【完全掌握】女性心理を知って女性の脈ありサインを読み取る方法

男女が互いを理解し合うのは大変なことです。一般的に女性は勘が鋭いうえに、男性は言動にそのままストレートに表現してしまうことが多いため、男心はいつもバレバレ。

一方で女性は、複雑であまのじゃくなところもあり、なかなかその心理を読み解くことができないため、男性はいつも振り回されてばかり。

今回は、そんな女性の恋愛における心理を徹底解説します。

女性心理とは?

古来から「女心と秋の空」とも言われ女性心理は移ろいやすく、複雑なものとされます。「女心と秋の空」とは女性心理は恋愛に限らず、プライベートにおいてもコロコロと変わりやすく、起伏が激しいものであることを指した諺。

男性が日頃「論理」を重視して行動するとすれば、女性は「情緒」や「直感」を重視する傾向も。女性心理はややこしいものですが、その複雑さを理解して、女性の求めていることを汲み取れる男性はとてもモテます。女性心理がわかれば、脈ありサインを読み取ることも可能!

気になる女性の態度から、その心理を理解できるようになりましょう。

女性心理を理解するには何をすればいい?

女性の心理を理解することは、気になる女性の脈ありサインを読み解くためには必須です!

女性心理を理解するうえで必要なことは、大きく分けて2つ。

・女性心理の複雑さを理解すること

・女性心理を読み解くための、コツを把握すること。

実際に女性心理とはどういうものなのか、見ていきましょう。

女性心理はとても複雑

女性の心理素直ながら複雑。恋愛においてもそれは同じで、男性に比べると、一目惚れするタイプの女性は少なく、慎重に相手を見極めようとします。

相手に好意を持っていることを自覚すると感覚が過敏になるのも女性特有のものでしょう。しかし、相手に悟られないようにあえてクールを装ったり、好意がない素振りをしたりする反面、好きな相手の言動に一喜一憂することも多いです。

そのため、外から見ただけではその本心をはかることが難しいです。女性の素直ながら、一筋縄ではいかない複雑な恋愛感情の代表例を紹介します。

 

女性の複雑な恋愛感情の代表例

  • 気持ちを口にしなくても「察して欲しい」
  • 同じ体験や時間を共有したい
  • 女性は自分をアピールしたい
  • 1日1回は連絡がほしい
  • 自分の話を聞いてほしい
  • 自分だけを見てほしい
  • 好き避け
  • メール・LINEのハートマークの意味は?

 

気持ちを口にしなくても「察して欲しい」

女性から男性に告白するというパターンも増えてきましたが、それでもまだまだ「男性に告白してほしい」「自分の気持ちに気づいてほしい」と思う女性は多いです。

つまり関係を前に進めるためには、男性の側が女性からの脈ありサインや好意に気づかなくてはいけません。

しかし男性が鈍感だったり、出すサインがわかりづらいものだとなかなか告白には至りません。女性からすると、とてももどかしいですよね。

「相手の女性と最近、よく目が合う」「女性からよく会う提案をしてくる」などといったサインがあれば、相手が告白を待ち望んでいる可能性があります。相手の「察してほしい」という気持ちを汲み取ってあげることも大事です。

 

同じ体験や時間を共有したい

女性は同じ体験や時間を、男性と共有したいと思っています。一緒に同じものを見て、感情を分かち合うことに喜びを感じます。そのためには映画やアトラクション、ディナーやバーなどデートプランは「一緒に楽しめるもの」であることが大前提です。

男性が一方的に好きな映画やディナー、バーに連れて行かれて、うんちくを披露されると女性はげんなりとしてしまいます。感情を共有し会うのではなく、単に男性に知識を自慢されるだけの時間になってしまうからです。

 

「行きつけのバーで飲める日本酒がめちゃめちゃ美味しいから、絶対に飲んで!」

「俺の好きなアメコミ映画が今度公開されるから、一緒に見よう」

こうした誘いは、男性の好みや趣味の押し付けになりやすい代表例です。

 

