一途な女性の特徴・重い女性との違いはなに?カウンセラーが解説します

この記事の情報提供者:ミシェルさん
ミシェルさん
大学時代、社会心理学や行動心理学を学び社会人になってからはコーチングや心理学、NLPを学んできました。産業カウンセラーとキャリアカウンセラーの資格を保有しています。

一途な女性は男性ウケもよく、モテやすい性格といわれています。

なぜ一途な女性がモテるのか、一途な女性とはどんな女性なのか、今回は各種心理学に通じカウンセラーとして活躍しているミシェルさんに、

  • 一途な女性がモテる理由
  • 一途な女性の特徴
  • 重い女性と一途な女性の違い
  • 男性から見た一途な女性像
  • 男性に一途な女性と思わせる方法

…といった内容について伺ってみました。

一途な女性について知りたい、一途な女性になりたいと考えている女性の皆さん必見の内容です。

一途な女性がモテる理由

男性の理想をそのまま体現してしまうと、ただの都合のいい女性になってしまいがち。しかし、適度な一途さはモテにつながります。

なぜ一途な女性がモテるのか、以下から見ていきましょう。

相手をよく観察し好みを把握している

一途な女性は、好きになった相手のことをよく観察しています。

そのため、相手の好みやクセなどを観察によって把握し日常に活かします。例えば、コーヒーに砂糖は入れないけどミルク入れるというようなささやかなことだったりもしますが、それを把握し行動に移します。

すると人は「自分のことをわかってくれている」と感じ、より相手のことを信頼し心を開くようになります。

相手への気遣いができる

相手をよく観察して得られることは、好みの把握だけではありません。今どんな気分なのか、何がしたいのか、何が好きで何が嫌いなのか…そういった観察は、ふとした瞬間の気遣いにつながります。

相手が何気なく求めていることをスマートに提供できると、信頼感以外にも安心感を与えることができるのです。

一途がゆえに安定感がありリスクの少ない恋愛ができる

一途な女性は、好きになった男性以外との浮気をするようなことはほぼありません。また、一途がゆえに従順で相手に尽くしやすい傾向も見られます。

そのため男性にとっては浮気の心配もなく、自分が非常に愛されているという大きな安心感があるので落ち着いた恋愛ができます。遊びの恋愛ではなく、生涯を共にしたいと思えるような真面目な恋愛をしたい男性にとっては、一途な女性は結婚を考えたい女性でもあるといえるでしょう。

一途な女性の特徴

それでは実際にどんな女性が一途な女性といえるのか、詳しくみていきましょう。一途な女性になりたいと考える女性にとってもヒントになる内容のはずです。

相手のことを第一に考える

一途な女性は、とにかく相手のことを第一に考えます。それは相手のためを考えるというよりも、相手が望むことを優先するという方が近いでしょう。

自分の予定よりも相手の予定を優先させたり、自分を犠牲にして相手に尽くすことを一途だと覆っている女性も多いのですが、それではただの都合のいい女性や重い女性になってしまいますので注意が必要です。

例えば、日常生活で取り入れやすい方法をあげるなら…

  • 相手の短所も否定せずに受け入れるが、必要があればちゃんと指摘する
  • 相手の好みを把握する
  • 相手のライフスタイルに合わせた連絡頻度を保つ

相手のことをしっかり考えるためには、自分の生活や考え方もしっかりしていないといけません。そのため、一途な女性にはしっかり者が多いともいわれています。

素直で従順な性格

素直な女性が嫌いな男性はいないといっても過言ではありません。

素直で従順といっても、なんでもいうことを聞くような関係とは違いますので誤解に気をつけましょう。

ここでいう素直で従順というのは…

  • 「ありがとう」や「ごめんなさい」といったことが素直にいえる。
  • 会った時に嬉しいという気持ちをちゃんと伝える
  • 相手の話をちゃんと聞く

上記に加え、適度にヤキモチを焼くような子供っぽさも男性にとってキュンとくるポイントのようです。

意外と頑固な一面も

1人の男性を想い続ける一途な女性は、意外と頑固な一面も。彼に何かあっても変わらずサポートできるような器の大きい女性は、男性から見てもとても魅力的です。

時には男性よりも男らしい精神的な強さを一途な女性は持っているといえるでしょう。

重い女性と一途な女性の違いとは

一途な女性は男性にとって非常に魅力的な女性ではありますが、注意したいのが一途さのバランスです。このバランスを間違えると、一途な女性のつもりがただの重たい女性になってしまう危険性があります。

