結婚できない女性の共通点とは?結婚するためにすべきこと

結婚に憧れる女性は少なくありません。今現在、頑張って婚活をしているという方もいるかもしれませんが、実は結婚できない女性には共通する特徴があります。そこで、ここでは結婚できない女性に共通する特徴をまとめてみました。また、結婚できる女性になるためにやるべきこともご紹介するので、ぜひ今後の参考にしてください。

ここでは、

  • 結婚できない女性に共通する特徴
  • 結婚できない原因
  • 結婚できる女性になるためにすべきこと

をまとめてみました。

結婚できない女性に共通する特徴


結婚できないと嘆く女性の多くには、共通する特徴があります。家事が苦手、性格がガサツ、被害者意識が強いといったことが代表的ですね。ここではまず、結婚できない女性に共通する特徴についてご紹介しましょう。

家事が苦手

現在では、男性でも料理や掃除などの家事をすることが珍しくなくなりました。しかし、未だに「男は仕事、女性は家事」という思考を持つ男性は少なくありません。そのため、家事が苦手だと結婚相手として見てもらえない可能性があります

家事が苦手だと、実家で甘やかされて育ったのかも、お嬢様なのかも、と思われてしまうかもしれません。結婚すると大変そうだと思われてしまう可能性があります

ガサツな性格


性格がガサツだと、言動に落ち着きもありませんし、言葉遣いが悪いことも珍しくありません。男性だとあまり気にならないかもしれませんが、どうしても女性でガサツだと悪い印象を与えてしまいます。

育ちが悪そう、トラブルを起こしそう、一緒に暮らすと大変そう、などとネガティブな感情を抱かれてしまうかもしれません。

被害者意識が強い

明らかに自分が悪いのに、被害者のような言動が目立つようなタイプです。悲劇のヒロインになったかのような振る舞いをすることもあり、男性からすると厄介だと感じてしまいます

被害者意識が強い女性だと、男性は一緒にいて気が休まりません。常に気を遣わなくてなりませんし、顔色を伺うような日々が続いてしまう可能性もあるでしょう。結婚できるか、というと少々難しいかもしれませんね。

自分に自信がない


自分に自信がない女性だと、性格が卑屈になっていることもあります。また、周りの目を気にしてしまいますし、人からの批判や意見に対して過剰に反応してしまうことも少なくありません。

このような女性だと、いくら男性が褒めても自分を過小評価してしまいますし、短所ばかりに目が行ってしまいます。自信がないためネガティブな発言も多くなりますし、一緒にいて気疲れしてしまうのです。

協調性がない

結婚生活では協調性も必要となってきます。夫婦で協力しあいながら生きていく必要がありますし、それができないと良好な結婚生活は望めないでしょう。

協調性がない人は、自分の意見を押し通そうとします。そのため、男性の意見をまったく聞かずに物事を勝手に決めるようなこともあります。結婚してもケンカばかり、ということにもなりかねませんね。

喫煙者

喫煙
女性の喫煙者もたくさんいますが、男性によっては女性がタバコを吸うことに嫌悪感を抱いてしまう方もいます。男性が喫煙している場合だとまた違うかもしれませんが、男性が非喫煙者だと余計にその傾向は強いです。

また、女性の場合は出産のこともあるので、結婚ということを考えたときに無理かな、と思ってしまう男性は少なくないでしょう。

酒癖が悪い

お酒を飲むと人が変わってしまうようなタイプです。このような女性は、お酒を飲んで人に絡んだり、暴力的になったりといったことが考えられます。

適度にお酒を楽しめるのならまだしも、お酒に飲まれてしまうようなタイプだとまずいですね。お酒が原因でトラブルを起こすことも考えられますし、旦那さんになる人は気が休まらないでしょう。

実家暮らし


女性だと実家で暮らし続けているという方も少なくありませんが、実家暮らしだと自立できていない人と思われます。経済的にも、精神的にも自立ができておらず、実家に依存していると思われてしまうかもしれません。

実家暮らしということは、両親が身の回りのことをやってくれている可能性もあるので、家事ができないのではと男性は考えます。女性で家事ができないというのは、男性からすると致命的なのです。

経済的に自立している

経済的に自立しているのなら、特に問題ないのでは、と思った方もいるでしょう。ただ、男性としては「自分が家族を養ってあげたい」「一家の大黒柱になりたい」という気持ちがあります。そのため、経済的に自立している女性だと、守ってあげたいという気持ちが薄くなる可能性があるのです。

仕事にやりがいを感じている


バリバリ働いているキャリアウーマンもたくさんいますが、男性からすると女性には家事や育児に力を入れてほしいと考えます。家事や育児がおろそかになるのでは、自分が家事を担当しなくてはいけないのでは、と思ってしまうのです。

仕事にやりがいを感じているキャリアウーマンでも、家事と仕事を両立できている人はたくさんいます。しかし、男性からすると、仕事はそこそこでいいから家庭のほうに注力してほしいと考えてしまいます。

結婚に求める理想が高すぎる

絶対に年収1000万円以上の人でないと結婚しない、大企業の社員じゃないと嫌、という女性もいます。理想の男性を追い求めるのは別に構いませんが、あまりにも高い理想だと婚期は遠のいてしまいます

条件に当てはまる人に出会える確率がそもそも少ないですし、出会いが少なくなるため結婚のチャンスがありません。また、理想的な男性がいたとしても、あなた自身にも見合った魅力がないと相手にされない可能性があります