デートの誘いが「一緒に楽しむプラン」になっているか、それとも自分の趣味の押し付けになっているか。デートに誘う時は、プランを慎重に検討しましょう。

女性は自分をアピールしたい

女性は、好きな男性に少なくとも自分に対していい印象をもってもらいたいとアピールするようです。なかにはグイグイ押してくる女性もいますが、ほとんどはさりげないアピールで自分のことを印象づけようとするもの。具体的な行動としては、何かと自分を気にしてくれて微笑んだり、さりげなく作業を手伝ってくれたり。

行動ではなく、服装やヘア、メイクを変えて雰囲気や見た目で「好き」とアピールしようと考える女性もいます。

男性はなかなか女性の変化に気づかないことが多いので、ちょっとした変化も見落とすことなく気づいて褒めてみると、その返しの反応で自分に脈があるかどうかを知ることができることもありますよ。

 

1日1回は連絡がほしい

女性は1日1回は連絡がほしいと感じています。連絡が1日丸々途絶えてしまうとその日1日は相手とのつながりを感じられないまま過ごすことになり、とても寂しい思いをするからです。

どんなに忙しい時でも「おはよう」「おやすみ」の挨拶だけでも、最低限1日1回は連絡を取り合うと、女性は安心感を覚えます。

自分の話を聞いてほしい

恋愛感情をストレートに出さなくても、自分の存在に気付いて欲しい、自分に興味をもって欲しいと思う女性は、自分を知ってもらうために積極的に話をするようになることがあります。

女性らしさ、女性心理が最も現れるのが会話だと言われています。

一方で口数が少ない男性は、女性から、自分の話がおもしろくない、興味をもってもらえていないと勘違いされることもあります。積極的に会話に参加して相槌を打つ努力をしましょう。付き合う前はもちろん、もし付き合うことができ、デートを重ねるようになってからも大事なことです。

ただ、女性の話に途中で割って入ったり、意見を否定したりすると、不愉快な思いをさせるので注意が必要です。

つまらない男からの卒業!会話上手になるその前に気付きたいこと

自分だけを見てほしい

女性は好きな相手には「自分だけを見てほしい」と感じ、自分との会話に他の女性の話題が出てくることをとても嫌います。

特に元カノの話題や同僚の可愛い女性の話題などに、女性は敏感です。「どうして自分という女性が目の前にいるのに、他の女性の話をするのだろう」「この人は浮気してしまうのではないか」と不安を感じるためです。

たとえ表面上は、他の女性の話題を笑いながら聞いていても心の奥底では不快感やストレス、不安を感じていることが多いです。自分だけを見てほしいという気持ちは、男性に対する強い愛情の表れなのです。

好き避け

好きな人には好き避けという言葉を聞いたことがない男性も、多いでしょう。好き避けとは、好きな相手についそっけなく接したり相手に冷たい態度を取ってしまう行動のことです。

「好き避け」という女性の心理を知っておかないと、男性からすれば「自分は嫌われているのだろう」と思い、女性の好き避けを悪い意味で捉えてしまうでしょう。避けているけれど好きという複雑な女性心理を理解しなくてはいけません。

女性は意識的に好き避けをする場合もあれば、無意識に好き避けしてしまう時もあります。

意図的な好き避けは、相手に自分の存在を印象付けたい場合にすることがあります。いわゆる「ツンデレ」の女性も好き避けをしがちです。

無意識的な好き避けは、相手のことが好きすぎて緊張してうまく話せない場合などに起こりがち。好きという気持ちが募りすぎて、つい避けてしまうのです。

メール・LINEのハートマークの意味は?

メールやLINEにハートマークを使う女性はとても多いです。ですが、ハートマークを使うからといって即脈ありとは限らないことにも要注意!