それでは、一途な女性と重たい女性にはどんな違いがあるのでしょうか。実際にその違いを学び、重たい女性にならないように注意しましょう。

重い女性は自分の気持ちを相手に押し付けがち

重い女性は、一方的に自分の気持ちを相手に押し付けてしまいがちです。

相手が実際にどう思っているかではなく、「〜に違いない」「〜のはずだから」というような、自分の思い込みや自分本位な考え方が強く現れます。

自分の満足感を優先に考えてしまうため、相手にとってはありがた迷惑であったり気持ちの押し付けを辛く負担に感じたりということが少なくありません。

また、必要以上に相手に尽くすという点も挙げられるでしょう。

一途な女性は相手のことを思いつつ、相手がどう思うか冷静に考える

重い女性に対し一途な女性というのは、自分が相手を想うのはもちろんではありますが、一方的な気持ちだけではなく相手がどう思うということを冷静に考えることができるのです。そのため、相手が負担になるような発言や言動は自然と控えることができます。

一途な女性との付き合いは、男性にとって心地のいいものになることが多いでしょう。

男性から見た一途な女性像とは?

ここで一途な女性についてお話しましたが、男性が理想とする、またはイメージする一途な女性は更にもう少し条件がプラスされていることがあります。どんな女性なのかという点を見ていきましょう。

自分を最優先してくれる女性

男性にとっての一途とは、自分のことだけを見てくれるということを主に指しています。

他の男性との浮気はもちろんのこと、同性の友人や仲間、場合によっては趣味や仕事よりも何よりも自分のことを優先してくれることをイメージしている男性も少なくありません。

男性を優先しつつも束縛はしないというバランスが究極の理想

男性にとって一途な女性は自分を優先してくれるイメージの強いですが、自分自身が束縛されることは嫌います。

自分のことを何よりも優先してくれて、さらに自分が別なことを優先しても許してくれるくらい自分のことだけを思ってくれる、というのが多くの男性にとっての究極の理想のようです。

男性に一途な女性と思わせる3つの方法

ここでは、男性に自分が一途な女性だと思わせたい場合の方法をご紹介していきます。

相手を優先する行動

男性が求める一途さは、とにかく自分を想ってくれること。つまり、一途な女性だと想ってもらうためには、自分の想いを行動にして相手に伝えることが大切です。

わかりやすいのは、相手を優先させる行動です。相手のスケジュールを優先させたり、相手のためを思って何かを用意していたり、相手の趣味や好みに合わせたり…といったことです。

やりすぎは相手をつけあがらせたり恩着せがましくなってしまったりするので注意が必要ですが、一途な女性だと男性に思わせる方法なのでぜひ取り入れてみてください。

相手の話をよく聞き理解を示す

承認欲求が強い男性は多く、日常の会話で否定せずに理解を示すことは非常に好感度が上がります。

ちょっとおかしいな、と感じる部分があっても、まずは相手の話を否定せずによく聞いて、趣味や仕事、友人関係に理解を示しましょう。こうすることで、自分を受け入れてもらったという安心感や信頼感が男性に芽生えます。また、自分の話をちゃんと聞いてくれる従順な人と感じさせることができます。

自分の行動に見返りを求めない

最後に大切なのは、相手にしたことに対し見返りは決して求めないこと。

「〇〇してあげたのだから、〇〇してほしい」という考えは一途さを感じさせない上、男性にとっては次第に見返りの多さや大きさに負担を感じるようになってしまいます。

一途な女性だと男性に思われたいのなら、見返りを求めずに相手のことだけを想って行動するようにしましょう。

まとめ

一途な女性は、多くの男性から高い人気を誇るもの。重たい女性や都合のいい女性にならないように気をつけながらも、一途な女性像を相手にアピールしていい恋愛をして下さいね。