料理男子はモテる?心理学で判明する好感度最高なふるまい方

この記事の情報提供者:たまちゃんさん
たまちゃんさん
心理の勉強を独学で学び、障碍者心理はじめ様々な心理学を学んでおります!
  • 料理男子がモテる3つの理由
  • 料理男子がモテない3つのパターン
  • 料理が好きな男性の特徴
  • 料理が趣味な男性の本音
  • 料理をする男性を好きな女性の心理
  • 料理男子な芸能人はだれ?

料理男子のモテる理由と落とし穴から、これらの内容についてたまちゃんさんの意見を参考にまとめました。なぜ、料理男子にキュンとくるのでしょう。そして、女性が本当に求めている料理男子像とは?

ただ料理が趣味というだけではモテません!女性に好印象をあたえる料理男子になりましょう!

料理男子がモテる3つの理由とは

彼氏が料理を手際よくふるまってくれて、結婚したいと思ったという女性も多いでしょう。付き合いたいだけでなく結婚までイメージが膨れ上がる料理男子は魅力的です。では、なぜ女性は料理ができる男性に惹かれるのか、具体的な理由を見ていきましょう。

イメージのギャップにドキリ

女性には、あまり男性が料理を作るイメージがありません。手際のいい包丁さばき、料理をする手慣れた姿を見るとギャップにドキドキしてしまいます。男性が料理をしている姿は、格好よく、頼もしくも見えるのです。

将来がイメージでき、好感度がUP

最近は、共働きが当たり前の時代。リアルに将来を見すえ、結婚した時に「料理ができるかどうか?」がとても重要と考える女性も多いです

一人ですべての家事はまわりません。働いていれば時間も限られてきます。一緒に生活する上で、積極的に家事をやってくれる男性は好感度が高いのです。

男性が料理をすることで将来へのイメージがぐっと強まり、好印象を与えることができるでしょう。

自分のことを思いやって料理してくれる

料理男子は「仕事から帰って疲れて料理してる」という彼女の気持ちも理解しています。その優しさにキュンとする女性も多いでしょう。

「疲れた時に料理を作ってくれる」イコール「私を大切にしてくれる」というイメージがつきます。

相手を思いやる気持ちや優しさもにじみ出る行為です。嫌な気持ちになる女性もいないでしょう。自分のために料理を作ってくれるという行動に人間性もかいまみることもできます。そういったこうどう「料理男子」は、モテる条件の一つになります。

料理男子がモテない3つのパターン

料理はできるし、おいしく作ることもできるという男性、でも実際には友達どまりで関係が終わってしまうという方もいます。なぜモテない状況に陥ってしまうのか以下のポイントに注意し、モテる料理男子を目指してみてください。

①料理にうるさい、彼女に口出しする

いちばん多いパターンに料理にハマりすぎて口うるさくなる男性がいることです。

最初は、彼女のために美味しい料理を作ろうと思っていたのが、目的がかわってしまい、自分の満足感のために料理を作るようになってしまう場合です。挙げ句の果てに彼女の作る料理にも口出ししてゲンナリさせてしまうでしょう。

こだわりすぎれば今度は彼女が料理をふるまってくれた時にダメ出ししてしまいます。そうなると一緒に生活するイメージが今度は悪い方向へと働きます。なにごともほどほどに。気持ちが離れれてしまわないよう気をつけましょう。

②材料費が高すぎて作ってほしくない

料理を作るのだけど材料費が高くなってしまうことが原因の場合。高すぎる食材に、彼女はもう作らないで欲しいと思ってしまいます。肉類ならまだいいですが、少し値のはる魚や貝、ナッツ類など。食材費にかけすぎてしまえば家計にも負担になります。

独り身ならまだいいですが、結婚後もそんな食事が続くと困りものです。結婚後にも続くのでは?というイメージをもたれてしまえば、この人との結婚はないなと判断されてしまうことでしょう。

③作っても散らかし放題

いちばん最悪なパターンは、作った後の台所を散らかすことです。美味しい料理が作れてもモテないを通りこして嫌われてしまうことでしょう。

料理中は雑然としてしまいがちですが、とびちったものはすぐに拭いたり、出した材料は冷蔵庫にすぐにしまうなどしてキッチンにものが溢れかえることは防ぎ、できるだけキレイに使うようにします。もちろん皿洗いなど後片付けもしっかりと。

