高齢処女をこじらせる女子とは?卒業の方法はあるの?

高齢処女で悩んでいる女性は少なくありません。あるデータによると、30代以降でも処女の女性は20%以上います。

若い頃なら処女と言えば男性ウケも良いですが、歳を取ってくると男性から引かれるきっかけにもなるため、高齢処女を自覚するようになると、焦りの気持ちが強くなって空回りしてしまったり、不安な気持ちから、ガードが固くなってしまったりする女性もいるでしょう。

高齢処女をこじらせてしまう前に、どうにか処女を卒業したいと考えている女性も多いと思います。今回は、高齢処女をこじらせているの女性の特徴や、そんな女性が処女を卒業するための方法を紹介します。

こじらせ高齢処女の特徴5選

まずは高齢処女の特徴を見ていきましょう。

男性と付き合った経験がない

高齢処女のほとんどが男性と付き合った経験がありません。そのため、高齢処女卒業よりも先に、彼氏をつくることを考えなければならない場合も多いです。

年齢を重ねると、彼氏がいなかったという過去すらも恥ずかしく思えてきますが、男性と付き合った経験がないことはマイナスではありません。そんな女性を愛おしく思う男性も世の中にはたくさんいんだ自信を持ちましょう。

付き合ったことない男女が持つ特徴&最初の彼氏・彼女の作り方

周囲が女性ばかり

では、男性と付き合った経験がない理由にはどのようなものがあるのでしょうか。まずは、女子高出身など、周囲が女性ばかりの環境で育ってきたということです。異性と言えば家族くらいしか話さない女性は、男性に対しての免疫がなく、苦手意識が自然と生まれることによって、意識しないうちに避けるようになってしまいます。

また、周囲が女性ばかりだと男性も声をかけにくいものです。そういったことにより、いつまでも男性と関係を持つことがなく、高齢処女になってしまうのです。

妄想恋愛が好き

妄想恋愛が好きなのも、男性と付き合ったことがなく、高齢処女をこじらせてしまった人の特徴です。妄想恋愛するのが悪いわけではありません。しかし、リアルの世界ではできない大胆なことも、妄想の力を借りれば簡単にできるので、妄想を膨らませ過ぎたことで、現実とのギャップについていけなくなることがあります。

いくら頑張っても現実の恋愛は妄想恋愛と同じようにはいきません。自分で作り出した世界の中で慣れてしまうと、現実を見ようとする気持ちも薄れていき、より男性から遠ざかってしまいます。

女性の妄想恋愛はメリットしかない!綺麗になる効果も!?

男性との付き合い方が分からない

高齢処女の中には、そもそも男性との付き合い方が分からないという悩みを持つ女性も多いです。妄想恋愛は得意でも、実際の恋愛はどうしたらいいかわからない、恋愛したくても、恋愛が上手くいくか不安であと一歩が踏み出せないという人もいます。

しかし、恋愛は一人でするものではありません。相手がいて成り立つ関係なので、男性との付き合い方が分からなくても、男性にリードしてもらえばいいだけの話です。最近は草食系の男性が増えているものの、まだまだ引っ張ってくれる男性はたくさんいるので、悩むのではなく身を委ねてしまうのも一つの手です。

30代以上のあなたが彼氏をつくる方法

「30歳を越えたけど彼氏ができない…どうやったら彼氏ができるの…?」

「親から孫の顔が見たいって言われてるけど、彼氏さえいない…何とかして彼氏が欲しい…」

周りがどんどん結婚していくなか、30歳を越えて彼氏ができたことがないと焦りますよね。

でも、どうしたら彼氏ができるのかわからなくて悩んでしまうと思います。

そんなあなたにおすすめのサービスが「華の会」という30代以上限定で実績No.1のマッチングサービス。

なんと、「華の会」は運営歴20年以上!さらに、認証も電話番号や身分証明書が必要でサクラが一切いないことに定評がある、安心安全な大人のためのマッチングサービスなのです。

また、「華の会」は40代をメインに7割を男性ユーザーが占めています。

さらに、首都圏だけでなく全国に会員がいるので、「せっかくメッセージが続いたのに距離が原因で会えない…」なんてことはありません。

そして、「華の会」の特筆すべき点はユーザーの本気度が桁違いに高いこと。

男性は有料でしか利用できないのに加え、30代を越えて彼女ができない焦りがあります。

そのため、男性会員も必死なので今まで彼氏ができたことがなくても、男性側からアプローチされてそのまま恋に発展、なんてことが多くあるんです!

ちなみに、女性は登録から利用、退会まで完全に無料。気軽に利用できることが嬉しいポイントです。

今までに彼氏ができたことがないあなたも、「華の会」を使って初めての恋を始めましょう!

完全無料|「華の会」で初めての恋を始める 

恋愛にトラウマがある

高齢処女をこじらせる人のすべてが恋愛未経験なわけではありません。過去に恋愛をした経験があるものの、セックスまで至らなかったというケースもあります。

新しい恋ができないのは、過去の恋愛にトラウマがあるケースもあります。浮気された、ひどいことを言われた、裏切られたなど、原因はさまざまです。

男性不信の特徴と診断チェック!「恋愛できない」を乗り越える方法!

