ワンナイトラブは許せる?意外と周りのみんなやっている!?

出会って、その日だけ体の関係になることをワンナイトラブと言います。男性、女性とも最初から割り切っている場合もあれば、どちらかは恋愛感情を抱いているケース、双方が恋愛感情を抱いているなどさまざまです。ワンナイトラブは、軽いというイメージを持たれますが、実際のところはどうなのでしょうか?

ワンナイトラブをする男性は、必ずしも体だけが目的ではないこともあります。男性によって体の関係に至る経緯は違うので一概には言えません。もしワンナイトラブをして、その後も男性のことが気になるなら、距離を縮める努力をするのもよいかもしれません。そこからお付き合いに発展する可能性も十分にあります。今回は、ワンナイトラブをする男性の心理や付き合える可能性を紹介していきます。

ワンナイトラブになるシチュエーション

飲み会

ワンナイトラブが起こりやすいシチュエーションに飲み会があります。お酒が入るとガードが緩くなりやすく、男性も女性をホテルに誘いやすくなります。かなり酔ってしまうと介抱されている間に体の関係になってしまうことも少なくありません。飲み会で男性と盛り上がったのは覚えていて、そこからのことを覚えてない場合は要注意です。

飲み会のワンナイトラブは男性が酔っていたかどうかで変わります。まったく酔ってないなら、お酒に酔っている女性と体の関係を持つのは確信犯です。本当に大切に思っているなら、体の関係には至らず介抱するに留まります。一方、男性側も酔ってしまっていると気持ちにブレーキをかけることができず、ワンナイトラブに発展することも考えられます。

その場の勢い

男性は性的な欲求を理性で抑えることができる動物です。しかし、ムラムラしているときに可愛い女性と二人になるきっかけがあると、その場の勢いでワンナイトラブに発展することもあります。その場の勢いでワンナイトラブになるのは、相手のことが元々好きだった場合と性欲に負ける場合の二通りです。

その場の勢いでワンナイトラブに至ったことで、お互いの気持ちが分かり恋愛に発展するケースもあります。性欲を抑えることができず、ワンナイトラブに至った場合だと、そこに恋愛感情はありません。その場の勢いにも、いろいろなシチュエーションがあります。状況によってその後の二人の関係性は変わってくるでしょう。

旅行先


旅行は気持ちをオープンにさせます。旅行先で出会った相手と意気投合してワンナイトラブに至ることもあります。旅行先だと、知り合いに会う可能性は限りなく低くなるので、周りの目を気にする必要がありません。楽しい気持ちを盛り上げるために、旅行先で遊べる相手を探すこともあるわけです。

旅行先でのワンナイトラブは、旅行の一つの思い出として片付けることもできます。しかし、そこで心から好きになって旅行が終わっても連絡を取り続けることもあります。また旅行先でのワンナイトラブは、相手の素性がほとんど分からないまま行為に至ることも多いので注意が必要です。結婚していることを知らずに関係を持ってしまい、それがバレて訴訟問題に発展することもあります。

失恋直後


失恋した直後は、寂しい気持ちが溢れます。寂しい気持ちをいろいろ埋めようとしても、やはりひと肌が恋しいものです。失恋した直後は自暴自棄にもなりやすく、好きでもない相手と寂しさを紛らわせるためにエッチすることもあります。失恋のダメージが大きければ大きいほど行動も大胆になります。失恋直後はワンナイトラブが発生しやすいタイミングの一つです。

失恋直後のワンナイトラブは、その後の関係があまり上手くいきません。これは相手を好きになって行為に及んでいるのではなく、自分の寂しさを紛らわすことが目的であるためです。そこにいるのは自分で、それ以外のものはあまり見えていません。自暴自棄になる気持ちは理解できますが、傷ついている心を持ったままのワンナイトラブは傷口を広げるだけです。

ワンナイトラブされやすい女性の特徴

露出が多い

ワンナイトラブを狙われやすい女性の特徴に、露出の多さがあります。露出が多い女性は、簡単に体を許すという先入観を持たれがちです。男性が見たときも、女性としての可愛らしさを感じるよりは、エッチがしたいという気持ちが先行します。露出の多さは自分の美しさをアピールする方法として効果的です。しかし、それが原因で軽い女だと思われやすい部分もあります。

軽い女だと思われたくないなら、露出が多い服装は控えることをおすすめします。露出が多いだけで簡単に体を許してくれる女性だと思われるのは心外ですね。男性が付き合いたいと思っている女性は、少なくとも露出が多くて周囲からエッチな目で見られる女性ではありません。ガードが固くて、露出が少ない服装の女性が好みの場合がほとんどです。

