいと感じてしまいます。いつも不機嫌そうな顔をしている人も同様です。できるだけ笑顔でいることが、先輩ウケする後輩になるためのポイントのひとつ。喋りが苦手な方であっても、ニコニコしているだけでまわりからの印象は良くなります。

常に敬語で喋る

ある程度先輩と親しくなってくると、会話にタメ口が入り込んでくる後輩がいます。お互いの信頼関係でそれを良しとしているのであれば問題ないですが、そうでない場合はなれなれしくしてくることに対して先輩が快く思っていない可能性があります。「タメ口でいいよ。」などと先輩のほうからいってこない限りは、敬語で話す姿勢を貫きましょう。

TPOをわきまえて恋愛系の話を

恋愛話に嫌悪感を示す後輩よりは、のってくる後輩のほうが先輩ウケが良いと述べましたが、するシチュエーションには注意しましょう。仕事に集中すべきときは避けるのが良いです。そうでないとなにをしに会社に来ているのかなどと思われ、マイナス評価に繋がりかねません。相手から話を振られたとき以外は、休憩や休日、帰宅後、飲み会などプライベートなタイミングでするのが吉です。

まとめ

先輩にとってかわいい後輩と思われるようになれば、恋愛関係に発展する期待が持てるだけでなく、仕事での出世のチャンスに恵まれるなど、メリットがあります。変に先輩・年上に媚びを売るような真似をしていなければ、自分の同期・同い年や後輩・年下にも嫌われることはないでしょう。今回ご紹介した内容を参考に愛される人間になり、良好な人間関係を築いてください。