肌荒れに効果のあるビタミン!手軽に摂取できるおすすめ食材も紹介

肌荒れしてしまったときにはビタミンを摂取すると良いといわれています。それでは肌荒れのときに効果のあるビタミンとは一体どれのことなのでしょうか。ビタミンにはいろいろな種類が存在しています。その中で肌荒れに効果のあるビタミンを紹介しましょう。

肌荒れに効果的なビタミンとは


数あるビタミンの中でも肌荒れに特に効果のあるビタミンについて紹介しましょう。それぞれのビタミンの特徴をまとめました。

ビタミンC

まず、ビタミンCは肌荒れに効果を発揮するとされています。こちらは美容のためのビタミンとしておなじみのものとなっています。コラーゲンをつくりだすために必要となります。これによって皮膚の健康を維持することができるのです。また、ストレスへの抵抗力を強めたり、鉄分の吸収を促進してくれます。そのため、女性は特に重視するべきビタミンです。

ビタミンCはいろいろな食材に含まれているのですが、特に果物や野菜、イモ類の中にたくさん含まれています。果物としては柑橘類やイチゴにビタミンCは豊富に含まれています。注意点としては水に溶けやすくて、熱にも弱いという性質があるため、できるだけ新鮮な状態で生で食べることをおすすめします。そうすれば効率よく摂取できるでしょう。

ニキビケアにはビタミンC!有効なビタミン剤、効果的な摂取方法とは

ビタミンB1

ビタミンB1も肌荒れに効果を発揮するビタミンです。こちらは糖質からエネルギーを生み出す役割を果たしています。また、粘膜や皮膚を維持するためにも効果を発揮しています。そのため、肌をいつまでもキレイにしておきたいならば、しっかりとビタミンB1を摂取しなければいけません。脳神経系にも影響しています。

ビタミンB1がたくさん含まれている食品は豚肉や豆類、レバー、穀類の胚芽などです。これらの中でも特に豚肉の中にたくさん含まれているのが特徴とされています。ビタミンB1が不足してしまうと脚気になってしまいます。食生活が乱れている方が不足しているケースがあるため注意しましょう。しっかりと摂取するべきです。

ビタミンA

ビタミンAも肌荒れに効果を発揮する栄養素です。こちらは肌の健康を維持する役割を果たします。それだけではなくて、発育を促進させたり、視覚の暗順応にも関わっています。さらに粘膜の機能にも働いており、身体にとって重要な役割をたくさん担っているのが特徴となっています。

ビタミンAはうなぎやレバー、マーガリン、バター、チーズなどに多く含まれています。他には緑黄色野菜や卵にも豊富に含まれており、摂取しやすいでしょう。日本人は緑黄色野菜からビタミンAを摂取しているケースが多いです。ただし、過剰摂取してしまうと影響が出てしまうため注意しましょう。サプリメントには特に注意するべきです。

ビタミンE

ビタミンEは脂質が酸化するのを防いでくれる抗酸化作用という効果を発揮します。これによって、老化を防いでくれるのです。生活習慣病の予防にも関わっています。そのため、ビタミンEは重要な栄養素とされており、肌の健康維持にも関わっているとされています。

ビタミンEをたくさん摂取したいならばナッツ類や植物油、魚介類などを食べると良いでしょう。他にもアボカドや西洋かぼちゃにも多く含まれているとされています。

肌荒れ対策に欠かせない!ビタミンB2


肌荒れしている方に欠かせないものはビタミンB2です。こちらを積極的に摂取することによって、肌荒れを防ぐことができるでしょう。そんなビタミンB2の効果や効果的に摂取するための方法を紹介しましょう。

ビタミンB2が持つ力

ビタミンB2は皮膚や粘膜を維持するために効果を発揮しているのが特徴となっています。また、代謝にも重要な役割を発揮しています。糖質や脂質、タンパク質をエネルギーに変換する際にビタミンB2が活躍しているのです。たくさんのエネルギーを必要としている方にとってビタミンB2は絶対に必要な栄養素となっています。

