キス顔の上手な作り方とは?彼にドン引きされないための対策まとめ

可愛いキス顔を作りたい、と思ったことはありませんか?キスに慣れていないと、キスするときに変な顔になっている可能性もありますよね。

そこで、ここでは

  • 可愛い・キスしたくなるキス顔とは?
  • 表情以外で気をつけることは?
  • こんなキス顔はNG
  • キスの仕方の動画解説

と、思わずキスしたくなる、可愛いキス顔の作り方をまとめてみました。また、彼にドン引きされないための対策についてもまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね。

可愛い・キスしたくなるキス顔とは?

彼が思わずキスしたくなってしまう、可愛いキス顔とはどのような顔なのでしょうか。

いくつかのポイントを押さえておくだけで、男性がドキッとするようなキス顔を作れますよ。ここでは、基本的なポイントをお伝えします。

少しアゴを引いて上目遣いに

男性は女性の上目遣いに弱いものです。上目遣いで見られるとドキッとしてしまいますし、キスを求められていると感じます。

少しアゴを引くと、自然と上目遣いがしやすくなるので覚えておきましょう。上目遣いは基本中の基本ですね。

瞳は自然に軽く瞑る

目を見開いたままだと、彼もキスしにくいです。やはりキスするときは、目を瞑ってくれていた方がしやすいので、目は軽く瞑るようにしましょう

ただ、緊張しすぎて強く瞑ってしまわないようにしてください。怯えているように見られてしまいます。

口角を軽く上げる

口元も大切です。口角を軽く上げるようにすると、キスを求めているような可愛い顔になれます。

逆に、口角が下がってしまうと、キスをしたくないように見えてしまうので注意が必要ですね。意識的に、軽く口角を上げる練習もしておきましょう。

首を少し傾ける

首が真っすぐだと、これもキスしにくいです。彼も首を少し傾けてアプローチしてくると思いますが、それだと彼の負担が大きくなってしまいます。

少し首を傾けてあげるだけでキスしやすい体制になるので、自ら少し首を傾けてあげましょう

口は自然に軽く閉じる

口をあけっぱなしだとだらしなく見えてしまいますし、彼がドン引きしてしまうかもしれません。

かといって、固く閉じられていると、キスしたときに彼は拒否られていると思ってしまうでしょう。自然に軽く閉じる、ということを意識してください。

表情以外で気をつけることは?

キスをするときの表情はとても大切な要素ですが、ほかにも気をつけるべきことはいくつもあります。

自分からがっつきすぎない、リラックスする、口臭ケアをしっかりする、といったことが挙げられます。

自分からガツガツいき過ぎない

最近では肉食系女子も増えていますし、自らガツガツいく女性も増えています。

これはこれでアリかもしれませんが、彼に可愛いキス顔だと思われたいのなら、あまりガツガツしないことです。ちょっとおねだりするくらいの感じが、可愛いと思ってもらえますよ。

体の力を抜いてリラックス

男性経験が少ない、キスをあまりしたことがないという女性だと、どうしても身体に力が入ってしまいます。

ガチガチになってしまう方もいますが、これだと彼はキスしにくいです。嫌なのかな、したくないのかなと思わせてしまうので、リラックスを意識してください。

相手の顔が近づいてきたら先に目を瞑る

マナーというほどではありませんが、彼の顔が近づいてきたら、自ら目を閉じてあげましょう。

キスするときはお互い目を瞑ることが多いですが、彼が先に目を閉じてしまうとうまくキスできません。彼女は待っている体制なので、目を先に閉じてあげてください。

キス後のアクションまで気を抜かない

キスした後の方が大切です。男性に可愛いと思ってもらうには、少し照れたような仕草をすると効果的です。

またちょっと微笑む、抱き着くなどすると、男性から可愛いと思ってもらえるでしょう。最後まで気を抜かないでください。

口臭ケアはしっかりと

歯磨きをしておくのは当然ですが、できればキスする直前にも口臭ケアをしておきたいですね。

ブレスケアを飲んでおくのもいいかもしれません。

肌荒れに気をつける

キスするということは、お互いの距離がゼロになるということです。彼に間近で顔を見られることになるので、肌のケアはきちんとしておきましょう。

スキンケアを怠らないのはもちろんですし、リップケアもきちんとしてください。

唇の荒れにも要注意

秋から冬にかけては、空気が乾燥しやすくなります。この時期には唇もカサカサになりやすいので、丁寧にリップケアも行いましょう。

荒れが酷いのなら、薬用のリップを使うのもアリです。普段からケアをきちんとしておけば、魅力的なプルプルの唇を維持できます。

口まわりの産毛を処理する

口まわりに産毛はありませんか?男性だと毎日ヒゲを剃っていますが、女性でも人によっては産毛が多いことがあります。

意外と男性は女性のそういう部分をよく見ていますし、産毛が多くてドン引きするということも少なくありません。気をつけたいですね。

まゆげの青い剃り跡を隠す

至近距離から見られてしまうので、剃り跡があるとすぐばれてしまいます。青い剃り跡が目立つようなら、きちんとメイクで隠しておきましょう。

コンパクトな鏡をもっているのなら、何度か確かめた方がいいかもしれませんね。

薄くチークを入れる

普段滅多にチークは使わない、という方もチークを使ってみましょう。ほんのりほっぺたが明るい色だと、男性から可愛いと思われやすいです。

ただ、あまりにも入れすぎてしまうと不自然なので、あくまで薄く自然です。

リップ・口紅・グロスを塗り過ぎない

気合いを入れすぎて、リップや口紅、グロスを塗りすぎる方もいます。プルプルの唇で彼とキスしたい、という気持ちは理解できるものの、塗りすぎは彼に嫌がられるので注意しましょう。

