出会いがない理由と出会うために試す価値のある方法

出会いがない…周りに素敵な人がいない…そう嘆いている女性は少なくありません。出会いがない人はどうしたらよいのでしょうか?

今回は

  • 出会いがない12の理由
  • 出会える16のチャンス
  • 出会いがほしいときに意識したいこと

と、出会いがない理由とともに素敵な人と出会うにはどうしたらよいのか調べてみました。

出会いがないのはどうして?12の理由

出会いがないのはどうしてでしょうか?出会いとは待っているだけではなかなか訪れないものです。

出会いがないのはなぜなのか、その理由について調べてみました。

家族・同性とばかり過ごしている

休みの日でも家族と過ごしていたり、女子会と称して女子たちとだけ過ごしていたりしていると、出会いがない原因になります。

いつまでも気を遣わない気の置けない関係の人とばかり過ごしていると、なかなかその他の人と過ごそうという気になれません。

そういった毎日を続けていると、もはや出会いがないのが当たり前になってしまいます。

仕事が終わればまっすぐ帰宅している

仕事が終わればまっすぐ家に帰る、それでは出会いがないのも当たり前かもしれません。通勤ルートも普段とはあまり変えず、仕事から直帰している人に多いです。

特に仕事が忙しい人は生活のすべてが仕事中心となってしまい、行き帰りに寄り道もしないことから出会いがないのです。

休日は自宅から出ない

仕事が忙しい人に多いのですが、休日は疲れていて自宅で過ごし、自宅で過ごす趣味をもっているような人は出会いがありません。

特に自宅で過ごすことができるゲームや手芸、料理などといったインドアの趣味をもっていると自宅から出る用事もないので出会いがないのです。

異性の友人がいない・少ない

もともと異性の友達が少ない人や異性の友達がいない人は出会いも少なくなります。気軽に異性を紹介してもらえる機会がないからです。

だからといって自分でアプローチしようにも身近に男友達がいないと、どのように接したらよいのかもわかりません。

異性と接点のない職場に勤めている

異性の同僚や先輩が身近にいるような会社だと、一緒に働いている中で恋が芽生えることもありますし、飲み会など仕事の同僚とアフターファイブを楽しめばそこから出会いが生まれることもあります。

しかし、異性と接点のない女だらけの職場に勤めていると出会いも少ないのです。異性がいたとしても年齢層があまりにも違うと、既婚者ばかりだったり話も合わないことがありますので出会いにつながりません。

異性に対する理想があまりに高い

異性に対する理想があまりにも高すぎるのも、出会いが少なくなります。恋愛に失敗したくない、好条件の相手と結婚したいと考えている人は、タイプでない人から告白されても一蹴します。相手のマイナス面だけが気になるからです。

それだけでなく、出会いのシチュエーションにも理想を求めていると、周りに男性がいてもなかなかうまく恋愛につながらないのです

前の恋愛から立ち直れていない

まったく失恋をしたことがないというのはもはや珍しいでしょう。しかし、世の中にはつらさのあまり立ち上がることができない人もいます。

過去の恋愛でつらい経験をすると、目の前に出会いが転がっていてもどうしても引きずってしまって新しい恋に踏み込めないのです。特に、過去は美化されていますからたとえ告白されても前の人が良かった、ということになるのです。

自然・ロマンチックな出会い方に憧れている

異性に対し理想が高い人は、外見のことだけではありません。出会い方のシチュエーションにも理想を求める人がいます。

ロマンチックな出会い方ではないとだめだ、と会社や友人など周りの男性を遠ざけている人もいます。

恋愛に使える時間が少ない

仕事が忙しい、休日はすべて趣味に費やしている、アイドルの追っかけなどをしている…。いろいろな事情がありますが、多忙な人は恋愛に使える時間が相対的に少なくなります

そのため、理想の出会いを求めて行動することはなくなりますので自然と出会いは少なくなるのです。

人見知りをする性格である

もともと一人でいるのが好きな人、人見知りをする人は人との出会いに対して消極的になります。人見知りをする人は、初対面の人が苦手ですので積極的出会いの場などを訪れることはありません。

