男性が後ろからハグする時の心理とは?バックハグでときめこう!

後ろから男性にハグされることに憧れを持つ女性は多くいます。もちろん好きな人にして欲しいことですが、想像しただけでドキドキするという女性も少なくありません。

スキンシップの一環で、頻繁にしている男性もいれば過去にしたことがない男性もいます。彼女でも、後ろからハグすることに抵抗心を持っている男性もいるものです。

今回は、後ろからハグするときの心理や、どんな時にするのか紹介していきます。

後ろからハグする男性の心理

守ってあげたい

後ろからハグすると、相手を後ろから大きく包むような形になります。ハグされている女性は、スキンシップというよりも大事にしてもらっているという気持ちが強くなるものです。背中は自分の見えない場所になり、隙がある部分でもあります。そこを大きく包み込むというのは好きな人を守ってあげたいという気持ちの現れでしょう。

元々後ろからハグしたいという気持ちで行動に移す場合と、小さな彼女の背中を見て、反射的に守ってあげたいと感じてハグすることもあります。

どちらにしても後ろから包み込みたいという気持ちに変わりはないので、大切にされていることに違いはありません。素直に守ってもらっていると喜びましょう。

喜ばせたい

男性は気持ちを言葉でストレートに表現するのが苦手なので、彼女への好きな気持ちが高まったとき、愛しいという気持ちを表現するために後ろからハグすることがあります。前からではなく後ろからするのは、前からよりも恥ずかしさが無いことも理由です。

気分が高揚している

嬉しいことがあったり、わくわくすることがあったりすると、思わぬ行動に出る男性も少なくありません。気分が高揚しているという理由で、普段はしないような背中からのハグをする男性もいます。

女性からすると、「機嫌がいいときだけ寄ってきて…」と感じるかもしれませんが、背中からのハグを好きな人にされることに悪い気はしませんよね。機嫌よく、後ろから抱きついてきた場合は、素直に気持ちを受け取るといいでしょう。男性は言葉ではなく、行動で態度を示すことが多いのも特徴です。

ビックリさせたい

男性は女性が思う以上に内面は子供で、好きな人を驚かせたいと考えていることも多いです。そのため、びっくりさせたいという気持ちで後ろからハグすることもあります。また、驚いたときの可愛いリアクションが見たいと考えていることもあるでしょう。

しかし、女性が予想以上に驚いたり怒ったりした場合には、そこから一切しなくなるのも男性の特徴です。せっかく好きな人が近づいて抱きしめてくれるなら、驚くリアクションをしてあげるとよいでしょう。

彼女を独占したい

独占欲の強い男性は、好きな女性を自分のものにしたいと考えており、彼女を独占したいという気持ちから、後ろからハグすることもあります。

中には人が多いところで背中からハグをするような男性もいるものです。女性からすると恥ずかしいという気持ちが先行するかもしれませんが、素直に受け入れると男性はとても喜びます。

男性が後ろからハグしたくなるシチュエーション

男性が後ろからハグしたくなるのはどんなシチュエーションなのでしょうか。後ろからハグをされたいときは、意識的にそのような状況を作ってあげるといいかもしれません。

部屋でくつろいでいる時

男性が後ろからハグするのは、女性が無防備になっているときがほとんどです。部屋でくつろいでいるときの女性は無防備になりやすく、周囲の目を気にする必要もないので、男性にとっては後ろからハグする絶好のチャンスです。

部屋でくつろいでいる時なら、後ろからハグされてもそこまで反応に困らないでしょう。ちょっと照れたりして、イチャイチャする時間に突入するかもしれません。背中からのハグが好きなら、素直に嬉しい態度を取りましょう。もちろん、自分からハグを仕掛けてみるのもよいでしょう。

お酒が入っている時

お酒が入ると行動が大胆になるのは、男性も女性も共通していることです。後ろからハグする男性の中には、お酒の力を借りてハグしている人もいます。お酒が入った状況で後ろからハグされても嬉しくないという女性もいるかもしれませんが、お酒の勢いというよりは、お酒を後ろからハグする口実にしているのです。

普段から後ろからハグしたいと思っていなければ、お酒が入ってもすることはないでしょう。お酒は自分の気持ちに正直になれるので、そこでハグするのは本心の現れでもあります。普段は気持ちをなかなか表現できる機会がないからこそ、お酒を飲んだ時に気持ちを表現するのです。

一緒にテレビを見ている時

一緒にテレビを見ているときに後ろからハグする男性も多いです。テレビに集中していて、ふと我に返ったときに隣に好きな女性がいるとテンションが上がるものです。そこで、彼女と一緒にいる時間が嬉しいという気持ちから、後ろからハグをします。

