年の差恋愛を長続きさせるポイント!年上の男性に惹かれる理由とは?

近年、年の差恋愛や年の差婚といった言葉がよく使われています。このことからも分かる通り、年齢の離れた関係性での恋愛は、決して珍しいものでもなくなってきています。そしてそれどころか、年が近い男女における恋愛以上のメリットすら見出すことが可能です。

とはいえ、年が離れているからこその問題も生じてしまうのが実際のところです。年の差恋愛は、ポイントを押さえておこなうことが欠かせません。

今回は

  • 年の差恋愛のメリット
  • 年の差カップルが出会う場所
  • 年の差恋愛を長続きさせるコツ

などをご紹介します。

年の差恋愛のメリット

年の近い者同士でしか恋愛をしてこなかった人は、年の差恋愛と聞くと少し難しい印象を覚えるかもしれません。ですが、年の差恋愛だからこそのメリットも少なくないのが実際のところです。主には、以下のような要素が挙げられます。

価値観が違うのでケンカしても必要以上にムキになる事がない

恋愛においては、男女が近い距離で過ごすわけですから、何かと喧嘩してしまうケースも少なくありません。時にはお互いがムキになりすぎて、別れに向かってしまう場合もあるでしょう。

その点年の差恋愛なら、年齢が離れていてそれぞれ価値観が違うため、喧嘩をしても必要以上にムキになりにくいです。取り返しのつかないところまで熱くなりにくいため、両行な関係を継続しやすいです。

相手に自分の弱みを見せる事ができる

パートナーの年が近いと、相手に対しプライドも働くことでしょう。自分を強く見せたい、大きく見せたい、優位な立場でいたい、そんな感覚にも至りやすいです。ですが年の差恋愛なら、相手は年齢も人生経験も上なわけですから、安心して自分の弱みを見せられます。

歳の離れた年上の彼氏なら、こちらが多少した手に出たところで、過度に調子に乗るようなこともありません。

同世代と違い比較対象にならないので劣等感を抱く事が少ない

年の近いカップルの場合、お互いの容姿レベルやスペックなどにおいて、比較される場合もあるでしょう。相手の方が容姿がいい、スペックが高いなどともなれば、劣等感を覚えるかもしれません。ですが年が大きく離れた彼氏なら、そもそも比較対象にすらなりにくいです。楽な気持ちで、恋愛関係を楽しむことができます

同世代にはない安心感がある

前述までにも何度か使っている言葉ですが、恋愛においてこの「安心感」は大きなポイントです。この安心感こそが、カップルが長続きするかどうかを決める要素ともいえるでしょう。

年の離れた年上男性なら、人生経験の豊富さから落ち着いており、またこちらがわがままを言ってもどんと構えて対応してくれます。そんな安定感に、大きな安心を覚えるでしょう。

年齢差カップルはどこで出会う?

年の差恋愛をしたことがない人からすれば、いったいどこで相手と出会うのか不思議に思うかもしれません。年の差恋愛に憧れるなら、主に以下のスポットを意識すると良いでしょう。

友達の結婚式

結婚式は、もちろん主役カップルの幸せを祝う場所です。ですが一方で、あらゆる年齢層の男女が集まるため、参加者同士の出会いの場としても機能します。職場関係のゲストの中には、新郎新婦の先輩や上司に当たる人もいるかもしれません。新郎新婦の親戚関係においても、出会いが期待できます。

男女の幸せを祝う場だけに気持ちが高まっており、年齢が離れていても距離を縮めやすいため、理想的なスポットとなるでしょう。

部下と上司

働いている女性なら、職場恋愛で年の差恋愛が成立するかもしれません。部下と上司は、恋愛関係抜きにしても近い距離で接する間柄です。また指導される側である、尊敬できる存在である、周囲からも敬われている、そんな状況も伴うため、恋愛感情が膨らみやすいです。

取引先

取引先の年上男性と商談などを通して仲良くなるという展開にも、期待が持てます。仕事上の取引をおこなうことがメインの目的であるため、恋愛感情抜きにしてもお互いを大事にし合う関係性でしょう。

