肌荒れを治したい!気になる肌荒れの原因と対処とは

肌荒れに悩む人、たくさんいますよね。でも肌荒れは治すこともできます。正しい原因と対処を知ることで、より悩まされることも減っていくでしょう。

ここでは、

  • 肌荒れの症状
  • 肌荒れの原因
  • 肌荒れを治す方法
  • 肌荒れを治すための肌ケア
  • 肌荒れしているときのメイク注意点

についてまとめてみました。

肌荒れの症状

肌荒れの症状は、人によって違ってきます。そのため、何を持って肌荒れとするのかは、人によって違ってくると言っても良いでしょう。ここからは肌荒れの主な症状について紹介するので、自分が当てはまっているかどうかの判断基準にしてみてください。

肌がカサカサする

肌荒れの症状として多いのが、カサカサして薄皮が剥けてしまったりすることだと言われています。ただ、肌のカサカサとは言っても、人によって症状は違いますよね。乾燥肌なのかオイリー肌なのかによっても違ってくることがあるでしょう。

肌に関しては水分量が多い方が良いのですが、逆に皮脂や汗が多い方だと悪化することもあります。このカサカサがどういう状態なのかは人によって違うため、目で見て触って確かめていくことが必要です。どうしても肌の状態が良くない場合は、何か他の皮膚病の可能性もあるかもしれません。

ニキビや吹き出物ができる

ニキビが吹き出物ができるのも、肌荒れの一種だと言われています。多くの人の肌は、つるっとしていて乾燥していることもなければ、逆に脂っぽくなっていることもありません。要は肌のバランスが良い状態の人が多いです。しかし、肌荒れしている人は違います。

一度肌荒れするとニキビや吹き出物など、肌のトラブルが多くなると言われているのです。事実、肌の問題を放置しておくと悪化することもあり、治療しないと後々までニキビや吹き出物の跡が残ってしまうということもあるので注意が必要となります。ニキビや吹き出物は極力弄らないようにし、治るまで待ちましょう。

肌荒れの原因

肌荒れには原因があります。その原因を知らずに放置していると、当然ですが肌荒れが改善されるということはありません。そこで、ここからは治療に入るためにも知っておきたい原因について紹介します。肌荒れの人は原因を根本的に対処していきましょう。

肌が乾燥している

肌荒れの多くは、肌が乾燥している時に発生します。人間の肌は水分が7割~8割で構成されており、その多くは水分となっているのです。そのため、水分量が減るだけでも、肌には悪影響が出てくることが多くなります。

肌は環境によってすぐ左右され、夏よりも冬などになると肌が乾燥しやすくなると言われています。もちろん、肌質によって変わってくる他、体質によっても変わってくるでしょう。ただ、乾燥している人ほど肌荒れにもなりやすいと言われているので注意が必要です。

紫外線を浴びて日焼けしている

紫外線は肌にとっての天敵と言えます。あまり外に出ない人は良いかもしれませんが、それでも紫外線にまったく当たることなく外出するというのは不可能に近いですよね。紫外線を強く浴び続けると、それだけで日焼けしてしまい、肌にとっても良くありません。

日焼けというのは簡単に言えば、やけどと一緒です。皮膚が太陽光によって焼かれてしまっているので、とても敏感な状態になってしまっていると言えます。毎日のように紫外線を浴びているという人は、当然ですが肌荒れにもなりやすいと言えるでしょう。

バリア機能の低下

睡眠不足

肌荒れはバリア機能が低下していることも原因となりやすいです。バリア機能に関しては、実は人によって全然違います。ストレスが溜まっていたり、睡眠不足だったり、食生活が悪化していたりすると、バリア機能も低下すると言われています。

生活習慣があまり良くない人は、その分肌荒れにもなりやすいというわけですね。バリア機能というのは肌が生まれ変わる度に更新されるのですが、生活習慣が良くないと当然のようにバリア機能も低下を繰り返してしまいます。結果的に肌荒れになるという悪循環になりやすくなるでしょうね

過度なスキンケア

過度なスキンケアは避けておくことが必要です。あまりにも激しく擦ったり磨いたりすると、肌への刺激となって肌荒れしやすくなると言われています。肌への刺激が強くなりすぎると、それだけで肌荒れはより一層加速してしまうのです。

スキンケアしていれば良いということではなく、いかに正しいスキンケアができるかが重要です。間違ったスキンケアをしていると意味がないので、今一度自分のスキンケアが正しいのかも見極めることが必要となります。

肌荒れを治す方法

肌荒れを治す方法というのは、人によって原因も違ってくるので、一概には言えません。しかし、効果が期待できる方法もあるので、ここからはそれらの方法について紹介します。まずは原因を知り、最適な治療方法を試してみてください。

洗顔方法を見直す

洗顔方法が間違っていると、肌荒れにもなりやすいと言われています。正しい洗顔方法にしなければ、どんなにスキンケアをしたとしても、肌荒れが解消されることはないでしょう。洗顔方法はどのようにしているでしょうか。そこをまずチェックしてください。

