男友達にキスされた!相手の心理とその後の対処法とは

男女間の友情は本当に存在するのか、これは昔から答えの出ない問題として話題に挙がります。異性の友人と彼氏の違いは、何だと思いますか?

女性のなかには「キスができるかどうか」という考えを持っている人がいます。日本は欧米のように、挨拶でキスをする習慣がないことが理由でしょう。一方その場の流れなどで、男友達にキスをされそうになった経験を持つ方も多いもの。

今回は

  • 男友達にキスされがちなシチュエーション
  • 男友達がキスしてくる理由9選
  • 男友達にキスされたらどうする…?

と、男友達がキスをしてくる理由やシチュエーションについて紹介します。

男友達にキスされがちなシチュエーション

いくら友情が成り立っていたとしても、男女間であることは変わらない事実です。

普段は友人関係を築けていても、何らかのきっかけでキスをされるような状況に陥ることもあります。こちらでは、男友達とキスをする流れになりやすいシチュエーションついてまとめました。

お酒が入る席

お酒が入ると、普段は理性で止めている感情が爆発してしまうこともあるでしょう。特に男性の場合は、女性と比べて性的な願望に対して衝動的に動く傾向にあります。

もちろん、すべての男性が衝動的にキスをするわけではありません。しかし、お酒が入ることによってタガが外れてしまうことは十分想定できます。

そういった雰囲気になるつもりがない相手とは、お酒の席で二人きりにならないほうが賢明です。結果的には行動を起こした方が悪いのですが、自分の身は自分で守る必要があります。

最近では男女間のトラブルに関して、「男性と二人きりで飲んでいたことが悪い」と思われることも珍しくありません。危ないと思ったら遠慮せずに外に出るなり、シチュエーションを変えるなりしてみましょう。

みんなで旅行しているときに抜け出して

友人同士で旅行をしている場合、二人で抜け出してキスをすることもあるようです。ただし、これは衝動的なものではなく、その気がなければ起こりにくいケースです。

普段とは違う旅行中の雰囲気に、気持ちも開放的になって羽目を外さないように注意してください。

車内など二人きりの空間

キスをしやすい雰囲気になったとき、男性は頭で考えるより先に行動をしてしまう人も珍しくありません。二人きりというシチュエーションが、そうさせてしまうこともあるでしょう。普段人目につきやすい場合ならまだしも、誰にも邪魔されない空間なら男性の気持ちが大きくなる可能性は大いにあります。

逆に女性は、相手が友人であることから警戒心が薄い状態です。交際もしていない男性が手を出してくるとは思わないため、突然のキスに驚かされます。もしそうなった場合は、どう対応するか注意が必要です。場合によっては「何も言われない=OK」という意味に受け取られることがあります。

家まで送るなどの別れ際

何らかの用事で出かけていて、家まで送ってもらったとき、別れ際に男性からキスをされたという女性も多くいます。

先述したように、二人きりというシチュエーションが男性を衝動的にさせてしまうのでしょう。だからと言って、相手の気持ちを考えずにいきなりキスをすることは、女性の心を傷つけかねない行為です。

男友達がキスしてくる理由

友達だと思っていた男性から突然キスをされれば、誰であろうと驚きます。

しかし男性も、何の理由もなしにキスをしているのではありません。ここでは、男友達がキスをしてくる理由の一部を紹介します。

相手が好きすぎて暴走してしまった

多くの理由として、女性のことを好きな気持ちが膨らんだ結果、暴走してしまうケースが挙げられます。

普段であれば理性で押さえつけられますが、お酒が入ったときや二人きりのシチュエーションでは、そうもいかないのでしょう。ときとして男性を暴走させてしまいます。

どちらにしても合意ではない以上、女性を傷つける行為に変わりはありません。しかし女性が力で男性に勝つことは、ほとんどの場合不可能です。感情的になるよりも、まずはどうしてこのようなことをしたのかちゃんと聞いてみましょう。

男性の言い分を聞いた上で、あなたがどうするかを決めてみてはいかがでしょうか。あなた自身も男性に対して好意を持っているのであれば、今回のキスは良いキッカケになるかもしれません。

恋愛対象として脈ありか見極めたい

キスは男性と女性で意味が大きく変わります。女性の場合、好きな人としかしたくないと思う人がほとんどです。しかし男性は、女性の気持ちを知るための手段として使うことがあります

突然キスをした理由として、「自分が恋愛対象として脈ありかどうかを見極めたい」という理由が考えられるでしょう。漫画や映画の中であれば胸がときめくシーンかもしれませんが、実際には突然キスをされても戸惑う、もしくは嫌悪感しか出てこないものです。

漫画や映画のようなシーンに憧れる女性はいますが、憧れと実際にキスをされるのとでは大きな違いがあります。そのことに気づいていない男性は、意外と多くいます。

言葉で伝えるのが苦手で告白がわりにしたかった

告白代わりにキスをした、という男性もいるようです。お互いが両想いであれば問題ありませんが、男性の片思いだった場合、女性は好きでもない相手からキスをされたことになります。

海外では挨拶代わりにキスをする習慣がありますが、日本では特別な相手としかしません。もし告白代わりだとするなら、事前に女性はそういった雰囲気を察する必要があります。