恋愛のトラウマを克服するただ一つの方法

「過去の恋愛がトラウマで男性恐怖症になってしまってから恋愛ができない…でも、恋はしたい…」

「過去の失敗があって行動を起こせない…30歳も越えたし彼氏も欲しいんだけど… でも、誰に相談すればいいの…?」

過去の恋愛のトラウマって、理由はどうであれ今に引きずってしまいがち。あなたも新しい恋に踏み出せずに苦しんでいませんか?

でも、諦めてはいけません。過去の恋愛のトラウマを克服し、新しい恋を始めるためのヒントが得られる方法があるんです。

その唯一の方法が、「占い」です。

占い師の先生に過去の恋愛のトラウマを話し、解決のヒントをもらうのです。

「でも、占いって高そうだし一人だと行きにくい…」

「占いって胡散臭いし法外な料金を取られそう…」

「占いよりもずっと気軽に相談できる場所がほしい」

そんなあなたにおすすめなのが『電話占い』という今話題のサービスです。

以下の記事では、「電話占いとはなにか」「電話占いのメリットはなにか」「電話占いが爆発的に流行っている理由」など詳しく解説しています!電話占いについて詳しく知りたい方はチェックしてみてください。

【最終手段!?】悩みや不安に決着を!電話占いが人気な理由

高齢処女のデメリット

高齢処女にはデメリットもあります。どのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。

男性に引かれる

高齢処女は、男性に引かれることがあります。良い雰囲気になったのに「私処女なの…」と言うと、絶句する男性もいます。

しかし、本当に女性を大切に思っている男性なら引くことなく、逆に「処女であることを明かしてくれてありがとう」「処女で嬉しい」などという言葉が出てくることもありえます。もし引かれたとしたら、それは相手が悪かっただけと割り切りましょう。

結婚願望がなくなる

高齢処女は、恋愛に対して多くの悩みを抱えます。ずっと悩んでいると、疲れてしまって悩むことを諦めることがあります。悩むことを諦めるのは結婚願望が無くなることにもリンクします。

どんな人でも合う異性は存在します。これまで自分に合った人が現れなかっただけで、今後出会う可能性もあります。もし結婚願望があるなら、高齢処女になったからといって可能性を捨てないようにしましょう。結婚したいという気持ちを持っていれば、必ずチャンスはやってきます。

高齢処女を男性はどう思う?男の本音 6選

高齢処女の女性に対し、男性はぶっちゃけどんな印象があるのでしょうか。高齢処女と付き合うのは、男性にとってありなのでしょうか。それともやっぱり難しいのでしょうか。

高齢女性への男性の本音を6つ紹介します。

恋愛よりも優先してきたことがあるのかな?

30代や40代でも処女という女性に対し、男性がまず思うのは「恋愛よりも優先してきたことがあるのだろう」ということです。

多くの女性は10代や20代の頃に、恋愛に強い関心を持ち、性的な経験をします。

しかし、そうした時期に恋愛以外のことに熱心に打ち込んでいると、そのまま30代以降でも恋愛経験を得られず処女のままということもあります。

例えばスポーツや芸術活動、ビジネスなどに奔走する女性は、他の人が恋愛に使う時間をすべてそれらに捧げることも珍しくはありません。

重い!

高齢処女を「重い!」と感じる男性は多いです。

高齢処女の女性の「初めての男性」になることにプレッシャーを感じるためです。高齢処女の女性はその恋愛経験の浅さから、男性やセックスに対して、とても大きな理想を抱いていることがあります。その理想を満たすような男性ではないと、男性サイドが怖気付いてしまうのです。

真面目そう

貞操観念があまりにもしっかりしているため、男性と関係を持つことをあえて避けてきたのではないか、と感じる男性もいます。

人によっては「結婚するまでバージンは守るべき」という考え方を持つ女性もいます。こうした考え方を持つ人は決して珍しくはなく、海外ではスーパーモデルやセレブにも童貞・処女を告白している人物もいます。

付き合うなら、結婚も考えなくちゃいけなそう

高齢処女と交際するなら「付き合うなら、結婚が前提になるだろう」と男性は多くの場合で考えます。

高齢処女の女性は、年齢的に「初めて付き合った男性との間に、子供をもうけるべきか」の判断を迫られます。恋愛経験の豊富さとは無関係に、女性には生物学的に出産適齢期があるためです。

よって「この女性から結婚を迫られたら、自分はどうすべきだろうか」と男性は付き合う前の段階でついつい考えてしまいます。

性格に難がありそう

性格に難があるのでは、とやや穿った見方をしてしまう男性もいるのが現実です。高齢処女のすべての人が性格に問題があるということは当然ありません。

しかし、年齢を重ねてもまだ恋愛経験がないということは「コミュニケーション力に問題があるのではないか」「精神的な問題があるのではないか」と男性は疑ってしまうのです。

