運命の人と出会うためはどうすればよい?前兆や特徴、方法をご紹介!

運命の人ってどんな人?本当に、運命の人に会うことができるのか……。

それは、必ずしもドラマチックな出会いとは限りません。意外なきっかけで出会ったり、思いもよらないところで出会ったりすることもあります。

運命の人はいるのか?

「運命の人」と聞くと、「幸せになれる相手」といったイメージが強いかもしれません。しかし、どうやら必ずしもそうとは言えないようです。もしかしたら、出会ったことで思いっきり泣くことになるかもしれません。或いは、今まで経験したことがないような悩みを、その人はあなたにもたらすかもしれません。

このように聞くと、落ち込んでしまうかもしれませんが、そうではないのです。運命の人とは、あなたを更に素敵な女性にステップアップさせてくれる相手。その人と真剣に付き合うことで、今まで気が付かなかった自分の中の弱点や間違った思い込みを気づくこともあります。そしてその先に、あなたがしみじみ幸せだと思えるような相手がいるのです。ですから、大切なことはまずはアクションを起こすこと。行動しなければ、何も始まりません。

もちろん、そうは言っても明らかに不幸になると分かる人とお付き合いする必要はありません。好きな人と真剣にお付き合いして、どんな結果であっても受け入れること。その先に、ピンとくる人との出会いがあります。

運命の人は一生のうち3人だけ

巷でよく聞くのが、一生のうちに出会える運命の人はたった3人という言葉。この運命の人とは、恋愛した場合、必ずしも幸せになれる人ではありませんし、もちろん、結婚できる相手ということでもありません。

考え方や人生観を大きく変えるほど影響のある相手と言う意味です。ですから、場合によっては辛い経験をすることもあります。

大切にされているか分かる


女性は、本能的に恋人から愛されているのか大切にされているのか感じ取れる生き物です。それは、デートの回数やプレゼントの量で測れるものではありません。会話の内容や行動、ちょっとした態度やしぐさなどから伝わってきます。モヤモヤがいつまでも残るのは、やはりどこかで愛されている感が得られないからでしょう。

例えば、お付き合いによく付きものの誤解や行き違い。恋愛でも、やっぱりあります。そんな時に、お互いの誤解を解くためにきちんと時間をとって話し合ってくれる人。これもまた、あなたを大切にしているからこそできることではないでしょうか。誤解されたままでは不愉快と言う意味もありますが、恋人に誤解させたままでいることが、恋人を苦しめることを知っていますので、恋人を大切にする男性はそれを取り除いてあげたいと思うのです。

これもまた、口先だけでなく行動によってできる行為。普段どんなに美しい言葉を口にしていても、こういう時に逃げるような人はお付き合いに慎重になる方が良いでしょう。どんなに不器用な恋愛をする男性であっても、真摯に向き合ってくれる人であれば、それは運命の人である可能性が高いと言えます。

恋人同士のハグはとっても大切!ハグの仕方で分かる心理とは?

モヤモヤするタイプとは付き合わない


付き合ったら不幸になるタイプがいます。付き合っているのに何だかモヤモヤしてしまう理由。それは、言っていることと行動が異なっていることが少なくありません。例えば、自分が如何に真面目で思いやりがある人間であるのかを一生懸命アピールしているのに、行動を見ればいつも自分の損得を考えて動くような男だったり。二人の恋愛関係を美しく美化するような言葉を並べていても、やっていることは性欲を満たす為のものだったり。

いつも傍にいるとか味方だと言っていても、実際に助けを求めてみてもなんだかんだと理由を並べて放置したり。また、精神が不安定でその日によって態度が全く異なるような男性もいます。いつも気を使って付き合うことになるので、モヤモヤしてしまいます。

また、二人でいるところを知り合いに見られたくない雰囲気を出している人も、付き合いは慎重になった方が良さそうです。こういったタイプの男性は、とりあえず本命の恋人ができるまでの繋ぎとして手っ取り早く付き合える相手と付き合っていることが少なくありません。また、既婚者である可能性もあります。一人でもいいので、家族や友達などに紹介してくれる相手が安心です。頑なにそれを避けるようなら、あなたも注意して様子をみることをオススメします。