また、テレビを見ているときは基本的に無防備です。さらに、どちらかの部屋であることが多く、もっとイチャイチャしたいという気持ちの現れであることも少なくありません。

ベッドにいる時

ベッドにいるときに、甘えたい気持ちや愛情表現として後ろからハグをする男性もいます。そこからエッチに持っていくパターンも少なくありません。

ベッドで寝ている時に、後ろからハグするパターンもあります。この場合、彼女を守りたいという気持ちや大事にしたいという気持ちから行動に移すのが一般的です。普段あまりしてこない男性だとビックリする女性もいるかもしれませんが、愛情表現の一つだと受け止めましょう。

後ろからハグしたくなる女性

男性が後ろからハグしたくなる女性とはどんな女性なのでしょうか。後ろからハグしてほしい女性は、そんな女性に近づけるようにできることはやってみては?

小柄な女性

身長が高い男性が好きな女性が多いように、小柄な女性を好きな男性も多いです。男性は本能的に女性を守りたいという気持ちがありますが、小柄な女性であればあるほど、守りたいという気持ちが強くなります。後ろからハグするのは、体全体で好きという気持ちを表現したいからです。

しかし、背が高いからといって後ろからハグをされないわけではありません。可愛らしい仕草をしてみたりするだけで、男性をキュンとさせることはできるので、男性に「守りたい」と思わせるように心がけてみてください。

ロングヘア

後ろから見たときに、ショートヘアの女性よりもロングヘアの女性の方がハグしたくなる気持ちは強くなります。これは後ろ姿だけで判断した場合に、ロングヘアの方がより女性らしいからです。ロングヘアを一緒に包み込んでハグしたいと考えている男性はたくさんいます。

男性が後ろから抱きしめるのは、可愛いという気持ちや守りたいという気持ちが強くなることが理由です。女性に対しての感情なので、ロングヘアの方がイメージとして繋がりやすい特徴があります。ただし、好きな女性ならハグの理由に髪型はそこまで影響しないので、彼氏の好みに合わせてみるのもいいでしょう。

落ち込んでいる

男性は落ち込んでいる女性を見ながらキュンとしていることがあります。悩んでいる女性からすると真剣に話を聞いて欲しいと思うかもしれませんが、言葉では「大丈夫?」なんて言いながら、心の中では「かわいいなー。抱きしめたい」などと別のことを考えているものです。

そんな時に後ろからハグをする男性の感情には、かわいくて仕方がない、守りたい、自分がいるから大丈夫という気持ちなど、さまざまなものが入り混じっているものです。

ただ、落ち込んでいるときにそっと抱きしめてくれる男性は間違いなく自分のことを好きでいてくれている証拠なので、そんな時は彼に身を預けてみましょう。

後ろからのハグでときめく理由

後ろからのハグで理由もなくドキドキしてしまう、ときめいてしまうという女性は多いと思いますが、どうしてそんな気持ちになるのか考えてみましょう。

愛情を感じる

好きな男性に後ろからハグされると、それだけで愛情を感じるものです。自分は好きな人に守られているという気持ちになり、もっと男性のことを好きになるきっかけにもなります。ハグというのは、お互いの気持ちを伝え合う上で言葉よりも有効です。言葉に出さなくても、ハグだけで通じるものはたくさんあるので、愛情を伝える手段として、ハグはとても有効なのです。

新鮮な気持ちになる

後ろからハグされるという経験が少ないと、前からハグするのと比べて新鮮な気持ちになり、ドキドキすることもあるでしょう。信頼できる男性に背中を預けているという感覚も生まれ、改めて好きという気持ちを再認識するきっかけにも繋がるでしょう。

ハグをされて新鮮な気持ちになると、それだけで付き合い始めた頃の初々しさを取り戻すこともあります。ハグの力は絶大なんです。

驚いてドキドキする

後ろから男性にハグされるとドキドキしますよね。相手の顔が見えないことへのドキドキ感、急に後ろからハグされた驚きからのドキドキ感、どうされるのか分からないドキドキ感など、さまざまなドキドキです。驚く姿が見たくて後ろからハグする男性にとって、ドキドキしている女性の姿を見るのは嬉しいものです。

まとめ

後ろからハグされるシチュエーションに憧れている女性もいると思います。鈍感な男性は後ろからハグすることの良さを分かっていません。後ろからハグして欲しいという気持ちがあるなら、男性にさりげなく伝えておくのもよいでしょう。男性にハグしたいと思わせるくらい素敵な女性になることも忘れないようにしましょう。