SNSで流行っている想いが実る「両想い切符」ってなんなの?

恋に関するおまじないはたくさんあります。片思い中の人にとっては、それが単なるおまじないとわかっていても、すがりたくなるものです。その同じないの一つとして注目されているのが「両想い切符」です。両想い切符ってどんな切符のことなのか、どうしたら手に入れることができるかを紹介します。

両想い切符って何?


今SNSで流行っている両想い切符というのがあります。想いが実ると言われている切符のことで、切符に印刷されている番号に秘密があります。SNSで流行りだしたのはここ最近のことですが、実はSNSが登場するずっと前から両想い切符は注目されていました。両想い切符はどうしたらゲットできるのでしょうか?

電車の切符を購入する

まずは電車に乗るために切符を買うことから始めましょう!電車通学や電車通勤をしている人なら、切符を買うということはほとんどないかもしれません。定期券やsuicaを使っている人は、入場券でもOKです。とにかく両想い切符をゲットするには、切符を買うことが大切です。切符はどの電車でもいいので、駅に行き改札入口にある発券機で購入すればOKです。

切符に書かれている4桁の数字を計算する

切符を買ったら、切符の端に印刷されている4桁の数字をチェクしましょう。数字を見る時もポイントは両サイドの数字です。両想い切符は両サイドの数字が同じ数字であることが条件です。数字はなんでもOKですが、真ん中の2つは両想いになる確率なので、大きいほどいいと言われています。

例えば切符に書いてある数字が「3561」だった場合は、残念ながら両想い切符ではありません。「5635」というように両サイドの数字が同じなら両想い切符です。さらに真ん中の63は両想いになる確率が63%と捉えます。この時真ん中の数字が05とか、00という場合もありますが、あくまでも可能性なのであまり気にしなくても大丈夫です。注目すべきは両サイドの数字です。

大事に保管する

切符の自販機はどこの駅にもありますが、切符に印刷される数字が何が出るかわかりません。きっぷを買っても100%両想い切符になるいうわけではないので、根気よく挑戦するしかありません。もしも両想い切符が出たら、写メを撮ってSNSにアップしましょう。両想い切符は大切に持っておくといいと言われています。

保管方法は家のジュエリーボックスなどに入れるのではなく、お財布や定期入れなど毎日使うものに入れて持ち歩くのがいいとされています。入れて持ち歩くのはなんでもOK!スマホケースのポケットなど、保管しやすく落としたり失くしたりしないところを選びましょう。

10枚集める

両想い切符はどんな数字が出てくるかわかりません。両サイドの数字が同じでも真ん中が00や01など確率が低い場合もありますし、99の場合もあります。毎回購入するたびに数字は異なりますが、もしも両想い切符が出たら、それを大切に保管しておいて10枚集めましょう!両想い切符を10枚集めると、両想いになれるまたはカップルになれると言われているからです。

両想い切符は1枚ゲットするのもかなり大変ですが、頑張って10枚集めてSNSにアップしている人もいます。いつ出るかはわかりませんし、10枚集まるまでにどのくらいの時間がかかるかはわかりませんが、目標を持つと気持ちがポジティブになるので意外にいいことがあるかもしれません。

両想い切符の数字


両想い切符は、切符を買った時に時刻の横に印刷されている4桁の数字を見て占います。数字の両サイドが同じ数字なら両想い切符で、真ん中の2つの数字が両想い切符になれる確率を表していると言われています。しかし数字は何が出るかわかりませんし、中には超レアな数字もあります。

ぞろ目

めったにないことですが、切符に印刷されている文字は1枚買うごとに1つ進んでいくので、確率は低いですが、ゾロ目になることもあります。どのゾロメが出るかはわかりませんが、1111かもしれないし、9999かもしれません。中には0000もあります。切符の番号は0001から始まりますが、9999まで行くと、0000になりまた0001から続いていきます。この仕組みを考えると、確率は低いながら、根気よく切符を買い続けていればいつかゾロ目が出るかもしれません。

SNSを見てみると、ゾロ目を出してそれをアップしている人はたくさんいます。0000の人もいますしラッキーセブン並びの7777や、末広がりで縁起がいいと言われる8888もあります。中には4444や9999もありますが、9999の場合は99%の確率と考え、4444も滅多にでない数字なので逆手にとって縁起がいいものと捉えるといいでしょう。