料理が好きな男性の特徴

料理

一人り暮らしで自立している

料理の好きな男性は一人暮らしをしているか、もしくは自立しています。

気配り上手で、愛情豊かな男性に多いでしょう。料理が好きなので、決められた材料でサッと作ることができます。日ごろからやっていることなので段取りもよくこなせますし、次に何をすればいいかも理解しています。

ですから、料理を作りながら台所を片づけることもスムーズにこなします

仕事ができてお金持ち

料理が好きで効率よく作ることのできる男性は、仕事ができてお金持ちの男性が多いです。食にこだわりがあり、グルメだからという理由もありますが、頭を動かす趣味になるから。

料理を作るための工程や予算、レシピを考える創造力というのが必要になるのが料理です。こだわりをもって一度に様々なことをしなければならないため刺激になります。そういったことができる趣味が料理だったという結果です。

サービス精神旺盛、そして少し神経質

料理を作るのが好きという男性は「彼女に美味しいものを食べさせたい」すなわち「彼女を喜ばせたい」という気持ちが強いので、サービス精神が旺盛です。

相手へのサプライズやプレゼントをあげたいと考えます。それは丁寧で几帳面な面があるからこそ。

こだわりや細部への気配りができますが、一方で神経質な一面もあるということでもあります。

料理が趣味な男性の本音

女性の社会進出で求められる「料理男子」

現代社会では、女性も男性も社会に出て働くのが当たり前になってきました。女性は、器用に仕事も育児も料理もこなしてしまいます。ですから、リアルに「結婚しなくてもいいわ」という女性が増えてきました。

なので必然的に「料理男子」が求められているのです。

料理男子の本音と下心

料理をする男子は、「結婚したい」「意中の女性を射止めたい」と思った場合に美味しい料理を作って彼女のハートをゲットしたいのです。

そんな男性が女性に料理をふるまうには、色んな下心があります。美味しいものを食べさせてセックスしたい時もこの方法がとられます。

料理をする男性が好きな女性の心理

一緒に料理ができるのが嬉しい

女性は、本能的に誰かと一緒に何かをして目標を達成するのが好きです。好きな男性と料理を一緒にして、コミュニケーションをとるのは、とても嬉しいこと。

作ってもらうだけでなく、一緒に料理を作ることで絆や信頼関係も深めることもできます。その工程が楽しいとお互い感じられるでしょう。

居心地のよさで結婚を意識する

「料理男子」は、「女子力が高い男子」が多いので、現代女性にとって居心地がよいのでしょう。そして女性は、お付き合いする時に必ず結婚を意識します。

その条件の一つとして「この男性は料理ができるのか?」がとても重要になってきます。料理が作ることができる男性に家庭的な安心感を求めているのでしょう。

料理男子な芸能人は誰?

速水もこみち

お弁当バイブル by 速水もこみち
日本テレビ「ZIP!」でおなじみの「MOCO’Sキッチン」のイメージが強く、料理男子といえば速水もこみちさんを思いつく方も多いのではないでしょうか。料理が上手なだけでなく、立ち振る舞いやお皿一つでも格好いいもこみちさん。盛りつけにもこだわりをもつ料理男子ですね。

V6坂本昌行

V6 公式生写真(坂本昌行)VS00064
「ノンストップ!」というフジテレビの番組内で料理番組を担当しているV6の坂本昌行さん。『One Dish』というコーナー名なのですが、書籍も発行されるほど。手際よく、それでいて繊細な彼の姿がわかるコーナー。そして料理も美味しそう。

ロバート馬場

ロバート馬場ちゃんの毎日毎日おいしい本 (単行本)
COOKPADでページをもつロバートの一人、馬場裕之。料理上手な芸人と有名になりました。調味料も自作するなど趣味のいきを越えた凝りよう。腕前も確かで、料理研究家の方々も驚くほど。

まとめ

料理男子に大事なこと。それは、「相手を思いやる気持ち」でしょうか。

彼女に美味しいものを食べさせたいという気持ちが相手を喜ばせます。でもそれだけで結婚まではいきません。現実的に美味しく、身の丈にあった材料で、楽しく一緒に作ること。これが好印象の彼女の理想とする料理男子です。

格好つけすぎず、彼女と一緒に家事、料理をして結婚を意識していきましょう。