恋愛を諦めた人が再び恋愛するには!?恋愛するために必要なこと

恋愛は、楽しいこともある一方で辛いことと隣り合わせかもしれません。そんな恋愛に、臆病になってしまう人がいるようです。恋愛を諦めれば生き方がシンプルになるようでいて、実はデメリットもあるのをご存知でしょうか。

今回は

  • 恋愛を諦めてしまう理由
  • 恋愛を諦めてしまうデメリット
  • 再び恋愛が出来るようになる考え方
  • 再び恋愛が出来るようになる為に必要な努力

と、恋愛を諦めてしまう理由やデメリットや再び恋愛するために必要なことをまとめてみました。

恋愛を諦めてしまう理由

以前は恋愛に憧れて、彼氏ができたら幸せ一杯の毎日になるだろうと夢見ていた人でも、恋愛を諦めてしまうことがあるのはなぜなのでしょうか。そこには、必ず理由があるはずです。恋愛を諦めてしまう理由について、見ていきましょう。

長く大好きだった人の結婚

憧れていた人が結婚してしまうと、喪失感や落ち込みに襲われます。好きだった期間が長いほどガッカリするものですが、どうしようもなさに呆然とするばかりでしょう。

また恋をしても、その相手が別の人と結婚しないとは限りません。再び辛い思いをするのが怖くて、もう誰も愛さないと思ってしまうのです。

浮気された

つきあっていた相手に浮気されると、裏切られた苦い経験を二度としたくないと思います。相手が浮気しそうなタイプなら諦めもつくでしょうが、とても浮気しそうにないタイプの相手に浮気されたら、より深い傷を負いそうです。

想像もしていなかった浮気に苦しみ、男はみんな浮気をするのだという考えに至るかもしれません。

仕事が忙しすぎて恋愛している余裕がない

仕事にかまけて恋愛する暇がないという人は、女性でも増えているようです。恋愛が始まると、デートする時間を作る必要や、忙しい仕事の合間にスケジュール調整するのが難しくなり、恋愛が面倒と思ってしまうことはありがちです。疲れているときに、恋愛に振り回されたくないと思う人もいるでしょう。

過去の恋愛にトラウマがある

大恋愛をして失恋したり、相手に騙されたりなど、過去の恋愛に何らかのトラウマを抱えていると、新しい恋愛に夢を見られなくなるかもしれません。

トラウマを解消するか、過去に好きになった人を上回るほどの恋ができる人と出会わない限り、積極的に恋愛したいと思わなくなってしまうのです。

介護などで恋愛している余裕が無い

人によっては、家族を介護する必要があって時間も気持ちも余裕がないということもあります。介護をすることで時間がなくなり、心身共に疲れてしまうだけが問題ではありません。

要介護者が身内にいることで、負い目を感じてしまうこともあるのです。気軽に恋愛などしていられる身分かと自分を追い込み、恋愛から遠ざかってしまう人もいます。

お金が無い

恋愛するには、お金がかかります。仮にデート代を男性が出してくれるとしても、できればおしゃれして彼氏と会いたいものです。

ヘアスタイルやメイク、ファッションを整えるには、それなりのお金がかかります。あまりお金に余裕がないと、恋愛しないほうがよさそうだと思ってしまうかもしれません。

アラサーになってしまい独り身で居ることになれてしまった

アラサーにもなると、20代の頃よりは経済的に余裕が出てきます。ある程度のことは1人でも楽しめるようになり、むしろ余計な口出しをされて自由を奪われたくないという考えも出てくるでしょう。

加えて彼氏がいない期間が長くなると、独り身で十分なのではないかと思えてくるものです。

周りの友達が離婚しているのを見てきた

周りに結婚する人が増えて焦ったのも束の間、あっという間に離婚する友達が増えてきた現実に、虚しさを感じる人もいます。離婚率が急増しているのも、結婚が思ったほど良くはなかったことの証しだと感じるでしょう。

結婚をゴールとして恋愛する人が多い中、虚しい結末が待っているかもしれないゴールに敢えて向かうこともないと思うのは合理的です。結婚が幸せに続かないなら、恋愛もしたくないと思ってしまうのでしょう。

恋愛を諦めてしまうデメリット

恋愛を諦めてしまう理由には、確かに納得できることもあります。しかし、恋愛にはメリットがあり、恋愛を諦めてしまうとデメリットが生じかねません。恋愛を諦めてしまうとどんなデメリットが生じ得るか、いくつかあげてみます。

いざ結婚したいと思った時に良い人は結婚してしまっている

ふと気が付くと、周りの男性は既に結婚している人ばかりという状況になることがあります。恋愛にやや奥手だったのか、適齢期に仕事が忙しかったのか、タイミングを失ってしまった状態です。

身近な男性が既婚者ばかりとなると、ついつい諦めモードになってしまいます。行動半径を広げればお相手は見つかるはずですが、恋愛に縁がないと諦めてしまうのかもしれません。

年齢で諦めなければいけないようになってしまう

もうアラサーだからと、年齢を言い訳にして恋愛を諦めたという人もいます。年齢を重ねると周囲に既婚者が増えるので、お相手が見つかりにくいかもしれません。

恋愛を年齢で諦め始めると、他の何事にも年齢を言い訳に挑戦しにくくなってきます。段々と生活意欲が低下してきて、実年齢より老け込んでしまう可能性すら出てくるでしょう。

