年上女性との年の差カップルって実際どうなの?

年上女性特有の悩みや、男性が年上女性と付き合うときの本音など、年の差カップルならではのエピソードを紹介しています。

年下男性の本音について

街中で、年の差がありそうなカップルを見かけることがありますよね?

年の離れている年上女性と付き合う男性はどう思っているのでしょうか。年下男性の本音を紹介します。年の差カップルは成立するのでしょうか。

見た目年齢が若ければOK?

年齢の差があっても、年上女性の見た目が若ければ、年齢はそこまで気にしないという年下男性はたくさんいます。

男性全体の中で半分以上の人が思っている考えです。

つまり年齢よりも若い女性の場合は、年下男性からすると恋愛対象になります。

ただし、見た目とは、顔が若いということだけではなく、体も年齢よりも若く見えてシャープである必要があります。

年上女性との「年の差婚」について

「年上女性との年の差婚」と「同年代の結婚」では、結婚生活ではどのように違うのでしょうか。

『株式会社オールアバウト』と『株式会社シーマ』が「年齢差による夫婦関係に関する意識調査」を見てみましょう!

調査によれば、夫婦関係の満足度は年齢差関係なく、80%程度の夫婦が満足していました。

一方で、同年齢の夫婦より、年の差がある夫婦の方が、夫婦間での喧嘩の頻度が多いことがわかりました。

年の差がある夫婦と同年代の夫婦で大きく違うのは、女性からの優しさや包容力といったところです。

年上の女性なだけあって年下の男性に対しては寛容で、ある程度我慢してくれる傾向があります。

年上女性と結婚するメリットではないでしょうか。

男性からすると好きなことをさせてもらえるのが年の差がある女性の方です。

若々しさを大切に

年の差があるだけに女性は苦労する点があります。

男性が年下ということで常に周りを意識しなければいけないという思いで、自分磨きに気を抜けません!

ただ、裏を返せば常に年齢より若く見られるよう努力を惜しまないので、いつまでも劣らず綺麗な自分をキープできます。

女性はいつまでも若く見られたいですよね??

年下の男性と付き合うと目的が達成できるかもしれませんね。

年上女性が意識すること

年下の男性と付き合うとなると、女性は同年齢との交際より気を使っちゃいますよね。

同年代であれば気にしなかったようなことでも気にしてしまったり、逆に年の差があることで、気にしなくなることもあります。

年の差がある年上女性が年下の男性と付き合うことで、気にすること、そして気にしないことを詳しく見ていきます。

オシャレを心がける

年上女性にとって自分より大分年齢が若い男性を彼氏にするということは、男性の気持ちを引き止めるために努力をしますよね。

少しでも自分を良く見せようと、年上や同年代の男性と付き合うときよりもオシャレに気を使うようになります。

年齢よりも若く見えるような服を好んで着たり、洋服だけではなく、化粧も普段から気をつけて、ちょっと派手目な化粧にしたりと、年下男性を意識したオシャレや化粧をします。

年齢を意識し過ぎない

女性は常に年齢を気にしています。

それも年を取れば取るほど気にするのではないでしょうか。

彼氏が自分よりも大分年下であればもっと気になるところかもしれませんが、実は、反対に年下男性と付き合うことで、自分の年齢をあまり気にしないようになる人が多いようです。

一緒にいると気持ちが若くなり、年齢以上に若く見られていくことで、実際の年齢をあまり気にしなくなる傾向があります。

言葉で気持ちを伝える

年の差カップルや夫婦の場合、会話をしてお互いを理解し合おうとし、同年代のカップルと比べると会話する時間が長くなる傾向にあります。

話しをすることで自分の考えを相手に伝えたり、相手のことを知ったりとコミュニケーションを大切にするのが年の差カップルです。

年の差があることでお互いの価値観に若干の違いがあるときがあります。

そのときははっきりと口に出して相手に自分の考えを伝えようとするので、お互いの考えを聞き合うことができます。

このようにして、出来るだけ会話することで年の差の溝を埋めていこうとしているのではないでしょうか。

年上女性の悩み

年の差カップルは独特な悩みがあります。

特に年上女性ならではの悩みを持っています。

その悩みとはどんなことでしょうか。

年上女性からすれば、「なぜ私なの?もっと年の近い女性がいるでしょ?何か目的があるのかな?」と疑うことは一度はあると思います。

交際してからも、年の差ギャップを感じることがあります。

例えば、年下の彼氏は、今流行っているゲームに夢中でゲームの話をしてきますが、今の流行りがわからない私には理解ができず、会話が成り立たないときがあります。

また、音楽でも年の差によって聴く曲がまったく違います。年下の彼氏の聴いている曲はさっぱり知らないということも…

次に悩むのは、デート代をどちらが払うべきかということです。

当然年上の女性のほうが収入が高いケースが多く、デート代を彼氏に払わせるのは申し訳ないと思い、デートをしているときは年齢差が気になります。

そして、結婚を考える年齢の年上女性にと年下男性では結婚観が違っている可能性があります。

でも、確かめるのも関係を壊してしまいそうで勇気がいりますよね?

年下彼氏の浮気

年下男性がまだ遊び盛りの年齢だと、自分より若い女性と浮気をしないかということが心配になります。

遊びで済めばいいですが、本気になったときには自分では勝てないと年齢差を感じて、身を引かなければいけないのではと思ってしまいます。

男性が年下でまだまだ若く浮気は付き物、ある程度の浮気は覚悟しなくてはと考えます。

周囲の視線

年下彼氏とのデートでは、周りからいろんな目で見られてしまいます。

同年代であれば無いような変な目で見られてしまい、ちょっと恥ずかしいと思うこともあります。

2人の世界に入っているときは気にならないですが、ふとしたときに周りの視線が気になることがあります。

デート代

年齢差があることでデートをするときにデート代はどっちが払えばいいのか悩むところです。

普通同年代であれば男性がデート代を払って当たり前と思えることですが、年齢差がある年上の女性の場合、どうしても気になります。

私が払うべきかそれとも割り勘にするべきか、彼氏に払わせていいものかいろんなことを考えてからデート代を誰がどう払うのかと普通のカップルでは悩まないようなことを悩んでしまいます。

まとめ

年の差のある年下男性から告白されてどうしようかと悩んでいる人に見てもらいたい年の差カップルの悩みやメリットなどを詳しく紹介しました。

年の差カップルだからこそのメリットやデメリットが書かれているので、ぜひ参考にしてください。