もううんざり!肌荒れを治す画期的な方法を教えて

肌荒れがひどいと感じた時には、できるだけ早く治していきたいと考えるはずです。自分の肌荒れを感じているだけでも嫌ですし、その状態が長く続くことはデメリットしかありません。原因から考えていくことによって、画期的な方法も考えていくことができるようになります。

乾燥した肌荒れを治す方法


肌が乾燥してくると、バリア機能を失っていくことが大きな問題になってきます。肌を守る能力が低くなり、水分や油分を失っていくことによって肌荒れしていくことになりますが、原因がわかれば対処する方法が見えてくるでしょう。

正しい洗顔方法を学ぶ

洗顔をすることは大切です。余計な汚れを落とすことができますし、清潔な環境を作り出すことができるからです。しかし、間違った洗顔方法をおこなっていると、かえって肌荒れを起こす結果を招きます。

本来は、洗顔するのに石鹸で脂分を除去してしまうのは得策ではありません。汚れを落とすだけであれば、水でも済むからです。刺激も受けなくなるようになることから、炎症も起こしにくくなります。ですが、すべての人が、このような方法で済むわけではありません。余計な汚れが脂分と結びついてしまえば、落としにくくなることも出てくるからです。

洗顔を考えるうえでは、強引にこすったりしないことがポイントになってくるでしょう。皮膚を傷つけてしまったりしないようにしておくことが大切です。刺激物を肌につけないという点では、水やお湯で洗うことを考える以上、強く刺激を与えるような方法は避けないと意味がありません。

洗顔剤は肌を傷めないもの

洗顔材を使う場合には、刺激を与えるようなものを避けることが方法です。石油成分が含まれることが多い洗顔材は、洗浄力が強力になるように作られています。これが肌を傷つけることにもつながるため、落としてきれいにしているつもりが、乾燥肌を作り出してしまうことになるでしょう。

香料や防腐剤も問題です。化粧品とは異なるものであり、汚れを落とすために使うものであることが重要ですが、香料や防腐剤により刺激になってしまうことが出てきます。そこまで神経質になる必要はなくても、肌を傷つけないためには、刺激にならないものにすることが必要です。

モチモチ泡でお肌を傷つけない!6種類の天然クレイ配合で、詰まった汚れをしっかり落とす洗顔料ならコレ

パルクレールクリーミュー

feely編集部イチオシ、気になる大人ニキビの予防やニキビ跡のケア、乾燥肌にも使える薬用洗顔です。6種類の天然クレイを世界中から厳選、微細で美肌効果の高い粘土を選び抜いて配合。クレイが毛穴の奥に詰まった汚れをしっかりキャッチしてくれます!また、クレイ特有の粒感やザラつきもなく、クレイ洗顔特有のつっぱり感も一切なし。シアバターも配合しているので、お肌に必要な潤いはしっかりと残してくれます!

泡立ちも非常によく、ふんわりモコモコの泡で肌触りも◎。ケアや対策がメインですが、それでも毎日の洗顔が楽しくなってしまうこと間違いなしの一品です!

 

保湿ケアを怠らない

洗顔後には、肌の水分はどんどんと失われていくことになります。バリア機能が流し落とされていることから、保湿をしなければ、肌が乾燥状態に陥るため、洗顔料に保湿成分が含まれていることが重要です。これだけでも感想を遅くすることが可能です。それでも乾燥していくことになるため、保湿ケアが重要になってくるでしょう。

保湿ケアに関して言えば、洗顔から5分以内ともいわれています。これもひとつの目安ではありますが、乾燥して突っ張ってしまう前に、保湿ケアを施して置き、乾燥肌にならないようにすることが必要です。

薬学博士が開発!抜群の浸透力でモチモチ潤いが続くお肌へ♪保湿ケアならfeelyイチオシのコレ!

ビーグレン 保湿トライアルキット

乾燥しているお肌はセラミド不足であることがほとんど。そのセラミドをしっかりと閉じ込め、潤いを保ってくれる「保湿型ビタミンC誘導体」をたっぷり配合したローションと、高濃度のピュアビタミンC を配合した美容液で、水分たっぷりモチモチ肌に導いてくれます!それだけではなく、独自の浸透技術である「QuSome」で肌トラブルの元までしっかり浸透させ、悩みにアプローチ。feely編集部イチオシの商品です!

