「心臓止まるかと思った」暗がりにひっそりと浮かぶ、あの機関車キャラの顔がホラーだった

子供向けアニメだからと言っていつも万人に受け入れられるキャラクターが出てくるとは言えません。
たとえばイギリス生まれの『きかんしゃトーマス』。不自然に大きなまん丸い目に高い頬骨、喜怒哀楽があるんだかないんだかわからないような微妙な表情に、以前からなんとなく苦手と感じる人がちらほらいました。

『きかんしゃトーマス』が嫌いな人々

あの子供の頃からウン十年経った今、皆さんの『きかんしゃトーマス』嫌いはもう治りましたでしょうか?申し訳ないのですが、実はこれからご紹介したいのは……もっとトーマスが嫌いになりそうな写真です。
ツイッターユーザーの九条さん(@cca041)は先日、暗くなったリビングに降りていったところ、このようなホラーな光景を目にしました。

何これ……怖い!

これは怖い。見開いた目がまた怖い。そしてその顔が暗がりからのぞくのはもっと怖い。

(画像はTwitterから)

九条さんは「心臓止まるかと思った」とコメントしていますが、これに同意する人は多数だったようで……。

「マジでホラーですね」

やはり『きかんしゃトーマス』は苦手と感じる人が多いと思われます。これは外国のアニメキャラクターの表情がリアル過ぎて気持ち悪い――というのと同じような感覚なのではないでしょうか。あのディズニーにさえ、時々「顔が怖い」と評されるキャラクターがいます。

結局一番無難なのは動物のキャラクターなのかもしれません。