元カノが結婚!そんな連絡が来たらどんな気持ちになる?

元カノから結婚式の招待状や結婚報告のハガキが届いた経験はありますか?

また元カノの結婚を友人伝いに聞いたり、幸せな結婚式の報告をSNSで見つけてしまったり。そのようにいろんな場面で、元カノの結婚を知る事があります。

元カノは友達とも違う、親戚とも違う、少し特殊で複雑な存在です。そんな元カノの結婚を聞いた時、やはり複雑な気持ちになる男性が多いようです。

テレビドラマや映画の世界では元カノの結婚は再び恋心が芽生えたり、相手への憎しみに変わったりと感情が激しく動くシチュエーション。

ただ実際の男性はそんな事は滅多になく、比較的穏やかな心でその知らせを受け止めています。ですが一筋縄ではいかないのが元カノという存在。「元彼」が抱く感情も少し複雑で特殊なものです。

元カノが結婚するときの心境は人それぞれ

電話やLINE、facebook(フェイスブック)など様々な手段で元カノの結婚を知った時に抱く気持ちは、その「元彼」自身の現在の境遇や、別れた時の状況によって様々です。

もちろん、男性の性格によっても左右されます。

先を越されたショック

独身の男性が知らせを受け取ると、先を越された事へのショックを抱く場合があるようです。結婚願望がある男性だと特にそうでしょう。

人は自分より先に欲しい物を手に入れられると、ショックを受けてしまうものです。もし今もその彼女と付き合っていたら、結婚していた相手は自分だったのかもしれないのです。別れたとは言え、元カノは一度は好きだと感じた相手です。元カノも彼氏を好きだった時期があるはずです。幸せだった頃のことを思い出したりもするでしょう。

抱く思いも複雑なものになります。

これは彼女への未練がまだ「ある」「ない」に関係なく、男性の置かれた境遇によって湧き上がる可能性のある感情です。

何ともいえない虚無感

元彼女の結婚報告を受けて、虚無感に襲われるという男性もいます。突然落ち込んでしまい、ひどい場合は一時的なうつ状態になる時もあります。

元彼女を忘れられない男性が抱きがちな感情です。

特に独身で、彼女もいない状態の男性だと動揺し、虚無感を抱く場合が多いようです。虚無感と一緒に元彼女との楽しい思い出がよみがえってくると、余計に落ち込みのループにはまってしまいます。別れたことを後悔したりもするでしょう。

そう長く続く感情ではありませんが、周囲は少し心配になってしまう状態です。

心のどこかにある未練が再燃する

はっきりと意識はしていなくても、心のどこかに元カノへの未練がある場合、結婚報告をきっかけに再び相手を思う事もあるようです。

テレビドラマや映画ならここから複雑なラブストーリーが展開される所ですが、現実は滅多にそこまでいきません。相手は既に結婚が決まっている、あるいは結婚をしています。思いを相手にぶつける事は、相手の幸せを壊す事にも繋がります。現実問題として、慰謝料など金銭的なトラブルが出てくる場合もあります。

大抵の場合は、未練や恋心が再燃しても、それを心の中にとどめておくだけです。

「なんでわざわざ報告を?」と考える

別れた後も友人として親しく付き合っていたり、共通の親しい友人がいる場合は結婚報告が届いても不思議には思わないでしょう。

一方でそこまで連絡を取り合っていない場合、報告を受け取る前に人伝いに話を聞く事が多いでしょう。特に親しくしていない元カノから突然結婚報告が届くと、何故だろうかと考えてしまう男性も多いようです。

女性側は特に深い意味はなく、手元の住所録などから、報告をそのまま送っているだけの場合も多いです。それでも男性側は場合によっては「見せつけたいのだろうか」「自分に対する当てつけだろうか」と悪い方に勘ぐることがあります。「実はまだまだ自分に未練があるのだろうか」と勘違いをしてしまう人もいます。