キスしたときにベタベタして気持ち悪い、と思われてしまう恐れもあります。

濃過ぎるアイメイクをしない

濃すぎるアイメイクだと、目力が強くなりすぎてしまいます。キスするときは、至近距離から顔を見られてしまうので、彼にドン引きされてしまう恐れもあります。

最近のトレンドはナチュラルメイクなので、なるべく自然な目元に仕上げてください。

こんなキス顔は嫌だ:NG集

ここでは、男性にこんなキス顔は嫌だ、と思われてしまうNG例をご紹介します。

このようなキス顔になってしまうと、彼の気持ちも離れてしまうかもしれません。好きな彼にドン引きされないよう、覚えておきましょう。

鼻の穴がピクピク動く

極度に緊張してしまうと、鼻の穴がピクピクと動いてしまうことがあります。

これだと彼もキスに集中できませんし、思わず笑ってしまいそうになるかもしれません。せっかくのムードや気分も台無しになってしまうので、あまり緊張しすぎないことです。

上目遣いを強調しようとし過ぎて二重アゴになる

上目遣いは可愛いキス顔の基本です。軽くアゴを引くだけで、上目遣いにできるのですが、強調しすぎてしまうと二重アゴになってしまいます。

アゴを強く引きすぎてしまったパターンですね。自宅の鏡の前で、どれくらいがちょうどいいか練習しておきましょう。

眉間にシワがよっている

彼に、怒っているのかなと思われてしまうでしょう。キスしたくないのかな、と思われてしまう恐れもあるので、眉間にシワを寄せないようにしてください。

目を強く瞑りすぎたりすると、眉間にシワがよりがちです。緊張のし過ぎでもなりますね。

口が半開き・大きく開いたまま

口が半開きの状態だと、何となくだらしなく見えてしまいます。また、大きく開いたままだと、彼はどのようにキスすればいいのかと悩んでしまうでしょう。

彼を困惑させてしまうだけなので、軽く口は閉じるようにしてください。

鼻の下が伸びている

無意識に鼻の下が伸びてしまう、という方もいるかもしれませんが、これも彼はドン引きです。

笑ってしまうでしょうし、とてもロマンチックな雰囲気の中でキスをしようという状態ではありません。鼻の下が伸びてしまうことがある、という方は意識して伸ばさないようにしましょう。

目を開けたまま

これは、男性がキスしにくいと感じてしまいます。男性にも恥ずかしいという気持ちはありますし、キスのときは女性から目を閉じてほしいと思っているのです。

マナーではないものの、受け身となる女性から目を閉じてあげるのが基本ですね。

途中で薄目を開けて様子をうかがう

キス声は我慢しなくていい?男性が喜ぶキスの仕草やおねだり方法

それほど長時間目を瞑ったままになるわけではないので、途中で薄目を開けるようなことはやめましょう。

タイミングを計りたい、見てみたいという気持ちも分かりますが、これも彼をドン引きさせてしまう行為です。可愛いキス顔でキスしたいのなら、我慢してくださいね。

無表情

彼としては、とにかく困惑してしまうでしょう。「本当はキスしたくないのかな?」と思わせてしまいます。目を閉じているので、無表情になりやすいですが、軽く口角を上げることで柔らかい表情になります。

口角を軽く上げるのを意識してください。口角を軽く上げるのがうまくいかないという方は、鏡の前でトレーニングすることをおススメします。

目を強く瞑りすぎ

初めてキスする方、キスに慣れていない方だと、この傾向が強いです。目を強く瞑りすぎてしまうと、眉間にもシワができやすいです。

また、怖がっているようにも見えてしまい、男性はキスしていいものかどうか悩んでしまうので、軽く閉じる程度にしてくださいね。瞑想しているときのようなイメージで問題ないと思います。

タコみたいに唇を尖らせる

そのようなキスも確かにありますが、それはもっと親密でフランクな関係になれてからです。特に、初めての相手とのキスで、このような顔をされてしまうと、間違いなく男性は引きます。

笑ってしまうでしょうし、とてもキスをするような雰囲気とはならないでしょう。口はあくまで自然に軽く閉じておいてください。

実践!キスの仕方の動画解説

ここでは、動画を使ったキスの仕方を解説します。正しいキスの仕方を、箇条書きにしてまとめたので、ぜひ目を通してください。また、もっと詳しく知りたい方は動画も観てみましょう。

・口臭ケアはきちんとする
・最初は優しくキスをする
・互い違いに唇を重ね合わせる
・舌の先端でパートナーの下唇を軽くなぞる
・ディープキスでは舌を絡み合わせる

まとめ

せっかくロマンチックな雰囲気になっても、キス顔が変だと彼もドン引きしてしまいます。できることなら、なるべく可愛い顔でキスしたいものですよね。

リラックスする、口臭ケアやリップケアをきちんとする、ということも覚えておきましょう。ここでは、キス顔のNG集もご紹介したので、今後彼とキスするときにはぜひ参考にしてください。