あの男性の行動は好き避け?好き避けと嫌い避けの見分け方と男性の心理!

職場で特定の男性または気になる男性に避けられている気がする、会話が全く弾まない、食事に誘っても毎回断られる…。もしかして嫌われてる?と不安になっている女性の皆さん!それは「好き避け」かもしれません。

好きだからこそしてしまう「好き避け」にはどんな行動があるのか、好き避けしてしまう男性は何を考えているか、好き避けと嫌い避けの違いは?気になることを全部解決しちゃいましょう!

また好き避けしてくる彼との恋愛を成就させる方法も紹介しています。彼の好き避けによって距離が縮められない!と悩んでいる女性も参考にしてみてください。

好き避けする男性は多い?

まず、好き避けをする男性がどのくらいいるのか調べてみました。

気になる女性に好き避けしてしまう男性の割合は35%(Feely調べ)。少数派ではあるものの、好きなのについ避けるような行動をしてしまう男性は3人に1人はいるようです。

また、社会人の場合、好き避けは職場が同じ男女の間で起こることが多いようです。

男性の好き避けにありがちな7つの行動

男性が好きな女性に対してとる、いわゆる「好き避け」にはどのような行動があるのでしょうか。

目線を合わせない

話すときに自分にだけ目線を合わせてくれない、話しかけても目線をそらされるといったことが重なると、嫌われているのではないかと悲しくなりますよね。

しかし、女性と視線を合わせないというのは、気になる女性に男性が取るありがちな行動です。自分に置き換えて考えてみたら、「好きな男性の目を見つめて話すなんて恥ずかしい!」と思う女性もいるのではないでしょうか。

気になる彼も同じような思いで好き避けしてしまっているのかもしれません。

また、目線を合わせてくれない割には、ふとした時によく目が合うようなら、あなたのことを意識している可能性は高いです。

目線で分かる心理はどんなのがあるの?男女それぞれに注目

笑顔がない

他の人と話しているときは笑顔なのに、なぜか自分にだけは笑顔を見せてくれない。そんな行動も好き避けの可能性もあります。緊張して笑顔になれない男性は結構多いです。

しかし、嫌いな人に対して笑顔を見せない男性も多いので、好き避けなのか、嫌いなだけなのかの見極めが必要です。

自分とだけ話してくれない

近くにいても話しかけてくれない、会話をする機会が極端に少ないというのも好き避けかもしれません。好きな人に話しかけるには勇気がいったり、緊張してしまったり、会話が続くか不安になったりして躊躇してしまうのは女性にもよくあることですよね。

明らかに嫌っている態度を出している訳ではない場合は、単純に緊張して話しかけられないだけの可能性が高いです。そんなときは、こちらから返事しやすい話題を振ってみましょう。

会話が続かない

男性

話しかけても会話が続かない、返事がそっけない、楽しくなさそうというのも好き避けにありがちです。

好きな女性に話しかけられると、緊張したり、恥ずかしかったりして上手く返事ができなかったり、話を広げられなかったりする男性は多いです。

LINEの返事が遅い

既読になっているのにいつまでも返事がこない、返事が来るのはいつも数時間後といった場合、ないがしろにされているのかな、どうでもいいと思われているのかな?と思ってしまいますが、それもあなたのことが好きだからこそかもしれません。

男性は女性のようにLINEやメールで雑談するのが得意ではありません。そのため、どう返信していいかわからずついつい既読スルーしてしまう男性も多いです。

それでも、遅くなってでも返事を送ってくるということは、あなたへの返事の内容を一生懸命考えていたことが考えられます。長文だったり、質問に対しての答えをくれたり、向こうから質問を送ってきたりする場合は、脈ありの可能性大です。

誘いを断られる

食事や遊びに誘っても断られてしまうのも、好き避けかもしれません。気になる女性から誘われるのは嬉しいことですが、上手く会話が続くだろうか、リードできるだろうか、つまらないと思われないだろうか…など、男性はいろいろなことを気にしています。

そのため、まだそこまでの自信がついていない場合には、気になる女性からの誘いをあえて断ってしまうこともあります。

他の女性に気がある素振りを見せる

やたらと他の女性の話をしたり、自分よりも他の女性と仲が良さそうにする姿を見たりすると、別の女性を好きなのかな?と思ってしまうかもしれませんが、ただの照れ隠しや、あなたへの気持ちが周りにバレないためのカモフラージュである可能性もあります。

好き避けと嫌い避けの見分け方のポイント8選


好き避けの行動を見てきましたが、どの行動も、きらいで避けているのと区別がつかないようなものばかりでした。しかし、好き避けと嫌い避けの違いは見分けることも可能です!どのようなポイントをチェックすればいいのか見ていきましょう。