こちらが不足してしまうと口内炎になってしまうことが多いです。肌荒れしてしまうこともあるため、不足しないように注意しましょう。水溶性のため余分なものについては尿として出すことができるため、過剰摂取による影響は報告されていません。そのため、サプリメントから摂取するのも問題ないでしょう。

青魚類で摂取

ビタミンB2が豊富に含まれているものとして青魚類があります。たとえばイワシには豊富に含まれています。他にはどじょうやうなぎにもたくさん含まれているため、こちらもおすすめです。ビタミンB2以外の栄養もしっかりと摂取することができるでしょう。青魚というのは日本人が昔から食してきたものであり、健康に良いのです。

アーモンドから得る

ビタミンB2はナッツ類にも豊富に含まれています。特にアーモンドにはたくさん含まれているためおすすめです。アーモンドはそのまま食べることができるため、手軽にビタミンを摂取することができるでしょう。こちらにはその他のビタミンも豊富に含まれています。健康を維持するためにも効果を発揮するためおすすめです。

乳製品で定期的に

乳製品の中にもビタミンB2が含まれています。そのため、定期的に乳製品を口にする習慣をつくると良いでしょう。たとえば、毎日牛乳を飲んだり、ヨーグルトを食べているならば、自然とビタミンB2を摂取することができるのです。他の食材と比較しても、毎日摂取しやすい食品が乳製品といえるでしょう。ぜひとも食生活の中に取り入れてください。

大人ニキビにはビタミンB6


特に大人ニキビに対して効果のあるものにビタミンB6があります。こちらは大人で不足している方も多いため、ニキビに悩まされている方は積極的に摂取してみましょう。ビタミンB6について紹介します。

ビタミンB6が持つ力

ビタミンB6は皮膚炎を予防するために効果があるとして発見されたビタミンです。このような発見の経緯からも分かるようにビタミンB6は肌にとても良いビタミンとして知られています。こちらは血液や筋肉をつくるさいにも働いており、タンパク質からエネルギーを産生する際にも機能を発揮しています。皮膚や粘膜の維持にも役立っています。

ビタミンB6が不足してしまうとさまざまな影響が出てしまうため注意しましょう。貧血になったり、口内炎ができたり、皮膚炎が生じてしまうのです。こちらは腸内細菌によっても生成されるのですが、それでも不足するケースはあります。とりすぎについては心配する筆意用はないでしょう。

とうがらしやにんにくで摂取

ビタミンB6はさまざまな食品の中に含まれています。たとえば、とうがらしやにんにくの中にたくさん含まれているのです。これらの食品については、さまざまな料理のレシピに含めることができるでしょう。ぜひともあなたの料理のレパートリーの中にとうがらしやにんにくを使ったレシピを含めてみましょう。

少量であっても豊富にビタミンB6が含まれているため、摂取しやすいです。

しょうがからも摂取が可能

しょうがからビタミンB6を摂取することも可能です。しょうがはさまざまな健康効果が知られているため、ぜひとも積極的に食べましょう。いろいろな料理の中にしょうがを加えることができるでしょう。病気の予防にも効果的です。

バナナを食べてビタミンB6摂取

手っ取り早くビタミンB6を摂取するための方法としてバナナがあります。バナナは毎日気軽に食べることができるでしょう。ぜひともバナナを日常的に食べる習慣をつくってみてください。そうすることによって、ビタミンB6が不足してしまうことはなくなるでしょう。

まとめ


このようにさまざまなビタミンが皮膚の健康に大きく関わっています。肌荒れが起きてしまっている方はビタミンが不足している可能性があるのです。こちらで紹介したさまざまな食材を食事に取り入れてみましょう。そうすれば、自然とビタミンを摂取することができて、肌荒れを防ぐことができるのです。