そして最後に注意すべきタイプとして、「ドケチ」を挙げます。今はデート費用なども男女で半々で支払うことが多いようですが、それでも記念日には何らかのプレゼントを用意してくれても良いもの。もちろん、高価なものでなくても良いのですが、気持ちが伝わるような何かが欲しいところです。本当に好きなのであれば、恋人を喜ばせたいと思うのが当たり前の感情。その姿勢が見えない時、モヤモヤする方は少なくないでしょう。

運命の人と出会ったエピソード

運命の人と出会う場所は、実に様々です。職場である場合もありますが、思いもよらない場所で出会うこともあります。また、思いもよらない場所だけでなく、思いもよらないきっかけで、運命の人と距離が近くなったなんてこともあります。

偶然昔の知り合いに出会った

たまたま入ったお店で、古い友人や幼馴染に再会……なんてこともあります。場合によっては、友達の元カレに偶然遭遇。そこから、恋愛が始まるようなこともあります。まさに、会うべきしてあった人です。中には、何度も続けて同じ人に会うこともあります。これは大切にすべきご縁です。

紹介してもらった

友達の紹介で知り合った人が、長く付き合う人になることもよくあります。特に、親友など信頼できる人の紹介の場合、両者を知った上で紹介していますので、気が合いやすいといったメリットもあります。ですから、声がかかったら是非会ってみましょう。

ただし、現在幸せにある人の紹介であることがポイントです。幸せな人であれば、人の幸せも受け入れられますので、本当に良い人を紹介してくれます。また、幸せな人と一緒にいることで、幸せパワーがもらえることもあります。このような理由から、紹介されるのなら幸せである人にお願いした方が良いと言えます。

片思いしていた相手と失恋した・・・そんなときはどうすればいい?

転職をした

挫折して泣き泣き職場を去った後、新しい職場で運命の出会いを果たすこともあります。前職で散々嫌な思いをしたので、人の優しさがよく分かるからかもしれません。人生は本当に不思議です。また、転職に限らず環境が大きく変わった後に、想定外の出会いが待っていることも……。

運命の人に出会える前兆


何か大きな失敗をしたり、大失恋をした後に、運命の人に出会えることもよくあります。むしろ、運命の人に出会う為の学びとして、これまでの失敗や大失恋があったのではないかと思えるほどです。運命の人との新しい恋愛。おかしな見栄やプライドが、恋愛には不要であることを既に知っていますので、素直に付き合えますし、二人の関係を大切にしながら恋愛を楽しむこともできます。

昔の知り合いに再会

人は成長します。昔は記憶になんとなく残る程度だったのに、数年後、数十年後出会った時は素敵な人に変身していたなんてことも。その変化やギャップに、心惹かれることも少なくありません。既に知っている相手ですので、話しに花が咲きます。

イメージチェンジした

女性は、無性にイメージチェンジしたくなることがあるものです。誰か素敵な女性を見て、自分もそうなりたいと考えてのこともあるでしょう。或いは、これまでの自分をリセットして再出発したいと思った時に、イメージチェンジしようと思うこともあります。いずれにしても、その前向きな姿勢と気持ちが、良いものを引き寄せます。

自分では気が付いていないかもしれませんが、イメージチェンジした女性は、外見だけでなく内面にも大きな変化が生まれていることが少なくありません。自分に自信を持てれば、何事にもプラス思考で向き合うことができますので、それが周囲から魅力的に見えるのです。

引っ越した

住んでいる所が変れば、当然出会う人も変わってくるでしょう。その中に、とても気が合う人がいるのかもしれません。環境を変えることで、自分自身が変わることもあります。がらりと全てを変えたいような時は、引越しはオススメです。