誤解を避けるためにも、女性側は報告を送るべきかよく考えた方がいいかもしれません。

過去の人として幸せになれば、と思う

落ち込んだり疑ったりと、悪い感情を抱く男性ばかりではありません。幸せになって欲しいと考える男性も勿論多いです。元カノはあくまでも過去の相手と心の中できちんと割り切れているなら、特に深く考える事もなく素直におめでとうと祝福できるようです。

男性側が既に結婚していたり、結婚式を予定していたり、結婚以外の事に価値を見出すなど公私共に充実した状態でいると、他人の幸せを素直に祝う事もできます。

何とも思わない

ドライな性格の男性だと、元カノだからと言って特に何か感情を抱く事もなく、ただそうなのかと流すだけの場合もあります。元カノの結婚を「どうでもいい」と割り切ることができている証拠です。

恋愛や結婚に興味がない男性だと特にその傾向があるようです。

元カノが結婚報告はショック?それとも何も思わない?

参考:マイナビウーマン グラフは編集部で作成

元カノの結婚に、男性はショックを受けるのでしょうか。それとも何も思わない方も多いのでしょうか。

マイナビウーマンが実施した調査によると、元カノの結婚にショックを受ける男性は全体の15.8%。8割以上の男性は、何も思わないとのことでした。

元カノに少し未練がある男性は、ショックを受ける傾向があるようです。

元カノの結婚報告を聞いたら

元カノから結婚の知らせが届いた時、どう対応するべきか分からない男性も多いでしょう。

相手へ取るべき態度に、絶対的な正解はありません。元カノとの関係性によって、対応は変わるからです。ただ相手に喜んでもらえいやすい対応や、一般的にスマートだと言われる対応はあります。

まずは結婚報告にお祝いのメッセージを

結婚は幸せで、おめでたい事です。多くの人にとっては一生に一度の幸せな行事です。まずは一言でも「おめでとう」のお祝いメッセージを返しましょう。

メッセージを返す手段は相手からの連絡手段と同じで問題ありません。メールならメールで、ハガキならハガキで大丈夫です。

お互いの近況報告をしてみる

相手と連絡を取るのが久しぶりの場合、お祝いのメッセージと一緒に簡単に近況を伝えるのもいいでしょう。

結婚の報告がくるという事は、相手の連絡先リストに自分がまだいて、相手が多少なりとも気にかけてくれてるという事です。「今はこんな事をやっています」とか「相変わらず趣味の〇〇を楽しんでいます」など簡単なものでも相手は喜んでくれます。

長く続くカップルの特徴とは?意外な共通点ととっておきの秘訣

未練たらしいことは言わない

相手にメッセージを送る際に注意するべきなのは、相手に未練があるような言葉は伝えない事です。

メッセージは元カノだけが見るとは限りません。特にハガキの場合、相手のパートナーが見る場合もあります。

二人はまだ続いているのではと思われるとせっかくの幸せが壊れてしまいますし、何よりも自分自身がスマートではありません。

もし心の中に未練があっても、相手はもう過去の女性だと割り切って、大人な態度でお祝いしてあげましょう。ちなみに結婚式への出席は、元カノの夫に配慮して控える方が基本的にはベターです。

元カノが結婚する夢を見たことがある?


元カノが夢に出てくると、気になっていつまでも考えてしまう男性も多いです。何か意味があるのではないかとついつい考え込んでしまう事もあるでしょう。

実際、元カノが夢に出てきた経験を持つ男性は多いです。夢は自分の心を映し出すものでもあります。元カノに対して何か思う事があると、夢に出てくる事があります。

別れてすぐは夢も見やすい

別れた直後は、元カノが夢に出てくる事が多いようです。別れは辛いものです。一度は好きで一緒に過ごした相手ですから、既に心変わりしていたとしても、別れは心に大きな負担をかけます。

夢は自分の心を映し出すものですから、別れた直後で心が傷ついている時は元カノの夢を見る事も多くなります。夢の内容は別れた時の事を再現するものから、付き合い始めた頃の幸せな思い出、喧嘩しているショックな夢など様々です。

夢の中はいい思い出だけが再現

元カノとの幸せを夢に見る場合、願望を夢として再現している場合があります。

別れが相手から言い出したものだったり、何らかの理由で別れた事に納得できていない場合に見る事が多いです。別れた直後はそういった夢を見ることも多いでしょう。その場合、消化されていないもやもやや願望が夢になります。

