男女別!キス魔の特徴8つと心理8つを徹底解説

酔うと女性にキスし始めたり、酔っていなくてもキスしたがるキス魔は男女共にいますよね。どうしてキス魔になってしまうのか不思議に感じている方も多いでしょう。ひょっとしたらあなたもキス魔になっているかもしれません。

今回は、そんなキス魔の心理や特徴について解説します。周りにいるキス魔の気持ちを理解し、適切に対処できるようにしましょう。また、自分がキス魔だと気付いた場合には、ちょっと控えめにしたほうがいいかもしれません。

キス魔な女性の特徴

普段はおとなしくて真面目

キス魔の女性は意外と普段はおとなしいことが多いです。普段はとても真面目であり、とてもキス魔になってしまうような女性には見えないのですが、そのような性格だからこそ我慢していたり、欲求不満になっていたりすることが多いのです。それが一気に解放された結果、キス魔となってしまうのです。

おとなしい女性がモテるって本当?男性ウケがいい理由を知りたい!

ストレスを内側にため込みやすい性格

ストレスをどんどんため込んでしまうタイプはキス魔になる素質があるでしょう。ストレスがたまっていくと、いつかはそれを解放しなければならなくなりますが、それがお酒を飲んだときに解放されてしまうと、キス魔となってしまうことがあるのです。

このタイプのキス魔は、とにかく誰かれ構わずキスをすることによって、すっきりし、ストレスを解消しているのです。

明るくて社交的

キス魔の中には明るくて社交的な方ももちろんいます。このような性格の方は普段から明るくて誰にでもフレンドリーで、度が過ぎてしまった結果としてキス魔になってしまうのです。みんなと友達になりたい、近づきたいという気持ちからキスをしていることもあるでしょう。

女性がキス魔になる心理

キス魔になるとき、その女性にはどのような心理が働いているのでしょうか。

さびしい

積極的に他人にキスしようとするキス魔というのは基本的に寂しがり屋であることが多いです。キスをすることによって相手が反応してくれると、自分は一人ではない、寂しくないと感じることができ、男女関係なくキスをしてしまうのです。

特に酔っ払ってしまうと、つい抑えていた気持ちが溢れてしまい、自分の寂しさを紛らわすためにキスしてしまいます。

みんなが好き

明るく社交的でみんなのことが好き、だからキスしてしまうという女性もいます。そういった女性は、たとえ自分が嫌われていても気にすることなく、積極的にキスしにいってしまうため、同性から嫌われることもあります。

注目されたい

みんなから注目されることで満足できる女性がもキス魔になりがちです。お酒の席でキスをし始めると、男性が盛り上がってくれたり、女性にきゃあきゃあ言われたりすることも多いので、みんなみんなにキスをすることで注目されようとしています。

キス魔な男性の特徴


では、キス魔になってしまう男性にはどのような特徴があるのでしょうか。キス魔の男性に共通する特徴について紹介見ていきましょう。

寂しがりや

まず、キス魔の男性というのは寂しがり屋という特徴があります。常に寂しい気持ちを抱え、不安になっている方が多く、そのような不安を解消するためについキスをしてしまいます。

キスをすることによって、たとえ瞬間的だとしても、寂しさをごまかしているのです。

甘えん坊

キス魔な男性というのは基本的に甘えん坊であることが多いでしょう。いつも誰かに甘えたいと思っていて、そのような気持ちが爆発してしまった結果としてキス魔になってしまうのです。普段は真面目に見えるような男性であっても、実は甘えん坊であり、キス魔だったという方もいます。

また、お酒を飲んでしまうと普段自分が無理やり抑え込んでいたものが解放されて甘えん坊の本性が出てしまい、キス魔となってしまうこともあります。

自分を作っていてストレスをため込んでしまう

本当は甘えん坊なのに、クールに振舞っている。だらしないのに仕事ではきちんとしているなど、普段は偽物の自分を作っているようなタイプの人間がキス魔になってしまうこともあります。そういう男性はどんどんストレスが溜まってしまい、お酒が入ったり、ふと気を抜いた瞬間にキス魔になってしまいます。

普通の人は躊躇してしまうことを思う存分することによって、自分を解放しているのです。

支配欲・独占欲が強い

支配欲や独占欲の強い人は相手を自分のものにしたいといつも願っているので、無意識に、キスをしてその人は自分のものだとみんなにアピールしようとする事があります。また、キスをする相手に対しても、自分のものだと分からせようとしているのです。

キス魔というのは、基本的に相手の気持ちを無視して無理やりキスをすることが多いです。そのような行為というのは、相手にとっては迷惑なことかもしれません。しかし、相手がどのように思っていようとも、相手を支配したい、独占したいという気持ちがキスに走らせてしまうのです。

欲求不満

欲求不満になっているために、その欲望を解消するためにキスをしてしまうという方がいます。性的な欲求が溜まっており、キスをしたいという衝動が抑えられなくなって異性にキスをしてしまうのです。

また、性的な欲求だけでなく、普段の生活の中で満たされないことがある方も、鬱憤がたくさん溜まっているため、それを解消するためにキスをするということがあるでしょう。

男性がキス魔になる心理

安心したい

男性がキス魔になってしまう心理の一つ目は、安心したいという気持ちからです。キスをしていると誰かとつながっているという気持ちになり、安心できます。そのため、心に不安な気持ちがあると、キス魔になってしまう可能性があるのです。

かまってほしい

誰かからかまってほしいという理由でキス魔になってしまう方もいます。キスをされて無反応になってしまうという方はあまりいないので、された人は何らかの反応をしてくれるでしょう。しっかりと反応してもらったならば、それで自分の存在価値を認められたと感じるのです。

相手が男性であろうとも、女性であろうとも、どんどんキスをするという男性もいます。それは、女性にキスをしたいというエッチな気持ちから行うのではなくて、寂しさや不安な気持ちからかまってほしくなり、キス魔になってしまうのです。

マーキングしたい

マーキングとしてキスをしてしまうというキス魔もいます。マーキングというのは元々野生動物がやっていることで、自分の匂いをつけることによって、そこが自分の縄張りであることをアピールする行動です。

人間の男性がマーキングとしてキスをするというのは、その相手が自分だけのものだと確認するための行為で、他の男をその女性に寄せ付けたくないという気持ちが前面に出ているためにキスをしてしまうのです。

挨拶だと思っている

キスという行為を単に挨拶だと思っているケースもあります。たとえば、欧米においてはキスをすることが挨拶代わりとなっている地域もありますが、日本では当然そのような文化はありません。しかし、キス魔はたとえば酔っ払ったときには挨拶としてどんどんキスをすることがあるのです。

本人としては悪気があるわけでも、いやらしい気持ちがあるわけでもなく、友好の証としてキスをしています。キスをすることによって、自分は敵ではない、味方だとアピールしているのです。

特に意味なし

キス魔の行動のすべてに意味があるというわけではありません。実際には何の意味もないのにキスをするというケースもあるのです。特に意味なくキスをするのは、周りからみると滑稽なように思われるかもしれませんが、本人としてはとにかくキスをしたいからそのような行為をしているのです。男性の場合はただふざけているという事も多いでしょう。

まとめ

キス魔の心理やその特徴について紹介してきました。あなたの周りにもきっとキス魔の方はいるでしょう。ひょっとしたらあなたがキス魔になっている可能性もあります。キス魔の特徴についてしっかりと把握し、自分にも当てはまっているならば注意してください。