結構気になる顎ニキビ!原因と対処法を知って綺麗に治そう!

全身の中で最も人の注目を受けてしまう部位は顔です。そのため、吹き出物ができているとその部分に注目されることがありますし、吹き出物ができている本人も気になるものです。

吹き出物の中で年齢に関係なく誰でもできるのがニキビです。人によっては顎に出来てしまう場合も実はあります。あごに出来たニキビも目立ってしまうため、気になるものですし早く治したいと思うことでしょう。

それではなぜ顎にニキビができてしまうのでしょうか。いろんな理由が実際にはあるものです。またできてしまったニキビに対してはどのような方法で対処をしていったらいいのでしょうか。これらについて詳細にお伝えしたいと思います。

どうして顎にニキビができる?


ニキビは10代の頃には良く顔に出現してくるものです。しかしその時には額や頬などに多く出るものです。成人になってもニキビはできますが、10代のころと違って顎にもできてしまうことがあります。

顎に出来るニキビは珍しいことではなく、多くははっきりした原因があります。そのため日ごろニキビが顎の部位に出来やすいという方はなぜ顎に出来るのかを知っておく必要があります。そうすれば顎にニキビができないように気を付けながら生活を送っていくことができます。

顎は毛穴が未熟

顔の中でも特に顎の部分は毛穴が未熟な状態になっており、皮脂が過剰に分泌されると毛穴から上手に皮脂が排出されにくくなり、そのため皮脂が詰まってニキビができやすくなってしまいます。毛穴に皮脂が詰まるとそこにニキビの原因となるアクネ菌が増殖し、ニキビができてしまうようになります。

顎はニキビができやすい部位であり、他の要因が重なると症状が悪化してしまいます。顎の部分に出来てしまったニキビに対しては、触らないようにしなければなりません。あまり触ったりすると症状が特に悪化し、炎症やかゆみを起こしたり、さらに悪くなると化膿することもあります。

ホルモンバランスの影響を受けやすい

ニキビはホルモンバランスとも大きな関わりがあります。ホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンの方が多く分泌されるようになると、皮脂も過剰に分泌されていきます。

ホルモンのバランスの乱れによって男性ホルモンの分泌が盛んになれば、毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、外に出にくくなってしまいます。特に顎は毛穴が未熟なため、皮脂の分泌が盛んになるとニキビができやすくなってしまいます。

ホルモンバランスの影響は男女関係なく誰でも起こるものですし、また30代以降の方は特にこういったことが起こりやすいため、成人だからといって顎にニキビができないといったことはないものです。むしろホルモンバランスの崩れによって顎にニキビができないように心掛けなければなりません。

大人ニキビの原因!乾燥やホルモンバランス等!原因を把握して対策!

胃腸トラブルが出やすい

顎にニキビができる原因として胃腸トラブルを引き起こしているということも挙げられます。胃腸が悪いと消化吸収能力が低下し、まず摂取した栄養を吸収することが難しくなります。そのためいろんな病気を引き起こしやすくなってしまいます。同時にニキビになりやすくなり、一度ニキビができると症状の改善が遅くなる恐れがあります。

胃腸が悪いと肌にきちんと栄養を届けることが難しくなり、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。それによってニキビができてしまうこともあります。肌を健康にして、顎にニキビができないようにしていくためには、胃腸に負担をかけない食生活を送ることが必要になります。

顎にニキビができやすい人のタイプ


顎を含め、顔にニキビができることは誰にでもあり得ることです。しかし人によってはニキビができやすい方とできにくい方がいます。このように人によって体質は異なるものです。特に肌質の違いはニキビのできやすさを左右する要素となります。

日々行っているスキンケアの方法も実はニキビをできやすい状態にしてしまうこともあるのです。そのため顎を含め、顔にニキビができないようにしていくためにはまずどういった方がニキビができやすいのかを知る必要があります。またそれによって正しい方法というものを知って実践していくこともできます。

肌質が混合肌

それぞれの方で肌質が異なっているものですが、中には混合肌の方もいます。混合肌は肌の部位によって乾燥した部分とオイリースキンになっている部分が混合しています。乾燥肌もオイリースキンも肌の乾燥が原因となっています。肌が乾燥していると肌のターンオーバーが乱れてしまい、ニキビになりやすくなってしまいます。

混合肌の方は特に顎にニキビができやすいため、肌質を改善していくことが必要になります。洗顔で潤いを除去しないように気を付ける、またスキンケアで保湿をしっかりと行うといったことがニキビを改善するための方法になります。

混合肌の原因とは?スキンケアの基本、おすすめ化粧品や下地大紹介!

生理前に肌荒れ

生理前になるとホルモンバランスが乱れてしまいます。そのためニキビができやすくなります。特に顎の部分にはできやすくなるため、生理前にはニキビができないように気を付けなければなりません。

またニキビ以外にも肌荒れが起こりやすくなります。生理前では食生活について栄養豊富な食品をしっかり食べて栄養の偏りが生じないようにしていく、またスキンケアをしっかりと行い、肌を常に清潔に保つ努力が必要です。

生理前に起きた肌荒れ、原因と早く治す方法とは?

