男性の恋愛心理とは?好きな男性をゲットするために知っておきたいこと

男性が女心が難しいのと同じように、女性からしてみれば男性の気持ちのほうが分かりにくいものです。特に相手が好きな人の場合、相手の行動に対して一喜一憂してしまう女性も少なくありません。気になる彼をゲットするために、男性の恋愛心理について詳しくみていきましょう。

  • 基本的な男性心理
  • 男性の恋愛心理
  • 好きな男性の心をつかむためにやるべきこと

について紹介します。

そもそも基本的な男性の心理とは?


人それぞれ考え方が違うように、女性と男性では基本的な考えも異なっていることが多いです。男性の場合、同時進行が苦手だったり人の感情に鈍感だったりなどが一般的な心理・特徴といえます。ここでは、日常生活における基本的な男性の心理について詳しく見ていきましょう。

同時進行は苦手

基本的に男性はマルチタスクが苦手です。仕事、食生活、趣味など特定の物事に集中することが多く、こういった男性の思考を「モノタスク」と呼ぶこともあります。一方で、女性は2~3つのことを同時にできるマルチタスクタイプと言われています。

このマルチタスクかモノタスクだけでも男女間で大きく異なっており、違いを理解していないとトラブルになってしまうこともあるでしょう。

論理的な思考

個人差がありますが、一般的に男性のほうが論理的な思考を好む傾向があります。物事を順序立てて考えることを好むため、男性に何かを伝えるときは要点から述べたほうがスムーズにコミュニケーションをとることができるでしょう。

女性は論理的というより感情も踏まえて考える方が多いため、男性に自分の気持ちを理解してもらえない場面もあります。

人の感情には鈍感

男性は女性よりも他人に共感する力が劣っていると言われています。他人の感情には鈍感なため、彼女が「察してほしい」とアピールしていても、気づかないことも少なくありません。察してほしいと思っていても、なかなか気づいてくれない男性を見て、イライラすることもあるでしょう。

攻撃的な面を持っている

男性はホルモンの関係で攻撃的な一面を持っています。普段は優しいのに怒ると怖い、運転をすると攻撃的になるなどが例として挙げられるでしょう。あまり揉めごとを起こしたくない女性にとっては、彼のこういった一面を怖く感じてしまうかもしれません。

男性が多少攻撃的になったとしても、男性の性質であると理解しておきましょう。ただし、個人差があるので、あまりにもひどい場合は周りに相談するようにしましょう。

女性脳とは真逆


先述したように、男性と女性では基本的な考え方に違いがあります。これはホルモンや脳の構造などの違いによって差が生まれているようです。男性は、女性脳とは真逆と考えておくと良いでしょう。自分には分かり得ない部分もあると理解しておけば、気持ちが少し楽になるかもしれません。

男性の恋愛心理とは

論理的な思考を得意とし、相手の感情に鈍感なことが多い男性ですが、恋愛をしたときはどのような心理になるのでしょうか。好きな相手に対して逆らえない面もありますが、自分勝手でわがままな部分もあるようです。ここでは、男性の恋愛心理について解説します。

自分勝手かつわがまま

男性の恋愛心理の一つとして、自分勝手な面があるといえます。相手の気持ちに鈍感なことを考えると、彼女の気持ちに常に配慮して行動しているとは考えにくいです。たとえば、束縛は嫌だけど自分のことは構ってほしいという考えは、わがままといえるでしょう。

相手の都合を考えずに、自分勝手な論理を振りかざすこともあるようです。

好きな女性には逆らえない


男性は自分が好きだと思っている女性に対して、逆らえないことが多いです。特に付き合う前の段階では、好きな女性の言うことなら何でも聞いてしまうことも少なくありません。好きな女性に嫌われたくないという考えからくる行動といえます。そのため、女性から都合良く扱われてしまうこともあるでしょう。

脈ありの女性に対しては何かと優しい

脈のある女性に対しては、付き合えるかもしれないと考えるため優しく接します。「優しい方が好き」という女性は多いでしょう。相手に好印象を与えるため、ちょっとした気遣いなど優しい面をアピールしているのです。

また、脈ありの女性に対しては自分の労力を惜しまない方も多いです。こういった部分から、好意を持っているかどうか分かりやすいといえるでしょう。

好きな男性の心をつかむためにやるべきこと


好きな男性の心をつかむためには、笑顔を絶やさず、聞き上手な方を目指すと良いでしょう。好きな男性の心をつかむためにやるべきことを9つ紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