 

入浴後の水分補給

入浴後に、顔だけではなく、体もカサカサ乾燥する感覚を覚えることがあります。この原因は、お湯によって皮脂が洗い流された上に、石鹸やシャンプーにとってさらにバリア機能を失ったことが重要です。成分が合わないこともありますし、刺激を受けたことも原因となるでしょう。

水分が逃げていってしまう状態となるため、水分補給をしてあげることが重要です。一見すれば、水分を与えているように見えますが、バランスを崩してしまっている状態ともいえるでしょう。熱すぎるお湯の存在も危険です。

入浴後には、化粧水を使って肌ケアをしていきます。コットンを使って均一にするのが手早くできる方法でしょう。この時に、強く叩いたりすると、肌に刺激を与えることになり、逆効果になります。顔の乾燥が早くきてしまうため、髪を乾かしたりするのは後回しです。体にはボディクリームをつけたりしていきますが、こちらは髪の毛の後でいいでしょう。

肌荒れの治し方は肌のタイプによって違う

肌荒れひとつをとっても、さまざまな肌のタイプがあり、状況があります。それぞれの特徴が異なってくることからも、自分の肌に合った方法をとっていかなければ、うまく治していくことはできません。

生理などホルモンバランスが崩れた

ホルモンバランスの崩れは、女性ではどうしても起きることです。生理周期の乱れといった問題もかかわってきます。妊娠しているときには、一時的にも体質に変化が出てしまうことになるでしょう。こうしたバランスの崩れは、肌荒れを引き起こしてしまいます。

アプローチとして考えると、整理前であれば、黄体ホルモンの影響を受けているため、皮脂が出やすい状態です。毛穴もつまってしまうことになるため、皮脂対策を考えておくことがポイントになってきます。

生理中の肌荒れの場合には、黄体ホルモンの分泌は少なくなってきています。今度はホルモンバランスが逆転し始め、または原因の異なる肌荒れを起こしていることがポイントです。皮脂分泌を抑えるホルモンの働きがあることから、乾燥から肌を守ることが大切になってきますが、バリア機能が衰えるため、とろみのある化粧水を使ったりするといいでしょう。

エアコンに当たりすぎて肌が乾燥した

夏になると、エアコンを使うことは当たり前となりました。どうしても、暑い夏を考えれば、冷やしていく必要があるでしょう。エアコンが当たってしまうと、汗をかいている肌は風によって冷やされることになりますが、同時に揮発することによって水分を失います。涼しいですが、乾燥肌になってしまうことになるでしょう。

部屋の中も乾燥するようになることから、肌には最悪の環境となってしまうでしょう。加湿器をつけておくことが理想ですが、それだけで賄うことができないことも出てきます。近くにぬれタオルやハンカチを掛けておくのもいいでしょう。乾燥の度合いも見ることができるからです。

乾燥している状態ですので、脂取り紙などで皮脂を取り除いてしまうのは危険です。乾燥を助長してしまうことも出てきます。そこで、軽くティッシュで押さえる程度にしておき、乳液を軽くつけてなじませるようにしておけば、乾燥を防ぎつつ、ダメージも与えないようにすることができます。あとはフェイスパウダーをはたいておけばいいでしょう。

生まれつき肌が弱い

生まれつき肌の弱い人は、バリア機能が強く働かないことが原因としてあります。非常に弱い状態でアレルギー物質の反応が強く出てしまうのがアトピーといえるでしょう。外部の刺激がダイレクトに伝わってしまい、過剰反応を起こし炎症につながります。

肌が弱い場合には、原因物質を避けることが重要です。特定することが必要になりますが、病院ではっきりさせておかなければいけません。そこまでではない場合には、疲労を貯めないようにすることが必要になってきます。生活習慣を改善して疲労を貯めずに解消しやすい環境を作ることが対策です。

食生活の乱れ

食生活の乱れは、肌荒れに直結してきます。例えば、カフェインの入っているものばかり飲んでいる状態は、血行を悪化させる要因になってきます。代謝を落とす結果となり、肌荒れを起こしやすい状況を作るでしょう。

