結婚できない女性の特徴とは?結婚できない原因を知り良縁をつかむ!


結婚したいと思ってはいるものの、それが叶わないことで悩んではいないでしょうか?当記事では、恋愛コラムニストのA.Kさんに聞いた話をもとに、結婚できない女性の特徴やその特徴に該当するような女性にしてほしいことなどについてまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

結婚できない女性の特徴

結婚願望がありながらそれが叶わない場合、理由を自覚している人もいればしていない人もいます。以下の結婚できない女性の特徴にあてはまっていないか、チェックしてみましょう。

受け身

積極的に出会いを探すこともしなければ、好きな人にアプローチをすることもしない女性は、する女性に比べて結婚につながるような出会いに恵まれにくいです。とくに、異性との接点の少ない職場などの環境に身を置いている人であれば顕著です。

理想が高い

高年収かつイケメンといった具合に、ハイスペックな男性しか恋愛対象にしない女性は、結婚できない女性状態に陥ってしまいやすいといえるでしょう。レベルの高い男性自体が婚活市場では少ないだけでなく、競争率も非常に高いためです。

料理などの家事がいっさいできない

今はイクメンと称されるような、家庭的な男性も増加してはいます。しかし、それでも結婚相手の女性に料理上手であるのをはじめ、家事全般ができることを望む男性は多いです。そのため、まったくできない、今後もするつもりはないという女性は、結婚できない女性になりやすいです。

ネガティブ

後ろ向きな思考で、それが否定的な発言として表に出るのが目立つ女性は、男性から結婚相手以前に友人としても敬遠されやすいといわざるを得ません。結婚相手には癒し系で、元気を与えてくれるような明るい女性を求める男性が多いためです。

結婚できない女性の心理

結婚できない状態でいると、ここで挙げているような意識の状態に変化し、とらわれやすいです。多くは良い相手との巡り会いのさまたげになるため、気をつけなければいけません。

焦り

結婚していないと、適齢期を過ぎれば婚活市場での需要は低下し、周囲からも何か問題があるから結婚できないなど偏見の目で見られがちです。また、出産できる年齢にも限りがあります。これらのことを考えて、焦ってしまう女性が多くいます。

負け組

世間には結婚した女性は勝ち組、していない女性は負け組のイメージが根強くあります。そのイメージを持っている女性自身が結婚したいと思いながらできていないと、自分自身を負け犬や人生の失格者などと思ってしまいがちです。

妬み嫉み

既婚女性に対して羨ましいと思い、そのぶんだけ憎らしい思いを持つ女性がいます。自分自身も結婚に対する憧れを持っているからこその、複雑な心境です。ネガティブ思考に拍車がかかっている状態になり、それが否定的発言として多く出ると余計に結婚が遠ざかります。

納得できない気持ち

自分自身が結婚できないことに対して、理由を理解できない女性は多くいます。そのため、どうして結婚できないのか、納得できない気持ちが心の中にあるのです。たいていは、自分自身を高く見積もりすぎているのが原因としてあります。

開き直り

婚活が長期化し、なかなか成婚する相手が見つからずにいるなどすると、結婚を諦めるか無理して結婚したくないという悟りの境地に達する女性も少なくありません。そんな女性は完全に開き直っていて、人生を結婚以外の部分で楽しもうとする傾向が見られます。

結婚したいと男性に思われる女性の特徴

結婚できない女性に対し、男性が一緒になりたいと思う女性には、一体どのような特徴があるのでしょうか。主なものを以下にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

癒し系の女性

家に帰るたびに愚痴や不満、文句ばかり聞かされるような、険しい表情の奥さんがいる家に帰りたいと思う男性はいません。一方、いつも笑顔でホッとできる奥さんは、男性にとって理想です。そのため、癒し系で元気をチャージさせてくれる女性は、結婚したいと思われやすいです。

料理上手な女性

男性の胃袋をつかめる女性が強いのは、よく知られている話です。たとえば、「家に帰ったときに、いつもこの料理が食べたい」とか、「この料理がつくれる女性と結婚したい」といった具合に感じる男性が多いのが理由としてあげられます。

働きたい女性

収入が安定した仕事に就いている、結婚後も仕事を続けたいと考えている女性も人気です。今は不況で、経済的に不安と思っている男性が多いため、働きたいと考えている女性は心強い存在として映ります。とくに、自分だけの収入で家族を養えないのではと気にしている男性には好まれます

交際経験のない女性

男性の中には、元カレなどほかの男性の影が見える女性を嫌がる人が多くいます。とくに、男性側の交際経験が少ない場合には顕著です。その点、交際経験のない女性は、男性側からすると自分が全部はじめての経験になるため、妻として浮気の心配がないなど、安心の材料になりやすいです。

美人な女性

女性に対して学歴や年収の高さ、家事ができるかどうかよりも、外見を重視する男性は少なくありません。イケメンがモテるように、女性もきれいな人がモテるのは当然であり、付き合いたい、結婚したいと男性に思われるのは想像に難くないでしょう。ただし、美人でも性格の悪い女性は敬遠されがちです。

若い女性

男性も女性も、結婚を望む理由は子どもがほしいからというものがあります。そのため、より妊娠や出産の可能性が高く、それに伴うリスクが低い20代女性は、30代以上の女性と比較して結婚しやすいといえるでしょう。

結婚したいと思っているけれどできない女性にしてほしいこと

結婚したいのにできない状態に陥っているのであれば、何が問題なのかを探り、その問題を排除することが重要です。ここでは、試す価値のある対処法を5つピックアップしました。

ストライクゾーンを広げる

結婚できるなら誰でもいいとなるのは良くありませんが、自分の中で男性に求める条件として、妥協できる部分があればしたほうがいいです。理想どおりではなくても、条件抜きにフィーリングが合うと感じることができる人との出会いのチャンスが広がります

料理を練習する

すでに述べたとおり、料理上手な人は男性から結婚相手として選ばれやすいです。料理に苦手意識がある女性は、自己流でも料理教室に通うなど形は何でも良いので、料理の腕を磨くのが良いでしょう。なお、オシャレ系の料理よりガッツリ系の料理のほうが、とくに若い男性には喜ばれやすいです。

婚活サービスを利用する

積極的に婚活アプリや結婚相談所、婚活イベントを利用することによって、出会いの機会はまず間違いなく増えます。ただ、あまり頑張ると支出や婚活に拘束される時間が長くなるなど負担が大きくなり、婚活疲れに陥るリスクがあるため、焦らず・無理せず・楽しく取り組みましょう。

笑顔を心がける

お見合いでも何でも、男性と会うシーンすべてにいえることですが、能面のような顔で接していても敬遠される確率が高いといわざるを得ません。常に笑顔を心がけることで魅力的に映りますし、癒し系の女性を求める男性から好かれやすいです。

自分の長所を知る

自分自身が一番魅力的に映るファッションやヘアスタイル、話し方などを知ることにより、効果的に婚活することができます。自分を知ることが重要ですが、それには自分を客観視する必要があり、どこかおかしいと感じつつわからないのであれば、第三者にアドバイスを求めるのも良いです。

まとめ

結婚願望がありながらも出会いに消極的な姿勢、自分のスペックに対して相手に求めるスペックが高すぎるなど、結婚できない女性化しているのには理由があります。自分の結婚できない原因は何かを知り、その原因を排除することで、結婚の可能性は高まるでしょう。今回取り上げた内容を参考に、幸せをつかんでください。