好きな人に好かれる15の方法と好きな人に嫌われてしまう6つのNG行動

好きな人ができたら、その人に好きになってほしいと思うのは当然のことでしょう。しかし、好きな人が自分を好きになる確率は、それほど多くはありません。しかも、好きな人に対しては、いつもの自分ではなくなってしまうことも。

好きな人に好かれるためには、どうしたらよいのでしょうか?

  • 好きな人に好かれるのが難しい理由
  • 好きな人に好かれる人に共通している特徴
  • 好きな人に好かれる方法
  • 好きな人に好かれるlineの方法
  • 好きな人に嫌われてしまう行動

についてまとめました。

好きな人に好かれるのが難しい理由

好きな人には好かれないのに、好きではない人に好かれてしまう、ということはよくあることです。それは、性格や好みの問題以外にも原因があります。

好きな人を前にすると、自然体でいられなくなるもの。好きな人に好かれるのが難しい理由について見ていきましょう。

好きすぎて話しかけられない

女性 会話

好きな人を目の前にすると、緊張してしまい話しかけられないことが多いはず。おかしなことを言って嫌われたくない、と思ってしまい無口になってしまう、という経験もあるでしょう。

また、話しかけることもできず、自分の存在をアピールできないのも理由の一つ。魅力がある人でもそれを伝えられないのが残念です。

がんばりすぎてうざがられてしまう

人は追われると逃げたくなるという性質があります。そのため、しつこくされると気持ちが冷めてしまうのです。

家庭的な女性と見られたくてお弁当を作ってあげたり、気を遣える女性と思われたくて、飲み会で料理を取り分けたり、がんばりすぎは引かれてしまうので注意しましょう。

自分を必要以上に良く見せようとしてしまっている

好きな人の前では、自分をよく見せたい気持ちは誰でもあるものです。しかし、完璧な女性だからといって、好きになってくれるわけではありません。少しくらい隙がないと、男性は息が詰まってしまうものです。

好きな人に好かれる人に共通している特徴

不思議なほど、好きな人と両思いになる女性もいます。それは顔やスタイルなど、見た目だけではないはず。好きな人に好かれるに共通している特徴を分析してみましょう。

自分の現状を他人のせいにしない

何でも他人のせいにする人は自分も成長しないし、ネガティブな印象になります。何かあると自分のせいにされるかもしれない、と思えば男性は引いていきます。好かれる人は、他人のせいにしないし、他人を責めません。

物事に執着しすぎない

好かれる人はさっぱりした性格であることも多いです。物事に執着しすぎる人は、何かあるとずっとそれを引きずっていそうなイメージを持たれ、怖がられてしまいます。

人の話をしっかりと聞く

話しをきちんと聞いてくれる人は、好感を持たれやすいです。話をするのも楽しいでしょう。人の話も聞かずに自分の話ばかりしていると、嫌われてしまいます。

人の悪口を言わない

話と言えば人の悪口ばかり。それでは気分も暗くなってしまいます。裏では自分も悪口を言われているのではないか?と不安にもなるでしょう。人の悪口を言う女性に対していい印象を持つ人はいません。

常に前向きな姿勢でいる

失敗をしてもポジティブでいる人や、落ち込んでも立ち直りが早い人と一緒にいると、自分も楽しくなるものです。こういう人となら、一緒に人生を歩んでいっても、明るく、楽しく過ごしていける、と思われるでしょう。

好きな人に好かれる方法

顔も好きな人の好みではないしスタイルもよくないから、好きな人に好かれるのは無理、と最初から諦めてしまってはいけません。それこそ、ポジティブに、好きな人に好かれる努力をしましょう。

間違った方法でアピールしないためにも、好きな人に好かれるコツと方法を紹介します。

好きな人と共通の好きなものがあることをアピール

趣味や趣向が合う人とは、一緒にいて楽しめるものです。話のきっかけをつかめる可能性も出てくるので、好きな人と共通の好きなものがあることをさりげなくアピールしましょう。さらに、好きなものが「好きな理由」が同じであるとさらに真実味があります。

好きな人の視界に多く入るようにする

いつも一緒にいる人には好意を抱きやすいもの。存在を認識してもらうためにも、好きな人の視界に多く入るようにしましょう。話しかける必要はありません。何となくいつも見かける、という程度でOKです。

好きな人の名前を何度も呼ぶ

あいさつをする時や、話しかける時など、好きな人の名前を呼ぶようにしましょう。名前を呼んでもらうのは、何となくうれしいものです。喜びを与えてくれる人には、好感を抱きやすいです。

簡単な相談をもちかけて頼りにしているアピール

人は頼られるとうれしいものなので、相談をもちかけてみるのもおすすめです。あまり深刻な内容だと引かれてしまうので、簡単な内容にしましょう。

食生活の改善や運動などで健康的に痩せる

やはり見た目は大事なので、ダイエットも必要があるなら挑戦しましょう。食べずに痩せると肌荒れもしやすく美しくないので、栄養を考えた食生活と運動で健康的なダイエットをすることが大切です。

早寝早起きで髪の毛や肌を健康的にする

睡眠不足は目の下にクマができやすく、肌はカサカサに。早寝早起きで規則正しい生活をして、髪の毛や肌を健康的に美しくしましょう。

男ウケを意識してナチュラルメイクを心がける

厚化粧よりもナチュラルメイクの方が好印象です。ナチュラルといっても、ノーメイクはNG。透明感を意識した肌づくりをベースに、手入れされた眉毛、濃すぎないアイメイクと口紅、ほんのりチークなど男性ウケを意識したメイクをしましょう。