笑顔は絶やさない

基本的に、男性は女性の笑顔に弱いものです。女性が笑っている顔を見ると、自分と一緒にいるのが楽しいと考えるでしょう。いつも笑顔を絶やさない姿に癒されたり、励まされたりする方は多くいます。愛嬌が良さそうなその姿を見て、話しかけやすいと思ってもらうこともできるでしょう。

また、いつもニコニコしているイメージがある方は、周囲からの評判も悪くありません。本命の男性だけでなく、誰に対しても明るく接するのが良いですが、他の男性が好きと誤解されないように注意してください。

好きな男性の好みを熟知する


何が好きか、相手の好みはしっかりと調べておきましょう。たとえば好きなものを聞いて、いざというときにその料理を作ることで、好感度はグッと上がります。また、相手が好きなものの話をすれば会話に飽きることなく、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

聞き上手を目指す

男性は、気を許せる女性の前では仕事やプライベート、趣味のことなどさまざまな話をしてくれるでしょう。相槌が良かったり自分も興味があるようなそぶりを見せたりすることで、より親しい関係を築けます。そこで聞いた話を覚えておけば、次回の会話に活かすこともできます。

「この人と話していると楽しいな」と相手に思ってもらえるように、聞き上手を目指すと良いかもしれません。

話しかけるならば積極的に


もし好きな男性がいるのならば、積極的に話しかけるようにしましょう。男性は、自分にとって身近な女性を好きになることも少なくありません。長々と話す必要はありません。挨拶などちょっとした一言をかけるようにし、相手と接触する機会を増やしていきましょう。

こういった行動は「単純接触効果」と呼ばれ、心理学的にみてもプラスに働くことが期待できます。

分からないことを作り質問する

男性は自分が詳しく知っていることを話すのが好きな傾向があります。単純に自分の好きな分野について話すのが楽しく、相手も興味深そうに聞いてくれるとより楽しくなるものです。そのため、女性から質問されて何かを教えることができると、とても嬉しい気持ちになります

一番効果的なのは、相手の好きなものや得意なものをあなた自身が取り入れることです。また、仕事や勉強などの共通点についての質問も効果的でしょう。分からないことを作り質問をすると、相手との距離を縮めることができそうです。

とにかく褒める


なんだかんだ言っても、男性は女性から褒められると嬉しいものです。露骨に褒めるのではなく、普段の会話にサラッと織り交ぜていくようにすると良いでしょう。たとえば、何か教えてくれたら「詳しいね」、手伝ってくれたら「優しい」など、さりげなく伝えてみてください

喜んでいるか分からない方もいるかもしれません。そういった男性は、褒められることに照れくさいと考えており、心のなかでは嬉しいと喜んでくれています。

本命以外の男性にも気を配る

本命の男性にどんどんアピールすることは大切ですが、それ以外の男性にも気を配りましょう。この人が好きなんだろうなと周りまで分かるような行動をとってしまうと、周囲に気を遣わせてしまいます。男性は社会性も大切にしているため、周りに対して気遣いのある人のほうが好きになりやすいでしょう。

押すだけではなくて時には引く


相手に積極的に話しかけ、アプローチをするのも効果的ですが、押すだけでなく引いてみるのも一つの手です。ぐいぐいこられてしまうと男性は逃げたいと思ってしまいます。親近感を覚えている女性が少し離れたら、「どうしたんだろう」と相手を意識するようになります

引き続けてしまうと男性の気持ちも冷めてしまうので、少し引いたらまた押してみるようにしてくださいね。

自分の意見はしっかりと持つ

男性は周囲の意見に流されたり、相手に媚びてばかりいる女性はあまり好みません。男性に限った話ではありませんが、意見がコロコロと変わってしまう方に対して信頼感は覚えづらいものです。相手と対等な関係を築くためにも自分の意見をしっかりと持ち、芯のある女性を目指しましょう。

まとめ

一つのことに集中し、論理的思考が得意な男性は女性とは考え方が違います。この違いを理解しておかないと理解してもらえなかったり、お互いストレスが溜まってしまったりすることもあるでしょう。

男性は好きな女性に対して優しく接するため、好意が分かりやすいかもしれません。ここでは、好きな男性の気持ちをゲットするために心がけることについても紹介しました。取り入れやすいものから実践し、気になる彼との関係を深めてくださいね。