よって高齢処女と付き合うことになるかもしれないシチュエーションでは、男性は慎重に相手の人柄や振る舞いを見極めようとします。

幸せになってほしい

純粋に「幸せになってほしい」と、高齢処女に対して思う男性は多いです。

高齢処女は、自分のバージンをずっと守り抜いてきた女性です。これから初めて付き合う相手は、その女性にとって人生を左右するような存在になるでしょう。

自分が相手と付き合う場合には「この人を幸せにしたい」。自分が直接的に付き合うわけではない場合にも、純粋にその女性の幸せを願います。

増えている高齢セカンド処女

高齢処女だけではなく、高齢セカンド処女もたくさんいます。高齢セカンド処女とはどのような女性のことを言うのでしょうか。また、高齢セカンド処女にはどのような特徴があるのでしょうか。

セカンド処女とは

セカンド処女というのは、二年以上エッチをしてない女性を指します。高齢処女と違うのは、エッチの経験の有無です。セカンド処女は、過去にエッチをしたことがあるので、エッチそのものに抵抗はそこまでありません。経験しているので、感覚も分かります。

10年以上彼氏がいない

セカンド処女の特徴として、10年以上彼氏がいないことがあります。若い頃に恋愛してから恋愛はご無沙汰というわけです。実際、学生の頃に恋愛をして、社会人になってからは仕事一筋で恋愛をする暇がないという女性もいます。仕事に恋愛は邪魔だと考える女性に多いパターンです。

また、セカンド処女は容姿端麗であることも珍しくありません。社会人になって仕事を優先できるのは、学生時代はそれなりに恋愛を楽しんでいたからでもあります。

仕事が忙しい

仕事が忙しくなると、恋愛したくても恋愛する余裕は少なくなります。そのため、高齢セカンド処女には、バリバリ働く女性が多いです。

高齢処女と同じように恋愛の仕方がわからなくなってしまったり、結婚願望がなくなってしまうという高齢セカンド処女も珍しくはありません。

高齢処女を卒業する方法3選

高齢処女のままではいや!卒業したい!と思っている女性に、高齢処女を卒業する方法を紹介します。

ファッションやメイクを見直す

高齢処女を卒業するためには、自分磨きをして自分に自信をつけることが大切です。高齢処女は自分に自信がないことが多く、それが原因で恋に踏み出すことができずにいます。

まずは、ファッションやメイクなど目に見える部分を変えていきましょう。見た目を変えると、自分も知らなかった新しい自分に出会えます。そこで自分に自信を持つことができれば、周囲に自分の魅力を伝えたいという気持ちが湧いてきます。

SNSで出会いを探す

高齢処女を卒業するためには、卒業を手伝ってくれるパートナー探しが必要です。もちろん恋人が理想ですが、日々の生活の中で異性との出会いがそもそもないという女性もいます。そんな場合は、異性との出会いの場を広げていくことから始める必要があります。

出会い系サイトだと女性の料金は安いものの、トラブルが多いのでリスク面を考えると不安です。そこで、SNSを使って出会いを探す方法をおすすめします。SNSは情報の信頼性が匿名の出会い系サイトよりも高く、利用している人の情報も事前に収集できます。気になる人がいたら、まずはメッセージを送るところから始めてみましょう。

友人・知人に紹介を頼む

SNSを使ってもお相手が見つからない場合は、友人や知人に依頼してみるのもいいでしょう。自分のことを知っている友人や知人は、自分を客観的に見てくれた上で、合いそうな人を紹介してもらえるため、成功しやすい特徴があります。

しかし、例え自分のタイプとはかけ離れた人が来ても、友達に探してもらったという建前があるので、会わないわけにはいきません。そのため、男性を探してもらう場合は、きちんと条件を提示しておくようにしましょう。

高齢処女の婚活方法

高齢処女卒業だけではなく、結婚も考えている場合は、真剣な婚活をする必要があります。婚活はどのようにすればいいのでしょうか。

婚活サイト

高齢処女の婚活方法に、婚活サイトの利用があります。婚活サイトは結婚を目的とした男女が集まるサイトで、優良な企業が運営しているサイトも多くあります。

女性は男性に比べると利用料金が割安ですが、婚活サイトを利用する場合は、できるだけ男性の利用料金が高いところを選びましょう。利用料金が高いところには、結婚願望が強くて金銭的な余裕がある人が集まりやすい特徴があります。結婚は将来を決める大切なものなので、相手選びは慎重に行うことが大事です。

結婚相談所

高齢処女に悩みを持つ女性の中には、結婚したい気持ちがあってもどんな風に男性と話しをしたらいいのか分からない人もいます。こんな悩みを持つ人におすすめなのが、結婚相談所です。仲介してくれるスタッフがいて、客観的に見て自分と合う男性を紹介してもらえます。また、男性と会うときは仲介役として入ってくれるので会話も進めることができます。

「結婚できない女」とは?その特徴と性格に迫る!

まとめ

高齢処女であることに悩む必要も無理して卒業する焦りも不要です。ただし、出会いの可能性は自分から捨てないようにしましょう。

婚活パーティーに誘われたなら参加してみる、友達に男性を紹介してもらえるなら紹介してもらうことが大事です。出会いの幅を広げていくことで、自分に合った人が現れて高齢処女の卒業にも繋がっていくでしょう。