目線を下にそらす

好き避けでは目線を合わせてくれないことがありがちですが、嫌いな人にも目線を合わせない人は多いでしょう。そこで、どこに目線をそらすかをチェックしましょう。

好き避けの場合は目線は下に、嫌い避けの場合は目線が横にそらされることが多いです。そのため、恥ずかしそうに下に目線を移した場合は、好き避けの可能性が高いです。

2人きりになると会話が増える

いつもはそっけなく冷たい態度をとる彼が、二人きりになるとよくしゃべる、LINEではとても優しいといった場合は、好き避けの可能性大です。

みんながいる前では、好きである感情を知られたくない、仲がいいと思われるのが恥ずかしいといった理由からそっけなくしていても、本当は仲良くしたいし、たくさん会話をしたいと思っているのです。

自慢話など自分の話が多い

ふとしたきっかけで会話が始まると、いつも自慢話や自分のことを話してくるなら、普段の行動は好き避けだと考えられます。

男性は好きな女性にはよく思われたい、すごいと思ってほしいと無意識に考えています。そのため、自分を大きく見せようとついつい自慢話をしてしまうのです。

上から目線で偉そうと感じる態度も、自分のことを知ってほしい気持ちがあるからこそということもあります。

ちょっとしたイタズラをしたがる

あなたが小学生だった頃、男の子が好きな女の子にイタズラして泣かせている場面を見たことがなかったでしょうか?或いは、あなた自身がそういったことをされた経験もあるのではないでしょうか?

どんなに体は成長していても、男性は子供の頃と同じような行為を好きな女性にしてしまうことがあります。

普段はクールであまり話もしないのに、笑ってしまうような小さないたずらやおふざけをしてくるなら、本当は構って欲しいと思っている証拠です。

気づくと近くにいる

男性は、好き避けしていても本当は好きな女性に近づきたいと思っているので、その気持ちが行動に現れることが多いです。

そのため、会話はないものの、よく近くにいるなと感じるなら好き避け、完全に距離を置かれている、避けられていると感じるなら嫌い避けと判断できるでしょう。

必要以上に会話しない

職場では仕事の話しかしない人もたくさんいます。プライベートを話したがらない人も多いので、それは珍しいことではありません。しかし、他の人には仕事以外の話を楽しそうにしているのに、自分にだけそういった話をしないというのは嫌い避けと考えられるでしょう。

仕事以外では関わりたくないと思われている可能性が高いです。

必要最低限の返答しかしない

何を聞いても「はい」か「いいえ」しか答えない、返答がそっけないといった場合は、嫌い避けの可能性大です。

好きなら上手く話せなくても、なんとか会話を繋げようとする努力が見えるものです。それが感じられず、ただそっけないだけの場合は嫌い避けされていると考えたほうがいいでしょう。

また、LINEが一切返ってこないのも同様です。

会話中、表情が変わらない

声をかけても怖い表情で対応されたり、会話中も表情が変わらないのも嫌なもの。極度の人嫌い、人見知りでこういった態度をする人もいますが、他の人とは普通に接している場合は、嫌い避けされている可能性が高いでしょう。

好き避け・嫌い避けの見分け方をおさらい

❤横ではなく下に目線をそらすのは好き避け
❤二人きりになると会話が増えるなら好き避け
❤自慢話など自分の話が多いなら好き避け
❤小さないたずらをしてくるなら好き避け
❤会話はなくても気づくとそばにいるなら好き避け
💔必要最低限の会話しかしないなら嫌い避け
💔返事が最低限しか返ってこないなら嫌い避け
💔会話中に表情が変わらないなら嫌い避け

好き避けする男性の心理とは?

では、男性はなぜ好きな女性に対して好き避けしてしまうのでしょうか。その心理を探ってみましょう。

周りの目が気になる

もし、自分が好きだと思っていることが周りの人にバレたらどうしよう、周りにからかわれたりバカにされたりしないだろうか、相手の女性にバレて関係が崩れてしまわないだろうか……。こういった不安から好き避けする男性がいます。

