40歳独身でもあきらめない!結婚できない理由と結婚できる方法

恋愛をするのに遅すぎるということはありません。それは結婚だって同じこと。30代を過ぎ、40代に突入すると更なる焦りを感じることと思いますが、40代独身にだって結婚するチャンスはたくさん転がっています。
  • 40代で独身の女性たちの特徴と
  • 40歳独身女性が結婚出来ない理由
  • 結婚するためのメソッド

をご紹介していきます。

40歳独身女性の特徴

40代になるまで結婚することなく独身で過ごしている女性には、どんな特徴があるのでしょうか?40歳独身女性に見られがちな共通点をチェックしていきましょう。

仕事にやりがいを感じている

年齢を問わず独身を貫く女性の多くは、仕事にとてもやりがいを感じています。仕事自体を楽しみ、達成感を感じていますし、職場での立ち位置にも満足しています。仕事を楽しめる人は仕事に夢中になるあまり、恋愛への興味が薄れてしまうのでしょう。

せっかく、恋愛に発展しそうな人が職場にいても「仕事仲間」としてしか見ていません。経済的に自立してもいるので、「誰かとパートナーになる」という選択肢すら考え付きません。

男性がいなくても十分に生活できる

40代になるまで独身を通してきた人は、男性に頼らなくても自分一人で生活していく能力を持っている人です。経済的な自立はもちろんのこと、コミュニケーション能力もあり、力仕事や日曜大工まで…ある程度のことは一人でこなせてしまいます。

そのため「男性を頼る」というイベントが起きず、男性との出会いも減りがち。結婚にメリットを感じていないのでしょう。

仕事だけでなくプライベートも充実している

独身を貫く女性たちは、みんな仕事以外でも充実した生活を送っています。夢中になれる趣味を持っていたり、仲の良い友人がいたり…。ペットを飼っている人なども、プライベートを充実させていることでしょう。

プライベートに多くの時間を使うので、恋愛に割く時間を持っていません。「別に恋愛しなくても楽しいし」と人生を謳歌しているため、結婚までの道のりは遠くなってしまします。

離婚経験がある

40代で独身の女性には離婚経験のある人も少なくありません。いわゆる「バツイチ」と呼ばれる存在ですね。離婚経験のある人たちは、「結婚=幸せ」とは思えません。むしろ「結婚は人生の墓場」なんて言ってしまう人が大半かも。

誰かと恋愛をしたとしても過去の思い出が邪魔して、中々結婚には発展しません。もしくは恋愛自体にうんざりしてしまい、もう男性に近寄りたくない、とさえ思っている人もいます。

好きな人が忘れられない

40代になるまで結婚しなかったのは好きな人が忘れられないから…。こんな不器用な女性も多くいます。いつまでも過去の恋心を引きずってしまい、新しい恋愛を楽しむことができないのです。

元彼のことを引きずっている人もいれば、不毛な片思いをいつまでも引きずり、焦がれる彼の面影を求めては、目の前の男性に失望する…ということを繰り返していることも。

40歳独身女性が結婚出来ない理由

結婚しようと努力しているのに何故か結婚まで運ばない…。そんな40歳独身女性に共通する、結婚できない理由を見ていきましょう。

相手にある程度の収入を求めてしまう

結婚相手になる男性を収入で判断していませんか?収入で絞り込んでしまうと選択肢が一気に狭まります。高収入な男性は競争倍率も高くなるので、結婚できる確率はものすごく低いといえるでしょう。

男性に高嶺の花だと思われている

男性は手に届きそうな女性を好みます。キャリアや経済力があり自分で何でもできてしまう…こんな「高嶺の花」に思われることは、恋愛においては喜ばしくないのです。「彼女は自分がいなくても大丈夫そうだ」と男性は近寄って来ません。男性は「自分がいなきゃ」と思わせてくれる女性を好むのです。

