長く続くカップルの特徴とは?意外な共通点ととっておきの秘訣

カップルになってからどうやったら長く付き合っていけるのかや、すぐに別れてしまわないようにするために必要なことを詳しく紹介しています。今後カップルになったときのために参考にされてみてください。

長く続くカップルとそうでないカップルの違いとは

このカップルの見た目はお似合いだったのにすぐに別れてしまったり、見た目はすぐに別れそうだったのに長く付き合っているようなカップルがいます。お似合いのカップルとは見た目がお似合いではなく、当人同士の間でしかわからないようなことがあります。

付き合っていくうちにお互いの何がそうさせているのかを具体的に見ていきます。こんなカップルは長く付き合っていて、こんなカップルはすぐに別れてしまうということがわかります。長く付き合っていくにはどうすればいいのかがわかります。

長続きするカップルの特徴

Alisaさん(@_alistam_)がシェアした投稿


カップルの中には長続きするカップルがいますが、どういう理由で長く続いているのでしょうか。それがわかれば今から恋人を作ろうとしている人には参考になります。長く続くカップルの特長として3つ上げていきます。

まずは、相手の好きなものを知っているかどうかです。相手の好きなものを知っていると相手との間で自然に好きなものが話題に上がってきます。食べ物、映画、音楽、アーティストなどちょっとしたことでかまいません。相手の好きなことを知っているだけでお互いの会話や行動で共通な点があります。

2つ目は、長く付き合うコツが自分がされて嫌なことは絶対にしないということです。自分がされて嫌なことを相手にしてしまうと、当然相手は嫌がります。喧嘩の元になりかねません。

もっとも重要なことが、積極的に相手とのコミュニケーションを取るということです。会話が減ってしまうと相手が何を考えているのかなどを理解しにくくなります。常に会話することで出来るだけ相手のことを理解することが出来ます。ただ、一方的コミュニケーションはよくありません。出来るだけ相手からも話を聞きだすことも重要です。

長続きしないカップルの特徴

長続きするカップルとは対照的に長続きしないカップルの特長を見ていきます。見た目はお似合いのカップルのように見えますが、付き合ってまもなく別れてしまうカップルもあります。どんなことが原因で別れてしまうのでしょうか。

よくあるのが見た目重視で選んでしまって、実際に付き合ってみて相性が悪いとか、見た目と違ってせこかったり、あまりにも見た目が良かったのに対して内面が見た目とは全く違ってしまって、とても付き合いきれないということになったりといったことが大きな原因です。

あとは、縛られるのが嫌で別れてしまうことがあります。付き合う前と付き合い始めてからでは豹変してしまって、常に連絡が来ていつどこにいるのかを確認してくるような相手の場合は、束縛されてしまって嫌になるパターンです。1日何回も電話やメールで連絡してきて相手の行動を監視してしまうタイプはすぐに別れてしまいます。

自信がない相手に嫌気がさして別れることもあります。付き合う前は感じなかったことで、すぐに自信喪失してしまうような相手を見ていると暗くなってしまい、ポジティブに物事を考えられなくなってしまうということです。前向きな姿勢がなくて全てネガティブ志向の相手は恋人としてふさわしくないと判断されます。

どうすれば長く続くのか

折角カップルになったのだから少しでも長く付き合っていたいと思うのは当然です。長くカップルとして続けるにはどうしたらいいのか知りたいものです。長続きできるカップルになるには、お互いの意見を隠さず言い合うことが出来る関係になることが重要です。普段の連絡を豆にすることでお互いの親密感を深めていくことが出来ます。あとは相手に対する感謝の気持ちを常に持っていることです。相手のことを尊敬していれば感謝の言葉はすぐに出てきます。

長く付き合う方法について

今付き合っている彼氏や彼女とは出来るだけ長く付き合っていきたいときに気をつけなければいけないことがあります。相手との距離感が重要で、干渉しないで相手とのコミュニケーションを取ることが大切です。そして相手と接するときは背伸びをしないで相手に寄り添うように接することです。

会話を大切にする

カップルといってもお互いのことを全て知っているわけではありません。相手との距離を少しでも近づけるためにも、話し合う時間を出来るだけ多く作ることです。相手のことを知るためにも、相手へ自分の思いを伝えるためにも会話なくして理解しあうことが出来ません。遠慮しないで言いたいことは素直に話すことで相手との距離が近づきます。