しかし、こういった男性は二人っきりの時やLINEでは急に態度が変わるので、好き避けだと見分けやすいです。

今の関係を壊したくない

たまにLINEをしたり会話をしたりできるくらい良好な関係を築いている場合は、好きな気持ちを悟られて今の関係が崩れることを恐れて好き避けする男性もいます。

あくまで友人や仕事仲間であって、特別な感情を抱いているわけではないというポーズを取るために、たまに狙って好き避けするのです。

自分に自信がない

「相手を意識していることがばれたくなくて、目があったらついそらしてしまった」

「相手とコミュニケーションを取りたいけれど、何をしたらいいかわからず、つい変なちょっかいを出してしまった」

このような空回りは、男性の自信の無さの裏返しです。

一見モテそうに見えても、実は自信がない人もたくさんいます。自分に自信がない人は、傷つかないように必要以上に自分を守ろうとします。

その結果、好きな人ができるとその人から嫌われないようにあえて距離をとるような行動に出たり、嫌われたくないから、逆に先に嫌われるようなことをして近づかれないようにしたりするのです。

仕事に集中したい

好きな人ができると夢中になってしまう男性は、あえて自制しようとして好き避けすることもあります。好きな女性ができても「今は仕事に集中すべき時だから…」と恋愛感情を押さえ込もうとするのです。

好き避けする男性との恋愛を成就させる方法

好き避けされたままでは関係を進めることは難しいです。どこかでこちらから行動を起こさなければ、状況はなかなか進展しないでしょう。そこで、好き避けする男性との恋愛を成就させる方法を紹介します。

女性からアプローチを増やす

好き避けする男性には、まずこちらに好意があることを伝える必要があります。そうすれば、あちらも心を開いてくれるようになるでしょう。

そのため、事あるごとに声をかけたりLINEをしたり、食事に誘ったりしてみましょう。好き避けする男性に対しては、まずはある程度押し気味でいくのが上手くいくコツです。

積極的に会話をする

彼が好き避けするのは、自分に自信が無くて、そっけない態度をしたり目を逸らしたりしているだけです。まずはそれに負けずにガンガン話しかけてみましょう。

最初は、あまり込み入った話をするのではなく、「好きな食べ物は?」「週末何してた?」といった軽い話から始めましょう。その際、彼からの返答を待つのではなく、まずは自分の話をした上で、「あなたはどう?」と聞いてあげると、男性も話しやすくなります

好きな人ができたらどうすればいい?効果的なアプローチ

好き避けされて悲しいことを伝える

話の内容に困ったら、軽い調子で好き避けに触れてみるのもありです。「いつも冷たくない?」「嫌われてるのかと思ってさみしくなっちゃった」など、好き避けされていることが悲しい=あなたともっと関わりたい、と伝えることで、男性は自信を持ってあなたと接することができるようになります。

そのまま相手の恋愛観を聞くなど、深い話も出来るかもしれません。込み入ったことを話せる関係になれるきっかけと、好き避けをやめてもらえる一石二鳥の効果があります。

両思いであることをさりげなく伝える

そこまでしても上手くいかない、まだ相手が躊躇していると感じる場合には、自分も好きであることを遠回しに伝えてみましょう。上手くいけばそのまま付き合えるかもしれません。少なくとも、もう少し仲良くなれるきっかけにはなるはずです。

「〇〇くんみたいな彼氏がいたらいいなあ」「一緒にいると楽しい!」なんて言ってみてはいかがでしょうか。

仕事を邪魔しないアピール

仕事のことしか頭にない男性の中には、好きだけど、付き合ったら連絡をしたりデートをしたり、彼女のために時間を作らなくてはいけないから付き合わない、と決めている人もいます。そんな男性には、自分は仕事を邪魔したり、めんどくさいことをしたりする女ではないよ、と伝えてみましょう。

例えば元彼とのエピソードを話してみたり、さりげなく恋愛観を話してみましょう。ただし、元彼とのエピソードを話すときは、あまり具体的すぎると引かれてしまうこともあるので、あくまで世間話程度に軽く話すことを心がけてください。

あくまでも自然体で

自分に自信がない人にあらたまった言い方をすると、どのように対応したら良いか分からず悩ませてしまうこともあります。そのため、できるだけ自然体で接するようにしてください。それが、彼を緊張させない一番の方法です。

もし、彼の方からあなたに話しかけてくることがあったら、その時も自然体でさらりと会話をするようにしてください。好き避けする男性にとってはそれが心地よく感じられ、また話をしてみようという気にもなりやすいです

好き避けする男性にはこちらからアピールを!

好き避けする男性は、自分に自信がない人が少なくありません。それを知られないようにそっけない態度をしたり、本当はもっと仲良くしたくてもどうしても行動に移せなかったりするのです。

もし、あなたがこういったタイプの男性を好きになって、好き避けされていると感じるなら、まずは自分から話しかけてみましょう。あくまで自然体というのが大事です。

こちらの好意をさりげなく伝えつつ、仲を深めていってください!