キスで相性のいい相手がわかる!?相性を見抜くポイントは?

キスによって相性の良さを判断することができるかもしれません。それができるならば、とても便利だと思う女性は多いでしょう。こちらではキスによって相性を見抜くためのポイントについて解説します。

キスで相性がわかるって本当?


そもそも、本当にキスによって相性が分かるのでしょうか。半信半疑な方が多いかもしれません。そのような方でも納得してもらえる根拠を説明しましょう。

キスで遺伝子レベルの相性がわかる!?

実はキスによって遺伝子レベルでの相性が分かるという説があります。人間というのは本能的に自分と異なる遺伝子に対して惹かれるような性質があります。そのような遺伝子を持っている異性とならば優秀な遺伝子を残すことができるからです。キスをすると唾液の成分や相手の臭いといった情報が得られます。ここから遺伝子の相性をチェックできるのです。

キスをするというのは単なる愛情表現ではなくて、相手との相性をチェックするための役割を果たすこともできるのです。そのため、キスをすることによって、相手と遺伝子レベルで本当に相性が良いかどうかを判断することができるのです。もちろんこれは無意識に行われていることであり、感覚的な問題となっています。

キスの相性がいい相手は理想の結婚相手

もし実際にキスをしてみて、いつまでもその人とキスをしていたいと思えるならば、それは理想の結婚相手かもしれません。理想の結婚相手という意味は、つまりは優秀な遺伝子を持った子供を産める可能性が高いということになるでしょう。また、それ以外にもさまざまな点で相性が良いケースが多いのです。

キスの相性が良いというのはとても大切なことです。これから理想の結婚相手を探したいという方はたくさんいるでしょう。その際にはキスをしてみることによって、その相手が理想の相手かどうかを判断することができるのです。このようにキスというのはとても便利なものなのです。キスによる相性判断はとても信頼性が高いのです。

キスの相性が悪い相手とは長続きしない

キスの相性がもし悪いならば、その人とは長続きしない可能性があるでしょう。気持ち的には相手のことをそれほど嫌っていなかったとしても、本能的にはキスの相性が悪い相手を避けようとしてしまうからです。なぜならば、遺伝子レベルでその相手との結婚は相性が悪いと判断されてしまうためです。そのため、長続きしないケースが多いです。

キスの相性が悪いと相手と一緒にいてもどこか居心地の悪さを感じてしまうでしょう。そのような相手とこれから付き合い続けていても良いのか不安になってくるのです。その理由というのは、キスの相性が悪いと本能的に相手との相性が悪いと判断してしまうからなのです。そのような感覚を女性は感じることができるため、そういう相手を避けるのです。

キスで相性のいい相手を見抜くには?


キスによってどのようにすれば相性の良い相手を見つけることができるのでしょうか。自分と相性の良い相手と付き合いたいと考えている方はたくさんいるでしょう。そのためのコツについて教えましょう。

タイミングが合う

まず、キスをしたいなと思ったときに、ちょうど相手もキスをしたがっているならば、タイミングが合っていることになり、相性が良いと考えることができます。タイミングが合うということは、お互いがキスをしたいときが一致しているということです。これはとても相性が良く、無意識のうちにお互いが相手を求めていることになります。

このようにしてキスができる相手というのはとても相性が良いでしょう。なんとなくキスがしたくなる瞬間というのがあるものです。そんなときに相手の方でもキスを求めてきたならば、これはタイミングがばっちり合っているといえるでしょう。

ずっとしていたいと思える

もし恋人とキスをしたときに、いつまでもそうしていたいと自然に思えるならば、キスの相性は良いといえるでしょう。相性の悪い人の場合は、キスをしていても違和感があり、ずっとしていたいという気持ちにはならないのです。どこか義務的にキスをしているようなケースの場合は、相性は悪い可能性があります。

自然と相手とキスをしていたいと思えるような人を探すべきでしょう。ずっと30分や1時間でもキスをしていたいと本気で思うことができる相手がいるのです。そのような相手はあなたにとって最高のパートナーといえるでしょう。キスによって、本能的に相手のことを気に入っているのです。それは感情とは関係のないものです。

気持ちよくてうっとりできる

キスをしていてとても気持ちよくなってしまうならば、相性はかなり良いでしょう。その男性とキスをしていて、うっとりとしてしまうならば、あなたは本能的にその相手が理想的な男性であると感じているのです。だからこそキスをしていて気持ちが良いと思うことができるのです。本能がその男性と付き合うことを促しているのです。

人間というのは気持ちの良い行為はずっとしていたいと思うものです。キスが気持ちの良い相手とはそのまま付き合って結婚をしたいと考えるでしょう。そうなれば、いずれ子供ができることになります。そして、優秀な遺伝子を残すことができるのです。キスで気持ちが良いならば、その男性と結婚をするべきだと本能が教えてくれるのです。