女性のハートマークの意味を読み解くには、前後の文脈がとても大事です。

 

例えば「今度、ご飯をご馳走してね」という文の後にハートマークがついていれば、それはハートマークを使っておねだりをしているだけかもしれません。

一方で「今度、一緒に美術館に行こう」という文にハートマークがついていたら、純粋にあなたのことが大好きでデートに行きたい可能性が高いです。

 

このように文脈次第で意味が変わるのが、女性のハートマークの難しさです。

「正直、深い意味はなくて可愛いからハートマークを使ってるだけということが多いです。それだけで好きになられたり、好意があると思われるとちょっと困るかも……」

複雑ではありますが、大事なサインの1つなのでよく意味を考えましょう。

複雑な女性心理を理解する方法はある!

複雑な女性心理。ですが、いくつかのポイントを押さえれば女性心理を理解することは可能です!

以下では「行動」「しぐさ」「視線」「LINE」の4つのポイントに分けて、女性心理を読み解く方法を解説していきます。

✔︎距離が近い
✔︎女性が身体を向けて会話をしてくれる
✔︎女性から会う提案をしてくる
✔︎プレゼントを贈る
✔︎髪を触る
✔︎声が高くなる
✔︎じっと目を見つめてくる
✔︎チラチラ視線を投げかける
✔︎遠くからでも見ている
✔︎スタンプよりも文字が多い
✔︎すぐに既読になる
✔︎返信がとても早い
✔︎写真を送ってくる

 

実際に1つ1つ、女性心理を読み解くコツを解説していきます!

女性の行動に注目!女性心理から脈アリかどうか判断する方法

参考:Pouch グラフは編集部で作成

女性にストレートに自分のことをどう思っているのかを聞くのが一番簡単ですが、なかなかそういうわけにもいかないですよね。

普段の会話ややり取りの中から、複雑な女性心理を探るしかありません。男性はちょっとしたしぐさによるサインを見逃さないようにすることが大切です。

 

Pouchが行ったアンケート「女性の脈ありサインといえば?」によると、「じーっと見つめる」「女性からボディタッチをする」などが女性の脈ありサインだそう。

注意して見ていれば必ず女性の心理の変化がわかるはずです。気が変わってしまわないうちにチャンスを活かせるよう、ちょっとした言動の中から脈あり、脈なしが判断できるようにしましょう。

チャンスをつかんだら、すぐにデートを申し込み、関係を一気に前に進めるとよいでしょう。

 

これって脈ありなの?両思いか診断できるサインやテストを総まとめ

距離が近い

パーソナルスペースは、男女を問わず誰もがもっている個人空間のようなもので、それが保たれている時は快適に、逆に他人に侵されると不快に感じるものです。

男性と女性のパーソナルスペースには少し違いがあり、体を中心として男性はどちらかというと楕円形、女性は円形に近いとされています。

パーソナルスペースの定義では、対人距離はそれぞれ以下の通り。

 

  • 恋人:45cm以下。愛撫や慰め、保護や愛着の意識を持つ距離
  • 友達:120cm以下。プライベートなどについて、個人的に話せる関係性。相手の気持ちに立って、親身に接することができる
  • 会社の仲間や知人:350cm以下。オフィスの同僚などと接する距離感

 

 

よく知らない相手が自分に近づきすぎると不快感や嫌悪感を感じます。逆に親しい相手や好意を寄せている相手だと不快感など感じません。身体的な距離と心理的な距離は同じと言われているので、もしも相手との距離が常態的に近い場合、心の距離も近いと言えるでしょう。女性といる時の距離は、女性心理を理解する上で大切なポイントの一つであると言えます。

女性が身体を向けて会話をしてくれる

なかなか本音をストレートに表現してくれない女性でも、無意識のうちに思わぬ行動をとることがあり、自分に対する好意を確認することもできます。

中でも会話中の行動は、女性の好意を読み取ることのできるポイントであると言えます。気のない相手に対しては、仕事中なら、パソコンや書類に目を落としながら最低限必要な会話しかしないでしょう。途中、ちらりと目が合うことがあっても、体は男性の方には向きません。

ただ、さっきまでスマホをいじっていたのに、途中でやめて身体の向きを変えて正面で話をしてくれる場合などは、自分に脈ありであるとみても良いでしょう。

女性から会う提案をしてくる

普段の何気ない会話やグループの食事会などには参加していても、いざ1対1の関係となると尻込みしてしまうのが女性心理でもあります。食事デートや映画デートに誘ってもなかなか乗り気でない場合は、その時点で脈なしとして諦めた方がいいでしょう。あまりにも反応が鈍い女性は「好き避け」ではないとみるのが賢明です。

一方で、女性の側から会う機会を設けてくれる場合は脈ありとみて良いでしょう。

女性が男性をデートに誘うことは、男性が女性を誘うよりも何倍も勇気のいる行動です。ある程度女性がふんぎりをつけて、新しい関係づくりをしようとしている場合が多いため、貴重なデートチャンスは逃さないようにしましょうね!

男性・女性別!好き避けする人の特徴や心理とは

プレゼントを贈る

女性にとって、プレゼントは「心」です。例えば、プレゼントを貰う側の立場であれば「好きな男性」からもらったプレゼントはとても大切。高価でも安価でも関係なく、プレゼントを贈るという行動にこもった心を大事にします。

一方、どんなに高価なプレゼントでも、その気がない相手からのプレゼントであれば「価値がない」と判断します。

では女性が、プレゼントを贈る側の立場の場合はどうでしょうか。

女性は好きではない相手にプレゼントを贈ることは、まずありません。プレゼントの中身が「相手を傷つけることを目的としたもの」である場合は別として、基本的にはプレゼントは贈ることに意味があるもの。

プレゼントを渡している時点で、既に女性は相手に強い好意を示しています。男性はそのサインを、しっかり逃さないようにしましょう。

 

女性のしぐさに注目!態度から脈アリかどうか判断する方法

女性は近くにいる好きな男性の前でいかに冷静に、平静に振る舞おうとしても中々できません。ちょっとしたしぐさに「好き」という感情が現れてしまうことがあります。

普段はなかなか理解しにくい複雑な女性心理ですが、女性の何気ないしぐさの変化に気が付くことができれば、自分に対して好意があるかないかを判断することもできます。

そんな脈ありサインの意味合いを、1つ1つ読み解いていきます。

髪を触る

女性が異性の前で無意識に髪を触るしぐさには、深層心理が表れていると言われています。意識していれば、あまり人前で髪を触ると失礼にあたると思って自制しがちですが、無意識であるがゆえに触ってしまうのです。

好きな人の前で髪を触る行為は、異性に自分を魅力的に見てもらいたいという性的なアピールも含まれていると言われており、また大好きな相手に、リラックスして甘えたいという感情も含まれているとも考えられます。

ただし、考え事をしている時や退屈な時も髪を触ることもあるので、髪を触っている女性の視線や表情・態度をみて判断するようにするといいでしょう。

声が高くなる

女性は、好きな人の前では声のトーンが高くなり、少し甘えたような声でしゃべるようになると言われています。女性は、明るく華やかでな声が女性らしい声と考えているため、意識している人の前では無意識でもワントーン高くなってしまうのです。

逆に声のトーンが低いということは、その相手に対して興味がないという意思表示の態度。もし女性の声のトーンが低い時には、あまり深追いしない方がいいでしょう。

合コンなどでも気になる女性が誰に対して声のトーンが変わるかを観察するだけでも脈あり、脈なしを判断することができるでしょう。

 

見逃すな!「脈ありサイン」決定版!男女別の見分ける方法を紹介

年上女性が見せる脈ありサイン!職場の会話や年上好きの心理って?

女性の視線に注目!視線の変化から脈アリかどうか判断する方法

昔から「目は口ほどにものを言う」と言われるように、視線、眼差しは心理を端的に表すものです。言動では抑えていても視線はごまかすことができず、無意識に相手のことを目で追ったり、遠くから見つめたりするものです。

一方で鈍感なタイプが多い男性には、女性の視線になかなか気づけないことが多いのも事実です。ちょっとした視線の変化には女性心理の変化が表れているということを頭に叩き込んで、せっかくのチャンスを逃さないようにしましょう。

じっと目を見つめてくる

職場での打ち合わせや業務連絡の際に、ふと気が付くと女性が自分の目をじっと見つめているという況に気づいたことはないでしょうか。

ストレートな言動に出すことが苦手な女性は、男性よりも目で訴える力があります。

話が途切れたときにふと目が合ってしまう、グループで会話をしていてもなぜか何度も目が合う、という場合は、女性が意識して見つめている証拠です。目を見ればただ何となく目が合っているだけなのか、何らかの思いが込められた眼差しなのかぐらいは、いくら鈍感な男性でも理解することができるでしょう。

目の合う回数、眼差しの熱さなどに気を付けていれば、多少なりとも自分に少しは気があるのかどうか、というのはわかるでしょう。全く気のない異性に対しては、一瞬目が合うだけですぐにそらしてしまいます。

チラチラ視線を投げかける

ストレートに「好き」という恋愛感情を表現できない女性にもさまざまなタイプがいます。

いつもは弱気なのに恋愛には果敢にチャレンジして積極的にアプローチする女性もいれば、心の奥底に恋心をしまいこんでしまうタイプの女性もいることでしょう。

職場でデスクが離れているのになぜかよく目が合う、声を発したり、笑ったりすると、振り向いて目が合う、そんな女性の視線や態度を感じたら脈ありかもしれません。じっと見つめる勇気がないシャイなタイプで、チラチラ視線を投げかけるだけで精一杯ということもあります。

そんなシャイな女性は長い時間目が合うことはなく、すぐに視線をそらし目が泳いでしまっている状態になるかもしれませんが、その微妙な視線をキャッチできるかどうかによって次の展開が変わってきます。

遠くからでも見ている

男性に対する恋心が日ごと募ることによって、いつもその男性のことばかり考えてしまい、いつも目で男性を追ってしまう女性もいます。遠く離れた場所からも気になってずっと見つめ続けているというタイプの女性もいます。

一方で、恋愛に消極的な女性は、相手に対する好意が高まってもなかなか言動で表現することができません。自分のなかで一線を引いてしまって、好意があっても近づくこともできないという女性もいます。遠くから見つめるだけで精いっぱいというタイプの女性も少なくありません。

遠くからなんとなく視線を感じ、その先に恋愛対象となる女性がいたとしたら、やはり次の展開としては男性から声をかけるべきでしょう。

女性のLINEに注目!メール・LINEから脈アリかどうか判断する方法

以前はメールアドレスや電話番号の交換をし、連絡を取り合うことにドキドキしていた時代でしたが、最近はメールや電話ではなく、手軽に使える連絡ツール”LINE(ライン)”を使う時代に。

LINE(ライン)は気軽にやりとりができ、絵文字やスタンプ、画像や動画も送信できるため、男女間の連絡ツールとしても主流となっています。

しかし、何気ないLINE(ライン)のやり取りのなかでも気を付けていれば、微妙な女性心理が垣間見えることがあります。意識すべきポイントについて考えてみましょう。

スタンプよりも文字が多い

LINEは、相手の都合を考えることなくいつでも送信できる便利な通信ツールです。最近では、有料で購入できるユニークなスタンプも増えていて、会話のほとんどがスタンプだけということも少なくないでしょう。

喜怒哀楽だけでなく、承諾したり、謝ったり、お祝いしたりなどほとんどのことをスタンプだけで済ませることができます。もともとは、絵文字やスタンプは文字だけでは伝わりにくい微妙な感情のニュアンスを補完するために活用されたものです。

女性からのLINEで簡単なスタンプのみでなく、文字によるメッセージが多い場合はやはりそれなりに意識してくれているということでしょう。ワンタップのスタンプと違って、文字入力は少なくとも相手のことを考えて時間を割いてくれているという証拠です。

