男性の脈ありサイン、勘違いしがちなサイン、脈なしサインまとめ

男性にとって女性は憧れの存在である事は間違いありません。そのようなプラスに思ってくれる要因の中には、得てして男性と女性の持つ深層心理の違いなどがあるといえます。

人間は、どうしても自分がわからない未知のものに対して興味が惹かれるようで男性と女性は互いに興味の対象になっております。

女性にとって男性は分かりにくいう分もあるように、男性も女性のわからない部分が多くなっておりますので、しっかりと互いに一挙手一投足に注目してそれがわかるようなサインを見逃さない事が恋愛を成就するために必要なポイントになります。そこでこちらのページでは、男性の脈ありサイン、勘違いしがちなサイン、脈なしサインなどをまとめてみましたのでご紹介します。

男性が好きな女性だけに見せる脈ありサイン


男性は、女性よりも行動が感情的ですので色々なサインを見分けるのも簡単だと思われるかも知れませんが、最近では草食系男子という言葉があるように、奥手の男性も増えておりますので、そう楽観視する事はできません。

その為、まずは男性との恋愛を上手くいかせるために、男性が常日頃から日常的に発している脈ありサインについての情報を確認してください。

動作がシンクロする

男性は女性に対して脈ありサインを出す時にありがちなのが、狙っている女性に対して同じような行動をとる傾向があります。より相手を深く知りたいと思って行う行動で、相手がスタバのドリンクが好きだと聞けば、自分もスタバに通うようになったり、好きなアーティストがいれば、自分もCDやDVDなどを購入するなど同期するような行動をとる傾向があります。

また、打ち上げなどで同じドリンクを頼んだり、ドリンクを口にするタイミングを合わせるなど鏡の動作と呼ばれるものが多い場合には、明らかに意識しているようになっておりますので、最もわかりやすい脈ありサインを発していると思って間違いありません。

よく目が合う

これも多い脈ありサインのひとつなのですが、目がよく合うという事は、それだけ相手が自分を観ている時間が長いという事になります。男性は女性よりも異性に対してシビアな部分がありますので、自分に興味のない異性に対しては、ほとんどが興味をもちません。

興味がない女性に対して視線を向ける事はありませんので、頻繁に目があうような場合には、男性の脈ありサインを発している可能性が非常に高いと言えます。もちろん目が合う回数が多ければ多い程に脈ありサインである可能性が高くなっておりますので、あまりに多い場合には、可能性はかなり高いと言えます。

自分をやたら語ってくる

男性の脈ありサインの中には、自分をやたら語ってくるという事があります。どこそこのカフェが美味しいや、週末はドライブや釣りをしているなど、聞かれてもいないようなことまで話すような方の場合には、大抵が脈ありサインを発している傾向があります。

実は男性は、女性に対して自分がしてもらいたい事をする傾向があります。週末の事を話している男性は、話している女性に週末に何をしているのか話して欲しいという願望が根底にあるのです。

もし頻繁に自分語りをしてくる男性がいるような場合には、自分に興味を持っている証拠でもありますので、相手の話に合わせて、こちらも自分語りをするのがおすすめです。

男性の脈ありサイン?と勘違いしやすい行動


男性の脈ありサインの中には、こちらが勘違いしてしまいがちな行動も隠れています。これが女性だったら絶対に脈ありだろうという行動であっても、実は男性にとってはそれほど重要な行動で無いような場合もあります。

勘違いして脈ありだと思ってアプローチすると、相手は全然そんな事を思っていなくて恥をかいてしまうというようなケースもありますので、勘違いしやすい行動については事前にしっかりと確認しておくという事は重要なポイントだといえます。

やたらボディタッチしてくる

女性が男性の行動の中で、脈ありサインとして勘違いしやすい中に。やたらボディタッチをしてくるというのがあります。

女性の場合には、意中の男性に対してしかボディタッチをする事はないケースがありますので、特定の男性からボディタッチをされる回数が多いと勘違いしてしまう可能性がありますが、男性はzン前そんな気がないような場合もあります。

特に男性に女性の兄弟がいるような場合には、ボディタッチが多めになる傾向がありますので、ボディタッチの回数だけで判断しないようにするのはとても重要なポイントになります。

すごく話しかけられる

女性は意中の男性にだけ、特別に多く話しかけるような傾向がありますが、男性の場合には、深くそこまで考えないで話しかけるような場合もあります。

もちろん会話の量が多ければ多いほど好かれている傾向にある事は事実ですが、単に話しかけやすいというだけであったり、もしかしたら、自分の周りにいる女性の事が好みでブリッジとして仲良くしたいと思っている場合もあります。

確かに好きな方から話しかけられると嬉しくなるのは当然ですが、浮かれずに慎重に見極めることが重要になります。

いつも笑顔で優しい

女性は好きな人と話せるだけで嬉しくなってしまい、自然と笑顔になってしまいがちです。笑顔は女性の最大の武器と言われるように、好きな人に向けてあえて笑顔にしている女性も沢山います。

