好きな人を振り向かせる方法!脈ありサインの見抜き方

好きな人ができると、相手に自分を見て欲しいという欲求がでてきます。何もしないまま片思いが続くことで、いつの間にか好きな人に恋人ができるなど後悔するようなできごとが起こる可能性があるかもしれません。

今回は

  • 好きな人を振り向かせる方法:初級編
  • 好きな人を振り向かせる方法:中級編
  • 好きな人を振り向かせる方法:上級編
  • 好きな人を振り向かせる心理学・おまじない
  • 好きな人からの脈ありサインを見抜くポイント
  • 避けたいアプローチ法

と、好きな人を振り向かせる方法について、初級編から上級編までを紹介します。好きな人がいるのであれば、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

好きな人を振り向かせる方法:初級編

ここでは好きな人を振り向かせる方法の初級編を紹介します。

いきなり中級編や上級編を実践しても失敗する可能性があるので、まずは基本をしっかりと押さえて好きな人を振り向かせましょう。

会う頻度をしっかりと増やす

どんなに好きであっても、会う頻度が少なければ彼の印象に残りません。そのため、まずは自分をよく知ってもらうために、会う回数を増やしていくように実践してみてください。

例えば、出勤や登校時間を合わせて朝の挨拶を行うなど、日常の中に自分自身を溶け込ませる方法があります。

いつも笑顔を基本として気持ちのいい印象を

彼と会う時はいつも笑顔を絶やさないようにしましょう。職場や学校が同じであれば彼がどこで見ているか分かりません。

彼自身が見ていなくても、彼の知り合いが見ていることもあるため注意してください。常に笑顔を基本とすることは大変かもしませんが、気持ちのいい印象を与えるように心がけましょう。

自分を磨くことをしっかり意識する

彼の中に自分をインプットすることは大切ですが、自分自身を磨くことも疎かにしないようにしましょう。

好きな人を振り向かせるための努力として、メイクやファッションは自分磨きの必須事項です。努力なしで好きな人を振り向かせられるほど片思いは甘くないはずです。

相手のことを知ろうとする

好きな人を振り向かせるために、相手のことを知る努力もしましょう。どんな女性がタイプなのかといった情報は、相手を知ろうとしなければ分かりようがありません。

片思いをしている時は、自分の理想を相手に押し付けてしまう傾向があります。そのため、まずは相手のことを知って、現実の彼がどんな人なのかをよく知るようにしましょう。

好きな人を振り向かせる方法:中級編

初級編の内容が理解できたのであれば次は中級編です。

初級編では自分を覚えてもらう、彼のことを知るなど基本的なことがメインでしたが、中級編では少し積極的にアプローチをしていきましょう。

相手にお願い事をして意識させる

彼に自分を意識させるために、軽めのお願いをしてみてはいかがでしょうか。例えば、オススメの映画を聞くだけでもいいのです。

同じ職場であれば、仕事で分からないところを聞くなど軽めのお願いは色々あるので、ぜひ試してみましょう。

自分の悩みを重くならない程度に相談する

彼に自分を意識してもらうために、ますは悩み相談をしてみましょう。ただし、重すぎる内容の悩みを相談されても、相手の方が困るので誰にでもありがちな軽めの悩みにしてください。

同じ職場であれば、仕事の悩みを相談するのが一番自然かもしれません。

相手との共通点を持つ

同じ趣味や音楽など、彼と自分の共通するポイントを持つようにしましょう。もし興味がないものであっても、好きな人が興味のあるものと思えば、不思議と自分も好きになれるように努力できるはずです。

好きな人との距離を縮めるために、お互いの共通点を持つことは大切です。

短時間でも会う約束をする

好きな人がまったく見知らぬ人だった場合、まずは少しでも接触回数を増やすようにしましょう。さりげなく彼と話す機会を作り、会う回数を増やすようにしてください。

ここで重要なのは短時間でも「会う約束をする」ということです。相手の反応が薄い時には、あまり過剰に接触せず、適度な距離感を持つことが必要です。押しては引いてを繰り返すことで、自然と彼があなたを気にするようになります。

相手をよく褒める

好きな人へ失敗のないアプローチ方法として、相手を褒めるというアプローチがあります。褒めることで、好意を知られてしまう可能性もありますが、それを隠さずに褒めることで、彼からの印象は良くなるはずです。

褒める際に気をつけたいのは、彼の外見についてあまり褒めすぎないことです。いくらあなたがカッコイイと思っていても、もしかしたら本人がコンプレックスに思っている部分があるかもしれません。

外見はデリケートな問題でもあるので、持ち物やファッションのセンスを褒めるといいでしょう。褒める時はただ「カッコイイ」と曖昧な言葉にするのではなく、何が良いのか具体的に伝えると相手にも伝わりやすいです。

好きな人を振り向かせる方法:上級編

こちらは好きな人を振り向かせる方法の上級編です。上級編というだけあって、積極的な部分が必要になりますが効果はてきめんと言ってもいいでしょう。

さりげなく相手に対して好意を伝える

雑談の中でもいいので、さりげなく相手に対して好意を伝えると、いつもより自分を意識してもらえるようになります。

本格的な告白ではなく、彼が好きなブランドを「私も好き」と言うなど、あくまでも彼自身に言うのではなく「好き」という言葉を意識させるつもりで言いましょう。

呼ぶ時は下の名前で

ある程度彼との仲が進展したら、下の名前で呼んでみるのもいいかもしれません。その際に、いきなり下の名前で呼んでも不快に感じる人がいるため、きちんと下の名前で呼んでもいいか確認してから呼ぶとスムーズです。

