一途な女性は重い?特徴・性格と重い女に思われないポイントを解説

奔放で自由な女性は魅力的とも言えますが、本命は一途な女性を選ぶ男性は多いです。一途な女性なら安心して付き合えるという声も多いもの。

しかし、一方で重く感じられてしまうこともあります。

一途な女性とはどういった性格の女性なのでしょうか?1つ1つ見ていきましょう!

重い女と思われないようにするには、どういった点に注意すればよいのかについてもまとめました。

一途な女性がモテる理由

本気で付き合ったり、結婚したりするなら一途な女性がいいという男性は多いものです。一途な女性はなぜモテるのか、その理由を見ていきましょう。

好きな人だけを真剣に想ってくれるから

他の男性に目移りせず、好きな男性だけを見つめ、大事にしてくれるのが一途な女性です。遊びで男性と付き合うことはなく、お付き合いをするならその人だけと真剣なお付き合いをします。

自分のことだけを想ってくれるのはうれしいもの。自分もその女性を大事にしよう、と思うものでしょう。

浮気されにくいから安心

八方美人で男性に慣れている女性は、男性から誘われたらのってしまう心配があります。恋人に浮気されるのはプライドも傷つくもの。常に不安で心配していなければならないのでストレスも溜まります。信頼関係も築きにくいでしょう。

その点、一途な女性であれば、浮気はしません。信頼し、安心して付き合えるので、ストレスもなく仕事にも集中できます。

男性は経験が少ない女性を好む傾向がある

男性は、経験の多い女性よりも、経験の少ない女性の方が好きです。経験が少ない方が、他と比べられることがありません。デートやプレゼントなど、さまざまなことで比較されないので、コンプレックスを感じることもないでしょう。

一途な女性の性格

好きな男性だけを見て、大事にするのが一途な女性です。他には、どのような特徴があるのでしょうか。一途な女性の性格や特徴について見ていきましょう。

男性に感謝を伝える

一途な女性は男性に素直に感謝の気持ちを伝えます。どのような小さなことに対しても心から感謝し「ありがとう」と口に出して言うことを忘れません。

彼の目線で話す

常に彼の立場になり、彼の目線で話すのも一途な女性の特徴です。同じ目線で話すことで、より深く理解したいと思っているのです。彼の気持ちになることで、安易な言葉で傷つけたり、彼がイヤだと思うことをしたりしないようにします。

彼と連絡がつかないと心配のメールを送る

彼のことが大好きなので、連絡が取れるはずなのに連絡がつかないと、心配になってしまいます。事故にでもあったのでは?何かトラブルに巻き込まれているのでは?と心配になり、メールを頻繁に送る傾向があります。

約束を破らない

彼に嫌われたくないという思いもありますが、一途な女性は彼との約束を大事にするので、決して破りません。誠実なのでドタキャンもしないでしょう。

どうしても約束が守れない状況になった場合は、前もってきちんと理由を説明し、彼を安心させるのが、一途な女性の特徴です。

物持ちがいい

一途な女性は物を大事に使うので物持ちがいいです。むやみに物を捨てたり、乱暴に扱ったりしません。それは人に対しても同じで、好きな人のことを心から大事にするので、彼が傷ついたり、怒ったりするようなことはしないでしょう。

彼の言葉を信用する

素直で純粋なのも一途な女性の特徴で、彼の言うことを疑うことはせず、信用します。彼が女性と親しく話をしていても、嫉妬を露わにしたり、浮気を疑ったりしません。彼を信用しているので、彼の携帯をチェックしたり、部屋をチェックしたりするようなこともしないでしょう。

彼をよく褒める

一途な女性は、男性を立てることが得意です。彼のことをよく褒め、男性を気持ちよくしてくれます。ミスをしてもそれを責めることはなく、笑顔でフォローをしてくれるでしょう。彼のことが大好きなので、ちょっとした失敗なども気にならないのです。

周囲に重い女に思われないポイント

一途な女性は、程度や見方によっては、重い女と思われてしまうことがあります。

“一途”なら魅力的ですが、“重い女”となると話は別。周りから心配されないためにも、重い女と思われないようにしたいものです。

周囲に重い女に思われないためのポイントを解説します!

