彼女の友達に紹介されることになった!良い彼氏と思われる秘訣とは?

彼女のことは大好きでも、彼女の友達となると趣味もタイプも異なり、何を話したら良いかわからないため、会うのが億劫という男性は少なくありません。ましてやあとから批評されると思うと、気が重たくなってしまいますよね。ここでは、なぜ彼女は彼氏を友達に紹介したがるのか?から、良い彼氏と思われるための振る舞いなどについて、恋愛心理に詳しいT.R さんのお話をもとに解説します。

彼氏を友達に紹介する女性の心理とは

男性からすれば、彼女に初対面である彼女の友人たちに紹介されることは、あまり気が進まなかったりしますよね。彼女と彼女の友達両方に気を遣わないといけないため、気疲れしてしまいますし、なにより面倒くさいというのが本音ではないでしょうか?

では、なぜ彼女は友達にわざわざ彼氏を紹介したがるのでしょうか?彼氏を友達に紹介する女性の心理について解説します。

自慢したい

彼氏に惚れ込んでいる女性にありがちな、いわゆる“自慢”です。「私にはこんな素敵な彼氏がいるんだよ」ということを周囲にアピールしたいのです。彼氏が容姿端麗だったり、経済力があったりする人だと、とくにその傾向は強くなります。そして、友達から羨ましがられたいのです。

面倒なやり取りを省くため

友達から彼氏のことを詮索されるのが面倒くさいからという理由も挙げられます。紹介しないままだと、いつまでも「どんな人なの?」「どんな性格なの?」と聞かれるため、いっそ本人を紹介してしまえば、面倒くさい質問に答えなくて済むだろうという心理が働いていることが考えられます。

友達からの評価を得たい

仲の良い友達や親友に紹介することで、客観的に見て自分にふさわしい相手であるか、評価・意見を得たいという理由もあります。やはり、仲の良い友達から「〇〇ちゃんにピッタリ」「すごい良い人だね」というような太鼓判をもらうことができれば、今後このまま彼氏との付き合いを継続させていくことに対して、強い確信を持つことができるものです。

彼氏の違う一面を見たいから

二人でいるときの彼氏だけでなく、友人がいる場面ではどのような立ち振る舞いをするのか?など、さまざまな角度から彼氏を見たいという理由もあります。そこで、自分の大切な友達にも気を遣えたり、社交的に交流したりすることができれば、彼女としてはホッとするものです。

彼女の友達は彼氏のどのようなところを見ているのか

男性同士で恋愛話をすることは少ないですが、女性同士の会話は恋バナが中心です。友達の彼氏に関する話はうってつけの女子会ネタになるので、彼女たちがどういったところを見ているのかぐらいはわかっておいたほうが、彼女に恥をかかせずに済みます。

ここでは、彼女の友達はあなたのどういったところを見ているのか?についてまとめました。

ルックス

最初に誰もがはじめに目がいくのは、外見です。顔やスタイル、ファッションセンス、清潔感、立ち振る舞いも含めて、総合的に“イケてる”か“イケてない”かを判断します。そして、彼女と釣り合っているか、そうでないかを見ているのです。

周囲への気配り

見た目だけでなく、周囲への気配りがあるかどうかもしっかりチェックされています。友達の飲み物がなくなりかけたら、ほかに何か飲むか尋ねてあげるなど、彼女にだけではなく、彼女の友達にも気遣いができる彼氏は「なんてデキる彼氏なんだ」と周囲から高評価を得ます。

また、そんな彼氏を彼女は誇らしく思うことでしょう。でも、気配りが過剰になりすぎると逆効果なので、さりげなさが大切です。

経済面

お金を持っていそうか、そうでないかという金銭面にも注目しています。着ている服、時計やカバン、靴などがブランド物か?など、身に着けている物はしっかりチェックされていますよ。

また、もし友達に紹介される場がレストランや居酒屋など食事の伴う場所であれば、彼女だけでなく彼女の友達にもお金を出させないほうが彼女としても鼻が高いでしょう。無理をする必要はありませんが、やはり彼氏がお金持ちそうであれば、彼女は友達から羨望の眼差しを向けられやすくなります。

彼女の友達に紹介されるときに気をつけるポイント

一般的に男性を上手に立てることができる女性は“いい女”と言われますが、逆に彼女の友達の前ではうまく彼女を立ててあげるのが“いい彼氏”と言えます。ここでは、彼女の友達に紹介されるときに注意したい点について解説ます。

彼女のペースに合わせる

基本的に彼女以外は初対面になるので、彼女よりも出しゃばらないことです。自己紹介などは、彼女が率先して友達に紹介してくれるため、あまり自分からベラベラ話さないのがベターです。

そして、彼女が話しているのに割り込むようなことはせず、聞かれたら答えるぐらいのスタンスが丁度良いでしょう。もちろん、会話が盛り上がるような対応は必要ですが、基本は彼女のペースに合わせることです。彼女よりも前に出ようとしてはいけません。

彼女は、友達の彼氏に対する評価を気にしています。彼氏がでしゃばったりベラベラ話したりすると、友達がどう思うか気になってしまいます。

いちゃついたりのろけたりしない

男女問わず、やはり目の前でいちゃつかれるのは癪に障ります。彼女のことを大切にしている発言や態度は好感を持たれますが、ベタベタしたりのろけたりすると一気にまわりは冷めてしまうので注意が必要です。彼女に恥をかかせないように、男らしく毅然とした態度でいるように努めましょう。

彼女の友達に紹介されるときにやってはいけないこと

ここでは、彼女の友達に紹介されるときに、やってはいけないことについて解説します。彼女の友達に紹介される、いわゆる“お披露目会”で下手をすると今後、彼女との付き合いにも支障が出る可能性があるため、心して読むようにしてくださいね。

彼女の友達とは平等に接する(彼女の友達と仲良くなりすぎない)

類は友を呼ぶという言葉があるように、彼女が可愛くて今時の女性なのであれば、友達もまたそういったタイプである可能性が高いです。つまり、彼女の友達の中には、あなたのタイプの女性がいることが考えられます。

そうなると、多少なりとも女性として見てしまう可能性は否定できません。でも、当たり前ですが彼女よりもそちらの女性に夢中になってはいけませんし、ましてや連絡先を聞いたり仲良くなりすぎたりしてはいけません。

あくまでも一線を引いた接し方が大切です。彼女の友達が複数人いる場合は、皆平等(ほんの少しだけ彼女にえこひいきする)に接するようにしましょう。

怒ったり腹を立てたりしない(彼女の友達の気分を害さない)

女性は男性と違い、恋バナ(恋愛話)が好きです。そのため、彼女のどういうところが好きか?とか、二人でいるときはどんな過ごし方をしているのか?など、男性からすれば、放っておいてほしいような内容まで聞いてくることがあります。

もし、癇に障ることを聞かれたとしても、腹を立てないようにしましょう。また、気をつけていても腹が立ってしまった場合は、絶対に態度に出してはいけません。穏やかに対応することが大切です。

あなたが彼女の友達とギクシャクすると、あとあと彼女とその友達の関係性が悪くなってしまいかねないので、そつなくこなすようにしてください。

まとめ

彼氏の紹介という名のお披露目会は、彼女と付き合っていく中で一度はやってくる確率が高いシチュエーションです。何度もあるわけではないので、1回ぐらい猫をかぶって?でも素敵な彼氏と思われるために努めてみても良いのではないでしょうか。頑張ってくださいね。