運命の出会いに前兆ってあるの?出会いを引き寄せるコツとは

運命の人の特徴

中には、運命の人に始めて出会った時にピンとくる人もいます。また、一見軽いと思わがちな「一目ぼれ」も、運命の人を知らせる重要なメッセージである場合もあります。言葉では言えない何かが、一目ぼれを引き起こしているのかもしれません。他にも、匂いに惹かれる人もいます。何となく安心できる匂いに心が奪われるのでしょう。ただし、一目ぼれや好きな匂いが必ずしも幸せをもたらす相手とは限りませんので、そこは注意が必要です。

初めて会った感じがしない

始めて人に会う時は、誰でも緊張するものです。しかし、なぜか緊張することなく一緒にいられたり会話ができたりする人がいます。初めて会った感じがしない場合も、運命の人である可能性があります。

始めて会った気がしないのは、昔仲の良かった誰かに似ている部分があるからかもしれませんし、雰囲気があなたにとって心地よく感じられるからかもしれません。

趣味が似ている


趣味や「好きなこと(もの)」、「嫌いなこと(もの)」が似ている場合も、親近感がわくものです。特にお互い特殊な趣味を持っている者同士の場合は、恋愛関係に限らず運命の人と呼んで良いのかもしれません。また、嫌いなことが同じ場合、仲良くなりやすいとも言われています。

フィーリングってどんな感じ?分かりやすく具体的な4つのポイント

安心感がある

安心感を与えるものは、その人が持つ雰囲気や考え方、言葉遣い、声などたくさんあります。安心感がある人が必ずしも運命の人と断言することはできませんが、少なくても安心感がない人が運命の人でないことだけは分かります。

接点がある

幼少期、同じ悩みがあったとか、同じような挫折を経験している。特にネガティブな経験が同じだった場合、距離が縮まる可能性が高いと言えます。お互いにお互いの痛みを理解できるので、慈しみの感情が生まれるのです。人は理解されたい、頑張ってきたことを承認されたいと願うものですから、一緒にいて心地よいのです。

運命の人かどうかの見分け方


幸せになれる相手。幸せを一緒に作っていける運命の人かどうか、チェックできるポイントがいくつかあります。

一緒にいて疲れない

どんなに素敵な人であっても、一緒にいる時に疲れるような人とは長く付き合っていくのは難しいと言えます。無理しない、見栄を張らない、かっこ悪いところもさらけ出せる。そんな人が長く付き合っていける人です。また、相手を信頼しているから一緒にいても疲れないとも言えます。

傍にいると安心できる

一緒にいると安心できる人。これもまた、幸せになれるであろう運命の人の可能性が高いです。安心できるということは、信頼している証。恋愛に限らず良い関係を築きたいなら、信頼できることが必須です。

最近人気の癒し系男子。芸能人だったら”あの人”!

ケンカをしても仲直りできる


人は、好きであればあるほどどうしても距離を縮めたくなるものです。しかし、距離が近くなるとケンカをしやすくなるといったデメリットもあります。一度ケンカしたくらいで関係が壊れるような相手は、運命の人ではありません。ですから、一度のケンカが原因で別れてしまった人は悲しむ必要はありません。むしろたくさんケンカして、それでも互いを恋しいと思えることで、運命の人かどうか確認できると言えます。

将来像がはっきりしている

もちろん、先のことなど誰にも分かりません。しかしながら、二人が笑っているイメージが持てるのであれば、今後も大切にお付き合いを続けて行っても良いでしょう。反対に、遠い未来はもちろん、一か月先の二人のイメージもできないような相手は、お付き合いを慎重にする方が良さそうです。将来像が全く見えないのは、恋人がまだ自分を出していないからかもしれません。

付き合いはじめであるなら当然ですが、長く付き合っているのに将来像が見えないのなら、相手は今後も自分を出すことはないと言えそうです。つまり、二人の将来を考えているとは思えないと言うこと。はっきり言えば、刹那的な付き合いをしているだけとも言えます。

話が尽きない

話しが尽きない相手は、自分にとっても相手にとっても必要な人であり大切な人です。話しが尽きないということは、楽しい会話がたくさんあるということでもありますが、お互いに話しを丁寧に聞き合っているということでもあります。そこに、お互いを大切に思う姿勢が見えます。

毎日やり取りしたい!ネタに困らない好きな人LINE話題とは?