すぐに既読になる

いじめなどの社会問題にも発展したのが既読スルー。大人にとっては、それよりもなかなか既読にならないという方が気になるのではないでしょうか。

自分からのメッセージがあるかもしれないと意識してくれている女性であれば、頻繁にLINEをチェックしているはずなので、既読になるまでの時間もそれほどかからないはずです。数時間経過しても既読にならないということが繰り返されるなら、脈なしとみるのが普通でしょう。

一度メッセージを送って会話が始まってすぐに既読になる場合は、メッセージ待ちしてくれているととってもいいでしょう。

返信がとても早い

仕事中は別として、メッセージを送ってもなかなか返信が返ってこないとやきもきしてしまうことがあります。特に既読になるのは早いのに、その後の返信が遅い、またはないという場合は、脈なしとして諦めた方がいいかもしれません。

一方で、いつも返信が早いという状態が続いているならば脈ありとみてもいいかもしれません。夜間や休日でもすぐに返信を送ってくれるということは、貴重な時間をさいてやりとりをしてくれているということです。何気ない内容であったとしてもスピーディーな返信というのは重要な意味をもつものと考えられます。

スタンプだけでなくメッセージ付きの返信が早い場合は、思い切って次の段階へと進んでみるのもいいのではないでしょうか。お互いに「好き」という気持ちを抱いている可能性が高いので、デートをするとよいでしょう。

なお、返信の早さはLINE(ライン)ではなく、メールでも女性の脈ありサインになります。女性と LINE以外のツールやメールでやり取りしている場合は、メールの返信速度を気にしてみましょう。

写真を送ってくる

LINEは文字やスタンプなどだけでなく、画像や動画なども簡単に添付することができる便利なツールです。気になる女性とやり取りを続けているなかで、女性心理の変化を読み取ることもできます。

はじめは、スタンプと短い文章、それが時間が経つにつれて文章の方がメインとなり、次の段階として画像添付があったらかなり気持ちが接近しているとみていいでしょう。

お気に入りのカフェやスイーツなどの写真だけでなく、そこに相手の顔があればかなり好感をもってくれている証拠となります。笑顔の自撮り写真が送られてくるようになったら、デートなど次のステップへ進んでみましょう。

男性・女性別で分かるLINEでの脈あり・脈無しサイン!

あの子の心理が知りたいなら

あなたは気になるあの子の行動が気になってしまい、あの子の行動の裏にある気持ちを知りたいと思ってはいませんか?

「でも、あの子に直接きくのは自信過剰って思われそうで到底できないし、でも行動しないとあの子がライバルに取られてしまうかもしれない…」

と、行動したくてもあの子の気持ちがわからないためにモヤモヤ行動できない、なんてことにはなっていませんか?

この状況ってどうしようもないし不安だし、つらいですよね。

でも、ご安心ください。この悩みは解決できるんです。かわいいあの子の気持ちを理解し、あの子をゲットするための唯一の方法があるんです。

それは、「占い」で占い師に相談することです。

「でも、占いって胡散臭いし信用できない」

「占いって高そうだし気軽に一人で行きにくいし、対面で相談するのは恥ずかしい」

「占いって女性が友達と行くイメージがあるから男だと行きにくい」

そんなあなたにおすすめなのが『電話占い』というサービスです。

電話占いとはなにか、以下の記事ではメリットなど詳しく解説していますので、電話占いとはなにか詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

 

まとめ

女性も自分の心理がよく理解できないと言われているので、男性が理解しがたいのは仕方がないことです。しかし、深層心理や無意識、消極的なアピールなどは、言動に少なからず表れてくるもので、いかにその変化やサインをキャッチするかによって、デートにこぎ着けられるかどうか。恋愛成就するか否かが決定します。

ちょっとした女性らしいしぐさ、距離感や視線、LINEの内容など、判断基準となるものは実はたくさんあります。女性からの脈ありサインをしっかりと受け取ってから告白するようにしましょう。

女性心理をしっかり理解することは、気になる女性との関係を進めるための第一歩です。「自分だけを見て欲しい」「同じ体験を共有したい」といった気持ちをしっかり汲み取って、女性の心を掴んでください。