「いいな」を届けるWebメディア

恋愛

2018年02月15日 更新

優しすぎる男はやっぱりNG!女は本当の優しさを見抜いてる!?

女性の多くが優しい男性とお付き合いしたい、結婚したいと考えています。女性に好みの男性のタイプを聞くとたいてい「優しい人」という答えが返ってきますし、そのため男性も女性へのファーストアプローチは優しさという部分を重視してアプローチすることがほとんどです。しかし、優しすぎる男性にはいろいろな問題点もありますし、それが原因で幻滅してしまうこともあります。ここでは優しすぎる男性の問題点や、男性に向けてそうならないための方法などについてお話しましょう。

優しすぎる男の問題点


優しすぎる男性にいったいどんな問題があるのか、と疑問に思った方もおられるでしょう。今まで一度も優しい男性とお付き合いしたことがない女性からするとなんて贅沢なと思ってしまうかもしれません。しかし、冒頭でもお話したように優しすぎる男性にはいろいろな問題点があります。ここではいくつかご紹介しましょう。

八方美人

基本的に優しすぎる男性というのは誰にでも優しい傾向にあります。その大きな優しさが自分だけに向けられているのならまだしも、女友達にまで向けられているのは彼女からすると面白くないことでしょう。常に不安になってしまいますし、どうして私と同じようにみんなに優しくするのかとイライラしてしまいます。

すぐに「ごめん」

これも優しすぎる男性にありがちなことですが、何かあるとすぐごめんと謝ってきます。しかも、彼女が何に対して怒っているのかを大して理解しないままごめんと謝ってくることが大半ですから、そこに女性はイライラしてしまうのです。また、とりあえず女性が怒りだしたら謝っておけばいいという考えが透けて見えるのも女性からすると腹立たしいことなのでしょう。

優しすぎて本心が分かりずらい

優しすぎると本心が分かりづらいという問題点もあります。優しい男性だと基本的にほとんど女性に合わせてくれますし、自分の意見を持っていないことも少なくありません。そのため、女性からするとアナタに意見はないのか、本心がほかにあるのではないかと疑念を抱いてしまうのです。本心が分かりづらいというのは女性からすると不安の種になってしまいますし、それが原因でストレスになってしまうこともあるでしょう。

女子が優しすぎる男に幻滅する瞬間


優しい男性が好きと口にする女性は多いですが、そんな女性が優しすぎる男性に幻滅してしまう瞬間とはいったいどんなシーンでしょうか。ここではいくつかのパターンをご紹介しますからぜひ覚えておきましょう。

特別扱いしてくれない

ほかの女性と差別化して特別扱いされるのは彼女の特権です。それなのに、女友達にも彼女にもまったく同じように接してくるのは少々いらだちを感じてしまいますよね。そう、特別扱いしてくれないというのは優しすぎる男性の大きな問題点の一つです。誰にでも優しくしなくてはと思っていますから彼女だろうが女友達だろうが同じように優しく接してしまうのです。これは彼女にとってまったく面白くありませんよね。

怒り方を知らない

明らかに自分のほうが悪いのに逆に謝られた、怒ってほしかったのにそうならなかった、という経験をしたことがある女性は多いのではないでしょうか。優しすぎる男性の多くは怒り方を知りませんから、明らかに彼女のほうが悪いケースでも逆に自分が謝ったり同調したりします。このようなことは優しさとは言いませんし、現実から目をそらしているだけです。

わがままを容認しすぎ

わがままを何でも許してくれる男性もいますが、これも問題ではないでしょうか。基本的にノーとは言わずイエスばかりで、どんなわがままも許してくれることが多いです。正直これは女性のためにはなりませんし、わがままを助長させてしまうだけです。自分の成長のためにもこうした男性はよろしくないでしょう。

優しすぎる男にならないために


ここからは少し男性に向けた記事となります。優しい男性は女性からモテる傾向にありますが、優しすぎる男性だとそうはなりません。そんな男性にならないためにどうすればいいのかについてここではお話したいと思います。

少しは我を出そう

自分の意見はしっかりと口にして伝えることが大切です。何もかも彼女に同調していると優しすぎると思われてしまいますし、時には我を通すことも大切でしょう。ダメなことはきちんとダメと伝えるべきですし、自分の意見をはっきり口にすることが大切です。

彼女の立場に立って考えてみる

彼女の立場になって考えてあげることも大切です。自分は良かれと思ってやっていたことでも、実は彼女からするとあまりためになっていないことも考えられます。あからさまに彼女の成長の機会を奪っていたり、悪影響を与えてしまうこともあります。わがままをすべて容認してしまうなどはその典型と言えるでしょう。どんなわがままでも許してしまうと彼女からするとそれが当たり前になってしまいますし、彼女の今後にさまざまな悪影響が出てしまう可能性があります。

謝罪癖をなくそう

すぐに謝ってしまう癖は直したほうが良いでしょう。優しすぎる男性だとすぐに謝ってしまうことが多いのですが、これはあまり良いこととは言えません。また、彼女もそんな男性に対してイライラしていることが多いですし、ちょっとしたことですぐに謝ろうとするのはやめたほうが良いです。自分の価値を下げてしまうことにもなりますし、本当に自分が悪いことをしたと感じたときだけしっかり謝ればそれでいいだけです。

優しすぎる男から脱却させる方法


優しすぎる男性から脱却するにはいったいどうすればよいのでしょうか。優しすぎる男性だと一緒にいる女性のほうもいろいろと気を使ってしまうことがありますし、できれば優しすぎる性格を何とかしてほしい、改善してほしいと考えている女性も少なくないでしょう。いろいろな方法や手が考えられますが、ここではいくつか代表的な方法についてお話したいと思います。

ささいなことでも彼の気持ちを確認する

彼の気持ちを些細なことでも確認するようにしてみましょう。普段なら会話の流れでそのままスルーしてしまうようなことでも、いちいち彼に気持ちを確認することです。そうすることで彼の気持ちや考えを口にしてもらえますし、彼も自分で考えて喋るようになるでしょう。基本的に優しすぎる男性というのは自主性がないケースが多いですから、ちょっとしたことでも意見を求めていると自分で考えたことを口にするようになるでしょう。

主導権を与える

優しすぎる男性の多くは彼女に判断をまかせっきりということがほとんどです。例えば、デートなどで何を食べるかということも彼女に決めてもらうことがほとんどですし、自分で決めることはありません。そのため、一度彼に主導権を渡してみるというのは良い方法でしょう。彼が例えなかなか決められなかったとしてもじっくり待ってあげることが大切です。自分で考えて判断、決断してもらいましょう。

ストレートに不満をぶつけ話し合う

これがもっとも手っ取り早いかもしれませんが、アナタが抱えている不満をすべてストレートにぶつけてみましょう。直接的に優しすぎると伝えるのも良いでしょうし、どうしてすぐに謝ってくるのか、直すことはできないのかと思いのたけをぶつけてみましょう。お互いがしっかり腹を割って話すことで解決できればこれほど良いことはありません。もう最終的にはこれがもっともベストな方法ではないでしょうか。

まとめ


優しい男性は素敵ですが、優しすぎる男性は同じ男から見てもイラっとしてしまうものです。自主性がなく常に周りに流されているようにも見えてしまいますし、彼の将来も心配ですよね。優しすぎる男性とお付き合いしている女性は周りからは分からないかもしれませんがいろいろな不満やストレスを抱えていることも少なくありませんし、できることなら優しすぎる男から脱却してほしいと願っているはずです。そう簡単に人間の性格や本質は変わりませんが、やれることはやりたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです