敏感肌に優しいシャンプー選び!おすすめのシャンプーまとめ

肌が弱い人は、低刺激シャンプーを使ってみると良いかもしれません。近年開発されているシャンプーは進化していて、とても肌に優しいものも増えています。

ここでは、

についてまとめてみました。

敏感肌さんは低刺激シャンプーを選んで

敏感肌の方は、ぜひとも低刺激シャンプーを使ってみてください。低刺激シャンプーであれば頭皮へのダメージを最小限に抑えることができ、より健康的な肌を保つことができます。ここからは低刺激シャンプー選びについて紹介します。

洗浄力のマイルドなアミノ酸系のもの

洗浄力がマイルドなものがおすすめなので、低刺激シャンプーを選ぶ時にはアミノ酸系のものを選びましょう。アミノ酸系は洗浄力が強すぎないので、頭皮に必要な皮脂などを守りつつ洗浄することができます。そのため、敏感肌の人でもダメージを受けることがありません。刺激も弱く作られているので、肌が荒れやすい人もアミノ酸系のものを使いましょう。

アルコール成分の入っていないもの

アルコール成分が入っていうと、頭皮への刺激になってしまいます。そのため、低刺激シャンプーを選ぶ時にはアルコール成分の入っていないものを選びましょう。アルコールを使っているシャンプーも実は結構あるので、市販されている一般的なメーカーのものを使っている人の中には、知らず知らずのうちにダメージになっていることもあります。

肌に刺激となる成分が入っていないもの

肌の刺激になる成分としては色々とあって紹介しきれないのですが、それらの成分が入っているものは避けましょう。基本的に低刺激シャンプーを選ぶ時には、植物由来の成分が入っているものだと安心です。ちなみに香料や着色料が入っていると刺激になるので、基本的にはそれらが入っていない無添加の低刺激シャンプーを選びましょう。

成分がシンプルなもの

豊富な成分が入っている低刺激シャンプーだとより良いものだと思いがちですが、そうではありません。頭皮など肌が弱い人は、むしろ成分が過剰だと皮膚が炎症を起こすことがあるかもしれません。過剰に反応してアレルギー症状が出ることもあるのです。そのため、アレルギーテストを済ませているもので、なおかつシンプルなものを選ぶようにしたいです。

アミノ酸系のおすすめ低刺激シャンプー

アミノ酸系の低刺激シャンプーは色々と販売されているので、それぞれのメーカーごとに選んでいくようにしましょう。ただ、種類がとても多いので、ここからはその中でも特におすすめのアイテムを厳選してみました。ぜひ、低刺激シャンプー選びの参考に。

アトレージュ マイルドヘアシャンプー

こちらはスッキリとした洗い上がりなのに、とても肌にや優しいシャンプーとなっています。低刺激シャンプーなので、肌が荒れている人でも安心して使っていけます。また、フケやかゆみも防いでくれて、髪の毛と地肌を健やかに保ってくれるアイテムです。肌が弱っている人は特にこの手の低刺激シャンプーが役立つのではないでしょうか。

B.C.4000 ナチュラル 100%天然由来 ノンシリコンシャンプー

天然由来成分を100%使っていて、地肌と髪の毛への影響がとても小さいのがこちらのノンシリコン低刺激シャンプーです。髪の毛に馴染むモコモコの泡が特徴となっていて、隅々までしっかり洗浄できます。高密着の泡なので手で擦って洗う必要がありません。だからこそ肌にも優しいです。アミノ酸と植物由来の成分が頭皮の環境を守ってくれます。

オルナ オーガニック シャンプー

厳しいテストを繰り返して生まれたのが、こちらの低刺激シャンプーです。アミノ酸を含んでいることはもちろん、ビタミンC誘導体が含まれる他、ヒアルロン酸やコラーゲンなど髪の毛にも地肌にも良い成分がふんだんに入っています。美容室やエステ、サロンなどでも利用されているアイテムで、とても人気も高いです。実績や経験もある信頼できるアイテム

イオセラム クレンジング(シャンプー)

低刺激シャンプーとして品質の高さに定評があるのが、こちらのシンプルなクレンジングシャンプーです。アミノ酸が含まれていて肌に優しいのはもちろん、洗浄力もしっかりしているのが特徴です。汚れやゴミが付着していても、洗い流してくれてスッキリ爽快な洗い心地となっています。ボトルもシンプル設計で使いやすく、あれば便利なアイテムです。