たとえ出会いの場であっても、今まで知っている人とばかり話をするので恋愛につながらないのです。

身なりに気を遣っていない

メイクや服装が無頓着になると、女性らしさや華やかさがみられませんので、出会いのきっかけを逃していることになります。特に会社には化粧をしていかない、制服があるから身なりに無頓着というのではなかなか異性に好かれることはありません。

周りが引くくらいのおしゃれをする必要はありませんが、まずは清潔にして身なりに気を付けることから始めましょう。

極端に個性的なファッションを好む

極端に個性的なファッションを好む人も、異性から恋愛の対象とはみられません

中には奇抜なファッションが好きな人もいるでしょうが、女性として声をかけるのであれば、あまりにも奇抜なファッションだと気後れしてしまいます。TPOを考えた服装をするようにしましょう。

出会いがあるかも?出会える16のチャンス

出会いがない、出会いがないと嘆いているだけではいつまでも無駄に時が過ぎていくだけです。自分の行動を変えるだけで出会いのチャンスが来ることもあります。

出会いのチャンスを16個集めてみました。

まわりに紹介をお願いする

出会いがないと嘆いている人でも本当に人と接することなく過ごしている人はほんの少数でしょう。出会いがない環境を脱出するためには、まずまわりに紹介をお願いしてみましょう

もしかしたら「彼氏がいる」とか「出会いがほしいと思っていない」「お高く止まっている」と思われていて紹介の機会を逸しているだけかもしれません。

SNS・オンラインゲームで交流する

SNSに投稿するのが好き、ゲームが好きというインドアの人でも、オンラインゲームやSNSを使えば見知らぬ人と交流することができて出会いの場となりえます

オンライゲームの世界は男性のパーセンテージが高いですので、女性というだけで話しかけてくれる男性は多くいるでしょう。

趣味を作って趣味友を作る

男性と出会っても何を話したらわからないという人でも、趣味のことであれば、価値観の合う人や話の合う人が見つかるかもしれません。

趣味の話なら、話下手な人でも流ちょうに話ができるようになるでしょう。仕事と家の往復で何もないという人は新たな趣味を始めてみるとよいです。

習い事をスタートする

趣味と同じように新たに始めたらよいのが、習い事です。習い事であれば、毎週同じ人と顔を合わせることになり、自然と話をするようになるかもしれません。

それだけでなく、習い事で親しくなるとそのあと食事などにも誘いやすくなります。

営業など出会いの機会が多い職場に勤める

全く出会いのない職場にいる人は、出会いの機会の多い職場に転職するのも一つの方法です。職場を変更しなくても、営業などに職種変更するという方法もあります。

特に趣味ももたず、会社でも出会いのない人は一度考えてみるとよいかもしれません。

バー・クラブ・居酒屋などの常連になってみる

お酒を飲むのが好きなのであれば、飲みの場で出会いを探すという方法もあります。少しおしゃれをしてバーやクラブ、居酒屋などの常連になってみましょう。

少しお気に入りのお店を見つけたら、3日とおかず何回も通えば常連になります。ただし女性の飲んだくれる姿は異性に引かれるため、たしなむ程度にするとよいでしょう。

職場の飲み会・食事会に積極的に参加してみる

自分からバーや居酒屋に出かけるのはちょっと…という人は職場の飲み会や食事会に積極的に参加してみるとよいでしょう。

任意の飲み会にも参加していたら、「この人は飲み会に参加する人」と思われて他部署から誘われるかもしれません。そうすると出会いの機会も増えます。

同窓会に出る

同窓会も、出会いの場としてはかなり上位に来ます。同窓会が縁で結婚した人も少なくないからです。同窓会ですと年齢も同じですし、学校の話でも盛り上がりますので、話題が続かないということもありません。

ただし、同窓会は不倫にもつながりやすいですので既婚者かどうかを確認することが大切です。

異業種交流会に参加する

社会人の出会いの場として有効なのが、最近増えている異業種交流会です。異業種交流会は、仕事上身になる知識を入れることもできますし、出会いの幅を広げることもできるからです。