そのため、お互い自然と意識しがちです。また頻繁に会う相手でないだけに、たまに会えたときは大きな喜びを感じられるというのも理由のひとつです。会うたびに、気持ちは燃え上がっていくでしょう。

お見合い

上記までの出会いとは毛色が少し違うかもしれませんが、お見合いもまたきっかけのひとつに挙げられるでしょう。生活環境の中で年上男性と出会うきっかけが見つけられなくても、形式に従い、堂々と仲を深めていきます。ただこの場合、自分だけではなく両親の意向も伴ってくるため、かならずしも自分の希望通りに話が進むとは限りません。

出会い系などネット

近年においては、出会い系やSNSといったネットツールを通しての出会いもよく見られます。インターネットサービスが若者だけのサービスかといえば、そうでもないのです。年齢の高い男性にも、活用している人は多く見られます。仕事などで忙しい中でも出会いを探せるため、効率的に感じられるでしょう

年の差だからこそ♡年上の男性がステキな理由

年齢の離れた年上男性と付き合う理由は、もちろん流行りだからという理由だけでもないでしょう。若い人よりも、好きだと思ったからこそに他なりません。年の差カップルになった女性は、相手のどういったところを好きになるのでしょうか。

頼りがいがある

年齢も経験も自分より上である相手だけに、あらゆる場面で頼りになります。悩みの相談に乗ってくれたとき、自治体などにおける難しい手続きが分からないとき、人とトラブルになったときなど、落ち着いて対処してくれるでしょう。若い人にはない、安心感があります

落ち着きがある

性格面における落ち着きもまた、魅力に感じられます。逆に落ち着きがない相手だと、気軽にカップル関係を続けられないでしょう。若い人の場合、まだ人間が完成されていないこともあり、せわしない人も多いはずです。落ち着きのある彼氏の横で、平和な時間が過ごせる、これもまた年の差恋愛ならではのメリットでしょう。

わがままを許してくれる

器の広さも、年齢を重ねた男性の魅力です。こちらが私はわがままを言っても、年上ならではの許容の広さで受け入れてくれるはずです。これもまた安心感につながる要素のひとつですし、また純粋に自由にのびのびと恋愛していられるというのも、心地よく感じられます。

優しい

器の広さに関係した特徴のひとつに、優しさも挙げられるでしょう。心が広いため、わがままを許してくれることはもちろん、大人ならではの気遣いや思いやりに関しても、若い人にはない魅力が感じられます。一緒にいるだけで癒される、そんな感覚は、恋愛を長続きさせる上での重要なポイントになるでしょう。

知識が豊富で話が面白い

魅力的な恋人の条件として、話の面白さを挙げる女性は少なくありません。長く一緒にいるパートナーですから、話が面白くないと何かとつまらないです。またそれにより、人生経験の浅さやセンスのなさ、頭の悪さなども窺えてしまいます。

年齢を重ねた大人の男性は、その点知識豊富で話の面白い人が多いです。長く一緒に居続けても、そう簡単に飽きることはありません。

見た目とは相反して可愛い所がある

あまり年上男性と接した機会がない人は、見た目のイメージからして、しっかりしているという印象が強いでしょう。ですが、すべての面でしっかりいるわけでもありません。

大人な面とは相反して、甘いものが好き、虫が苦手、笑顔がかわいらしいなど、可愛いと思える部分を見つけられることも多いでしょう。そんなギャップを好きになるという人も、少なくありません。

年の差恋愛が長く続くポイント

年の差恋愛は、良い面ばかりでもありません。やはり価値観が違う分、すれ違いが生じやすいのも実際のところです。どのようにすれば、長く続きやすいのでしょうか。

同じ趣味を共有する

価値観の違いは、趣味の共有で防ぐことができます。グルメや映画、旅行など、年齢に関係なく一緒に楽しめるような趣味を持ちましょう。ふたりでひとつのことに対して心から盛り上がれれば、良好な関係が継続できます。