違和感を感じない

その男性とキスをしてみて違和感があるかどうかはとても大事です。もし違和感があるならば、その男性との相性は悪いといえるでしょう。違和感というのは漠然としているのですが、とても大事な感覚となります。本当に相性の良い人とのキスというのは、まったく違和感がなく、いつまでもそうしていたいと自然に思えるのです。

キスをしてもどこか落ち着かない気持ちになってしまったり、気持ち悪さを感じてしまうようならば、その人とのキスの相性は悪いといえるでしょう。もっと他にあなたとキスの相性の良い方がいると考えましょう。何度キスをしてみても、途中で冷めてしまったり、長時間キスができないようならば、相性が悪いです。

一体感がある

相性が良い人とのキスというのはとても一体感があるのが特徴となっています。お互いが相手とずっとキスをしていたいと自然に感じることができるのです。そのような感覚をずっと持ち続けることができるのが特徴となっており、これは相性の悪い人とのキスにはない感覚となっているのです。

このような一体感のあるキスができる相手を見つけたならば、その人はとても貴重な存在となるでしょう。あなたにとってのほんとうの意味での理想の相手である可能性が高いのです。キスをしていて気持ち良いと感じたり、高揚感を得られるようになれば、それは相性が抜群に良い証となるのです。

キスの相性が悪いとエッチの相性も悪い?


キスの相性が悪くなってしまうと、エッチの相性も悪い可能性があります。それでは、具体的にエッチの相性が悪いというのはどのような状態のことなのでしょうか。エッチの相性が悪いという点について説明しましょう。

タイミングが合わない

まず、エッチをしていてタイミングが合わないと感じることがあるでしょう。そもそも、お互いの気持ちが一致しないことが多いのです。女性がエッチをしたいと感じたときに男性が乗り気でなかったり、逆のことも起きるのです。また、前戯から実際に挿入するまでのタイミングについても一致しないのです。どこから気持ち悪さを感じてしまうでしょう。

相手に対して不満を覚えてしまうことが多いのです。この人とは噛み合っていないと感じてしまいます。

フィット感がない

実際にエッチをしていてもフィット感がないという特徴があります。ベッドの上で抱き合っていても、どこか収まりの悪さを感じてしまうでしょう。これじゃないという感覚が強くなってしまうのです。裸で抱き合っていても、いろいろな細かな点が気になってしまいます。そのため、エッチをしていても、その行為に集中することができなくなるのです。

エッチの相性が良い相手の場合は、フィット感があるのです。この人とエッチをするために自分の身体が作られているのではないかと思えてしまうほどぴったりと収まるのです。

体臭が気になる

相性の悪い相手とエッチをしていると、相手の体臭が気になってしまうものです。臭いというのはとても重要なポイントとなっています。男性にとっても、女性にとっても、異性の臭いには敏感に反応してしまうのです。エッチをしているときには、その臭いを常に感じることになるため、相性の悪い相手だとそれがとても気になってしまいます。

体臭が気になるためにエッチをしたくなくなってしまうこともあるでしょう。キスをするのも嫌なぐらい体臭がきついと感じてしまうこともあるのです。

疲れる

エッチをしていて疲れてしまうことがあります。相性の悪い相手の場合は、さまざまなことが気になってしまい、行為に完全に没頭することができなくなるのです。そのため、エッチをしていても疲労感がどんどん溜まっていってしまいます。早くエッチを終わりたいと考えるようになってしまうでしょう。

気持ち悪い

エッチをしていて気持ち悪いと感じることがあります。それは理屈ではないのです。その相手とのフィット感のなさや体臭、その他あらゆる点が気になってしまい、ついには気分が悪くなってしまいます。本来、エッチというのは気持ちのよいもののはずなのに、そういう感覚になかなかならないのです。

相性の悪い相手とのエッチというのは、とても苦痛なものになってしまうでしょう。そのため、エッチが嫌いになってしまう女性がいるほどなのです。相手との相性が悪いだけなのに、それがエッチという行為そのもののせいだと考えてしまうのです。

高揚感が得られない

本当に相性の良い相手とのエッチというのは大きな高揚感を得られるものです。とても満たされた気持ちになり、人生の中でも最上級の喜びを感じられるものなのです。しかし、相性の悪い相手とのエッチというのは、最終的に高揚感を得られることはなく、疲労感や物足りなさ、気持ち悪さのみが残ってしまいます。

まとめ


このようにキスによって相手との相性を確認することができます。相性を見抜くためにはさまざまなポイントがあります。キスというのはエッチの相性にまで影響を与えるため、恋人同士にとってはとても重要な問題となるのです。これからはキスの相性の良い相手と付き合うようにすると良いでしょう。そうすれば失敗することはありません。将来的には良い遺伝子を残すことができるでしょう。結婚相手としても理想的なのです。キスの相性の良さを確かめましょう。