異業種交流会はよく開かれていますし、参加するのも比較的簡単です。

ボランティア活動をする

出会うなら優しい人がいい、というのであればボランティア活動がよいかもしれません。基本的にボランティア活動に参加する人は心が優しい人が多いです。

また、ボランティア活動は休日に行うことが多いですので仕事のよい息抜きにもなります。

ナンパに乗ってみる

繁華街を歩いているとお茶に誘われるなどナンパされることもあります。時にはそういったお誘いに危なくない程度に乗ってみることで、新しい出会いが広がることもあります。

ナンパはちょっと…と言う場合は、知らない人が集まる合コンに参加するのが良いです。

婚活パーティーに参加する

結婚相手がほしい、という場合は婚活パーティーに参加してみるのも良いです。婚活パーティーは結婚相談所が主催するものや地域が主催するものなどたくさんあります。

そのため、そういった場に参加することで真剣に出会いを探している人と出会うことができます

街コンに参加する

街コンとは、地域活性化のために開かれる大規模なコンパイベントのことです。たいていの地域であれば街コンが開かれており、簡単に応募できます。

街コンには一緒にバーベキューをしたり観光地に行ったりとアクティビティがついているものもあります。そういったものであれば、一人で参加しても寂しくなりません。

マッチングアプリを利用する

マッチングアプリを利用する人は20代から30代を中心に増えてきています。

今のアプリは安全対策がばっちり行われていますので、ひと昔前の出会い系とは全然違います。それだけでなくマッチングアプリには出会うためのコツがありますので、利用するだけでよいことが学べるのも特徴の一つです。

相席屋へ行く

相席屋に行ってみるのも出会いを探すのには有効です。相席屋は、男性が数千円を払って、女性はタダで飲みの席を楽しめるというものです。

出会いとなる飲み会に参加したいと思うがあまりよい飲み会がない、と言った場合は相席屋を使用するのもよいでしょう。

結婚相談所に登録する

結婚相手を探したいと思うのであれば、思い切って結婚相談所に登録してみるのも一つの方法です。結婚相談所と言っても大手のものから地域のものまでたくさんありますし、成約するまではさほど時間がかからないものもあります。

結婚相談所についてまずは調べてみたり、カウンセリングを受けてみたりするのも良いかもしれません。

出会いがほしいときに意識したいこと

出会いがほしい…そう思っているだけでは出会いはなかなか現れません。出会いがほしいと思ったときに意識したい行動についてまとめてみました。

出会いがほしいことを周りに相談する

出会いがほしいことを周りに相談する、というのも一つの方法です。どうせ出会うわけない、と決めつけているとせっかくのチャンスを台無しにしてしまいます。

そのため、出会いがほしいのであれば、そのことを周りに相談してみるとよいです。彼氏がほしい、と口先だけで言うのではなく真剣に相談するのがよいでしょう。

出会いの場に萎縮せず勇気をもって飛び込むことが大事

出会いの場には躊躇せず、勇気をもって飛び込むことが重要です。飲み会や合コンだけでなく街コンや婚活パーティーまで実際に参加してみましょう。

参加したときは雰囲気に圧倒されずにその場を楽しむことを考えましょう。

選り好みをせず一人一人と真面目に接する

出会いの場で出会った人を条件で決めつけたり、見た目でNGとしたりするのは禁物です。

選り好みをせず一人一人と誠実に、そして真面目に接することで相手の良いところに気づくかもしれません。それだけでなく、そういった真摯な姿勢が別の人にも評価されるかもしれないからです。

自分を磨く努力を怠らない

良い出会いを引き寄せるためには、自分を磨く努力を怠らないことが大切です

外見に気を使ったり、おしゃれをしたりすることだけでなく、新しい趣味を始めるなど自分を磨いていると、普段は気づかない出会いが発生するかもしれません。自分を磨き、そして行動することが大切になってきます。

まとめ

出会いのチャンスとは、まわりに紹介をお願いしたり、SNSやオンラインゲームで交流したり、バーや居酒屋に出向く、同窓会や異業種交流会に参加するなどです。婚活パーティーや街コンなどのも有効ですし、結婚相談所に登録することも有効です。

出会いがほしいときに意識したいことは、周りに相談をしたり、勇気をもって出会いの場に飛び込む、一人一人と誠実に接したり自分を磨く努力を怠らないことが大切です。