血行に関して言えば、冷たいものばかり食べるような食生活も問題です。体を冷やすことは、血行悪化につながり、新陳代謝が衰えます。血液が栄養も運びにくくなるため、ターンオーバーも促進されず、乾燥も進んでしまうことになります。

ファストフードやスナック菓子も脂質が多い問題を抱えています。生野菜が良いといわれれば、こればかり食べていると、体を冷やすことになるでしょう。こうしたタイプの人は、食生活のバランスから考えていかなければいけません。

たんぱく質とビタミンの摂取を考えていくことが一番ですが、なにかに偏らせるよりも、バランスをとることが一番です。栄養素一つだけを増やしても、体の中で使っていくためには、他の栄養素もなければいけません。緑黄色野菜を多くとりながらも、良質なたんぱく質をとることができるようにしていくことが重要です。

寝不足が原因の肌荒れの治し方


睡眠不足は、肌荒れの問題につながっていきます。改善を考えるのであれば、良質な睡眠をとれるようにしていくことが、成長ホルモンに大きな影響を与え、ターンオーバーを促進してくれるポイントです。他にも肌荒れの治し方を考えていくことも必要といえます。

ビタミンの多い食事を取る

食生活の面も睡眠と同時に考えなければいけません。必要となってくるのがビタミンで、食事から摂取することが一番健全です。ビタミンAやB群を摂取するためには、緑黄色野菜が重要になってきます。レバーやウナギといったところも豊富に栄養を持っている食品です。ビタミンCも欠かすことができないため、フルーツなども摂取するといいでしょう。

こうしたことから考えても、なにかに偏らせることはメリットがありません。多くの栄養素を必要とすることから、ビタミンだけをとっても多くの食品が必要です。サプリなどで補っても偏るだけですし、過剰摂取の問題も出てくるため、緑黄色野菜を中心として、暴飲暴食を辞めてバランスよく食べることが大切です。

肌荒れに効果のあるビタミン!手軽に摂取できるおすすめ食材も紹介

リンパのマッサージ

リンパのマッサージをすることは、血行の改善のカギになってきます。肌のことを考えた場合、血行が活性化することによって、摂取した栄養もいきわたりやすくなるでしょう。これがバリア機能の強化にもつながるからです。ターンオーバーも促進させることになるため、肌荒れを改善させることができます。

リンパのマッサージをする場合には、肌に負担を掛けないようにしておくことが必要です。力を入れてこすることは、それだけで負担を増やしてしまうことになるでしょう。ポイントになってくるのは、人間のリンパの流れが向かう終着点は、左鎖骨の静脈に合流することです。ここが滞ると、なにも意味がないため鎖骨だけでもおこなっていくといいでしょう。

実際にさまざまな方法がおこなわれており、リンパの流れに沿って押し流していくことがポイントです。実際には簡単ではないため、専門家にマッサージをおこなってもらうことも必要になってきます。

リンパマッサージにはこんな効果が!自宅でもできる?

サプリメントの摂取

人間の体の栄養素を考えると、食事だけではうまく補うことができない部分が出てきます。変色がある場合もあるでしょう。肌荒れのことを考えた場合、この栄養をサプリメントで補うのはひとつの方法です。食事だけで不足している面をカバーしやすいことは間違いありません。

サプリメントの摂取で注意しなければいけないことは、過剰摂取にあるでしょう。食品とは違い、濃縮されているものになってくるため、必要な量を考え摂取することがポイントになってきます。特に過剰摂取が危険とされているものは、十分な注意が必要です。

サプリメントでニキビを和らげる。成分や効能について

水で顔を冷やす

冷水で冷やすことは、単純に考えれば新陳代謝を悪化させます。これだけでは効果をあげることができるどころかマイナスです。ところが、ぬるま湯と交互に洗うことによって、血流を増やすことができるようになります。新陳代謝も活発になるため、最後はぬるま湯で洗って終わりにしましょう。

まとめ


肌荒れを改善させる方法はいろいろとあります。画期的な方法もありますが、どれも人間の体であることが大前提であり、その仕組みをうまく利用していることをポイントとしているでしょう。栄養を摂取し血行を改善させていくことが重要ですので、日々のケアも考えていくことがポイントです。