アルコールフリーのおすすめ低刺激シャンプー


アルコールフリーの低刺激シャンプーだと、頭皮への負担もかけることなく快適な環境にしていくことができます。近年はアルコール成分が入っていないものもあるため、積極的に選びたいですね。ここからはそんなアルコールフリーのおすすめ低刺激シャンプーを紹介します。

Dr.ウィラード・ヘアシャンプー

シャンプーとしてはもちろん、トリートメントとしても使えるのがこちらの低刺激シャンプーです。ミネラルを豊富に取り入れたシャンプーとなっていて、アルコールなどは使って居に安心安全処方の無添加シャンプーとも言えます。細かな泡立ちが特徴で、髪の毛と地肌を包み込むようにして洗浄できるのが特徴です。洗い上がりの心地良さは格別でしょう。

ゲルファミリー アミノシャンプー(ノンシリコンシャンプー)

アルコールフリーなのはもちろん、石油系界面活性剤や鉱物油、パラベン、着色料、合成香料を一切使用していないのがこちらの低刺激シャンプーです。ノンシリコンなので安全安心で、大人から子供まで使えます。また、リンスがなくても自然なツヤを生み出してくれるので、何度も髪の毛に触れることも抑制でき、より頭皮も守ることができます。

ケニック カラヤ エミューオイル シャンプー

人の肌はもちろん、ペットたちの肌もケアできるとても優しい商品、それがこちらの低刺激シャンプーです。アルコールは一切使用していないので、肌にとても優しいです。泡が濃縮されているので、微細な泡が毛をしっかり洗浄してくれます。それでいて肌にはとても優しいので使い勝手も良いでしょう。天然のナチュラルな成分が豊富なのも嬉しいところです。

低刺激でシンプルなおすすめシャンプー

シャンプー トリートメント 買い物

低刺激シャンプーを選ぶ時には、シンプルなものから選んでいくと良いです。シンプルなものであればあるほど、使いやすいことは間違いないでしょう。ここからは誰にでもマッチする使いやすくてシンプルな低刺激シャンプーを紹介します。

キュレル シャンプー

こちらはシンプルな低刺激シャンプーですが、セラミドケアに特化しているのが特徴です。セラミドは肌に優しく、より柔軟で瑞々しくしてくれるのが特徴です。洗浄から保湿までできるため、頭皮環境が悪くなってしまっている人にも安心しておすすめできます。無香料で無着色、弱酸性なので大人から子供まで使うことができる優れものだと言えるでしょう。

カウブランド 無添加シャンプー

定番中の定番がこちらのブランドのシャンプーです。無添加で低刺激なので、誰でも使える嬉しいシャンプーとなっています。スッキリとさらさらな洗い心地が特徴で、頭皮環境も正常化してくれます。たっぷりと髪の毛に浸透して洗ってくれる泡が特徴となっていて、単純に洗っていて気持ち良いのが特徴でもあるでしょうね。

オクトセラピエ(serapie) 薬用スキンケアシャンプー

薬用として販売されているのが、こちらの低刺激シャンプーです。100%天然香料を使っていて、ナチュラルで心地良い香りを楽しむことができます。また、乾燥した地肌も抑制してくれて、より潤いのある肌にしてくれるのが特徴です。フケやかゆみも抑えてくれるので、毎日使う低刺激シャンプーとして用意しておくと良いかもしれませんね。

薬用スキンケアとしても人気があるので、ぜひ色々な使い道を見つけておくと良いです。なお、地肌も髪の毛も傷めずに優しく洗い上げることができるので、普段使いにとても便利です。

第一三共ヘルスケア ミノン 薬用ヘアシャンプー

シンプルな洗い心地が特徴で、仕上がりとしてはしっとりするのがこちらの低刺激シャンプーです。薬用となっていて、肌に優しいのが特徴です。乾燥肌や敏感肌、ダメージ肌の人でも使える優れもので人気も高いです。好みが分かれるのですが、それでも使いやすくておすすめの低刺激シャンプーだと言えるでしょう。

有名なメーカーのアイテムということもあって、まるで美容室やエステ、サロンで仕上げてもらったかのような髪の毛になります。頭皮もしっかり守ってくれるので、年齢問わず使える低刺激シャンプーだと言えるでしょう。

まとめ

低刺激シャンプーとは言っても、メーカーによって提供しているものはまったく違ってきます。そこはしっかりと選んで、より自分にとって最適なものを見つけていきましょう。頭皮が弱っている人やもともと肌が弱い人ほど、しっかり低刺激シャンプーを選んで使っていきたいところですね。