自分らしくいられる

自分の良いところもそうではないところも、丸ごと良しとしてくれるような人。だから、運命の人と一緒だと無理をせずいつも自然体でいられます。ココが、運命の人であるかどうか見極める際の一番大きなポイントだと言えるかもしれません。

運命の人に出会うための心がけ


運命の人に出会うために一番大切なことは、とにかく外に出ることです。出会いが欲しいと言いながらいつも部屋に引きこもっていても、出会いはありません。また、好きなことに一生懸命取り組んでいると、不思議なことに良い出会いが生まることがよくあります。仕事でも趣味でも勉強でも、目の前のことを一生懸命やってみましょう。

また、自分と未来を信じることもとても大切です。自分なんか運命の人に巡り合えるわけがないとか、未来は暗いなどと思っていると、これもまた不思議ですが思った通りの現実が繰り広げられます。ですから、腹の底から自分は最高の男性と巡り合い、幸せになっていると思い込んで行動してみてください。

「素敵な男性と付き合っている女性である私は、きっとこんな感じ」。イメージを思いっきり膨らませて、それに合った自分を作り出し生活してみてください。素敵な男性と付き合っている自分のヘアメイクはどんな感じですか?スタイルは?服装は?しぐさは?言葉遣いは?仕事の仕方は?

こうすることで、外見も内側もどんどん磨かれて行き、自信が持てるようになります。そして、思い描いていた未来がやってきます。

過去に引きずられない


過去はもう過ぎました。今であれば、もっと上手く恋愛できたかもしれませんが、当時のあなたは当時のあなたなりの精いっぱいの恋愛をしてきたんです。ですから、過去の痛い恋愛は失敗でもなければ間違いでもありません。全てこれで良かったのですし、これ以外の選択はなかったのです。大切なのは今です。今を思いっきりハッピーにしましょう。

過去にとらわれていると、いつも過去の失敗のフィルターを通して相手を見て行動してしまうので、上手く行きにくくなります。10人いたら、10人の性格も価値観も違います。ですから、過去に痛い思いをしていたとしても、今度も同じだとは限りません。どうなるのか分かりませんが、どんと構えて恋愛に望みましょう。

自分から探しに行く

行動あるのみです!よっぽどの美人でない限り、自分でアクションを起こさない限り出会いは巡って来ません。ここは、かっこつけている場合ではありません。積極的に出会いを求めましょう。ただし、やみくもにアタックするのはダメです。あくまでも目的は運命の人との出会いですから、遊びの恋を探してはいけません。自分を大切にしながら、フェアにお付き合いができる男性を見つけてください。最初が肝心ですから、決して都合の良い女性にならないようにしてください。

また、落ち込んでいる時は、人を見る目も落ちていることが少なくありません。恋愛相手を選ぶときは、体調が良く精神が安定しているときにしましょう。不安定な時にそれをしてしまうと、危険な男性と付き合いかねません。

女性が「恋愛したい!」と思った時に実践したい引き寄せ方法

占いをしてみる

当たるも八卦当たらぬも八卦ですが、前向きにアクションを起こすきっかけになってくれるなら、占いを試してみるのも良いかもしれません。ただし、占いに振り回されないようにしてください。あくまでも、参考程度にとどめておきましょう。

まとめ


良い恋愛をしたければ、まずは良い恋愛に相応しい自分になることです。絶世の美女になれというわけではありません。自分を好きになることが大切。自分を好きになることができれば、人を見る目も確かなものになります。それに、恋人に依存したりすがるようなこともなくなります。きっと、本当に素敵な男性を見つけることができるでしょう。運命の人は、もうすぐそこまでやってきているのかもしれません。