その為、男性が自分に対して笑顔をしていると、もしかしたら脈ありサインかもと思ってしまうのは当然の事なのです。

しかし、男性は、社交テクニックとして笑顔を持っている方も多く、不特定多数の方に営業スマイルを振りまいている可能性もあります。脈ありサインかもと浮かれるのではなく、先ずは他の人にも同じように笑顔になっていないかどうかを慎重に見極めるように心がけてください。

奥手な男性が見せる脈ありサイン


最近では草食系男子が増えて来ている関係で、奥手な男性が増えてきました。変にすれていないので好感度は高いのですが、奥手なために男性からアプローチするというのが中々難しくなっております。

中にはそのままアプローチできずにあきらめてしまう男性もいますので、チャンスを逃さないように女性としては、奥手な男性が所々で発している脈ありサインを見極め、効果的にアプローチする事が重要になります。色々なタイプの脈ありサインがありますが、奥手の男性が良く発しているサインを簡単にまとめてみました。

貴女の前だと落ち着きがない・緊張してる

相手に好意を持っている奥手の男性の大半が緊張しています。奥手の男性の大部分が、自分に自信がないか、相手をかなり格上に感じている部分があります。

その為、好意を持っている女性の前では、常に緊張していている傾向が強く現れます。色々と話しをしていても中々目を合わせてくれなかったり、頻繁に飲み物を口にしたり、汗をかいたりなどは、奥手な男性の脈ありサインの可能性がありますので、十分に注意してチェックしてみてください。

体の向きが常にあなたの法を向いている

これは意外に気付かない方も多いのですが、常に身体の向きを女性に向けているという男性はあまりいません。どこかしら向いていて正面でないケースが多くなっております

一度ではなく、二度、三度と向いているような場合には、奥手男性の脈ありサインの可能性が高くなっております。興味のある相手をしっかりと見据えようと思っている気持ちが自然と正面を向くようになっておりますので、言葉に出さなくても根底は惹かれているという事なのです。

貴女には特にイエスマン

イエスマンという言葉は、どうしてもマイナスなイメージがあるかも知れませんが、こと恋愛に対してはそこまで悪いイメージの言葉ではありません。

恋愛は、お互いを肯定する所からはじまります。その為、好みの異性に対しては中々否定する発言がしにくいという傾向があります。その為、どうしてもイエスマンになりやすい傾向があるのです。そういえば、あの男性は、わたしの発言に対して否定的な意見を言ってきた事がないなと思ったら、もしかしたら脈ありかもしれません。

男性にこういうことをされたら脈なしです


脈ありサインの事の紹介をしてきましたので、男性がどのような事で脈ありサインを発しているかというのが何となくわかって頂けたと思います。

より恋愛を効率的に進行していくためには、逆に脈なしサインについても深く知っておく必要があります。事前に脈が全然ないという事が理解できていれば、不必要な恋愛をする時間を排除する事ができますので効率的に恋愛をする事ができるのです。

話をすぐに切り上げられる

会話が続かず、直ぐに話を切り上げられてしまうというのは、典型的な脈なしサインのひとつになります。基本的に男性でも女性でも、好みのタイプとの会話は少しでも長く話していたいと思う傾向にあります。

しかし直ぐに話を切り上げられてしまうような場合には、明らかに自分に興味を持っていない証拠にもなります。もちろん業務中は別として、何回か話してみて、直ぐに話が切り上げられてしまう傾向が強いなと感じたら脈なしサインかもしれません。

LINEの返事が遅い・素っ気ない

メールに変わって連絡手段の主力となっているLINEは、相手の心を反映しやすい部分として注目されております。好きな人や気になる人に対しては、直ぐに返信したり、かわいいスタンプを多用したりしますが、あまり興味が無いという方の場合には、返信が遅かったり、返信の内容もどこかそっけない物が多い傾向があります。

会社のグループのような場合ですと必要以上に返信に時間や労力をかけないという方もいますが、プライベートな時にあまり返事が遅い事が続いたり、そっけない返信内容が多いような場合には、脈なしの傾向が強いと言えます。

誰かが貴女を褒めても同調しない

恋愛は肯定からはじまるという事を先ほども書きましたが、否定されないとしても、周りが褒めてくれている時に、一緒になって褒めてくれないような場合には、好意を持っていない可能性があります。

もちろん積極的に否定される事ではありませんので、嫌われてはいないはずだとは思いますが、あまりにも肯定される機会が少ないという場合には、脈なしの可能性が高いと言えます。

まとめ


男性は女性よりも分かりやすい部分が多いので、脈ありサインなどは分かりやすいと思っている方も多いと思いますが、改めてしっかりと確認しておく事によって、より脈ありサインを見つける制度を上げる事が可能となります。

また、こちらのページでは、合わせて勘違いしやすい行動や、逆に脈なしのサインについてもご紹介しました。そういった事があるからといって恋心はあきらめがつくものではないかもしれません。しかし、現時点ではアプローチをしてもタイミングが合っていないのも事実です。まずは恋愛以前に関係性を向上するような努力を行ってからアプローチする事をおすすめします。