美容師さんとの恋愛はあり?仕事とプライベートの両立ってできる?

美容師と言えば、モテる職業の一つでもあります。おしゃれの最先端を行き、女性の扱い方も上手です。通っている美容室の美容師さんを好きになると、美容師に行くのも楽しみになります。一方、他の女性のお客さんもいるので自分に気持ちがないかもしれないと不安に思うこともあります。

お客さんとして美容室に通ううちに、美容師さんと恋愛を成就させるケースは多くあります。大切なのは、美容師さんに好きと思ってもらえるようにアピールすることです。また、美容師さんと恋愛するのは大変という声もあります。今回は、美容師さんとの恋愛の可能性やプライベートとの両立について紹介していきます。

美容師さんに恋愛をするきっかけ

SNSを教えあう

美容師さんと恋愛をするためには、他のお客さんとの差別化を図る必要があります。お店に行くと、美容師さんにとってはお客さんです。しかし、お店から離れたところだと違った目で見てもらうことができます。とは言っても、デートに誘うことはなかなか難しいものです。そこでおすすめするのが、SNSの活用になります。

美容師さんの中には、SNSを活用している人がたくさんいます。営業用として利用しているだけでなく、プライベートで使用していることもあります。SNSでつながりを持つことができれば、他のお客さんより一歩前に出ることができます。そこでは、自分をアピールすることもできるのです。美容師さんのSNSに申請をしても、拒否されることはほとんどありません。SNSで関係を持つことができても、浮かれないようにしましょう。

名刺を渡す


美容師さんとの恋愛を成功させるためには、自分に興味を持ってもらうことが大事です。美容室に行くとそこでさまざまな話をするので、自分のことを理解してくれていると勘違いします。しっかり印象を残すためには、名刺を渡して名前や仕事を覚えてもらうことをおすすめします。

美容師さんは仕事で名刺を渡す機会が多いため、もらった名刺はしっかり目を通します。言葉で自己紹介するよりも、名刺を渡した方が印象に残る可能性があります。名刺を渡すタイミングとしては、名刺をもらったタイミングがベストです。そのとき、持っていない場合は次回持ってくると伝えておきましょう。

▼ 関連記事

出会いがない社会人必見!異性と出会える定番の場所とは

お客さんは恋愛対象になる?

いつも指名してくる

美容師さんと恋愛関係になるお客さんは多くいるように、お客さんは恋愛対象にもなります。接客をしながら、恋愛対象になるかどうかを見極めていることもあります。美容師さんは接客のプロなので、恋愛感情があるような態度で接してきます。そのため、気があるかどうかわからないものです。

どんなお客さんが美容師さんの恋愛対象になるのでしょうか?いつも指名してくれるお客さんは、自分のことを気に入ってくれていると思うので、他のお客さんに比べると大切にする気持ちがあります。会話する頻度も増えるので、恋愛対象になる可能性も増えます。

話に乗ってくれる

美容師さんは、お客さんとの会話も仕事の一つだと考えています。話す気分ではないものの、仕事として割り切って話をしている場合もあります。美容師さんが話をしていてラクだと感じるのは、話に乗ってくれるお客さんです。話に乗ってくれると、楽しい気分で仕事ができます。

また、美容師さんの話を聞くというのも有効な方法です。聞き上手なお客さんであれば、美容師さんがお客さんとして来るのを楽しみに待つようになります。自分の話ばかりするのではなく、美容師さんにも話を振って会話を盛り上げていくとよいでしょう。会話はキャッチボールであるということを意識することも大事です。

男性美容師の恋愛事情とは

恋愛禁止の店もある

美容室によっては、美容師の恋愛を禁止しているお店もあります。これは美容師に恋愛感情を持って来店しているお客さんが多いことが理由として挙げられます。恋愛していることがわかると、来店しなくなるお客さんもいます。厳しいようですが、美容師は人気商売でもあります。いかに、自分のファンを多くつけるかが重要なのです。

恋愛禁止のお店だと、美容師さんとの恋愛のハードルはぐっと上がります。しかし、お店に隠れて恋愛している人もいます。禁止だからこそ恋愛したいという気持ちが膨らんでいることもあります。まずは、お店が恋愛禁止かどうかということの探りを入れておきましょう。

休みが合わない

美容師さんとの恋愛で、一番つらいと思うのは休みが合わないことです。美容室は月曜日が休みのお店が大半で、土日が休みの一般的な企業に勤めていると休みの日にデートすることができません。また、普段の日も朝早くから夜遅くまでの勤務体制になっていることが多いので会う機会は少なくなります。

美容室によっては、月曜日以外の休みがあるお店もあります。休みが合わず、すれ違いで別れてしまうことも多いので、休みが合うかどうかは考えておきたい部分です。また、美容師さんは自分の仕事にやりがいを持っている人が多く、恋愛よりも仕事を優先しやすい特徴もあります。休みが合ったからと言って、独占しないことも大事です。

▼ 関連記事

30代独身女性のリアルな恋愛事情とは?相手は何をみる?

美容師さんがお客さんに惹かれる瞬間

心からお礼を言う

美容師さんとの恋愛を成功させるためには、基本的なマナーができていることが条件です。美容師さんはさまざまなお客さんを見ています。常識がない人とそうでない人を見ており、常識がない人には心の中で一線を引いているものです。服装は自由な業界ですが、横や縦のつながりは重視しています。

美容師さんに振り向いてもらうためにマナーが重要であるものの、特に意識することはありません。髪を切ってくれたら「ありがとう」としっかりお礼が言えるだけで十分です。話に夢中になっていると、お礼を言い忘れてしまうことがあります。美容室に行く本来の目的は髪をキレイにしてもらうことなので、目を見てきちんとお礼の気持ちを伝えましょう。

いつも笑顔


美容師さんは、髪をカットしながら接客も行う必要があります。神経をかなり使う仕事で、笑顔で会話を弾ませながらも心に余裕がない場合がほとんどです。そんな美容師さんの心をホッとさせることって何でしょうか?お客さんの笑顔も心をホッとさせる方法の一つになります。

いつもニコニコしている人は、明るい楽しそうなどプラスの印象が残ります。美容師さんは、お客さんによって気持ちの張り具合が変わります。和やかな気持ちで接客できるお客さんだと、心も次第に許していくものです。笑顔に加えて、気を利かせることができるのもポイントになります。美容師さんの癒しとなるお客さんを目指しましょう。

差し入れを送る

気になっている美容師さんがいる場合は、差し入れをするのも振り向いてもらうための有効手段です。何かをもらうという行為は印象に残りやすく、他のお客さんよりも考える時間が長くなります。差し入れをすることで、特別な思いがあることのアピールにもつながります。

一方で美容師さんとの関係性が浅いうちは、差し入れをすることが迷惑になる場合もあります。差し入れが有効なのは、お店の常連になって美容師さんと打ち解けてからです。最初のうちは、クッキーなど消費できるものを差し入れにするのがおすすめになります。もらって困るようなものは差し入れしないように気をつけましょう。

まとめ

いかがでしたか?美容師さんの仕事はハードです。恋愛なんかしている暇がないと思う気持ちがある一方、心のどこかに安らぎを求めています。美容師さんとの恋愛を成功させるためには、美容師さんにとって癒しの存在になれるかどうかにかかってきます。もちろん美容師さんの仕事を応援し、仕事とプライベートの両立には邪魔をしない姿勢を見せることも大切です。