肌荒れがひどい時にチェックしたい3つの原因とその対処法

肌荒れが酷くて悩んでいる方がいるかもしれません。そんなときにはどのようにして治療すれば良いのでしょうか。そのための方法について紹介しましょう。

肌荒れがひどい時の原因①腸内環境が乱れている


肌荒れというのはさまざまな要因によって引き起こされる可能性があります。その中でも腸内環境の悪化による肌荒れというのはよく起きてしまうものです。腸内環境と肌荒れの関係について説明しましょう。

腸内環境が乱れると善玉菌が減る

腸内環境が乱れてしまうと善玉菌が減ってしまいます。腸内にはもともと善玉菌と悪玉菌がいるのですが、善玉菌が減ってしまうと悪玉菌が増えやすい環境となってしまうのです。腸内環境が乱れる原因はさまざまです。ストレスが原因となってしまったり、食生活の乱れが原因となることもあります。

腸内環境が乱れた結果として肌荒れになってしまうことがあるため注意しましょう。たとえば腸内環境が悪くなるとしっかりと栄養を吸収することができなくなってしまうのです。そのため、肌をつくるための栄養が不足してしまい、その結果として肌荒れになってしまうことがあります。

悪玉菌が増えると病気の原因に

悪玉菌が増えてしまうとさまざまな病気の原因となってしまう可能性があります。悪玉菌というのは毒素を出してしまいます。これが体内に巡ってしまうとさまざまな臓器に影響を与えてしまうでしょう。血行が悪くなってしまったり、病気になりやすくなってしまいます。肌にも悪影響を及ぼしてしまうのです。

悪玉菌が増えてしまうと免疫力が低下してしまうこともあります。これによって感染症にかかりやすくなったり、最悪の場合は大腸がんになってしまう可能性もあるのです。そのため、肌荒れだけではなくてさまざまな病気を防ぐためにも、しっかりと腸内環境を整えておくべきでしょう。

発酵食品を意識的に食べる!

腸内環境を整えるためには発酵食品を食べるようにすると良いとされています。その理由は発酵食品の中には善玉菌を増やすための栄養が豊富に含まれているからです。そもそも、発酵食品には善玉菌がたくさん含まれています。この善玉菌の力によって食品を発酵できるからです。発酵食品を食べることによって、どんどん腸内環境は改善されていくでしょう。

発酵食品を食べることによって悪玉菌の働きを抑えることができます。悪玉菌が発生させる腐敗物質の増加を抑えることもできるのです。このようにさまざまな効果が期待できます。ヨーグルトや納豆、チーズなど発酵食品にはいろいろなものがあります。日常的に食べるべきでしょう。

体の中からきれいすっきり!腸活ダイエットであなたもストレスフリーな暮らしを!

食物繊維を積極的に摂取!

腸内環境を整えるためには食物繊維を積極的に摂取すると良いでしょう。食物繊維によって蠕動運動を促すことができます。これによって便秘を防ぐことができるでしょう。便秘は腸内環境を悪化させる大きな原因となってしまうため、しっかりと予防することが大切です。食物繊維によって便秘を予防できます。

食物繊維はさまざまなものに含まれています。特に野菜や果物にはたくさん含まれているため、栄養のバランスの取れた食事をしていれば、自然と食物繊維もたくさん摂取できるでしょう。納豆にもたくさん含まれているため、善玉菌も同時に摂取できて効果的です。

便秘がつらい!便秘解消に即効性のある食べ物・飲み物とは

肌荒れがひどい時の原因②寝不足

睡眠不足
寝不足になってしまうと肌荒れになる可能性が高くなってしまいます。睡眠は美容と大きな関係があることはよくいわれていることです。それではどうして寝不足で肌荒れになってしまうのか、その理由や対策を教えましょう。

睡眠不足になると成長ホルモンが不足する

まず、人間の身体は寝ている間にどんどん成長しています。細胞が入れ替わり、組織がどんどん新しくなっていくのです。そのような作用をもたらすものが成長ホルモンです。成長ホルモンがどんどん分泌されていくことによって、たとえば肌の組織は入れ替わっていきます。しかし、睡眠不足になってしまうと、この成長ホルモンが不足してしまいます。

睡眠をしっかりと取ると成長ホルモンがきちんと分泌されるようになります。寝ている間に成長ホルモンは生成するからです。特に夜の10時から2時までの間には成長ホルモンの分泌が活発化されるため、この間はしっかりと寝るべきでしょう。人間はもともと夜に寝る生き物であり、それは健康にも大きな影響を与えるのです。

肌のメラニンが取り除けない

睡眠不足になってしまうとさまざまな影響が出てしまいます。たとえば肌にはメラニンがあるのですが、これは寝ている間に取り除かれるものです。メラニンはきちんと取り除かなければ肌荒れになってしまいます。しかし、睡眠不足になってしまうとメラニンを取り除くための時間がなくなってしまうでしょう。

ゴールデンタイムにしっかりとした睡眠を!