彼ののろけ話をしない

彼ののろけ話はほどほどにしておきましょう。

人ののろけ話は聞いていて面白いものではなく、周りにとっては、のろけるほどのものではないことがほとんど。そのような話ばかりしていると、周りが見えていないので危険と思われてしまいます。

節度のある一途であることをアピールするためにも、彼ののろけ話はしない方が無難です。

思い詰めたように悩まない

一途な女性が彼に対する悩みを持つと、周りは心配になります。まして思い詰めたようになっていると、何か危険なことをしてしまうのでは?と心配をさせてしまうでしょう。悩んでいたとしても、周りに悟られないようにしましょう。

彼から連絡が来てもその場の雰囲気に合わせた行動をする

彼からの連絡はうれしいかもしれませんが、周りを放っておいて彼との会話に夢中になれば、周りはしらけてしまいます。彼からの連絡があっても余裕を見せて、その場の雰囲気に合わせた行動を取りましょう。

彼に対して重い女と思われないポイント

度を越した一途さは、恋愛によくない影響を与えることも……。「可愛い彼女」から一転、重い女になってしまいます。重い女と感じられてしまうと、男性は逃げたくなってしまうもの。

彼に重い女と思われないためのポイントをまとめました。

彼の世話を焼きすぎない

彼の部屋に行けば、掃除、洗濯、料理をしたくなる気持ちは分かりますが、世話を焼きすぎるのはNGです。

くしゃみをすれば風邪薬を出し、夜は出歩かない方がいい、もっとあったかい恰好をした方がいい、などと口やかましくすればそれはもはや母親。うっとうしいと思われてしまうので、彼のお世話はほどほどにしましょう。

突然高額なプレゼントを贈らない

高額だからといって喜びが大きくなるとは限らず、かえって負担になってしまうことがあるので、高額なプレゼントは贈らないようにしましょう。

まして、誕生日でも記念日でもない日に、突然の高額なプレゼントは控えるべき。最初はうれしいと感じても、お返しのことなどを考えるとプレッシャーとなってしまうもの。見返りを期待されているようで重荷になってしまいます。

メールやLINEの返信を催促する

仕事や趣味など、自分の時間を邪魔されなくないと思う男性は多いものです。そのようなときに、メールやLINEの返信を催促されるのは、気分のいいものではありません。しつこい女性は嫌われます。

メールやLINEが長い

男性にとってメールやLINEは報告手段で、それほど執着するものではないことも。そんな彼に、長い内容のメールや意味のない内容を送信しても面倒だと思われるだけです。

長文だと読むのも面倒になってしまいます。それを繰り返されると、読むこともしなくなってしまうでしょう。

彼が疲れているときに無理に会おうとしない

彼が疲れていると感じたら、そっとしておいてあげましょう。男性は自分の弱っているところを見せたくないものです。寂しいからと無理に会おうとすると、彼にとって身体的にも精神的にもストレスとなってしまうでしょう。

他の女性に嫉妬しない

他の女性に嫉妬ばかりしていると、束縛されているように感じ、重い女と思われてしまいます。自分は信頼されていないと感じてしまうことも。束縛されるのが嫌いな男性も多いのです。

他の女性からメールが来たくらいで嫉妬したり、細かいことで嫉妬したりしないようにしましょう。

頻繁に結婚を催促しない

男性にとって、結婚の催促はタブーです。

彼女のことが好きでも、男性にとって結婚は重いものです。お金も自由に使えなくなるなど、生活は変わり、責任も生まれます。

いつかはしたいと思っていても、頻繁に催促されると心の重荷になってしまうので注意しましょう。

まとめ

一途な女性は、純粋で素直、常に彼の気持ちを考え、彼を大切にします。浮気の心配もないので、男性は安心して付き合っていけるでしょう。

ただし、度を越すと重い女になってしまうので注意が必要。メールやLINEの内容や頻度には注意し、結婚の催促はしないこと。彼の負担になることは避けるようにしましょう。