相手に未練がある場合は特にその傾向が出ます。

別れてからしばらく経っていて、新しい彼女もできたのに元カノが夢に出る場合は、今の恋愛に満足できていない可能性もあります。

今に満足できないため、過去の幸せな思い出を懐かしく思ってしまうのです。

数年後、突然夢に出てくることも

元カノとの別れから数年、すっかり忘れた頃に突然相手が夢に出てくる事もあります。この場合、主に二つの理由が考えられます。

一つは、心のどこかでまだ未練を断ち切れていない場合です。普段元カノを考える事はなくても、実はまだ未練がある状態だと元カノを夢に見る時があります。夢は普段は意識しない潜在意識を映し出す事もありますから、自分では気付いていない感情が夢になって現れます。

もう一つは、単なる記憶の整理として出てくる場合です。人は日々様々な情報を得ています。その情報は脳に収納されますが、収納されてそのままではありません。脳は得た情報を整理しています。

起きている時間は目の前の事に集中する必要がありますから、記憶の整理は主に睡眠時に行われます。当然、過去の収納場所には元カノの情報が眠っています。

この記憶の整理で元カノの情報が引っ張り出され、夢として現れる時があります。その際に当時の相手を好きだった気持ちや、楽しかった気持ちも一緒に思い起こされるため、恋が再燃したかのような気持ちになる人もいます。

ですが大抵は一時的なもので、時間が経つと気持ちも落ち着き、元の生活に戻ります。元カノの事もいつの間にかまた忘れていた、という事も多いでしょう。

女性は過去に未練を残さない?


「初めて彼氏の家に行ったら、元カノの写真があった」「彼氏が元カノとの思い出の品を今も大切に持っている」など、元カノとの思い出を捨てきれず今の彼女と喧嘩になってしまう話を聞く事があります。

男性にとって元カノは一言では言い表せない特殊な存在である事が多いですが、女性にとっての元カレも同じとは限りません。

人によって差はありますが、元交際相手に対する思いは男女で違う事が多いようです。

過去は過去と、意外とサバサバ

別れた後で次の恋を探したり、恋愛とは違う所に楽しみを見つけたりと心を切り替える女性は多いです。元カレを過去の相手ときっぱり割り切っています。

もちろん相手に対して未練を持つ女性もいます。「まだ相手のことが好きなのに、一方的に振られてしまった」「必要以上に恋愛に依存していた」など、気持ちの整理がつく前に別れる事になった場合がほとんどです。

とはいえ実際のところ女性は、元カレの存在を引きずらない事が多いです。

身の回りの整理も早い

別れた後、部屋の大掃除をして元カレに関する物をすっぱり捨てる女性も多くいます。「断捨離」という言葉がありますが、失恋から早く立ち直る方法として物を捨てる事があげられる場合もあります。

身の回りの整理をする事で気持ちも整理され、元カレを忘れて前向きに新しい恋と向き合えるようになったという女性も多いです。

未練がある場合、再度付き合うことも

勿論、全ての女性がすっぱりと新しい恋に向かえるわければありません。元カレの事が中々忘れられずにいる女性も多くいます。

復縁を希望している女性は多く、女性誌の悩み相談や、占い鑑定にも復縁というキーワードが多くあります。

別れた二人が再度付き合う事で、お互いの欠点を許せるようになったり、より相手への愛情を感じ今まで以上に仲良くなれるケースもあります。ですがその一方で、残念ながら同じ理由でまた別れてしまうカップルもいます。

まとめ

元カノという存在に対する思いは人それぞれですが、全てに共通しているのは、一度は好きだと思い、付き合った相手であるという事です。

元カノの結婚には複雑な気持ちを抱く事も多いです。特に相手から一方的に振られてしまったり、今の自分に満足していない状態だと、快く思えない時もあるかもしれません。

ですがここはやはり昔好きだった相手に敬意を払い、相手の幸せを祝福してあげる事がスマートな対応でしょう。