睡眠はゴールデンタイムに取るようにしましょう。成長ホルモンがたくさん分泌する時間である夜の10時から深夜の2時頃まではしっかりと眠るべきなのです。ただし、正確にこの時間帯に寝なければいけないというわけではありません。良質な睡眠を確保できているならば、その間に成長ホルモンはしっかりと分泌されるからです。

朝は栄養ドリンクでビタミン摂取!

もし肌荒れになっているならば、朝起きてから栄養ドリンクを飲むと良いでしょう。そうすることでしっかりとビタミンを摂取することができます。ビタミンは肌をキレイにするために必要なものです。しっかりとビタミンを摂取することによって、肌荒れを改善できるでしょう。

【聞きたくないけど知りたい!】睡眠不足によるお肌の変化を調査した結果…

肌荒れがひどいときの原因③ホルモンバランスの崩れ


もし肌荒れになってしまい酷い状態になってしまったならば、それを元に戻したいでしょう。そのためにはどうすれば良いのか、具体的な方法を紹介しましょう。

ホルモンバランスを元に戻す

まず女性の方が肌荒れを起こしてしまう原因として多いのは、ホルモンバランスが乱れているからです。ホルモンバランスが乱れることによって、体の中のさまざまな臓器や機能に影響を与えてしまうでしょう。その結果として肌荒れが引き起こされてしまうのです。

それではどのようにしてホルモンバランスを元に戻すことができるのでしょうか。そのためには良質な睡眠をすることが大切です。また、朝にしっかりと光を浴びるようにしましょう。規則正しい生活をして、食生活も栄養のバランスのとれたものにするべきです。こうすることによって、ホルモンバランスが整うでしょう。

油分を溜めこまない生活!

肌荒れは皮脂がたくさんあると起きてしまうことが多いです。そのため、皮脂の分泌を抑えることが大切です。そのためにはたとえば食事では脂っこいものをあまり食べすぎないようにしましょう。それによってどんどん皮脂の分泌が促進されてしまいます。その結果、ニキビができやすくなったり、さまざまな肌トラブルが起きてしまうのです。

また、ストレスの溜まる生活をするのも避けるべきでしょう。ストレスによって、どんどん皮脂が分泌されていくからです。

皮脂をしっかり落とす洗顔を!

どうしても余分な皮脂が溜まってしまうものです。それはしっかりと洗顔によって洗い流すことが大切です。その際には正しい洗顔方法を実践しましょう。ゴシゴシと顔を洗うのはNGです。それをしてしまうと本来必要な皮脂まで落としてしまうからです。それでは乾燥肌になってしまい、余計に肌が傷つきやすくなってしまいます。

温感ジェルで毛穴をガッと開いて汚れを落とす!適度な潤いはしっかり残してくれる高機能クレンジングならコレ!

HALENAハレナ ホットクレンジングジェル

添加物一切不使用!赤ちゃんにも使えるほど優しい国産オーガニッククレンジング「HALENA」。温感&美容液ジェルがごわついた毛穴をじんわりと広げ、毛穴に詰まった黒ずみや汚れをしっかり絡め取ってくれます。また、メイクの汚れもこれ1本。しっかりとメイクを落とし、1本につき99%も配合された美容液成分が、潤いに満ちた透明なお肌へと導きます! とろけるような質感のジェルで摩擦を抑えて優しく洗顔、上品に香るオーガニックアロマが1日の疲れを癒やしてくれることでしょう。ぜひこの機会にお試しください!

 

美しい肌の基本!正しい洗顔と、やってはいけないNG洗顔とは?

美容液を使用!

洗顔のあとにはしっかりと美容液を使用しましょう。美容液には肌のために良い効果を発揮してくれるさまざまな成分が含まれているのです。それらの成分の効果によって美肌を目指すことができるでしょう。美容液を選ぶ際には添加物の含まれていないものを選びましょう。それならば安心して使用することができます。

美容液は毎日欠かさずに使用しましょう。それによって、どんどん肌の状態は改善されていきます。

高濃度ビタミンC配合の美容液で潤いのあるモチモチ肌へ!信頼のドクターズコスメの保湿のライン!

ビーグレン 保湿トライアルキット

乾燥しているお肌はセラミド不足であることがほとんど。そのセラミドをしっかりと閉じ込め、潤いを保ってくれる「保湿型ビタミンC誘導体」をたっぷり配合したローションと、高濃度のピュアビタミンC を配合した美容液で、水分たっぷりモチモチ肌に導いてくれます!それだけではなく、独自の浸透技術である「QuSome」で肌トラブルの元までしっかり浸透させ、悩みにアプローチ。feely編集部イチオシの商品です!

 

美容液の順番と使い方!適切な順番で美容効果アップ!

まとめ

 

女性にとって肌荒れというのは美容の大敵といえるものです。できるだけ避けたいものでしょう。そのためにはいろいろな工夫をするべきです。こちらで紹介した方法を参考にしてください。