「彼女に会いたい!」と彼氏が思う彼女の特徴やタイミングとは?

男性の中で、素直に彼女に対する愛情表現をしない人はかなり多いのではないでしょうか。しかし、素直になれない男性でも、心の中では彼女に対する気持ちを募らせている場合が多いです。

よくあるものは「会いたい」という気持ち。普段愛情表現をしない彼氏に「会いたい」と思われていると思うととっても嬉しいですよね!

  • 「彼女に会いたい」と思わせる方法
  • 彼氏が「彼女に会いたい」と思うタイミング
  • 男性が「彼女に会いたい」と思ったときに出すサイン

などをご紹介します。これを機に、彼氏に「会いたいな」と思ってもらえる彼女を目指しましょう!

「彼女に会いたい」と思わせる方法

男性のタイミングで「彼女に会いたい」と思うこともありますが、彼女の行動や仕草を見て愛おしくなり「彼女に会いたい」と思うこともあります。

男性が「会いたい」と思うような彼女になるにはどうすればいいのでしょうか。

素直に「会いたい」と伝える

普段素直に愛情表現をしない彼氏でも、彼女からの愛情表現に対してはとても嬉しく思っている人は多いです。もちろん好きでお付き合いしているわけですから、好きな人に「会いたい」なんて言われたら、彼氏も「彼女に会いたい」と思います。

素直に自分の気持ちを伝えてくれる彼女は、彼氏にとって少し恥ずかしさもありますが、嬉しさの方がとても大きいと言えるでしょう。もしも彼氏に会いたいと思ったなら「会いたい」と素直に伝えることはとっても大切!普段愛情表現をしない相手にも「会いたい」と思わせるきっかけにもなりますよ。

いつもニコニコする

彼氏と会っている時にいつもニコニコしている彼女は、彼氏に「会いたい」と思わせる女性の特徴のひとつです。

自分と会っている時に楽しそうにしてくれているのを見ると、無条件で気持ちが良くなりますよね。それは、相手との空間が居心地が良く感じているのと同じこと。そして、時間が経つとまた居心地の良い空間が欲しくなり、「会いたい」という感情が芽生えます。

依存しすぎない

男の人は独占欲が強い人が多いですよね。彼女の方から「会いたい」と頻繁に伝えすぎてしまうと、彼氏は「彼女は自分のもの」と安心して遊びに行ってしまいます。そんなとき「どうして連絡くれないの!?」「会いたいのに!」などと追及してしまうと彼氏は面倒くさくなってしまうかもしれません。

こちらか連絡したり会いに行ったりするのは少し我慢しましょう。いつもこの時間に彼女から連絡が来るのに来ないな、どうしたのかな?自分以外の誰かと楽しんでいるのかな?と、心配させることで彼氏の独占欲を刺激します。

会えない時間や何をしているのか分からない時間があったほうが、男の人が会いたいと思う気持ちが強くなります。

悩みを打ち明ける

普段はポジティブに頑張っている彼女が、実はなにかに悩んでいたり弱い一面を持っていたりすることがわかると、そのギャップに彼氏はキュンとくるものです。

また、好きな彼女が自分だけに悩みを話してくれるというのは、やはり自分を頼りにしているんだと感じて嬉しくなりますよね。彼女を守ってあげたい、支えてあげたいという気持ちが生まれて、「会いたい」気持ちが強くなるでしょう。

彼氏が「彼女に会いたい」と思う6つのタイミングとは?

男性は女性が思っている以上に、実は彼女に会えなくて寂しいと感じているときがあります。男性が彼女に会いたいと思うタイミングや本音に迫ります!