スキンケアが間違っている

顎にニキビができる原因としてスキンケアの方法が間違っていることで起こる場合があります。間違ったスキンケアではまず乾燥を引き起こしてしまいます。洗顔を過剰にすると肌にとって必要な潤いが除去されてしまいます。それによって体の防御反応として皮脂が過剰分泌され、ニキビができやすくなります。

保湿が足りないと乾燥を招き、それによってニキビができやすくなってしまいます。スキンケアでは不要な汚れや皮脂だけを除去しなければなりません。また洗顔後には肌にとって必要な潤いを適度に与えることも必要です。

実はそれ間違っている!?美肌になれる【洗顔の本当に正しい使い方】

顎ニキビの治し方


顎は顔の中でも毛穴の発達が未熟なため、他の部位よりもニキビができやすい部位だといえます。しかし顎にニキビができてしまうと目立ってしまいますし、なかなか隠すことができません。そのため顎にニキビができないように日ごろからケアをしていくことが大切になります。ただ間違った方法で実践すると反対にニキビができやすくなりますし、またニキビができて悪化させやすくなる場合もあります。

悪化してしまうと改善に時間がかかるため、くれぐれも間違った方法でスキンケアをしないようにしていくことが大切です。それでは具体的にどういった方法で実践していけばいいのでしょうか。

肌を清潔にする

顎の部位にニキビができないようにしていく基本はやはり肌を常に清潔に保つということです。日常的に室内にいることが多い方でも空中に舞ったホコリが肌に付着してしまいます。また皮脂も分泌されてしまいます。肌にとって不要なものが多く肌には付着してしまうものなのです。

毎日の洗顔によってホコリなどを除去し、清潔に保っていかなければなりません。そのための方法として洗顔は重要です。

また女性の中にはメイクをする方がいますが、このメイクも夜間は肌にとって不要なものなのでクレンジングを使用してしっかりと落とすことが必要です。完全に落とし切れていないと毛穴に皮脂が詰まり、ニキビができてしまいます。そのため丁寧にクレンジングをすることが大切です。

肌の雑菌を減らす

肌の上には雑菌が付着することが多くあります。そのため毎日洗顔料を使用してしっかりと雑菌や汚れを除去しなければなりません。

毎日使用する枕も重要です。睡眠中に顔の肌に枕が触れることは多くありますが、枕が汚れていると雑菌が繁殖し、それが肌に付着してしまいます。それによってニキビができてしまうこともあるのです。ですから自分の肌だけではなく、枕などのアイテムについても常に清潔に保ち、肌に付着する雑菌が多くならないようにすることが大切です。

保湿して乾燥を防ぐ

ニキビが顎に出来てしまう原因として肌の乾燥が挙げられます。肌の乾燥は皮脂を過剰に除去してしまう洗顔料を使用する、またスキンケアが足りない、さらに強く肌を擦るなどがあります。

間違った方法を繰り返していると肌が乾燥し、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。それによって毛穴が詰まりやすくなり、皮脂が詰まりニキビができてしまうようになります。そのため間違ったスキンケアをすることを避け、また毎日保湿をしっかりとして肌の乾燥を防ぐようにしなければなりません。特に秋から冬にかけては乾燥が厳しい時期なので、特に保湿をしっかりと行うことが大切です。

乾燥肌って何が原因?対策は?おすすめの化粧品や基礎化粧品とは

その他の顎ニキビの原因


顎にニキビができてしまう原因として他にも実はあるものなのです。案外気づかない方も多いのですが、これらの点をよく理解し、ニキビができないように日々気を付けていくことで、顎のニキビを予防していくことができます。

特に大切なのは食生活です。食生活は体全体の健康にも関係していますが、肌の健康も大きな関係があります。
最近では年齢や性別に関係なく多くの方が関心を持っているダイエットですが、ダイエットの方法によってもニキビができてしまうことが実はあるのです。それではどういった原因で顎のニキビができてしまうのでしょうか。

ダイエットが原因の場合もある

ダイエットは今ではいろんな方法が考案され、実際に行われていますが、中には顎のニキビを生じやすいものもあります。ダイエットでは食事の制限を行う方法が多くありますが、それによって体の健康維持に欠かせない栄養の摂取が不十分になってしまうこともあります。

そういったことが原因で肌のターンオーバーが乱れ、新しい肌細胞が生まれにくくなってしまいます。そのため毛穴に皮脂が詰まってしまい、ニキビができてしまいます。また免疫力が低下してしまうため、ニキビが悪化しやすくなります。そのため、ニキビができないようにしていくためには健康的なダイエットを実践していくことが大切です。

偏食も原因に

食生活の乱れも顎のニキビを生む原因となってしまいます。野菜が嫌いな方は結構いるものですが、野菜を食べないなど、偏食をしてしまうと体にとって必要な栄養を万遍なく補給していくことができません。

また仕事のために外食が多いという方も今の時代ではいるものです。こういった方は野菜や海草などの摂取が難しくなります。このように食事が偏ることで栄養不足に陥り、ニキビができやすい体になってしまいます。

洗顔のしすぎ

ニキビができないようにするために何度も洗顔をする方がいますが、実は洗顔を過剰に行うことでニキビができやすくなってしまうのです。洗顔が過剰になると肌にとって必要な潤いを除去してしまいます。

過剰な洗顔によって皮脂が過剰に分泌されてしまい、それが毛穴に詰まってニキビの原因となるアクネ菌が増殖してしまいます。そのため洗顔は適度に行い、くれぐれも過剰に洗顔を行わないようにしなければなりません。

まとめ


顎のニキビはいろんなことが原因で怒るものですが、ニキビができないようにしていくためには食生活やスキンケアなど、正しい方法で実践していくことが何よりも大切です。毎日の方法が正しく行われていれば、ニキビを予防していくことができるのです。