結婚できない原因


結婚できないのには何らかの理由があると考えられます。すでに諦めてしまっている、女性としての隙がない、愛想が悪い、出会いが少ないなどが挙げられますね。ここでは、結婚できない原因について詳しく見ていきましょう。

あきらめてしまっている

アグレッシブに婚活を展開しているのに、全然結婚できないとなると心も折れてしまいます。自分は誰にも必要とされていない、もう一生結婚できないのでは、とネガティブになってしまうこともあるでしょう。

諦めてしまうと、そこで思考も止まってしまいます。目の前に千載一遇のチャンスが転がっていたとしても、諦めてしまっているとそれにも気づきません

女性としての隙がない


ずっと一人で強く生きてきた女性に多いタイプですね。バリバリ働いているキャリアウーマンにもこのような方は多いです。男性としては、多少隙のある女性のほうが魅力的に感じますし、アプローチもしやすいと思われます。

隙のない女性だと、男性は気軽に声をかけることもできません。自分なんか相手にされないだろうな、と男性に思わせてしまうこともあるでしょう。これだと結婚のチャンスも遠のきますよね。

愛想が悪い

愛想が悪いと、可愛げがないと思われてしまいます。可愛げのある女性と、可愛げのない女性とだと、多くの男性は前者に魅力を感じるでしょう。

愛想がないだけで、女性らしくない、可愛くない、扱いにくそうといったネガティブな印象を与えてしまいます。どんなに内面的な部分が素晴らしくても、愛想が悪いという理由だけで嫌な女だと思われてしまう可能性もあるでしょう。

出会いの場に積極的に行かない


結婚するためには、素敵な男性との出会いが必要となります。そこから交際に発展させ、最終的なゴールが結婚ですよね。つまり、まずは出会いが必要になるということです。

社会人になると、自然と出会いは少なくなります。そのため、出会いを求めるには積極的に男性が集まる場所に足を運ばなくてはなりません。合コンや婚活パーティーなどに参加するのもおすすめですよ。

結婚できる女性になるためにすべきこと

ショートに似合うヘアメイク特集!こなれヘアでおしゃれになろう
結婚できる女性になるために、清潔感を意識したファッションを心がけましょう。また、年齢にマッチしたメイクやファッションを心がけ、自分磨きにも力を入れることです。詳しく見ていきましょう。

清潔感を意識したファッションをする

清潔感のない女性は、それだけで結婚相手の対象外となってしまうことが多いです。だらしない印象も与えてしまうので、日ごろから身だしなみにも気を付けましょう。

髪の毛もきちんと整え、ムダ毛処理などもしっかりしておきたいですね。白を基調としたコーデなら清潔感もアピールできますしおすすめです。膨張色なのでそこは注意が必要ですが、清潔感を出したいのなら白をベースとしたコーデがいいですよ。

年齢に合ったメイクやファッションをする


年齢によって合うメイクやファッションがあります。いつまでも30代なのに、いつまでも10代や20代のころと同じメイク、ファッションだと痛い女性だと思われてしまいます。

若く見られたい、という気持ちも理解できますが、周りからすると酷い若作りだと思われてしまうかもしれません。今の年齢ならではの魅力をアピールできる、そんなメイクやファッションを心がけてください

自分磨きに力を入れる

素敵な人が現れたとしても、自分がその人に見合っていないと結婚には至りません。そのため、自分磨きもしっかり行うようにしましょう。

エステやホットヨガ、スポーツジムなどで外見から磨くのもいいですね。外見だけでなく、中身も伴わないと本当のイイ女にはなれません。たくさん読書をして知識を身につけたり、難易度の高い資格試験の勉強をするなどもおすすめです。

ライフスタイルを改善し健康的な生活を送る


結婚するとなると、ずっと一緒に暮らすことになるわけですし、男性はなるべく健康的な女性と結婚したいと考えます。健康的な女性のほうが、丈夫な赤ちゃんを産んでくれそう、という男性も少なくありません。

まずは、自分のライフスタイルを見直すことから始めてみましょう。喫煙や深酒をやめ、日々の生活に運動を取り入れてみるのもいいですね。

合コンや婚活パーティに積極的に参加する

まずは出会いを見つけないことには話になりません。合コンや婚活パーティーには、結婚相手を求めてたくさんの異性が集まります。共通の目的があるので、結婚相手を見つけやすいのはメリットです。

合コンや婚活パーティーだけでなく、街コンや会社の飲み会などにも積極的に参加してみましょう。クラブイベントやフェスなども出会いが多いと言われていますね。出会いは待つのではなく、積極的に見つけに行くものですよ。

結婚相手の条件を下げる


理想が高すぎると、いつまで経っても結婚できない可能性があります。また、ハイスペックな男性になればなるほど、選ぶ女性も自分と同じくらいのスペックを求められることがあります。

本当に結婚したいと考えているのなら、多少の妥協は必要です。絶対に譲れない部分だけ妥協せず、そのほかの部分はできるだけ妥協してみましょう。

まとめ

結婚できないのにはさまざまな理由があります。もしかすると、周りの男性に結婚したくない、と思われている可能性もありますよ。もし、ここでお伝えした内容に心あたりがあるのなら、そこから改善してみましょう。結婚できる女性になるためのアドバイスもお伝えしたので、ぜひこれからの婚活に役立ててくださいね。