左端と右端が同じ数字

きっぷを買って左端と右端の数字が同じなら、それは両想い切符です。数字は何が出るかわかりませんが、0~9まであるので偶然左端と右端の数字が同じになることはあります。数字は特に関係ないので、もしも左端と右端の数字が同じなら、両想い切符として大切に保管しておくといいでしょう。

両想い切符の中央の2桁の数字は両想いになれる確率を表しているとされています。SNSを見ると実際に両想い切符をゲットして、中央2桁の数字が98だった人が、ゲットした翌日にカップルになれたという書き込みもあります。絶対になれるとは限りませんが、カップルになった人がいると知っているだけでも、気持ちは前向きになれそうです。

+-×÷すると0になる

+-×÷すると0になる場合も両想い切符となります。これは4つの数字の左2つと右2つを足してそれぞれ引いて0になるという場合です。例えば切符に3535と書かれていたとします。これを(3+5)-(3+5)で計算すると、答えが0になります。両端が同じ数字ではないとしても、+-×÷すると0になれば両想い切符です。

+-×÷すると0になる数字は、5858や9191などでもOKです。要は同じ2桁の組み合わせが同じなら、+-×÷すると0になるので数字はあまり気にしなくても大丈夫です。これも確率は低いですが、出たら嬉しくなりそうです。

両想い切符の購入・保管方法


両想い切符をゲットするには、切符の自動販売機で切符を買うか、窓口で直接きっぷを購入するかのどちらかです。どこかに出かける時に切符を買うなら、切符に印刷されている数字をチェックしてみてください。人からもらったものではなく、自分で切符を買うことが大切です。

数字によってはせっかく両想い切符が出ても確率が低いのであまり嬉しくない、と思ってしまう人もいます。でも両想い切符が出ること自体確率が低いので、出た場合はそれを素直に喜びましょう。せっかく両想いになるためにおまじないをするなら、悪い方に考えずいい方に考えると気分も変わってきます。

券売機で購入する

無人駅でも切符の発券機はありますから、最寄りの駅に行って切符を買ってみましょう。どんな数字が出るかは運次第です。1度ででなくても諦める必要はありません。次の日や買いに行ける時にまた買って番号をチェックしてみましょう。

入場券を購入する

普段は定期券やICカードを使っている人は、切符を買う必要がありません。わざわざ買ってもいいのですが、定期やICカードがあるのに切符を買うと無駄になります。こういう時は入場券か、最低料金の子供料金の切符でもOKです。

入場券なら駅の中に入場できますが、電車には乗車できません。大人が子供料金で切符を買っても子供料金では乗車できませんので、使わずに持っておくか両想い切符ではないなら捨ててしまいましょう。

駅員さんに頼めば切符を返してもらえる

せっかく両想い切符が出ても、改札を通る時切符を渡さないといけません。こういう場合は駅員さんに切符を持ち帰りたいことを伝えれば、スタンプを押して私てもらえます。もう切符としては使えませんが、両想い切符なら改札で渡さずに持ち帰ることができます。

両想いになれるおまじない


両想い切符以外にも両想いになれるおまじないがいくつかあります。気休めと思うのも、何かいいことがあると思うのも自由です。もしかしたら願いが叶うかもしれないので、やるだけやってみてもいいかもしれません。

シャーペンの芯

シャーペンの芯を好きな人の名前の文字数分出して、その芯で好きな人の名前を紙に書き続けてみましょう。最後まで芯が折れずに名前を書ききることができたら両想いになれると言われています。

消しゴム

新品の消しゴムと、赤と青と黒のボールペンを用意します。消しゴムをケースから出して
消しゴムに直接文字を書き込みます。書き方は好きな人の名前を青のボールペンで、自分の名前を赤のボールペンで書きます。名前はイニシャルにします。2人のイニシャルの真ん中に黒いボールペンでハートを書きます。消しゴムをケースに戻して、後は消しゴムを最後まで使い切るだけです。注意事項としては、消しゴムは最後まで自分だけで使うことです。途中誰かに貸すと効力がなくなると言われていますので、貸さないようこっそり使います。

まとめ


いかがでしょうか!両想いのおまじないはたくさんありますが、意外に簡単なおまじないも多いので片想い中の人は是非試してみてください。おまじないは受け取り方によっても気持ちが変わります。あくまでもおまじないですが、あまり思いつめないように軽い気持ちで試してみるくらいがちょうどいいのかもしれません。いい時は思い切り喜び、悪い時は次にいいことがあるサインと思うようにするなど自分なりのルールを作っておくといいでしょう。