恋愛における男性心理はむずかしくない!男のことをちゃんと知っておこう

恋愛というのはただ好きというだけではうまくいきません。やはり人間同士の付き合いですから相手の心理を知っておくだけで状況が好転する場面も多くあるものです。なかなか好きな人と交際できないと悩んでいる人はこれを参考に男性がどのような心理で恋愛をしているのかということを知っておきましょう。

知っておきたい恋愛における男性心理

やはり男女の違いというのはいろいろな場面で出てくるものであり、その中でも恋愛心理においては男女で性別の違いから違う部分が多くあります。そこで、男性がどのような心理を働かせているのかを知っておくだけで相手のことを理解しやすくなりますし、相手のことを理解しやすくもなります。

弱みを見せたくない

男性というのは常に強くかっこよくありたいと思うものです。特に女性の前ではそのような心理は強く働きます。そのため、自分が失敗しているところや悩んでいるところは見せようとしない傾向が強いです。そして、この傾向は気になる異性になるほど強くなります。

女性の中にはそのような男性の姿を見ると「自分のことを信用してくれていないのではないか」と不安がる人もいます。しかし、そのようなことはなく、むしろ自分に好意を持っていたり異性として意識をしてくれていたりするからこその行動ですから不安がることはないのです。

わざとそっけなくする

小学生男子のようですが、大人になっても男性というのは好きな女性に冷たくしたりそっけなくしたりするものです。どうしても女性はこのような態度をとられると嫌われたとか好意を持たれていないとかと不安になりますが、実際にはそのようなことはありません。

もちろんそっけなくされているそのすべてが自分に対して好意を持ってくれているとは限らないものです。中には人見知りや女性と話すことが苦手なために常にこのような行動をとってしまうという人もいます。ただ、そっけない態度をとる理由としてその男性が自分を嫌っているということは少ないですから、自分のことを嫌いだと諦める必要はないのです。

▼ 関連記事

可愛い彼女になりたい!知って得する男性の心理とは?

恋愛に関する男性の本音

男性というのは女性に比べ精神年齢があまり高いとは言えません。そのため、恋愛に対しても女性よりも意識が低いと感じる場面も多いものです。実際、具体的には恋愛に対しての男性の本音はどのようなものなのでしょうか。

見た目重視

恋愛をする中で女性は年々見た目よりも中身ということを考えるようになりますが、男性は意外といつまでも見た目を気にすることが多いです。一緒に歩いていて鼻が高いと感じられたり周囲に自慢できたりする女性というのは魅力的であり、そういった人と付き合いたいと思っている男性も多くいます。

釣った魚にエサはあげない

付き合い始めたら一緒にデートをしたい、プレゼントをしたいといった感情は女性は多く持つものです。しかし、男性は付き合っている女性がいても自分の時間は大事にしたいと考えます。そのため、付き合い始める前よりも会う時間を作ったり連絡をしたりといった努力が減ってしまう男性も多く、そのため釣った魚にエサを与えないように感じる女性も多いです。

恋愛とエッチは別

男性というのは恋愛とエッチは別物です。好きではない女性ともエッチをすることはできます。女性はエッチをしたから恋人同士、相手も自分のことが好きと感じる傾向にありますが、男性はそうではなくエッチをしただけということもあります。エッチの前にきちんと二人の関係を確認しておかないとだらだらと体だけの関係になることもあるので注意をしましょう。

恋愛心理で好意の有り無しが分かる

男性というのは単純なものです。そのため男性の行動や心理を知っておくと男性の様子から自分への好意が有るか無いかを知ることができます。

持ち物や髪型を褒める

自分の持ち物や髪形を褒めてくれるというのは自分に好意を持ってくれている可能性が高いです。持ち物の変化や髪形の変化に気付くということはそれだけ自分のことを日常的に見てくれているということになります。そのため好意を持ってくれていると考えることができるのです。

また、褒めるというのは勇気のいることです。特に男性はシャイですから女性に対して褒めるというのはかなりハードルの高いことで苦手な人も多くいます。そのような中で褒めてくれるのは好意が有るからこそのことなのです。

お土産をくれる

お土産をくれるというのは旅行や出張先でも自分のことを考えてくれていること、何か話のきっかけを作ろうとしていることから起こる行動です。また、男性としても女性に渡しやすいプレゼントであるということも理由としてあります。

お土産をくれることも好意を持ってくれている時のアクションの一つと考えて問題ありません。喜んで受け取ってあげると男性も脈ありと自信を持つことができますし、互いの関係も良好になります。

近い場所をキープしている

飲み会やランチなどの場で近い場所をキープしてくれるというのは好意を持ってくれている証拠です。せっかくの機会だから一緒に話したいと感じてくれていますし、ほかの人に取られたくないという気持ちも働いているから自分のそばにいてほしいと考えているのです。

気になる異性であれば喜んで近くの席に座り一緒に話をしてみましょう。話をすることで意気投合したり、2人で会う約束をしたりと進展する可能性も高いです。

メールで分かる男性心理

メールは恋愛においてとても重要なアイテムです。電話よりも手軽にできてお互いの関係を深めるのにとても役立ちます。メールの内容や様子からも男性の恋愛心理を読み解くことができます。

頻繁に送ってくる

男性というのは女性よりもメールの頻度が低く要件が無い限り送ってこないものです。そのため、そういった男性が頻繁にメールを送ってくれるというのは自分のために時間を割いてくれているという証拠であり好意があると考えてよい場面がほとんどです。

内容が濃い

メールの内容が濃いということは自分との関係を深めていきたいという気持ちがあるからこそのことであり、好意があると考えてよいでしょう。濃い内容のメールをもらうと返信の内容を考えるのが大変でかなり時間がかかるということもあります。

そのような際は「仕事が終わったら返信するので少し待っててね」といった内容を送っておくと相手もメールの内容が濃すぎたと不安にならず待つことができます。相手が安心して過ごせるよう、返信が難しい内容や時間のかかるものである場合にはそういったメールを一つ送ってあげましょう。

絵文字が多い

男性は女性に比べるとメールに絵文字を使いません。そのような男性が多く絵文字を使ってくれているのは好意がある証拠ですからたくさんのメールのやり取りをして相手との関係を深めていきましょう。

▼ 関連記事

「彼女に会いたい」と思わせたい!男性の心理を詳しく解説

男性心理から分かる結婚観

女性と男性では結婚観についても違いがあります。男性とのやり取りの中でこのようなことを思っていると感じる場面があれば、結婚を意識し始めていることも多いです。

安心したい

基本的に結婚をすればそこから二人が離れることはありません。そのため常に一緒にいられる、自分のものであるという安心感が欲しいと感じると男性は結婚に意識が向くことが多いです。

他の男に取られたくない

結婚をしてしまえばほかの男性に自分の彼女がとられる心配はありません。独占欲を感じるような場面が出てくると彼はあなたとの結婚を考え始めるきっかけになることがあります。男性は女性よりも一気に気持ちが高まるのでそこから結婚話がトントン拍子に進むことも少なくありません。

まとめ

男性心理というのは女性とは大きく違うものです。そのため相手の言動に対して理解できないこともありますが、紐解いていくと自分に好意を持っているからこそのことも多くあります。