好きな人に効果的なアプローチとは?男女別にご紹介します!

好きな人にどうアプローチしたらよいのか、悩みどころですよね。せっかくなら恋が成就するようなアプローチをしたいものです。

そこで、

  • 好きな彼・彼女への効果的なアプローチ
  • 男女共に逆効果になってしまうアプローチの方法

と、ここでは女性・男性ともに必見の効果的なアプローチの仕方についてまとめてみました。また男性と女性それぞれのアプローチ方法をまとめましたから、男女関係なく参考にしてみてください。

女性必見!好きな彼への効果的なアプローチ

好きな彼にどうやってアプローチしたらよいのかと悩んでいませんか?

もしそういった悩みがありましたら、ここでご紹介するアプローチ方法をぜひお試しください。どれも簡単にできるものばかりで、今日からでも試せる方法ですよ。

笑顔で挨拶をする

女性の笑顔が好きという男性は少なくありません。好きな彼と会ったときは、満面の笑顔で挨拶するよう心がけましょう。笑顔が苦手という方は自宅でトレーニングしてみてください。

鏡の前で自分でも魅力的だな、と思えるような笑顔が作れるように練習してみましょう。ポイントはしっかり口角を上げることです。

スイーツの差し入れをする

スイーツを差し入れすることで女性らしさアピールをできます。事前にどのようなスイーツが好きなのかを把握しておくと、選ぶときに迷わないでしょう。

また男性の中には甘いものが苦手という方もいます。そのような人にスイーツを差し入れするのは意味がありませんから、これも事前にリサーチしておくとよいでしょう。

目があったら優しく微笑む

優しく微笑まれると男性は思わずキュンとします。また優しく微笑むことによって、好意を持っていることを相手に伝えることができるでしょう。

彼もあなたに気がある場合、脈ありだと感じたら向こうからアプローチしてくれるかもしれません。あくまでさりげなく、ニコッと微笑むようにしてくださいね。

話し上手よりも聞き上手になる

女性はお喋り好きな傾向にありますから、つい自分のことばかり話してしまいがちです。これでは彼も圧倒されてしまうかもしれませんから、なるべく聞き上手に徹しましょう

聞き上手に徹することで「話をきちんと聞いてくれる女性」と印象づけられます。男性の満足度を高めることもできるため、好意を抱いてもらえるかもしれません。

リアクションはオーバー目にする

聞き上手に徹することは効果的ですが、ただおとなしく話を聞いているだけではいけません。それだけだと相手は楽しくありませんから、所々で相槌やリアクションを入れることも忘れないようにしましょう。

またリアクションを多少オーバーにすると、相手も気分を良くしますよ。自分の話で楽しんでくれていると思わせることができ、好印象を与えられるでしょう。

LINEはハートマークや女の子らしいスタンプを送る

LINEでやり取りするときは、スタンプや絵文字などを上手に組み合わせましょう。文章だけのLINEでは、どうしても堅苦しく地味な印象を与えてしまいます。

ハートを使うのは効果的ですが、使いすぎには注意が必要です。可愛らしいスタンプも適度に送ることで、女性らしさを印象づけられるでしょう。

悩みを相談する

男性は女性に頼られると嬉しく感じます。頼りにされていると男性に感じさせるには、相談することなどは効果的なアプローチと言えるでしょう。

ただあまりにも重すぎる相談はNGです。なるべくポップな相談がいいですね。また相談に乗ってもらったあとは、きちんと感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

男性必見!好きな彼女への効果的なアプローチ

ここからは男性から女性への効果的なアプローチ方法をご紹介します。

接し方に差をつける、荷物をもってあげる、相手の変化に気づいてあげるといった方法があります。詳しくご説明しますから目を通してくださいね。

好きな人と普通の人との態度に差を付ける

接し方に差をつけると、好きな女性に特別扱いされていると感じさせることができるでしょう。

女性は自分を特別扱いしてほしいと考えるものですし、明らかにほかの人と違った接し方をされるとドキッとします。と言ってもあまりにも露骨になりすぎると、周りの女性に反感を買ってしまう恐れがありますから気を付けましょう。