会話は直接会ってから話をするだけではありません。LINEなどを使って近況報告をしたり、相手のことを常に考えながら会話する上でLINEなどのツールで連絡を取り合うことは必要です。1日一言連絡するだけで相手の印象が全く変わってきます。

無理をしない

付き合い始めてから最初のうちはどうしても相手に好かれようと思って無理をしてしまいます。相手に合わせるために好きでもない映画を見に行ったり、好きでもないスポーツ感染を見に行って利と自分があまり興味がないようなことを誘われても楽しそうに行くのはよくありません。

最初のうちは何とか付き合っていくことが出来ますが、長くなるとどうしてもその付き合いが嫌になってから別れてしまうケースではないでしょうか。そうならないようにするためにも、我慢することは止めないといけません。最初から好きなことややりたいことなどを相手に伝えておくことで、一緒に行動するときには楽しめるデートをすることが出来ます。要するに自然体でいられることが長く付き合っていける条件でもあります。

相手を干渉し過ぎない

長く付き合っていくための心得として一番大切なことは、相手のことをとやかく干渉しないことです。相手についてこうした方がいいとかこうするべきだとか自分の考えを押し付けることは逆効果です。相手のことを本当に大切に思うのであれば、出来るだけ相手の行動を尊重してあげて見守ることも必要です。

相手のことに口を出すのではなく、相手の考えを聞いてあげるような相手になってあげることです。相手の話を聞いてからアドバイスを送ることが出来れば、最高のカップルになれます。聞き上手になってから相手との距離を近づける事が出来れば最高です。

長続きするカップルに見る特徴とは

長続きするカップルを見ているとその秘訣が見えてきます。今から恋人を作ろうとしている人は、友人で長く付き合っている彼氏や彼女がいる場合は、どんな行動を取っているのかを聞くと付き合い続けていくことが出来るかどうかを見ることが出来ます。

出来るだけ付き合い続けたいのであれば、長く付き合っているカップルから学ぶことがたくさんあります。2人で行動するときの仕方がまったく違うのでその点を紹介します。今後恋人が出来てから長く付き合っていくための秘訣です。

ケンカが少ない

付き合い始めると意見の食い違いから喧嘩してしまったりするものです。誰も好きで喧嘩をしているわけではなく、なぜか意見が食い違ったりしたときについやってしまいます。では喧嘩をしないカップルとはどんなカップルでしょうか。

喧嘩を全くしないカップルなどほとんどいないので、喧嘩が少ないカップルで見ていきます。喧嘩が少ないカップルとはお互いの性格にも特長があり、穏やかな性格同士のカップルは喧嘩が少なくなく喧嘩になるようなことがありません。

温厚な性格というだけでは喧嘩が少ないというわけではありません。出来るだけ相手のことを考えながら会話や行動をするため、理解を深めていくことが出来て長く付き合っていくことが出来ます。そのまま結婚して老後も喧嘩をしないで一生をともに過ごすことも有り得ます。

言葉で気持ちを伝えている

長く付き合っていくためにお互いのことを良く知るための行動として、言葉で気持ちを伝えることも重要です。相手に話をすることでわかってもらえることがありますし、話をしないとわかってもらえないこともあります。

黙っていては気持ちを伝えることが出来ませんし、話をしてもらわないと相手のこともわかりません。そこで出来るだけ言葉で相手に気持ちを伝えることが大切になります。っ言葉の使い方にも注意が必要で、間違った使い方をすると相手に逆の意味で伝わることもあります。

感謝の気持ちを大切にする

付き合いが長くなっていくと「ありがとう」という感謝の言葉が出てこなくなってしまいます。付き合いが長くなればなるほど相手への感謝の気持ちを伝えることは大切なことです。「ありがとう」という言葉は簡単な言葉ですが中々出てこない言葉でもあります。長く付き合っているからこそ口にだして相手に言うことが大切です。

相手との距離を近づけてからお互いのことを少しでも知り合うためには、必要不可欠なのが思っていることを言葉にしてから話をすることです。相手も言葉にして話をされると安心するものです。いくら長く付き合っていても相手が思っていることは何もわかりません。言葉にして出さなければいけないことがあります。その一番大切な言葉が「ありがとう」という感謝の言葉ではないでしょうか。

まとめ

今からカップルになって長く付き合いたいと思っている人が読むとためになる情報が書かれています。長く付き合えるカップルとすぐに別れてしまうカップルの特長や長く付き合うための心構えを勉強して、今からカップルになる人にはためになることなので参考にして見ましょう。