「リング」貞子、新宿歌舞伎町での「神対応」が話題に→意外と親切

「リング」貞子さんが新宿の歌舞伎町に出現、意外な神対応を見せて「実はいい人?」と話題になっています。

貞子さん、歌舞伎町に降臨

「リング」の貞子さん。「きっと来る~」の音楽とともに思い出す人も多いでしょう。アメリカでもリメイクがされるなど、世界的にも人気です。その貞子さんの元祖、日本バージョンが歌舞伎町に出現。周りの人々を恐怖に陥れ…と思いきや、意外な神対応を見せたようです。

東京・TOHOシネマズ新宿と劇場前のゴジラロードに現れた貞子さん。最初は怖がらせようとしていましたが、怖がる子供達とは逆に、大人たちからは大人気。

若者やカップルから向けられるスマホのカメラに気を良くしたのか、「ハイ・チーズ」と記念写真に応じる場面もみられたとのこと。ファン(?)の女性とは握手を交わし、その場で発生したにわか撮影会ではポーズを決める、躊躇している人に手招きをして撮影をさせてあげるなど、あたたかな神対応を見せていたようです。いい人なんですね。貞子さん。

ネットでは貞子さんを気遣う声も

と貞子さんの温かい一面に好感を寄せる声の他にも「寒さに耐性あるの」「この季節にあの格好は死ねそう」と、貞子さんを気遣う声も。それもそのはず、雪も降った今週の寒い気候の中、貞子さんの格好は定番の白のワンピース一枚。お疲れ様~♪

今後はエンターティナー?

初登場時は怖さが売りで、人々から恐れられた貞子さんでしたが。今回、意外にいい人かもしれないということが分かったようですね。若者を中心に意外に人気がある事も判明したので、今後はいい人路線での、エンターティナーの道もあるのではないでしょうか。

関連記事

関連記事

関連記事