既婚者の友達と話が合わなくなってしまう

恋愛が必ずしも結婚につながるとは限らないものの、年齢を重ねて結婚もしていない、彼氏もいないとなると孤独に陥りがちです。

周りは結婚して子供がいる人が増えてくるので、そもそも独身の場合は行動が合わなくなってきます自分が充実した恋愛をしていれば、周囲とのギャップに悩むようなことはなくなるものです。

恋愛を諦めた人が再び恋愛が出来るようになる考え方

恋愛を諦めた人が再び恋愛できるようになるには、自分の意識を変えればいいだけです。恋愛したいと思っていると、言動が自然に環境を変えていきます。

諦めモードになっていたときには遠ざかっていた恋愛が、再び近づいてくるようになるはずです。一度は恋愛を諦めても、再び恋愛できるようになるにはどんな風に考えたらよいのでしょうか。

色々な異性と友達になって遊びに行く

恋愛相手にならない男性だからといって、友達づきあいができないとは限りません。恋愛を遠ざけてしまいがちな女性は、つきあう異性を恋愛対象として判断する傾向があります。

恋愛にはこだわらず、友達関係として多くの男性とつきあうようになれば、交際範囲が広がって恋愛のチャンスも出てくるものです。友達になる相手が既婚者の男性であっても、独身男性の友達を紹介してもらえる可能性が出てきます。

これから最良の人に出会えるとポジティブに思い込む

過去の失恋はこれから最良の相手に出会うための準備だと思えば、失恋しておいてよかったと思えるでしょう。

世の中には多くの男性がいます。自分が知らないだけで、想像以上に素敵な男性がどこかにいるはずです。そんな男性と出会うためには、まず恋愛にポジティブになる必要があります。

残りの人生で今が最も若いという事を自覚する

年齢で恋愛を諦めてしまうなら、これから先の人生を考えてみましょう。人は誰でも、生まれたら老いる一方です。一日過ぎるごとに年をとるので、今日が一番若い日なのです。

そんな貴重な今日を年齢のせいで恋愛できないと諦める日にするか、恋愛したいとチャンスをつかもうとするかによって、これからの人生も変わってくるでしょう。

再び恋愛が出来るようになる為に必要な努力

再び恋愛できるようになるには、それなりの努力も必要です。というと、そんな努力をしてまで恋愛する価値があるのかと振り出しに戻ってしまう人もいるかもしれません。

決して難しい努力ではなく、女性として磨きをかけるためにもしておきたいことばかりですから、チャレンジしてみてください。

ヘアスタイルやファッションを一新してイメチェンする

イメチェンは、外見だけでなく内面の心境も変える影響力があります。ヘアスタイルやファッションを一新、あるいはどこか一部だけでも変えてみませんか?

ずっと同じスタイルを守っていると、どうしても保守的な姿勢になってしまいます。スタイルのポリシーは守りながらも、イメージチェンジを図る工夫は可能です。

異性に望むレベルを下げる

異性に向かう姿勢を変えてみると、恋愛のハードルを下げることができます。何でも異性に依存していた人は、自分のライフスタイルを整えたうえで異性とつきあうようにするのも効果的です。

自分の生活を彼氏に邪魔されたくないと考えがちな人は、2人で過ごす時間にもう少し余裕を持ってみるとよいでしょう。

ダイエットにチャレンジして自分に自信を持つ

コンプレックスがあると、恋愛に諦めモードになってしまいます。プライドが高い人ほどその傾向があり、ダイエットは自信をつけるための方法としておすすめです。

恋愛の始まりに、見た目は重要なきっかけとなります。ダイエットにチャレンジして自信をつけることができれば、女性の魅力がありありと出てくるでしょう。

ライフスタイルを改善して健康的な生活を送る

不健康そうな人とつきあいたいという人は、男女問わず滅多にいないでしょう。健康で明るく生活していそうな人とつきあったほうが、幸せになれる気がするからです。

自分の生活を振り返ってみて不健康を自覚できるようなら、ライフスタイルを改善することをおすすめします。健康的な生活になると、自分自身の暮らしが以前より楽しくなってくるのもメリットです。

不平不満を口にしない

不平不満を口にすると、何だか言った自分が嫌な気分になることがありませんか?生きていれば不平不満が出るのは仕方ありませんが、感じたことを口に出すのは追体験になります。不快な体験を二度することになり、損した気分になるのは当然です。

そのうえ、不平不満を口にしたという負い目が加わることもあります。嫌なことがあったときは、他のことでスカッと解消するのが一番です。

相手によって態度を変えない人間になる

人を見て態度を変えるようなことをしていると、相手に損得勘定を見抜かれてしまいます。距離を遠ざけられて恋愛のチャンスを失う原因にもなるので、相手によって態度を変えるようなことは避けておいたほうがよいでしょう。

まとめ

恋愛を諦めてしまうのは、人生において挑戦することを一つやめてしまうことです。幸福な体験もできる恋愛を諦めるのは、幸せな人生を諦めることといってもよいでしょう。

せっかく始まった人生をこれからもっと幸せにするために、再び恋愛にチャレンジしてみませんか?