近年増加中!40歳独身男性・女性ならではの見逃しがちな特徴って?

近年、結婚に対する概念が変わってきており晩婚化が進んでいます。40歳で独身という人も珍しくなくなっています。これは性別に限ったことではなく、男性にも女性にも見られる傾向です。

40歳独身女性の特徴


40歳になっても独身の女性にはいくつかの特徴があります。あえて結婚しないという人もいれば、結婚したいという気持ちはあっても結婚できないという人もいます。

人により特徴は異なりますが、40歳独身女性の多くに見られるのが、実家暮らしをしている、仕事が忙しい、家族と仲がよく結婚の必要性を感じない、出会いがないなどです。他にもいくつかの特徴がありますが、最も多い特徴を4つ紹介します。

実家暮らし

実家暮らしの場合は、食費や生活費を払っていても自分で早を借りるより安く済みます。経済面でのメリットもありますが、家族には気を使わなくていいから気楽です。女性は結婚すると男性の家に嫁ぐという考え方が未だに根強く残っているので、同居はしなくてもいろいろと気遣いや煩わしさが増えます。

その点実家なら居心地もいいですし、家族とは気兼ねなく暮らしていけるので実家暮らしが長くなるほど、「結婚しなくてもいいか」と思うようになります。

仕事をずっと続けている

昔に比べて女性の社会進出が増えているので、仕事を生きがいにしている女性もいます。バリバリ働けばその分収入も増えますし、独身ならある程度自分の自由になるお金も持てるので悠々自適な生活が送れます。

仮に結婚したいと思う男性が現れても、今の生活水準を維持できるかそれよりも上の生活が送れるのならいいのですが、収入面での格差があると今よりも生活水準を落とさないといけません。それをどう思うかは個人差もありますが、わざわざ気苦労の多い結婚をして窮屈な生活を送るくいらいなら、独身を選ぶのも仕方ないでしょう。

家族仲が良い

家族仲がいいと実家の居心地もいいですし、いつも家族が助け合ってなんでも解決できるので、結婚しなくても不安になりません。女性は結婚すると家を出るのが一般的ですが、わざわざ居心地のいい実家を出て結婚しても、幸せになれるかどうかわからないならこのままでもいいやと思ってしまうでしょう。

彼氏がしばらくいない

彼氏がいれば結婚の話が出てもおかしくない年齢ですが、しばらく彼氏がいないと婚活するにも何かとハードルが高くなり、思うように進みません。女性は子供を産むのが当たり前と思っているような男性だと、40歳という年齢は対象外となってしまいます。婚活してもなかなかうまくいかないので、諦めてしまうことも多いのです。

▼ 関連記事

30代独身女性注目!「売れ残り」のレッテルが貼られる前に・・・

40歳独身男性にありがちな事


男性は女性よりも結婚するのが多少遅くても、それほど焦らない人が多いようです。しかし40歳で今まで一度も結婚したことがないというと、何や訳ありなのでは?と思われるのは否めません。40歳独身男性にありがちな3つの特徴は、出会いがない、恋愛下手、若いと思っているなどです。

職場が男だらけ

男性だらけの職場だと変な気遣いをしなくていいのがメリットですが、職場恋愛の可能性もゼロに近いでしょう。職場が男性だらけでも結婚する気があれば、出会いを求めて婚活という手段もありますが、ある意味居心地がいいのでそれも面倒になってしまいます。

恋愛経験がない

恋愛経験がないと女性と出会うチャンスがあっても、どう接したらいいのかわかりません。女性が男性に興味を持っていたとしても、いつまでたってもアプローチしてこなければ見切りをつかられてしまうでしょう。正直に恋愛経験がないと言わればまだなんとかなるかもしれませんが、それを言おうとしても接し方がわからないので結局チャンスを逃してしまいます。

加齢に気が付いていない

女性は出産を考えると結婚するなら早い方がいいと考えます。35歳と過ぎると高齢出産になるので、40歳では既に高齢出産となります。しかし男性は妊娠も出産もしないので、あまり年齢を気にして結婚を焦ることをしません。いつまでも若い気でいるものの、気づいた時には40歳になっているというケースも少なくないようです。

40歳独身ならではのメリット


40歳を過ぎても独身だとかわいそうというイメージを持たれがちですが、実はメリットもあります。世間ではかわいそうな人と思われていても、実際には独身生活を楽しんでいる人もいます。

自分のことにたくさん時間を使える

結婚すると家族や子供中心の生活になるので、独身時代に比べると自分の時間は減ります。男性はまだ自分の時間を持てますが、女性は家事や育児に追われて自分の時間など皆無です。でも独身ならいくらでも自分の時間を持てるので、有意義な生活ができます。

仕事や趣味に没頭できる

仕事をしていれば収入もあるので、趣味を楽しむ余裕もあります。仕事が生きがいの人なら、仕事に没頭できるので充実した日々を送れます。

▼ 関連記事

独身男性は寂しい。でも独身の人しか味わえないこんな人生も

アラフォー独身が結婚するための方法


アラフォーでも結婚する気があるなら、諦めるのはまだ早いです。アラフォーでも結婚するためにできることはまだまだたくさん残っています。40歳からでも結婚できる方法を考えてみましょう。

結婚するメリットを考える

独身のメリットばかり目が行きがちですが、結婚にもメリットはあります。好きになった人としっしょに暮らせますし、パートナーがいれば困った時には助け合い、嬉しい時は喜びも2倍になります。普段はあまり気づかないものですが、病気やケガをした時、パートナーの支えは何よりも助けになり救われます。

子供が生まれれば生活も賑やかになりますし、親としての責任や生きがいなど独身ではかなわない経験ができます。自分の家族を持つというのは、結婚しないとできないことです。

友人の紹介

出会いがないのが理由なら、友人に独身の異性を紹介してもらうのもいいかもしれません。友人の紹介ならナンパや合コンのように得体の知れないということはないので、安心して会えますしある程度どんな人かを事前に聞いておけるので心の準備ができます。最初から2人きりに抵抗があるなら、最初は友人に付き添ってもらうのもありです。

お見合い

異性を紹介してくれる友人もおらず出会いの場もないなら、お見合いという選択肢もあります。親戚や知人から紹介してもらうのが一般的ですが、結婚相談所や婚活サイトを利用してのお見合いという方法もあります。お互いが結婚を視野に入れているので、実際に会ってみてフィーリングが合うようなら結婚できる可能性はあるでしょう。

まとめ


40歳になっても独身だと結婚できない人と思われそうですが、結婚しなくても幸せな生活を送っている人はたくさんいます。結婚したいのにできないというなら、40歳からでも遅くはないので婚活してみるのもいいでしょう。独身を謳歌するもより、ちょっと遅れて婚活するもよし、要は自分がどうしたいかを考えてみることが大切なのです。