外見が派手


ブランド品で身を覆っている派手な女性は、男性が近寄りがたい存在と思うかもしれません。しかし男性は外見が派手な女性ほど、ワンナイトラブしやすいと考えています。外見が派手な女性は遊んでいるイメージを持たれることが理由です。年相応ではないブランド品を持っていると、愛人がいて貢いでもらっているなどのイメージを持たれます。

もちろんファッションや髪型、ネイル、アクセサリーなどのオシャレを楽しむのは自由です。しかし見た目が原因でワンナイトラブしやすい女性だと思われているなら、そのイメージは払拭したいものです。外見が派手だと、あまり清潔感を感じません。男性に好かれる女性の特徴は清潔感があることです。そういった意味でも、清潔感を持つことは大事になってきます。

悪酔いをしやすい

お酒の席はワンナイトラブが起こりやすい場です。お酒を飲んでテンションが上がっていること、性にオープンになっていることが理由として挙げられます。お酒の席でも、特に悪酔いしやすい女性はワンナイトラブのターゲットになりやすい特徴があります。押したら簡単にエッチができそうと思われることが理由です。

特にお酒の席でやたらテンションが上がる女性は注意が必要です。またワンナイトラブがあっても後に続かないのが、悪酔い女性の特徴になります。お酒の席で羽目を外して、知らない男性と体の関係になるような彼女は嫌というのが男性の本音です。お酒を飲んで後悔しないようにするためには、お酒の量をセーブすることも必要になります。

気が弱い


ワンナイトラブを狙っている男性は、押しても誘っても乗ってこないような女性は最初からターゲットにしません。アタックしてもムダだと分かっているからです。見た目が派手でもなく、お酒が飲めなくてもワンナイトラブの標的になる女性もいます。それは、押しに弱そうな女性です。気が弱そうな女性であれば、どんどん押していけばどうにかなると男性は思っています。

気の弱さに付け込んで、ワンナイトラブを狙ってくる男性には強く言い返すことが大事です。興味がない、そんな気持ちはない、ということを相手に伝えるようにしましょう。気持ちが優しい女性だと、相手を傷つけないように断れることを意識するかもしれません。しかし優しく接すると男性はつけあがるので、強く拒否する方が賢明です。気が弱くなく、絶対に誘いに乗らないという姿勢でいましょう。

男性経験が少ない

ワンナイトラブのターゲットになりやすい女性は、男性経験が少ない場合もあります。男性経験が少ないと、男性に対して苦手意識を持ちます。慣れている女性なら、簡単に男性からの誘いをあしらうことができるでしょう。しかし慣れていないとすべてを真に受けてしまいます。お付き合いする女性として、男性経験が少なくピュアな女性は人気です。一方でワンナイトラブのターゲットにもなりやすいので注意が必要です。

男性経験が少ないことは、自分から言わないと周囲にバレないのでは?と考える方もいます。しかしワンナイトラブを狙える男性は女性の心理を熟知しているので、話している雰囲気などから察することができるのです。しつこくアタックしてくることも多いので、きちんと断る姿勢が大事です。優しく返していると、いつまでも引き下がらないので気をつけましょう。

ワンナイトラブに持って行く男性の心理

男性の本能

男性は本能的に複数の女性との間で子孫を残そうとします。男性が浮気しやすい生き物なのは、より多くの遺伝子を残そうとすることが理由です。男性がワンナイトラブに持っていく心理も本能が作用しています。とにかくエッチをして子孫を残すことを本能は望んでいるので、その時だけの関係で切ることができるワンナイトラブは合理的なのです。中には本能を言い訳にして開き直る男性もいます。

本能でワンナイトラブを求めていても、それは言い訳になりません。人間は理性で本能を抑えることができる生き物です。ワンナイトラブばかり求めている男性は、浮気をする可能性も高くなります。付き合うことになっても嫌な思いをするだけになるかもしれません。ただしワンナイトラブに持って行く男性の中には、付き合いたいという意志があり、相手の女性を見極めることが目的の場合もあるので一概には言えません。

あと腐れがない方が良い

ワンナイトラブをしたい男性は、できるだけそこで関係を完結させたいのが本音です。特に恋人がいる場合や既婚している男性は、ワンナイトラブがバレるリスクを感じています。あと腐れがないような、ワンナイトラブに持っていきたいと考えます。一般的な恋愛と違うのは、最初に体の関係が来ることです。相手のことをいま一つ分からないまま行為に及ぶので、そこまで思い入れもありません。

ワンナイトラブの関係でも良いというなら、あと腐れがない関係はお互いにメリットです。しかし遊ばれているのが嫌、相手のことが好き、などの気持ちの場合は関係を続けるように持っていくのがポイントになります。男性も最初は一回だけの遊びのつもりでも、実際に体の関係を持つと相性がよくて関係が続くケースもあります。