年齢的に妊娠・出産にリスクを感じてしまう

40歳といえば若いとはいえなくなる年頃。年齢的に高齢出産のリスクを感じてしまうと、子どもを欲しがっている男性と結婚できなくなります。

しかし、40代~50代でも安全に妊娠・出産している女性はたくさんいます。出産や子育てをどうか恐れないでくださいね。

隙のないファッションやライフスタイル

ちょっと手の届きそうな隙のある女性というのが、男性にとってアプローチしやすい存在です。肌の露出が一切ないファッションや、しっかりしていて隙のないライフスタイル…こんな特徴を持つ女性だと、「自分がつけ入る隙がないな」と男性が離れていってしまいます。

実家暮らしから抜け出せない

男性は実家暮らしの女性より一人暮らしの女性にハードルを低く感じます。一人暮らしだと気軽に家に遊びに行けますよね。実家暮らしの場合、「家に行く=両親に挨拶」になりかねません。実家暮らしの女性には気軽に声もかけづらいのです。恋愛に発展する上でのリスクといえましょう。

着物やゴルフなどお金がかかる趣味がある

独身で40歳にもなると、ある程度の経済力がありますよね。そのため、着物やゴルフといったお金のかかる趣味を持っている女性も多いのではないでしょうか?「お金のかかる趣味を持つ女性を、支えていく自信がない…」という男性も少なくありません。

過去の失敗から恋愛に臆病になっている

40歳になっても結婚できない女性たちは、過去の恋愛での失敗がトラウマになっているのでしょう。そのせいで恋愛に臆病になっている傾向があります。男性に近づくことに尻込みしてしまい、次のステップに進めずチャンスを逃してしまっています。

同世代の男性は結婚している人が多く焦っている

40歳ともなると同世代の男性には既婚者が多くなりますよね。そのため「相手がいない」と焦りがちですが、年上でも年下でも良いのです。結婚相手の対象を「同世代じゃなきゃ」と思い込んでいると、なかなか結婚できません。

40歳独身でも諦めない!結婚相手を見つける方法

40歳独身でも、まだまだ結婚を諦める必要はありません。年齢に関係なく結婚相手を見つけるための方法を押さえていきましょう。

自分磨きをして自分に自信を持てるようにする

自分磨きは何歳になっても必要なこと。人に魅力を伝えやすくなるだけでなく、自分で自分に自信が持てるようになります。肌や髪、爪の手入れはもちろんのこと、自分に似合うファッションやメイクの研究も行いましょう。

異性にウケ入れられる年相応のファッションをする

自分が好きなファッションと異性からウケ入れられるファッションは全然違います。男性目線から見て「素敵だ」と思われるファッションがどんなものなのかを研究し、実際に何着か購入してみましょう。ファッション誌などで研究するのがおすすめですよ。

趣味に特化した街コンに参加する

街コンは異性との出会いがたくさんあるイベント。どうせなら、趣味に特化した街コンに参加してみましょう。同じ趣味を持っている人には似た価値観・考え方を持つ人がたくさんいますから、理想的な結婚相手を見つけやすいですよ。

家事スキルをアップする

男性の持つ「良いお嫁さん」の理想像には家事スキルの高さが欠かせません。昔から「花嫁修業」といわれているように、料理や洗濯、掃除などの家事スキルをアップさせてみましょう。特に料理の上手な女性は、「この人の料理を毎日食べたい」という理由でモテやすいですよ。

相手に求める条件を下げる

結婚相手に求めるハードルをちょっと下げてみましょう。収入を重視するなら見た目は妥協する、見た目を重視するなら職業は妥協する…など。

完璧な人間なんていません。「これだけは譲れない」という一つの条件さえ満たしている相手なら、とりあえず一回は先入観を捨てて話してみましょう。

食事のマナーや言葉使いを正す

食事のマナーや言葉遣いは、女性としての気品や教養を示すものです。音を立てての咀嚼や、汚い言葉遣いは「女性らしくない」「下品」という理由で男性が遠ざかります…。無理に上品にする必要はないので、最低限のマナーを守り、品を失わないように気を付けてみましょう。

まとめ

40歳になるまで独身でいる女性には、数々の共通点があります。ですが、もちろんそれが「悪い」というわけではありません。自分の長所を上手くアピールし、短所をカバーしていれば、何歳でも結婚相手を見つけることは可能です。年齢に物怖じせず、自分に自信を持って出会いを見つけてください。