相手をお互いが思いやるようにする

年齢が離れており、さらに性別も違うわけですから、完全に同じ感覚を共有し続けることは難しいです。ですが、お互いに違いを受け入れ、思いやることができれば、真の愛情を深めていけます。年の差恋愛は甘えられるというのがメリットのひとつですが、わがままばかりでなく、相手について考えることも忘れてはなりません

お互いの価値観の違いを認め合う

価値観についても、認め合うようにしましょう。大きく年の離れた年上の相手だからこその違いは、ときに受け入れられず勘に触ることすらあるかもしれません。ですが、それもなお彼の魅力であると捉えましょう。

若い人と付き合っていては体感できない、特別な経験を得られているわけですから、感謝の気持ちをもって接すると良いでしょう。

セックスはお互いに歩み寄る

セックスに関しても、歩み寄りが肝心です。あなたが若いカップルのセックスに慣れていたとしても、相手は年齢次第で、体力や下半身の元気に問題があるかもしれません。ですがそれは年齢によるものですから、仕方のないことです。そんな違いもお互いに受け入れ、思いやり合うようなセックスが楽しめると良いでしょう

相手の健康に気を遣う

相手の年齢にもよりますが、大きく年が離れているとなると、健康面に問題を抱えている可能性もあります。もちろん若い者同士のカップルであっても、相手の健康を気遣うのは普通かもしれません。

ですが年の差カップルの場合は、通常以上に気を遣うようにしてください。純粋に彼の健康を維持することに繋がりますし、そうしたやり取りもまた、愛情を深めるコミュニケーションとして役立ちます

色々な所でデートをする

相手の年齢が高い場合、デートできる場所も限られてくるでしょう。若者向けの場所や、体を動かさなければならないスポットは、得意でないはずです。そういった理由からデートの内容が一定化してしまうと、マンネリな気持ちになるのも早いです。そのため、いろいろなところでデートをするよう心がけてください。

それぞれ一人の時間を大事にする

付き合っているとはいえ、お互いにひとりの時間を大事にすることも欠かせません。相手が年の離れた男性ともなれば、なおさらです。お互い歩み寄ることはできますですが、事実年齢が大きく離れています。そのため、年相応の考えになりたいと思うこともお互いにあるでしょう。そういった感覚も、尊重し合ってください。

一人の人間として尊敬し合う

相手に対し、彼氏としてや大人として、また好みの顔をした人といった見方だけしていると、長続きしないかもしれません。お互いをひとりの人間として尊敬できてこそ、じっくりと味わいの深い恋愛ができるというものです。

中でも容姿について、相手の年齢が年齢だけに衰えていくが早いです。ですが人間として尊敬していられれば、年齢を重ねてもなお愛し続けられるでしょう。

ジェネレーションギャップを楽しむ

年の差恋愛における喧嘩の原因として、ジェネレーションギャップが大きな要素の一つに挙げられるでしょう。世代間における価値観の違いは、実際に起こってしまいます。ですがそれすらもなお、年の差恋愛ならではのおもしろさと捉えてください。

そうすることで、ジェネレーションギャップの問題が起こるたびに、喧嘩でなく好きの感情や楽しいという感覚を高めることができます。

好きだという気持ちを伝え合うようにする

年の差恋愛に限ったことではありませんが、好きという気持ちはできるだけ言葉にして伝えるようにしましょう。他の言葉で補ったり、なんとなくの空気感だけで愛し合ったりすることもできますが、それだけでは距離が開いてしまうのが実際のところです。

恥ずかしかったり、面倒くさかったりするかもしれませんが、言葉で好きな気持ちを伝える行為も忘れてはなりません

まとめ

年の差恋愛をしたことがない人にとって、大きく年の離れた男性との恋愛は未知数でしょう。相手とどうやって出会うのか、どのようなところが好きになるのか、どうやれば長続きしやすくなるのかなど、考えにくいはずです。

ですが今回記事内で紹介しているような特徴を押さえておけば、実現できる可能性も高まるでしょう。是非参考にしてください。