タイミングを間違えると、馴れ馴れしい人という印象を与えてしまうので注意してください。

相合傘で距離を急接近

相手が同じ場所にいる時に使える方法ですが、雨の時は相合傘ができるチャンスです。彼が傘を持っていない場合は自分の傘に、自分が持っていない場合は傘に入れてくれるようにお願いしてみましょう。

相合傘は物理的にお互いの距離が近くなるので、より相手を意識しやすくなります。

他の男性の存在をアピールする

彼が自分に対してどんな感情を持っているか知りたい時は、他の男性の存在をにおわせてみてはいかがでしょうか。

他の男性の存在を知った時に彼がどのような反応を見せるかで、あなたに向ける好意の度合いが分かるかもしれません。

相手にとって居心地の良い環境を整える

仕事などで忙しい男性にとって、女性に求めるのは「安らぎ」と言われています。そのため、彼にとって居心地の良いと感じてもらえる環境を整えることで、自然とあなたのことが気になっていくのです。

居心地の良い環境と言っても、ただ単に彼を甘やかすのではありません。彼があなたといたいと思える女性になるという意味です。

疲れている時に「お疲れ様です」と言ってもらえるだけで安らぎを感じる人がいます。お金をかけて環境を整えるのではなく、自分が安らぎを与えられる存在になるよう努力しましょう。

好きな人を振り向かせる心理学・おまじない

女性は一度くらいおまじないなどに頼ったことがあるのではないでしょうか。子供の頃は好きな子と視線が合う、話しかけられるおまじないを試したことがある人も多いはずです。

ここでは好きな人を振り向かせる心理学やおまじないについて紹介します。

好意の返報性を活用する

好意の返報性というものを知っていますか?相手から好意を示されると自分も好意で返そうとする心理を好意の返報性と言います。

簡単に言えば、バレンタインデーが好意の返報性に当てはまります。バレンタインデーにチョコをもらったら、ホワイトデーにお返しをしようと考えるのが自然です。これは好意の返報性を活用が当てはまります。

ミラーリング効果を活用する

好きな相手と距離を詰める際に、ミラーリング効果を活用してみましょう。ミラーリング効果とは、出身地が同じ、共通の趣味を持つといった、自分との共通点が親しみに直結する効果です。

例えば故郷を離れて仕事をしている人が、同郷の人と会うと話が弾むことがあります。これはミラーリング効果によるものです。

小指に指輪を付けるピンキーリングのおまじない

小指にピンキーリングをつけることで、恋愛に関するおまじないの効果があります。右手は「受け取る」効果、左手は「受け渡す」効果があると言われ、幸せを呼び込みたい時は右手に、今の幸せを長く続けたい場合は左手につけるといいと言われています。

スマホの待ち受けをハート型の雲にする

おまじないの中にはスマートフォンを使ったものもあります。待ち受け画面をハート型の雲にすることで恋愛運があがると言われているのです。

空を見上げて分かるように、ハート型の雲はなかなか見つかりません。もし見つけることができたら、恋愛にきっと良い効果をもたらしてくれます。

好きな人からの脈ありサインはここで見抜く!

好きな人からの脈ありサインはどのように見抜きますか? 人によってやり方が異なるため、なかなか伝わりづらいものもあるでしょう。

こちらでは定番の脈ありサインを集めました。しっかり覚えて相手のサインを見逃さないようにしましょう。

相手からデートのお誘いがあるかどうか

好きな人から食事や映画などに誘われた時は、かなり脈ありと見てもいいでしょう。基本的に人間は興味のない人と食事や出掛けることはしません。

そのため、デートに誘われるかどうかで脈ありなのか脈がないのかを見極めることができます。

LINEやメールの返信頻度や中身をチェック

LINEやメールの返信頻度や内容でも、脈ありかどうかを見極めることができます。そっけない返事や、返事自体が来ない場合は残念ながら脈なしと見ていいでしょう。

しかし、要件以外の話題を振ってくる場合は、多少なりともあなた自身に興味があるのかもしれません。

しっかり目を見て話をちゃんと聞いてくれているか

あなたが好きな人に話しかけた時、相手がしっかりと目を見てくれるか確かめてみてください。興味がない相手の話は適当に流してしまうため、もしかしたら真剣に聞いてないかもしれません。

しかし他愛のない話でもきちんとこちらの話を聞いてもらえるのであれば、ある程度脈ありと見てもいいのではないでしょうか。

以前に話をした内容を覚えてくれているかどうか

些細なことでもいいので、相手に以前話した内容を覚えているか確かめてみるのもいいかもしれません。

あなた自身あまり気に留めていなかったことを相手が覚えていてくれた場合、ちょっとした話も聞き逃さないくらい真剣に聞いてくれているということになります。

こんな行動はNG!避けたいアプローチ法

好きな人と親密になりたいため焦る気持ちは分かりますが、NG行動に注意してください。

ここでは、避けておきたいアプローチ方法を紹介します。こちらは実践しないように気をつけましょう。

何でもリードはしないように心がける

自分の話題に触れて欲しいからと言って、自分の話題にリードをしないように注意してください。あなたが話を誘導しても、彼自身が興味なければ覚えてもらえません。

相手がきちんと覚えてくれるように、彼から話題を振ってもらえるようにしましょう。

メールで頻繁に連絡しすぎるのは避ける

相手からの連絡がないからと言って、メールやLINEで頻繁に連絡しすぎると相手は重たさを感じてしまいます。

あんまりにもしつこいと遠ざけられる場合や、ブロックされることもあるようです。まずは焦らずに適度な距離感を掴んで連絡を取り合いましょう。

まとめ

好きな人には振り向いて欲しいものですが、相手の気持ちを無視した行動は褒められたものではありません。

自分の気持ちのみを押し付けず、相手のペースに合わせて距離を縮めるようにしましょう。