洗顔する時はぬるま湯を使っているでしょうか。泡ではなく手でゴシゴシと洗っていませんか。また、タオルで力強く拭いているという人もいるでしょう。まず洗顔方法を見直してみて、正しい洗顔方法を身に着けていくことが必要となります。

良質な睡眠

肌荒れに関しては、良質な睡眠がとても改善に効果を期待できます。人間の肌というのはホルモンバランスと深く関係しています。そのホルモンバランスは崩れてしまうこともあるのですが、睡眠をしっかり確保しておけばある程度調節できるのです。

つまり、良質な睡眠を確保できれば肌も整いやすくなると言えます。睡眠時間は6時間以上は確保するようにし、寝具も身体へのストレスがないようにしましょう。また、心への負担も少なくなるよう、悩み事や困り事は解消してから寝るようにしましょう。そうするだけでも肌質が違ってきます。

バランスのとれた食事

肌荒れに効果的だと言われているのが、バランスが良い食事です。野菜と果物の他、肉や魚も食べると良いと言われています。肌というのは何が欠けても良くありません。特にビタミンやミネラルが必要ですし、肉や魚に含まれているタンパク質も重要です。

野菜や果物であれば簡単に取り入れることができるので、定期的に食べるようにしてください。なお、暴飲暴食はホルモンバランスを崩してしまうし、身体にとっても良くありません。適量の食事にコントロールして肌荒れを抑制することが必要です。

ストレスを溜めない

ストレスを溜めないようにすることも重要です。肌荒れというのは神経にも関わっていて、ストレスが溜まると肌にすぐ出てしまうという人もいます。ストレスを感じないようにすることは難しいので、溜め込まないようにすることが重要です。

ストレスを感じる時間を少なくするため、睡眠時間はしっかり確保してください。また、起きている時もストレスに対処できるよう、スポーツしたり散歩したりしてストレスを緩和させることが重要です。もちろん、好きな趣味に没頭しても効果が期待できます。

肌荒れを治すための肌ケア

肌荒れを治すためには、肌ケアが重要です。スキンケアさえしっかりしておけば、肌荒れの改善も期待できます。ここからは肌荒れに効果的だと言われているスキンケアを紹介するので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

顔を洗いすぎない

スキンケアの時には、肌荒れしていると「たくさん洗った方が良い」と思うこともあるかもしれません。しかし、肌荒れの時には顔を洗いすぎないことが重要です。顔が荒れている時ほど敏感なので、優しく洗うようにしましょう。

特に洗顔は泡を使って行うのが良いです。手でゴシゴシとすると肌への刺激が強くなってしまって、より荒れてしまうことも多くなると言われています。また、顔を洗いすぎると必要な皮脂まで落としてしまうので、洗顔のしすぎにも注意が必要です。

石鹸は泡立て柔らかな泡で洗う・良くすすぐ

洗顔料などを使う時には、しっかりと泡立ててから使うようにしてください。泡で汚れを浮かせて、ゴミを洗い流していくのが正しい洗顔方法だと言えます。また、石鹸が残っていると肌荒れの原因になることもあると言われているので、しっかり洗い流しましょう。

ローションなどで保湿をする

洗顔後は10分以内にローションなどを使って保湿するようにしてくださいね。保湿しないと肌が急激に乾燥して、そのままボロボロになってしまこともあります。それだけは避けて起きたいところです。理想としては洗顔後5分以内に保湿するのが良いです

それが難しいということであれば、できるだけ早めに保湿してください。特にセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸が含まれているものなどを使うことで、より高い保湿効果が期待できます。

肌荒れしているときのメイク注意点

肌荒れしている時でも、女性であればメイクしなくてはならないこともありますよね。さすがに男性だと大丈夫でも、すっぴんで出かけるのは避けたいですね。ただ、注意しておきたいこともあるので、ここではメイクの注意点を紹介します。

薄づきのファンデーションを使う

肌荒れしている時にメイクするのなら、薄づきのファンデーションを使うようにしてください。あまりにも濃いファンデーションは毛穴に詰まってしまうこともあり、余計な肌荒れの原因になってしまうこともあると言われています。

根本的にファンデーションは滑らかなものを使って、塗るというよりは乗せるという感覚に近いです。長時間のメイクが必要な時には、より負担にならないように薄いファンデーションを使っていくことが望ましいと言えるでしょう。

ファンデを塗るスポンジを清潔にする

ファンデーションを塗るスポンジは、常に清潔に保つようにしましょう。意外とパフが汚れていて、毛穴が詰まってしまうということもあると言われています。定期的に買い替えるなど、清潔に保てるように努力することが必要となってくるでしょう。

肌荒れ対応のファンデーションを使う

肌荒れしている時には、肌荒れ対応のファンデーションを使いましょう。ファンデーションにも色々な種類があり、メーカーによって提供しているものの成分は違ってきます。肌荒れにも使える無添加の物を使うなど、工夫が必要となります。

まとめ

肌荒れする原因は人によって違い、対処の方法も違ってきます。まずは自分がどういう肌荒れのタイプなのかを理解し、それに合わせて対策を考えていくことが必要となります。くれぐれもしっかりと考えて、ここで紹介した情報なども参考に肌荒れを乗り越えていきましょう。