シンプルな装いを心がける

ファッション雑誌そのままの服装や、ブランド商品で固めたファッションは、男性から見ればついていけない、金銭感覚が合わない、といった印象を与えてしまうもの。シンプルな装いを心がけましょう。

不平不満を口にしない

不平不満ばかり言っている女性と一緒にいても楽しくありません。癒しを与える女性でいるためにも、不平や不満を口にしないようにしましょう。

どんなに小さなことでも感謝を口にする

おごってもらってお礼を言わないなどはもってのほか。どのような些細なことでも、「してもらって当然」と思わず、「ありがとう」の言葉を忘れないこと。常に感謝の気持ちを伝えましょう。

好きな人に好かれるLINEの方法

好きな人とのLINEは、いつも考えすぎてしまう……なんて女性は多いのでは?送る内容を考えすぎてしまうと、失敗してしまいがち。

ここからは、好きな人に好かれるためのLINE方法をご紹介します。

基本、反論しない

基本的に、彼の意見に同意しましょう。特にLINEは相手の顔が見えないので、否定されると「脈ナシかな?」と思われがちです。

自分の意見があるのは大切なことですが、基本的に彼のLINEには反論しないようにしましょう。

共通点を見つける

人は、共通点がある人と仲良くなりやすいです。「映画が好き」「スポーツ観戦が好き」など、2人の共通点を見つけられたら、次のデートにも繋がります。

「休みの日何してるの?」など、さりげなく彼の好きなことを探ってみて。

返信は相手のペースに合わせる

返信の速度は、相手に合わせるのがベター。

返信が遅めの男性に即返信してしまうと「早く返信した方がいいのかな」とプレッシャーを与えてしまいます。また、返信が早めの男性への返信が遅いと「なかなかコミュニケーション取れないな」となってしまうので、相手の様子を見つつ合わせるといいでしょう。

彼の体調が悪い時は、彼を心配して

好きな人の体調が悪いことがわかったら、体調を気遣うメッセージを送ってみて。

体調が悪いときは、心身ともに弱っていることが多いです。「大丈夫?」「すごく具合が悪かったら返信いらないからね!」など、相手を気づかったLINEを送ることができれば、相手の心の隙間に入り込めるかもしれません。

デート後には感謝を伝える

好きな人とデートできた後は、その日の余韻が冷めないうちに自分から「ありがとうLINE」を送りましょう。ご飯をご馳走になったら、「ごちそうさまでした」など感謝の一言を足してみて。

「また行きましょう」など付け加えれば、次のデートに繋げられるかもしれません。

これはNG!好きな人に嫌われてしまう行動

ウソをついたり、馴れ馴れしくしてしまったり。そのような行動を取ってしまうと、最初の印象は良かったのに思っているような女性ではなかった、などと嫌われてしまうことも。

注意したいNG行動について見ていきましょう。

付き合う前から嫉妬する

軽い嫉妬はかわいいものですが、度を越せばうっとうしくなります。まして、まだ恋人ではないのに嫉妬されると、「勘違いしないでほしい」ということに。

束縛されるのが嫌いな男性は多いので、嫉妬心は隠すのがベターです。

必要以上に馴れ馴れしくしてしまう

他の女性に見せつけたいから、また、自分は心を許せる特別な存在だ、ということを自他ともに認識したいからといって、必要以上に馴れ馴れしくするのはよくありません。

ウソをついてしまう

ウソをつくと信頼を失ってしまいます。見栄を張ったり、できないことをできると言ったりするほか、約束を守らないのもNGです。誠実な女性でいることが大切です。

かまってアピール

ものすごく面倒見がいい男性ならいいのですが、基本的に男性は面倒くさがりです。

女性から「かまってアピール」をされると、「ウザい」と思ってしまうもの。追われると逃げたくなるのが心情なので、しつこいと思われる言動や行動は慎みましょう。

ぶりっ子

ぶりっ子の特徴の一つが女性から嫌われることです。それは男性の前だけ女性らしくふるまうからで、本性は違うということを知っているから。

女性から嫌われるぶりっ子は、付き合い始めたら本来の姿ではなく、変貌する可能性が高いのです。男性はそれを見抜いているものなので、あからさまなぶりっ子はやめておきましょう。

小馬鹿にした態度を取る

プライドの高い男性は多いものです。小馬鹿にした態度は、そのプライドを傷つけることになり、好印象を与えるどころか、「嫌なヤツ」と思われてしまうかもしれません。

できないことなどがあっても、指摘したり、エラそうな態度を取ったりするのはNGです。

好きな人の前で泥酔してしまう

ほろ酔いの女性は色っぽいものですが、意識が飛ぶほどの泥酔はだらしない女性という印象に。

酔いつぶれてしまうと、何を言うかも分からず、失態をおかしてしまう可能性も大きいです。飲みに行っても、アルコールはほどほどにしておきましょう。

まとめ

好きな人が自分を好きになってくれる、という確率は高いものではありません。しかし、好印象を与えることや、意識してもらうことは可能です。一緒にいて楽しい、癒されるといった良い印象を与えることができれば、恋人候補になれるかもしれません。

そのためにも、スキンケアやヘアケアなどに気を遣い外見を磨くと同時に、心もキレイな女性を目指しましょう。