もし相手が一方的に自分へ好意を抱いていて、自分にその気がないのなら、適切な距離をとったほうがいいでしょう。

二人きりでいい雰囲気になったから

友達同士として遊んでいたつもりが、多少良い雰囲気になったことでキスをしてくる人もいます。良い雰囲気になるくらいなので、女性側としても「キスされるかも」という覚悟はあったのかもしれませんが、なかには望まない方もいるでしょう。

好きな人以外からキスされたくない場合は、お互いに良い雰囲気にならないように気をつけなければなりません。男性と女性では感性や価値観が異なり、女性側がNGだと思っていても、男性側はOKと受け取る場合があります。

ちょっとからかってみたくなっただけ

これは褒められた行動ではありませんが、「からかってみたくなっただけ」といった理由でキスする人もいます。

正直言って、女性を軽視している行動と言っても過言ではありません。こういった行動をする男性は、普段からその兆候があるかどうか見極めることが大切です。

キスをされて嫌だと思う相手なら、あまり二人きりにならないように注意してください。

軽い女かどうか確かめたかった

男性のなかには、「軽い女か確かめたかった」と試すつもりでキスをする人もいるようです。ただこの時点で、男性のほうが「軽い」という判断を下されても仕方ありません。

特に真面目な女性であれば、突然キスされたことが心の傷として残ることもあるでしょう。男性は本来そういった部分に配慮しなければなりません。

アルコールで酔っ払った勢い

先述したように、お酒が入ることによって理性のタガが外れた結果、キスをしてしまったというケースは珍しくありません。

そのため、お酒のせいということで事故扱いにしようとする男性もいます。しかし女性にとって、キスされたということは事実。その後どう考えるのか、どう対応するかが問題となります。

人恋しさや寂しさがあった

独り身の男性や、恋人と別れたばかりで寂しさを感じたとき、衝動的にキスをしてしまうことがあります。

ときには、ほぼ無意識で行ってしまうこともあるようです。とはいえ一方的な感情の押し付けなので、女性側の気持ちを無視した行為と言えるかもしれません。

男友達にキスされたらどうする…?

こちらでは、男友達にキスをされた際の対策方法についてまとめました。いくら気を付けていても、突然のことでキスを避けられない場合も考えられます。

ここで紹介する対策方法を覚えておけば、変な勘違いを生むことは防げるはずです。

どういうつもりなのか冷静に尋ねるのが無難

キスをされたあと、感情的になっても納得できる説明はもらえないでしょう。だからこそ、冷静に「どういうつもりでキスをしたのか」を訊ねてみてください。

もし間違いであれば謝罪をしてくれるでしょうし、あなたに好意を抱いているのであれば、その旨を教えてもらえるはずです。それを聞いてから許す・許さないを決めても、遅すぎることはありません。

意図をはっきり言わない・気になる場合は共通の友達などに探りを入れる

問いかけても理由を言わない場合は、共通の友人に軽く探りを入れてみるのもいいでしょう

あってはいけないことですが、罰ゲームでキスをするように言われた場合も考えられます。意図をはっきり言わないのであれば、何かやましいことを抱えている可能性があります。

迷惑と感じたらはっきり言う

女性側の対応として、キスが迷惑だった場合ははっきりその旨を伝えましょう。曖昧にしていると、相手は都合よく解釈してしまうからです。

何も言わないのは優しさではありません。自分がされて嫌だったことははっきり伝えることで、今後同じようなことが起こるリスクを避けられます。

拒否しているのにしつこく迫ってくる場合は誰かに助けを求める

キスを拒否しているのに、しつこく迫ってくる場合は誰かに助けを求めましょう。最悪の場合、110番で警察に助けを求めるのもいいかもしれません。

いくら友達であっても、超えてはいけない一線があります。それを超えてきた相手には、容赦はしなくても構いません。ただし逆上させてしまうことのないよう、あなた自身の安全を必ず確保したうえで行動に移します。

その後も嫌悪感が残るようであれば連絡・会うのをやめる

キスをされたあとも嫌悪感が残る場合は、男性と会うことをやめる、連絡先を消すといった対応に出ましょう。中途半端に連絡手段を残してしまうと、余計なトラブルを招く可能性があります。

特に男女間のトラブルは、解決が難しく複雑化しやすいです。万が一のことがないように、受け身でい続けるのではなく自分でも自衛手段を持たなくてはいけません。

彼氏・夫への報告は関係悪化などトラブルの恐れがあるため慎重に

男友達にキスをされた場合、嘘がつけない女性は彼氏や夫に報告を考えるかもしれません。しかし、報告をしたことで関係が悪化して、最悪破局に繋がることもあります。伝えるかどうかは、慎重に判断することが大切です。

自分では良かれと思って伝えたことでも、知りたくなかった・知ってしまった以上は一緒にいたくないと考える人も多くいます。実際に破局になった場合、あなたが責任を負うことになるため、よく考えたうえで報告すべきかを見極めましょう

まとめ

男性のすべてが軽い人ばかりとは言いません。しかし、一部にそういった人がいることも事実です。もしあなたの周りにそのような人がいるのであれば、注意するに越したことはないでしょう。

「普段はこんなことをしない人なのに」と思うのであれば、なぜキスしたのか理由を聞いてあげてもいいかもしれません。

大切なのはキスをされたことで感情的になったり、一人で悩みすぎたりしないこと。トラブルを避けるためにもなぜしたのかをきちんと話し合い、冷静に解決しましょう。