家に一人でいるとき

男性は、家に1人でいる時に「彼女に会いたい」と思うことがあります。特に、帰宅した時に誰もいない空間を見てとても寂しい気持ちになるのだとか。家で自分を待ってくれている人がいないということは、寂しいという感情に追い打ちをかけますよね。

寂しさに耐えられなくなった男性は、彼女に意味もなく連絡をすることが多いです。もしも彼氏から突然のタイミングで連絡が突然きた場合には、彼氏はもしかしたら家に1人で寂しい状態なのかもしれません。「今何しているの?」と聞いてみてもいいかもしれませんね。優しく対応してあげましょう。

しばらく彼女に会っていないとき

お付き合いをしているカップルの中でも、色々な事情で会えない期間が続くことってありますよね。もちろん女性の方もとても寂しい気持ちになると思いますが、実は男性も同じ。寂しい気持ちを抑えることができずに、ずっと「彼女に会いたい」と思っていることが多いです。

普段愛情表現をしないとはいっても、好きという気持ちがあるからこそ付き合っている二人。好きと思っている女性と会えずにいると寂しくなってしまうことは普通の感情と言えるでしょう。

疲れているとき

男性は彼女に癒しを求めていることが多いです。そのため、仕事などでとても疲れているときには「彼女に会いたい」という気持ちが大きくなります。

中には、疲れているときは一人でゆっくりしたいと思っている人もいますが、多くは彼女に会って一緒に楽しい時間を過ごして、疲れを癒したいと考えています。疲れが大きい時には、単刀直入に「会いたい」と連絡が来ることも多いです。もしもそのような連絡がきたら、「そんなこと言うなんて珍しいね」と茶化すのではなく、相手を癒してあげられる彼女になれると良いです。

冷静に考えて恥ずかしいと思うような発言をした時に、あなたが茶化さず受け止めてくれることがわかれば、その後あなたに対して素直に愛情表現をしてくれるようになるかもしれませんよ。

具合が悪い時

男性は、自分の体調が悪い時に「彼女に会いたい」という気持ちを持つこともあるようです。風邪を引くと、どうしても心細い気持ちになりますよね。それは男性も同じで、心を許している彼女にそばにいてほしいと感じるようです。

もしも風邪を引いたとの連絡が会った場合には、お見舞いに行ってあげると喜んでもらえると思いますよ!

幸せそうなカップルを見た時

街で1人でいる時に幸せそうなカップルを見ると、自分の彼女の様子が気になったり、羨ましくなったり、寂しくなったりして、彼女に会いたくなるようです。

彼女の好きそうなものを見つけた時

街で、彼女の好きそうなものを見つけた時にも「彼女に会いたい」という気持ちになることもあるようです。彼女の好きなそうなものを見ていると、彼女の喜んでいる顔が浮かんで来るのだとか!

彼女のことを思い出し「会いたい」と思ってくれるなんて、とっても嬉しいですよね。男性は愛情表現を素直にできない方が多いようですが、うちに秘めている想いは意外にも大きいようです。

男性が「彼女に会いたい」と思ったときに出す3つのサインとは?

男性は「彼女に会いたい」と思った時に、気づいてもらえるように色々なサインを出すことがあります。果たして、どのような行動をして「彼女に会いたい」という気持ちをチラつかせるのでしょうか?よくある3つの行動をまとめてみました!

用もなく連絡してくる

「彼女に会いたい」と思った時、いてもたってもいられず用もなく連絡してしまう男性は少なくありません。なかなか会えない彼女とも、せめて連絡を取り合っていたいと考えて、連絡をするのだとか。

急に連絡がきた際には、彼氏の「会いたい」という気持ちが込められているかもしれません。汲み取ってあげるようにしましょう。

状況を確認してくる

用もなく連絡することの次に多いサインは、「相手の状況を確認する」ということ。「今何しているの?」などの連絡をすることで、相手の状況を把握し、あわよくば暇な時間を合わせて会おうと考えている人もいるようです。

「今何してる?」などの状況確認の連絡が会った場合には、なるべく早く連絡をし、空いている時間を調整してみてはいかがでしょうか?

突然家の近くに来る

「彼女に会いたい」という気持ちが募りすぎると、彼女の家の近くに行ってしまう彼氏もいるようです。これはあわよくば、ばったりと遭遇して、彼女に会えないかと思っていることもあるとか。また近くにいるよと連絡し、彼女を呼び出すという男性も。

彼女が帰っていなければ少し無駄な時間になってしまいますが、それでも彼女に会えるタイミングに賭けたいという気持ち強いようですね。

まとめ

男性は好きな人に対して「自分は会いたいんだ」という気持ちを全面に出してきます。そのタイミングが来たときに素直に受け止めてあげることで、より良い関係を築けるようになるでしょう。