好意を持っていた


男性は思っていることをストレートに伝えることが苦手です。好きな女性がいる場合に、告白するのではなく態度で示して相手に気付いて欲しいと思っている場合もあります。そんな男性の中には、ワンナイトラブに持っていって付き合うきっかけにしたいという人もいます。体の関係に持っていくことで、好きという気持ちが表現しやすくなるからです。女性の立場からすると、それが好意なのかどうなのか判断することは難しいでしょう。

男性が好意を持っているかどうかを確認するなら、必ず体の関係になる前にしましょう。ここで聞いておかないと都合のいい女性になってしまうので注意が必要です。ワンナイトラブから始まる恋愛も少なくなく、ワンナイトラブの途中で恋心が生まれる場合もあります。いろいろある恋愛の形の一つとして見ることもできるでしょう。

ワンナイトラブから付き合える?

積極的にアプローチする

ワンナイトラブから付き合える可能性は十分にあります。本来なら男性からの告白を待ちたいところですが、待っても一向に連絡してこない場合があるので自分から積極的にアプローチしましょう。アプローチの方法として、最初はメールやラインを使って連絡するとよいでしょう。挨拶、相手を気遣う内容、そして次につながる文章を意識することが大事です。

本当に恋愛する気がない男性なら、連絡を返してくることはないでしょう。連絡が来るということは気持ちがある証拠です。ただし男性の中には、ワンナイトラブに味を占めてあわよくばセフレの関係にしたいと考えている人もいます。アプローチしても、体の関係だけを続けようとするなら注意が必要です。ずるずると後に引きずらないために、関係をはっきりさせるのもよいでしょう。

忘れているフリをする

もし、男性が貴女のことを好きならワンナイトラブしたことに後悔の気持ちを持つはずです。きちんと告白してから体の関係を持つべきだったと反省する男性もいるでしょう。自分には付き合う資格がなく、アプローチをしないケースも考えられます。気まずい気持ちから距離を取る男性もいるなど、ワンナイトラブ後の男性の行動はさまざまです。関係をはっきりさせたい女性からすると、態度をはっきりして欲しいのが本音です。

こんなとき、女性はどんな態度を取るのがベストでしょうか?一番は忘れているフリをして普通に接することです。男性の落ち着かない気持ちを整えるためには、自分が落ち着いて対応することに限ります。忘れているフリをして、相手が振れて来たら気持ちを問うてみるとよいでしょう。忘れているフリをして、男性の行動や様子を探ってみるのもおすすめです。

連絡を頻繁に取る


ワンナイトラブを恋愛に発展させていくためには、関係を断ち切らないことが大切です。そのためには頻繁に連絡をして、相手との距離を保つことを心がけましょう。メールやラインで連絡するなら、返信しやすい文章を心がけましょう。挨拶から始まり、今日はどんなことがあった?など「?」マークをつけるのもコツです。一方的な連絡だと、男性は面倒に感じます。返信を催促するようなことはしないように気をつけましょう。

連絡の取り方は、1日に何度も連絡をするのではなく、毎日1回ずつするなど持続性を持たせることも大事です。毎日1回でも連絡をしていると、それが生活の一部に溶け込んでいきます。最初は意識してなくても、習慣化してくると連絡を待つようになるものです。関係性によって効果は異なるものの、忘れられないようにするという意味も含めて連絡は取りましょう。

次回はわざとじらす


ワンナイトラブの後に、次を狙ってくる男性もいます。付き合いたいと考えているなら、男性の誘いにそのまま乗るのではなく、じらしてみるのもおすすめです。じらすことで、男性は気持ちに熱が入ります。「どうやったら会える」のか考えるようになり、貴女のことを意識する機会も増えます。駆け引きに慣れてない女性もいるかもしれませんが、待つのは恋愛において重要です。

もし貴女のことが好きなら、じらされると付き合うという方向に持っていくはずです。じらすことによって付き合うきっかけを作ることにもなります。根気よく待つことが大切で、相手がどうしても会いたいと言ってくる場合は、真意を聞いてみるのもよいでしょう。そこで付き合う意志があるのか確認するのもおすすめです。大切なのは焦らないようにすることです。焦ると空回りしてしまうので気をつけましょう。

まとめ

いかがでしたか?ワンナイトラブする男性の心理には、好きという気持ちも含まれていることがあります。一方で、とにかく体だけの関係を求めている男性もいるので区別をつけるのが難しいところです。ワンナイトラブをきっかけに盛り上がる恋愛もあるので、相手の気持ちを確認してみるのもよいでしょう。連絡が途絶えないのであれば、お付き合いに発展できる可能性は十分にあります。