重そうな荷物を持ってあげる

男性は女性より力がありますし、重そうな荷物を持ってあげるのは効果的です。力強いところをアピールできますし、女性はお姫様になった気分で嬉しく感じます。

また道を歩くときは、できるだけ男性が車道側を歩くなどさりげなくエスコートしてあげましょう。こうすることで女性は大事にされていると感じます。

明るく笑顔で挨拶する

笑顔での挨拶が効果的なのは男女共通です。できるだけ明るい笑顔で挨拶するように心がけましょう。健康的で明るく元気な印象を相手に与えることができます。

女性の場合と同じく、笑顔を作るのが苦手な方は鏡の前で練習してみましょう。慣れてくると自然にできるようになりますよ。

髪形やネイルなど細かな変化を気付いてあげる

女性は自分の変化に気づいてもらえると嬉しく思います。髪の毛を少し切った、髪型を変えた、ネイルの色を変えたなど些細な変化にも敏感になりましょう。

男性はこうした変化を見抜くのが苦手ですが、これもある意味慣れです。日ごろから意識して変化に気づくように心がけると、次第に分かるようになってきます。

頑張っている所を理解し褒めてあげる

女性は男性に比べて承認欲求が強いと言われていますし、常に認められたいと思っている方が多いですね。そのため頑張っているところを褒めてあげると喜ばれるでしょう。

また頑張っている姿勢を理解してあげるのも効果的です。単純に褒めるだけでなく、具体的に褒めてあげるとさらに喜ばれますよ。

カップル限定イベントなどに誘う

このようなイベントに誘うということは、好意を持っているということが前提です。

相手の女性もそれに気づくでしょうし、うまくいけばスムーズにアプローチすることができるでしょう。彼女の気持ちを確かめることができますし、そのままお付き合いに発展することもあるかもしれません。

男女共に逆効果になってしまうアプローチの方法

ここでは逆効果になってしまうアプローチの方法についてまとめてみました。自分では最高のアプローチができたと思っていても、実は全然ダメということがよくあります。男女ともに逆効果になるアプローチ方法をお伝えします。

気持ちが入りすぎてノリが重すぎる

好きという気持ちが大きくなればなるほど、気持ちが入りすぎてしまいます。その結果、重すぎる告白になってしまうこともあるでしょう。

これでは相手は少々引いてしまいますし、重すぎると感じてしまうかもしれません。重すぎると感じさせてしまうと、お付き合いを遠慮したほうがいいかな、と思われますから注意しましょう。

大して押せてないのに引いてしまう

押してもダメなら引いてみる、というのは恋愛のテクニックでもあります。

しかしまだ十分プッシュできていないのに、引いてしまうようなケースも少なくありません引くのは十分押してからです。これでもかと押してそれでもダメなら引いてみましょう。

上から目線で対応する

上から目線で対応されて、いい気持ちがする人はまずいないでしょう。同性同士でも腹立たしいことですし、好きな人に対するアプローチではあり得ませんね。

もし日頃から誰に対しても上から目線でものを言ってしまうという方は、注意したほうがよいでしょう。下手に出る必要はありませんが、上から出るのもアウトです。

軽薄に見られてしまうボディタッチ

ボディタッチはコミュニケーションの一環として有効ですが、まだそこまで親密になっていないのに行うのはNGです。

適度なボディタッチならまだしも、頻度が多くなると軽薄に思われてしまうでしょう。まだお付き合いを始めていない場合は、ボディタッチはしないほうが無難かもしれませんね。

まとめ

男性と女性それぞれのアプローチ方法をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。男性と女性とではそれぞれアプローチの方法も違いますから、今後好きな人にアプローチするときはぜひ参考にしてみてください。また最後にお伝えしたように、NGとなるアプローチもあります。重すぎる、上から目線、ボディタッチなどはやってしまいがちですから気を付けてくださいね。